名古屋市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

名古屋市内で対応した電気修理の事例

名古屋市でのトラブル事例

換気扇が回らないトラブル

名東区引山にお住まいのA様

名古屋市引山にお住まいのA様より、トイレとお風呂の換気扇が回らないため修理して欲しいと、ご依頼をいただきました。
A様のご自宅に到着後、早速、問題となっている換気扇を調査させていただきました。パッと見た感じは、全く問題はなく動作しそうな雰囲気はありました。ただ、換気扇自体は10年以上使用しているとのことでしたので、色々な部品が故障を起こすタイミングでもあります。ということで、汚れで回らなくなっているなどを視野に詳しく見てくことにしました。

まずは浴室の方からです。A様より状況を確認したところ、急に止まってしまったとのことです。異音がしたり、回ったかと思ったら止まってしまう、止まったかと思うと回り始めるような症状はなかったようです。汚れが原因であれば、徐々に回らなくなることが多いため、電気系統が悪さをしている可能性が高くなってきました。また、何かしら部品が壊れてしまったという可能性です。先程も記載しましたが、外見上は全く問題なさそうでキレイな状態でした。

実際に、フロントパネルを開けて中を覗いて見ましたが、こちらもパッと見た感じ問題はありませんでした。スイッチのオン・オフを繰り返しても、特に何も反応はありません。うんともすんとも言わない状況です。怪しそうな各パーツを確認してみましたが、こちらも特に問題はなさそうでした。となると、残るはコードの断線の疑いが強くなってきました。電気が通っていない可能性ということです。

状況から見れば、モーターに電気が来ていない可能性が高いです。テスターを使って気になるポイントを絞って測定をしていきました。まずは、モーターの接触部分です。テスターで測定をするために、カバーを開けて見たら一目瞭然でした。完全に断線をしており、テスターを使うまでもありませんでした。断線状態で危険でしたので、直ぐに電源を切って対応に入ります。

モーターへ直接、電気を流す線があるのですが、ちょうどつなぎ目の部分が外れてしまっていたという状況です。平たくいえば、不良品です。つなぎ方は色々あります。ハンダでつなげる方法、ビスでつなげる方法などです。A様の換気扇は後者のビス(ネジでぐるぐる回して止める)で、つなぐタイプでした。通常、しっかりと止めるべきところなのですが、少しでもゆるく閉められていると、モーターの振動で徐々に外れてしまうわけです。作成した業者のネジ締めが甘かったことが原因として考えられます。

しっかりと線をつないで、ビスをしっかりと止めて修理をいたしました。その後、テスターで電気の流れを確認し、しっかりとモーターが動作し換気扇が回ることを確認して対応完了です。また、他にもビスが緩んでいないか、部品の劣化がないかなど、他にもメンテナンスが必要そうな部分がないかも確認をいたしました。結果、特に問題はなさそうで、まだまだ元気いっぱいの換気扇ということが分かりました。ということで、お風呂の換気扇の修理は完了です。

続いてはトイレの換気扇です。こちらは、お風呂の換気扇とは状況が全く違いました。つい最近、換気扇の掃除を行ったそうです。そして、この日を境にして、ガツガツと何かがぶつかる音が鳴るようになってしまったとのことです。このお話を聴く限り、換気扇のファンをモーターに装着するときに「上手く噛ますことができずに回してしまった」といったところでしょうか。ちなみに、現在は電源を入れた場合、モーターが回っている音がするだけの状況とのことでした。

では、早速、換気扇のフロントパネルを開けて状況を確認してみます。こちらも、結果は一目瞭然でした。ファンとモーターをつなぐ噛ませる部分が割れてしまっていました。ガツガツとぶつかる音は、この噛ませる部分とモーターがぶつかったときの音と予想されます。そして、この状況で回してみても、結合部が噛んでおらず空回りをしている状況でした。幸いなことに、このメーカーのファンの在庫が手元にあったので、これを使って簡単に修理をすることができました。

スタッフの声

どのような換気扇でも直ぐに修理を行うことができます!

今回、A様のケースは運が悪かったという部分もあって、心中お察しするものでした。お風呂場の換気扇は完全な不可抗力で、パーツの劣化でもなく、清掃をしておらずホコリなどの汚れが酷かったわけではありません。ただの製品不良だったということ。また、トイレの換気扇は、きちんとメンテナンスをしたのに、これが逆に壊してしまう要因になってしまったというものでした。このようなことが起きてしまうと「もう掃除するのが嫌になる」となってしまいかねません。今後、このようなケースが起きないように、もっとメンテナンスがしやすい製品が登場することを期待したいところです。
この2つのケースは、修理としては簡単な部類に入ります。A様のご自宅に伺ってから作業完了まで1時間も掛からない程度でした。中には、修理に1時間以上を要してしまうケースもありますが、基本的には少ない時間で完了させることができます。したがって、換気扇でお困りの場合は、遠慮せずご連絡をいただければと思います。

担当スタッフ

名古屋市特有のトラブル

高温多湿・隣接する建物の距離が近い・害獣…これらが要因の故障が多い地域

名古屋市という地域は、夏は非常に暑いことで有名です。特に中心部は湿度とともに高く過ごしにくい日も多いです。このような地域特有の気候もあって、夏は、換気扇がフル稼働することが風物詩になっています。その結果、故障がどうしても多くなってしまう状況です。換気扇も機械なので、高温多湿での連続稼働はモーターなどに大きなストレスを与えてしまいます。これが意味することは、モーター内部で被覆が溶けてしまいショートしてしまったり、付着したゴミが燃えてしまったりする原因になってしまうわけです。名古屋特有の故障と言ってもよいかもしれません。

栄や伏見、丸の内、名古屋駅周辺のような名古屋の中心部では、建物が非常に密集をしています。この地域特有の建物事情も換気扇に大きな負担を掛けています。例えば、風通しが悪いということです。ビル風があるため、風通しが良い地域もありますが。ただ、裏通りに入ってしまえば、本当に風通しが悪いです。その結果、ホコリを始めゴミが溜まりやすい状況を作ってしまいます。建物の外に多くの汚れがあるということで、換気扇内部にゴミが溜まりやすくなりファンの回転が悪くなってしまう要因になっているわけです。

となると、小まめにメンテナンスをしなければなりません。屋内からのメンテナンスは簡単に行うことができます。問題は外側のメンテナンスです。東京の都心部ほどではありませんが、名古屋の中心部も、隣接する建物と非常に距離が近いです。そのためメンテナンスがしにくいという問題があります。つまり、外側からの故障が多いという特徴を持っています。ただ、名古屋と言っても、中心部から外れていけば、これに限りません。ともあれ、中心部は換気扇が外から壊れることが多い地域ということです。

こちらも名古屋の特定の地域にはなりますが、とある地域は害獣絡みで外側から故障してしまうこともあるようです。例えば、ネズミです。換気扇は外から侵入がしやすい場所でもあります。ファンやフィルター、電気系統が噛みちぎられてしまったりします。電気関係に関しては、ショートしてしまいモーターごと壊れてしまうというケースもあります。他にも様々な害獣要因のトラブルがある地域です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。