中野区の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

中野区内で対応した電気修理の事例

中野区

面積 15.59K㎡
平均年齢 44.29才
15歳未満 28,388人
65才以上 67,438人
世帯数 198,614世帯

※2016年11月1日のデータです。

でんき予報

現在の電気使用量

安定供給
78%
(安定供給)

停電の心配・節電の
必要はありません。

平均電気代

2015年の平均電気代

11,843
(4人世帯)

これより高かったら
漏電かも?

トラブルの種類

照明
照明
スイッチ
スイッチ
コンセント
コンセント
エアコン
エアコン
アンテナ
アンテナ
換気扇
換気扇
ブレーカー
ブレーカー
漏電
漏電
LAN・配線工事
LAN・配線工事
インターホン
インターホン
防犯カメラ
防犯カメラ
家電・その他
家電・その他

中野区の拠点一覧

  • 中野区第一拠点:中野区鷺宮
  • 中野区第二拠点:中野区野方
  • 中野区第三拠点:中野区中央

中野区でのトラブル事例

照明レールの取り付け

中野区上高田でオフィスビルの照明レール取り付け

本日は中野区上高田にあるオフィスビルにお伺いしました。

中野区はサブカルチャー好きの方にはたまらない街ですが、そうでない方にとっても非常に魅力的な街です。
中野駅周辺には繁華街やスーパーがあり、中野駅から主要ターミナルである新宿駅までは電車で数分で行けることから快適な生活とアクセスの利便性を兼ね備えた人気のエリアです。また駅から10分ほど歩けば静かな住宅街が立ち並んでいることも人気のひとつでしょう。

さて、今回お問い合わせいただいた内容は「オフィスビルの天井照明を、スポットライトに交換してほしい」といったものでした。こちらのオフィスビルでは現在、天井照明に一般的な蛍光灯を使用していますが、新しく照明レールを取り付けてスポットライトを利用したいそうです。
弊社では電気のトラブル対応や不便の解消の他にも、こういった照明器具の交換工事の依頼も多くいただいております。
企業様の方で、取り付けたい照明レールと照明器具は準備されているとの事でしたので、ご都合の良い日時に取り付け工事に伺いました。

交換前の照明器具のイメージ
交換前の照明器具のイメージ

お客様のオフィスビルに到着し、早速交換工事を行います。写真は交換前の様子で、一般的な蛍光灯が使用されているのが確認できると思います。
ここに新しく照明レールを設置し、そこからスポットライトを吊るすように取り付ける予定です。

通電確認中の例
通電確認中の例

新しくスポットライトを取り付けるに当たって、既存の蛍光灯が設置してあるところから配線を分岐させる必要があります。そのため、まずは蛍光灯を電源ソケットごと外し、天井の中から配線を取り出します。この段階で、正常に電流が流れているかを確認するため、テスターを使用して通電のチェックを行います。写真を見ていただくと、テスターの数値が102.5Vを指しているのがわかると思います。100V以上であれば正常に通電しており、100V以下は異常値です。今回は100V以上なので「正常」といえます。

照明交換中の例
照明交換中の例

蛍光灯があった場所の隣に、照明レールを取り付けます。分岐させた蛍光灯の配線を照明レールに繋げ、こちらに電気が通るようにします。そして、まずは一つスポットライトを取り付けて通電確認を行います。通電の確認ができたら、すべてのスポットライトを取り付けていきます。

交換後の照明器具のイメージ
交換後の照明器具のイメージ

すべてのスポットライトを照明レールに取り付け、点灯することを確認します。正常に点灯していることお客役様の方でも確認してもたって工事は終了です。
これまで使用していた蛍光灯はもう使用しないらしいので、電源ソケットだけ残して蛍光灯は取り外した状態にしておきます。
お客様にも照明器具のデザインを気に入ってもらえました。

住宅ではなくオフィスのような広い範囲に対する電気の設置を行うような工事場合、ポイントとなるのはどのような範囲を照らす必要があるのかということです。オフィス全体を均一に照らす必要があるのか、あるいは一部の場所を特に明るくしたいのか、ということはオフィスデザインにも関わる重要なポイントとなります。
そのため、オフィス全体のデザインに合わせてどのような電灯をどこに設置するべきなのかを考えていく必要があります。より希望通りの電気を設置するためには、事前の相談こそが重要なポイントとなります。

弊社では様々な電気工事の依頼を受け付けております。全国に対応しているので、日常生活でお困りのことがございましたら、是非弊社までご連絡ください。

スタッフの声

大掛かりな工事でしたが、手際よく進められました。

中野区上高田のオフィスビルを使用している企業様より、天井照明の交換作業の依頼をいただきました。以前から照明器具のデザインを変更したいと考えていらっしゃったそうで、弊社の評判を聞いて工事の依頼のお電話をしていただきました。お客様が現在使用している照明のタイプや、希望工事場所、工事時間帯などをヒアリングし、スムーズに工事を進めることができるようにしました。
実際の工事ですが、既存の蛍光灯が設置してあるところから配線を分岐させ、新しい照明器具の電源ソケットに接続する必要があります。蛍光灯と電源ソケットを外し、通電の確認をしてから新しい照明を取り付けます。
作業後、正常に点灯することをお客様と一緒に確認し、交換工事は終了です。お客様からはスタッフの迅速な工事作業に対してお褒めのお言葉をいただきました。
また何かありましたら、是非弊社までお電話ください。

担当スタッフ

中野区災害マップ

豪雨・浸水被害予想図

豪雨・台風などの被害で浸水の危険のある地域

豪雨・浸水被害予想図
  • 0.2~0.5m未満の区域
    ・床下浸水の危険アリ
  • 0.5~1.0m未満の区域
    ・屋外室外機水没の危険
  • 1.0~2.0m未満の区域
    ・屋内家電水没の危険アリ
    ・コンセント水没の危険アリ
  • 2.0m以上の区域

中野区の中で豪雨・浸水被害のリスクが高い地域は大きく分けて3か所あります。まず一ヵ所目は妙生寺川流域の地域です。具体的には上流から若宮、野方、沼袋の西武新宿線沿線沿いの地域が挙げられます。この地域は住宅街が多く、主に浸水などによって家庭内の漏電が予測されます。二か所目は中野、中央、東中野のJR中央線と東京メトロ丸ノ内線の間に挟まれた地域です。周囲の地域よりも帯状に低地形になっており、豪雨により浸水等のリスクが高い地域となっています。この地域は住宅街も多いですが、オフィスが集まっている地域でもあり、豪雨や浸水によってオフィス内の漏電やエレベーターの故障、電気設備の不具合の被害が予測されます。三か所目は善福寺川・神田川流域の地域で、具体的には南台、弥生町、本町の東京メトロ丸ノ内線沿線となっています。この地域も住宅街となっており、豪雨の際に家庭での漏電被害が予測されます。

災害危険予想図

地震などの被害で建物倒壊・火災の危険のある地域

災害危険予想図
  • 建物倒壊の危険が高い
  • 火災の危険が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり
  • 倒壊・火災の危険が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり

中野区における地震等の被害で建物倒壊や火災のリスクが高い地域は4か所あります。1か所目は野方、若宮、大和町、沼袋の一部の住宅密集地域です。この地域は車の交通量も多く、環状7号線が通っている地域です。2か所目は上高田2丁目、東中野4丁目、中野1丁目の地域です。特に中野、東中野は商業施設やオフィスも多くなっています。3か所目は本町1・4・6丁目です。主に住宅街や商店街が広がっていますが、青梅街道沿いのこの地域も車の交通量が多くなっています。4か所目は南台2丁目でこの地域は主に住宅街が広がっています。これらの地域は地震の際に送電線や地中送電線が断線する危険性が高く、そのための停電や電柱の倒壊、火災のリスクが高くなっています。

液状化危険予想図

地震などの被害で液状化する可能性のある地域図

液状化危険予想図
  • 液状化の可能性が低い
  • 液状化の可能性がある
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり
  • 液状化の可能性が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり

東京都23区内でも西側に位置する中野区は、東京湾からも離れており、埋め立てて造られた土地が殆どないため、液状化現象の危険はほとんどありません。都内でも比較的安全な地域になっています。しかし、油断はできません。液状化現象による被害を事前に知り、日ごろから備えておく必要があります。地震による液状化現象が発生すると、地中に埋まっている地中送電線が断線します。また、電柱が倒壊し、地上にある送電線も断線します。すると、電柱が倒壊した事による人的被害の他に、送電線から発生する火災が発生し、付近の建物に被害を及ぼします。また、電線が断線することによって停電が発生し、多くの住宅で電気が使えない状態が発生します。

災害時に起こりやすい電気のトラブル

  • 豪雨/洪水/はん濫
  • 浸水による家電のショート
  • 浸水による室外機のショート
  • 浸水によるコンセントのショート
  • 地震/地盤沈下/液状化
  • 送電線/地中送電線の断線
  • 電柱の倒壊
  • 送電線の断線による停電
  • 突風/落雷
  • 突風による送電線の断線
  • 落雷による家電の故障
  • 落雷による停電
  • 凍結/雪害/その他
  • 凍結による給湯器の破裂
  • 雪害による送電線の断線
  • 浸水による家電のショート

電気トラブルが発生したときの連絡先

地震・突風などで電線が切れた
地震・雷などで停電した
東京電力の対応
0120-995-007(0120-995-002※携帯電話・PHSの場合)

電線が切れた、電柱が倒れた、地域全体が停電しているなどの修理対応は、東京電力などの電力会社の対応となります。

豪雨・洪水などでコンセントが壊れた
豪雨・洪水などで室外機が壊れた
凍結により給湯器が壊れた
電気工事・修理業者の対応
0120-905-832(携帯電話・PHS 可能)

コンセントやエアコンの室外機、給湯器などの電気設備の修理は、弊社のような電気工事・修理業者の対応となります。

豪雨・洪水などで家電が濡れた
購入店
メーカーの対応

電子レンジや冷蔵庫などの家電が壊れた場合は購入した店舗やメーカーへお問い合わせください。

電気のお役立ち情報

中野区のでんき予報

現在の電気使用量

安定供給
78%
(安定供給)
停電の心配・節電の必要はありません。
安定供給
~92%
安定した
需給状況
やや厳しい供給
92~95%
やや厳しい
需給状況
厳しい供給
95~97%
厳しい
需給状況
大変厳しい供給
97%~
大変厳しい
需給状況

電気使用量とは、電力会社が供給している電力の需給率のことを指します。需給率95%を超えると、電気の安定した供給が難しくなります。95%を超えている場合は個人の節電が促されます。

中野区の平均電気代

2015年の世帯別年間平均電気代

  • 月平均
  • 年平均
  • 200,000
  • 150,000
  • 100,000
  • 90,000
  • 80,000
  • 70,000
  • 60,000
  • 50,000
  • 40,000
  • 30,000
  • 20,000
  • 10,000
  • 5,000
  • 0,000
  • 1人世帯
    3,257
    39,084
  • 2世帯
    9,763
    117,156
  • 3世帯
    11,296
    13,5552
  • 4世帯
    11,843
    14,2116

※平均より料金が大幅に高い場合は漏電が考えられます。

東京電力お得なプラン

電気代の見直し・節約の参考に

1人暮らしにおすすめ
従量電灯B
6,100円/月
スタンダードS
6,300円/月
2人世帯におすすめ
従量電灯B
8,100円/月
スマートライフ
8,600円/月
3~4人世帯におすすめ
スタンダードS
12,200円/月
スマートライフ
12,200円/月

※詳しくは東京電力のホームページをご確認ください。

中野区の東京電力の連絡先

電力について困ったときはこちら

電気料金・引越し・契約内容の変更
0120-995-001
その他のご要望
0120-995-002
停電情報・電気予報の確認など
0120番号を利用できない方
03-6374-8936
携帯電話・PHSからのお問い合わせ
FAXでの引越し・契約内容の変更
0120-995-012
申込用紙のダウンロード

※受付時間9時~17時 月曜日~土曜日

中野区の新電力会社一覧

電気代の見直し・節約の参考に

  • 東北電力
    東北電力
  • 中部電力
    中部電力
  • 関西電力
    関西電力
  • 中国電力
    中国電力
  • 四国電力
    四国電力
  • イーレックス
    イーレックス
  • 入間ガス
    入間ガス
  • イワタニ首都圏
    イワタニ首都圏
  • エコスタイル
    エコスタイル
  • エネサンス
    エネサンス
  • 青梅ガス
    青梅ガス
  • 桐生ガス
    桐生ガス
  • 九電みらいエネジー
    九電みらいエネジー
  • KDDI
    KDDI
  • 京葉ガス
    京葉ガス
  • 洸陽電機
    洸陽電機
  • サーラーeエナジー
    サーラーeエナジー
  • サイサン
    サイサン
※ほか40以上の電力会社が対応

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。