板橋区の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

板橋区内で対応した電気修理の事例

板橋区

面積 32.22K㎡
平均年齢 44.72才
15歳未満 61,894人
65才以上 127,536人
世帯数 298,010世帯

※2016年11月1日のデータです。

でんき予報

現在の電気使用量

安定供給
78%
(安定供給)

停電の心配・節電の
必要はありません。

平均電気代

2015年の平均電気代

11,843
(4人世帯)

これより高かったら
漏電かも?

トラブルの種類

照明
照明
スイッチ
スイッチ
コンセント
コンセント
エアコン
エアコン
アンテナ
アンテナ
換気扇
換気扇
ブレーカー
ブレーカー
漏電
漏電
LAN・配線工事
LAN・配線工事
インターホン
インターホン
防犯カメラ
防犯カメラ
家電・その他
家電・その他

板橋区の拠点一覧

  • 板橋区第一拠点:板橋区赤塚新町
  • 板橋区第二拠点:板橋区蓮根
  • 板橋区第三拠点:板橋区弥生町

板橋区でのトラブル事例

ローゼットの交換

東京都板橋区常盤台にお住まいのE様

本日は板橋区常盤台にお住いのE様の戸建住宅にお伺いしました。 板橋区は埼玉県の和光市や戸田市、東京都の豊島区や練馬区と隣接している街で、都内23区の中でファミリー世帯の多いエリアです。 今回のお問い合わせ内容としては「天井照明のローゼットを交換してほしい」といったものでした。ローゼットとは、天井照明に電流を供給するための電源ソケットのことで、照明器具を支える役割も担っております。また、ローゼットとほぼ同じ役割を持つシーリングというものがあります。ローゼットとシーリングの間に厳密な違いはありませんが、どちらかでしか取り付けができない照明器具が若干あります。ローゼットかシーリングは多くの住居の天井に設置されており、現在、市場に出回っているほとんどの天井照明を簡単に取り付けることができます。 今回、E様はリビングと子供部屋の2カ所のローゼットを交換してほしいとのことでご連絡いただきました。E様のご都合の良い日時にご自宅まで伺うことになりました。

E様宅に到着し、まずはリビングに案内していただきました。写真は元々設置されていたローゼットを天井から外した状態です(取り外し前の写真は準備することができませんでした)。 最初に設置されていたローゼットは「引掛埋込ローゼット」というもので、一般的なローゼットより一回り大きく、中心にはコンセントが付いてます。この「引掛埋込ローゼット」を「丸型引掛シーリング」に交換します。

配線をシーリングに接続し、専用のネジで天井に固定します。 配線作業には電気工事士の資格が必要です。シーリングの他に、スイッチやコンセントなどの交換の際にも配線作業が伴います。無資格で行うと感電や漏電、火災の危険があるので、こういった電気製品の交換は必ず専門業者に依頼するようにしてください。

新しく設置したシーリングに照明器具を取り付け、点灯のチェックを行います。E様にも正常に点灯することを確認していただいた後、カバーを取り付けてリビングの取り付け作業は終了です。作業時間は50分程でした。続いて子供部屋のローゼット交換に移ります。

子供部屋に案内していただきました。部屋の天井には「角形引掛シーリングボディ」というタイプのものでした。E様は子供部屋の照明器具を変えたいと考えており、新しく購入した照明はこの「角形引掛シーリングボディ」に取り付けることができませんでした。E様が購入した照明器具を拝見し、その器具と互換性のある「丸型フル引掛シーリング」への交換を提案しました。これなら新しく購入した照明器具を取り付けることができます。

子供部屋のシーリングの交換も、基本的な作業の流れは最初と同じです。シーリングのネジを緩めて天井から取り外し、続いて配線も外します。新しく取り付けるシーリングに配線を繋げ、天井に固定します。 照明器具を取り付けた時点で一度点灯確認をします。正常に点灯したら、仕上にカバーを付けます。

カバーを付け、E様にも点灯確認をしていただいて工事は完了です。すべての作業時間は約2時間でした。 今回のように天井に設置されている電灯に関する修理や調整、設置を行う場合、その作業難度を大きく左右することになるのは天井の高さです。天井高が一定以上、具体的には3メートルを超えている場合については一般的な脚立を使用した作業では難しく、別途特別な方法で高所作業ができるように調整しなければなりません。そのため、天井の高さが費用に直接的な影響を与える場合があります。また、使用されているシーリングの種類などによっても作業内容が変更される場合があります。 シーリングやローゼットの交換の依頼は日々たくさんいただいております。お客様が設置したい照明器具に最適なシーリング(またはローゼット)を提案して、取り付け作業を行っております。わからないことや、不便に感じていることがございましたら、是非弊社にお任せください。

お客様に満足していただけました。

ローゼットの交換ということで、E様宅にお伺いしました。ご自宅までの到着時間が少し早くなりそうだったので、その旨を事前にE様にお電話したところ問題ないということでしたので、そのままお伺いしました。 交換した場所はリビングと子供部屋の2カ所です。リビングの方は、「引掛埋込ローゼット」を「丸型引掛シーリング」に、子供部屋は「角形引掛シーリングボディ」を「丸型フル引掛シーリング」へ交換しました。取り付け後、両方とも問題なく点灯しました。E様にも交換後の様子を確認していただきました。 ご自宅に到着して2時間ほどお邪魔してしまいましたが、お客様のご希望通りのシーリングを提案できてよかったです。また困ったことがありましたら、いつでもお電話ください。

板橋区でのお客様アンケート

板橋区のお客様
漏電遮断器交換に対応

板橋区災害マップ

豪雨・浸水被害予想図

豪雨・台風などの被害で浸水の危険のある地域

豪雨・浸水被害予想図
  • 0.2~0.5m未満の区域
    ・床下浸水の危険アリ
  • 0.5~1.0m未満の区域
    ・屋外室外機水没の危険
  • 1.0~2.0m未満の区域
    ・屋内家電水没の危険アリ
    ・コンセント水没の危険アリ
  • 2.0m以上の区域

板橋区の豪雨・浸水被害予想図について説明をします。豪雨・浸水被害予想図は豪雨や台風によって浸水被害が生じやすいエリアを示しています。予想図では小豆沢、高島平、舟渡、坂下エリアが浸水の危険があるとされています。そのほとんどの地域が、2.0m以上の区域となっています。浸水が2.0mってそんなに深刻なことなの?という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、2.0mの浸水は二階建ての家の二階部分を飲み込んでしまう高さがあります。それに加えて2.0m以上というのは家を丸ごと飲み込んでしまう可能性もあるのです。浸水の災害時によって起きやすい電気トラブルは浸水による家電のショート、コンセントのショートなどがあります。放っておくと漏電、発火の危険性があるので対処しなくてはなりません。

災害危険予想図

地震などの被害で建物倒壊・火災の危険のある地域

災害危険予想図
  • 建物倒壊の危険が高い
  • 火災の危険が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり
  • 倒壊・火災の危険が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり

板橋区の災害危険予想図について説明をします。災害危険予想図とは地震などによって建物倒壊、火災の被害が生じやすいエリアを示しているものです。板橋区内では建物倒壊の危険性があるエリアはありませんでしたが、火災の危険性があるエリアが3つあります。それは中板橋、大谷口北町、仲宿です。火災などの被害によって送電線の断線、地中送電線の断線の危険あるとされています。あまり馴染みのない単語ですが、この二つは生活をする上でかかせない存在なのです。送電線は発電所と変電所、また変電所どうしの間を結んで、大量の電気を送るという役割を果たしています。発電所での電圧は膨大なもので家庭用に使うには電圧を下げなくてはなりません。送電線は電気を通しているので、断線してしまったらもちろん電気が使えません。電車も止まり、町から明かりが消えてしまいます。充電だってできません。災害時だからこそ円滑に断線の対処する必要があります。

液状化危険予想図

地震などの被害で液状化する可能性のある地域図

液状化危険予想図
  • 液状化の可能性が低い
  • 液状化の可能性がある
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり
  • 液状化の可能性が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり

板橋区の液状化危険予想図について説明をします。液状化危険予想図では地震などの被害で液状化する可能性のあるエリアを示しています。板橋区内のほとんどのエリアでは液状化の危険は少ないとされていますが、三園、高島平、蓮根、志村、東坂戸、舟渡、新河岸などのエリアが液状化の危険性があるとされています。また、高島平、舟渡、坂下、新河岸の一部のエリアでは危険性が高いとされています。液状化によって起きる電気トラブルは、上記の災害危険予想図でも紹介した送電線の断線です。液状化ですから、電柱も倒れてしまう恐れがあります。地震と同様、地中送電線にも影響が起きてしまいます。送電線が断線していまえば、停電となってしまうので一刻も対処しなくてはなりません。

災害時に起こりやすい電気のトラブル

  • 豪雨/洪水/はん濫
  • 浸水による家電のショート
  • 浸水による室外機のショート
  • 浸水によるコンセントのショート
  • 地震/地盤沈下/液状化
  • 送電線/地中送電線の断線
  • 電柱の倒壊
  • 送電線の断線による停電
  • 突風/落雷
  • 突風による送電線の断線
  • 落雷による家電の故障
  • 落雷による停電
  • 凍結/雪害/その他
  • 凍結による給湯器の破裂
  • 雪害による送電線の断線
  • 浸水による家電のショート

電気トラブルが発生したときの連絡先

地震・突風などで電線が切れた
地震・雷などで停電した
東京電力の対応
0120-995-007(0120-995-006※携帯電話・PHSの場合)

電線が切れた、電柱が倒れた、地域全体が停電しているなどの修理対応は、東京電力などの電力会社の対応となります。

豪雨・洪水などでコンセントが壊れた
豪雨・洪水などで室外機が壊れた
凍結により給湯器が壊れた
電気工事・修理業者の対応
0120-905-832(携帯電話・PHS 可能)

コンセントやエアコンの室外機、給湯器などの電気設備の修理は、弊社のような電気工事・修理業者の対応となります。

豪雨・洪水などで家電が濡れた
購入店
メーカーの対応

電子レンジや冷蔵庫などの家電が壊れた場合は購入した店舗やメーカーへお問い合わせください。

電気のお役立ち情報

板橋区のでんき予報

現在の電気使用量

安定供給
78%
(安定供給)
停電の心配・節電の必要はありません。
安定供給
~92%
安定した
需給状況
やや厳しい供給
92~95%
やや厳しい
需給状況
厳しい供給
95~97%
厳しい
需給状況
大変厳しい供給
97%~
大変厳しい
需給状況

電気使用量とは、電力会社が供給している電力の需給率のことを指します。需給率95%を超えると、電気の安定した供給が難しくなります。95%を超えている場合は個人の節電が促されます。

板橋区の平均電気代

2015年の世帯別年間平均電気代

  • 月平均
  • 年平均
  • 200,000
  • 150,000
  • 100,000
  • 90,000
  • 80,000
  • 70,000
  • 60,000
  • 50,000
  • 40,000
  • 30,000
  • 20,000
  • 10,000
  • 5,000
  • 0,000
  • 1人世帯
    3,257
    39,084
  • 2世帯
    9,763
    117,156
  • 3世帯
    11,296
    13,5552
  • 4世帯
    11,843
    14,2116

※平均より料金が大幅に高い場合は漏電が考えられます。

東京電力お得なプラン

電気代の見直し・節約の参考に

1人暮らしにおすすめ
従量電灯B
6,100円/月
スタンダードS
6,300円/月
2人世帯におすすめ
従量電灯B
8,100円/月
スマートライフ
8,600円/月
3~4人世帯におすすめ
スタンダードS
12,200円/月
スマートライフ
12,200円/月

※詳しくは東京電力のホームページをご確認ください。

板橋区の東京電力の連絡先

電力について困ったときはこちら

電気料金・引越し・契約内容の変更
0120-995-005
その他のご要望
0120-995-006
停電情報・電気予報の確認など
0120番号を利用できない方
03-6375-9786
携帯電話・PHSからのお問い合わせ
FAXでの引越し・契約内容の変更
0120-995-034
申込用紙のダウンロード

※受付時間9時~17時 月曜日~土曜日

板橋区の新電力会社一覧

電気代の見直し・節約の参考に

  • 東北電力
    東北電力
  • 中部電力
    中部電力
  • 関西電力
    関西電力
  • 中国電力
    中国電力
  • 四国電力
    四国電力
  • イーレックス
    イーレックス
  • 入間ガス
    入間ガス
  • イワタニ首都圏
    イワタニ首都圏
  • エコスタイル
    エコスタイル
  • エネサンス
    エネサンス
  • 青梅ガス
    青梅ガス
  • 桐生ガス
    桐生ガス
  • 九電みらいエネジー
    九電みらいエネジー
  • KDDI
    KDDI
  • 京葉ガス
    京葉ガス
  • 洸陽電機
    洸陽電機
  • サーラーeエナジー
    サーラーeエナジー
  • サイサン
    サイサン
※ほか40以上の電力会社が対応

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。