瀬戸市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

瀬戸市内で対応した電気修理の事例

瀬戸市でのトラブル事例

ブレーカーの異常への対処工事

ブレーカー不具合でお困り

今回、ブレーカーが何度も落ちるということでご相談を受けてお伺いしました。そもそもブレーカーは家庭内のどこかに設置されていますが、形状は同じでもそれぞれ異なる役目を持っています。一般的なブレーカーの場合には最も右側にある多数のスイッチブレーカーが並んだものは各部屋やスペース個別のブレーカーです。
おそらくシールなどで洗面台やキッチンなどとどこのブレーカーなどかが記されていますが、このような固有の場所の名称が書かれているものは安全ブレーカーと呼ばれるものです。家で使用する電力には上限が決まっていますが、実際にはそれぞれの部屋やスペースで使用できる電力の上限も決まっています。そして、この上限を超えるスペースや部屋があった場合にはその安全ブレーカーが落ちます。
また、その左隣にあるのが漏電ブレーカーです。漏電を家の中で検知した場合に家の電力供給をストップさせるというものです。そして、最も左側にあるのがアンペアブレーカーです。これを落とすと家全体の電力が遮断されるのですが、家で契約している電力の上限に達すると落ちます。
家庭でもそれぞれの契約によって電力会社から供給される最大容量が決まっていますが、これを超えるとこのアンペアブレーカーが落ちる仕組みとなっています。どこか一か所でたくさんの電気を使用すれば安全ブレーカーが落ちますが、各部屋でそれぞれ電力を使用してその総量が容量オーバーとなればアンペアブレーカーが落ちます。
そのため、ブレーカーが落ちてしまうというトラブルにおいて最も気にするのは、この3種類のうちのどのブレーカーが落ちたかです。それによって事情が異なりますので対処方法も変わります。

今回のご依頼ではキッチンの安全ブレーカーが何度も落ちてしまうということでした。じつはこのようなご相談の場合、居住者が無意識のうちにたくさんの電化製品を同時に使用することでブレーカーが落ちてしまうこともあります。つまり、今回のケースで言えばキッチンエリアにおいて炊飯器や電子レンジ、オーブントースターなどを同時に使用してその容量がオーバーしてしまうようなケースです。
特に炊飯器はスイッチを入れたときにはあまり電力を使用しなくても、炊飯作業がメインになってくると一気に消費量も増えてきます。そのため、スイッチを入れた当初は問題なくても1時間あとに突然ブレーカーが落ちるようなこともあります。スイッチを入れた直後にブレーカーが落ちれば炊飯器のせいだと気づくこともできますが、これだけのタイムラグがあると気づかないことも多くブレーカーの不具合などを疑ってしまうこともあるのです。
そのため、意外にも相談してきたとしてもこのような初歩的な問題であり、解決もすぐにできることが多いのです。だからこそ相談を受けた際にはこの点をアドバイスしますが、今回のケースは事情が異なるようでした。

相談を受けてお伺いした上で各電化製品のプラグも抜いてみてチェックしましたが、それでもブレーカーが落ちてしまいました。これは何かしらの漏電が起こっているという証でもあります。そのため、ひとつひとつの配線を確認し、漏電箇所を特定し、修理をおこないました。配線の老朽化による漏電でありました。
同時に今回の漏電を漏電ブレーカーが確認できていなかったようなので、こちらもチェックしました。ただし、配線の老朽化の際には漏電ブレーカーが正常に機能しないケースもあるため、これは仕方がないこととも言えます。
いずれにしても漏電を放置しておくと火災などのトラブルに発展する可能性もあるため、ブレーカーが何度も落ちて、電化製品の使用を中止しても同じことが起こるというような場合には、漏電を疑うべきです。その際には電気工事士の資格を持つ人間がチェックしなければ解決できませんので、早めに相談しましょう。

キッチンのブレーカーが落ちると気にしなければいけないのが冷蔵庫です。そのため、今回のご依頼でも即座にお客さまには冷蔵庫の中身を確認していただきました。冷蔵品に関してはまだしも冷凍品に関しては即座に対応しないとすべてゴミになってしまう可能性もあるからです。
もちろん、漏電などによる火災などと比較すれば軽微な被害とは言えますが、ブレーカーの調子がおかしいということに気を取られて、この当たり前のことをすっかり忘れているお客様も多いので、毎回キッチンのブレーカーの不具合の場合には早期に対応してもらっています。幸いにも一旦解けてしまっても問題ないものばかりでしたので被害は皆無で済みましたが、こうしたアドバイスには率直に喜んでいただくことができました。
電気のトラブルを直すのが仕事ではありますが、このような立場で日々様々な現場に赴いているからこそわかる側面のトラブルもあります。そのような経験が生かせたようです。

このたびのご依頼ではキッチンのブレーカーのみが落ちてしまうという不具合でのご相談でしたが、この状況を放置すれば家全体のブレーカーにも影響を及ぼす可能性があります。そうなると様々な不具合が起こる可能性があるのです。ブレーカーが何かしらの異常によって落ちてしまい、尚且つこれが繰り返し起こるとなれば家庭生活には大きな不都合が生じるかあらです。
ただし、今の時代に怖いのはこうした不便さではありません。最も怖いのはデジタル機器の電源が消失することです。即座にブレーカーを上げたとしてもその間は電源が供給されません。これによって特にハードディスクなどの機器が大きな影響を受けてしまうことがあります。
パソコン本体は電源を切っていれば影響を受けることは少ないですが、外付けハードディスクなどの中には影響を受ける可能性があるものもあります。また、今はテレビ録画用のハードディスクも多様されていますが、こちらもブレーカーが落ちることによって電源が強制的にシャットアウトされるため、その影響によって中身が一瞬で消えてしまうこともあるのです。
さらに、パソコンに関しても立ち上げた状態であれば同じように何かしらの影響を受けることがあります。データが消える上に物理的に機械が破壊されるような事例もあります。つまり、データが消えた上にハードディスクが壊れて使い物にならなくなることもあるのです。
ブレーカーは電気を強制的に止めるストッパーであるため、このような働きをしてしまうこともあります。今は落雷に備えて瞬時に補助電源を供給する機器もありますが、これらを使用していなければ大切なデータが瞬時に吹き飛ぶ可能性もあります。そのため、ブレーカーは家庭内において今やとても大切な道具であると認識しましょう。

スタッフの声

漏電を早期発見できたことは嬉しいものでした

家庭用のブレーカーという設備は漏電や過剰な電気使用などによって火災などが発生しないように存在しているものです。そのため、ブレーカーが落ちるということは基本的に安全のための行為とも言えるのですが、ブレーカーが原因不明の状態で落ちるということは家庭内の電気関係に何かしらの異常が生じている状態とも言えます。
今回は漏電でしたが、その原因を早期に発見できたことは純粋に嬉しい限りです。やはり、漏電は放置すれば危険だからです。これを早期に発見できてお客さまの安全や財産を守れたことは大きな喜びです。
無論、ブレーカーが落ちることによって家庭生活への様々な影響もありますので、今後は定期的な検査やチェックをおこなうこともオススメしておきました。

担当スタッフ

瀬戸市特有のトラブル

最悪の場合には電気が原因の火災も発生している

家庭内において電気系統のトラブルは時に火災を引き起こすこともあります。全国的に漏電による火災は多く、そのニュースは特に冬場などになるといくつか見ることとなります。それは愛知県であっても同様ですし、この瀬戸市においても同様なのです。そのため、最悪の事態を迎える前に早期に不具合を発見し、解決に向けて作業することが大切です。
また、その中でもブレーカーのトラブルは電気関連のトラブルを教えてくれているようなものです。ブレーカーは一度落ちてしまっても、居住者がスイッチを再び上げれば電気が開通します。そのため、再び使用しようと思えばすぐさまできてしまいます。利便性という意味ではありがたいシステムですが、じつはこれが危険でもあります。
すぐさま上げても問題ないケースは自分がたくさんの電気を使用してしまったときだけです。もちろん、この際も使いすぎている電気を減らすために不要不急な電気に関しては消したりプラグを抜くなどして対処し、その上でブレーカーを復旧させましょう。そして、このような覚えがないにもかかわらずにブレーカーが落ちた場合には、何かしらの問題が起こっている可能性がありますので気を付けましょう。
このような状況の中でブレーカーを再び上げて使用を再開してしまえば、最悪の事態を招く可能性もあります。そのため、早期に電気工事をおこなうことのできる有資格者に依頼して検査してもらい、工事をおこなってもらいましょう。また、ブレーカーの中でも安全ブレーカーやアンペアブレーカーが落ちているだけであればまだしも、漏電ブレーカーが落ちているようなケースでは何かしらの異常が発生している可能性があります。
それをブレーカーが教えてくれているわけですから、何の対処もない中でブレーカーを復旧させる行為は避けておきたいものです。最悪の事態を迎えてしまい火災などが発生すれば、とんでもない損害が発生します。そのような金額に比べれば修理費用のほうがよほどリーズナブルです。さらに言えば、最悪の事態を迎えてしまえば、もはやお金で解決できないことも多くなりますので、このような事態だけは何が何でも避けておくようにしましょう。
すでに全国で多数発生している事例ですので他人事とは考えずに当時者意識を持つことも大切です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。