台東区の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

台東区内で対応した電気修理の事例

台東区

面積 10.11K㎡
平均年齢 46.09才
15歳未満 17,830人
65才以上 45,175人
世帯数 113,462 世帯

※2016年10月1日のデータです。

でんき予報

現在の電気使用量

安定供給
78%
(安定供給)

停電の心配・節電の
必要はありません。

平均電気代

2015年の平均電気代

11,843
(4人世帯)

これより高かったら
漏電かも?

トラブルの種類

照明
照明
スイッチ
スイッチ
コンセント
コンセント
エアコン
エアコン
アンテナ
アンテナ
換気扇
換気扇
ブレーカー
ブレーカー
漏電
漏電
LAN・配線工事
LAN・配線工事
インターホン
インターホン
防犯カメラ
防犯カメラ
家電・その他
家電・その他

台東区の拠点一覧

  • 台東区第一拠点:台東区上野
  • 台東区第二拠点:台東区蔵前
  • 台東区第三拠点:台東区日本堤

台東区でのトラブル事例

電気スイッチが反応しない

台東区寿にお住まいのM様

本日は台東区寿、都営大江戸線、浅草線が通っている「蔵前駅」から徒歩10分程度の場所に所在する戸建住宅にお住まいのM様宅にお伺いしてきました。

トラブル内容としては、これまで問題なく使用できていたご自宅の玄関・廊下・ポーチ用のスイッチの、ポーチ部分のボタンが急に何も反応しなくなってしまったので見てほしいといったものでした。

この日はお問い合わせ時にたまたま近辺を巡回していたため、お問い合わせの電話を頂いてから現場まで10分程度でお伺いすることができましたので(M様は)大変喜んでおられました。
小さなことですが、お客様のこういった反応は日々仕事をする上でとても励みになります。

故障個所の調査のイメージ
故障個所の調査のイメージ

現場到着後、早速ご自宅にお邪魔させて頂き、スイッチ部分へご案内頂きます。
まず操作してみますが、お問い合わせ頂いたとおり何の反応もありません。
先述の通り、これまで何の問題もなく使用できていたという事を鑑みると原因は2つ考えられます。

原因1)電気スイッチそのものの劣化による故障
原因2)配線劣化等により電気がスイッチ元まで通ってきていない

スイッチを長期間使用していない場合は別の要因が絡むケースも出てきますが、日常的に使用しているスイッチにトラブルが起きた場合、上記のいずれかが該当するケースがほとんどです。

スイッチ交換中のイメージ
スイッチ交換中のイメージ

スイッチカバーを外し、原因の特定を試みます。この時、壁紙(クロス)をキズつけないことが重要です。

原因を明らかにするために「テスター(電気測定器)」という機器を使用します。
テスターとは、スイッチに流れる電流や電圧を計測する機器であり、こちらを使用することでスイッチ元まで電気が届いているのかどうかを調査します。
スイッチ元までの通電が確認できれば「電気スイッチそのものの劣化による故障」、確認ができなければ「配線劣化等により電気がスイッチ元まで通ってきていない」と判断することができます。
大事な部分の写真を撮り忘れてしまいましたが、テスターにより通電の結果ができましたのでスイッチ元まで電気がきている(通っている)ことが確認できました。
どうやら今回のトラブルは「電気スイッチそのものの劣化による故障」が原因のようです。

配線確認中のイメージ
配線確認中のイメージ

M様には、トラブルの原因が電気スイッチの劣化によるものだということと、ポーチのスイッチ部分のみ新品に交換することでトラブルが解消するという事をご説明、ご提案しました。そして、M様からスイッチ交換工事の了承を頂けましたので、早速スイッチ交換を行いました。
ポーチのスイッチ部分を本体から取り外します。

続いて、配線が正常に接続されているか確認します。
配線作業は電気工事士の資格が必要です。無資格で行うと感電や漏電、火災のおそれがあるため、スイッチやコンセントなどの電気製品の交換の際は、是非弊社までご連絡ください。

スイッチ交換後のイメージ
スイッチ交換後のイメージ

スイッチを交換して再びクロスをキズつけないようにスイッチを設置します。

玄関・廊下・ポーチのそれぞれのスイッチを入れ、いずれも問題なく反応することを確認、M様にもご確認いただき、これで作業完了です。

今回紹介したような電気配線に関する工事は、作業内容だけを見ると比較的かんたんに行う事ができるように見えます。DIYが流行っている昨今では自分でもできるのでは?というように感じられるかも知れませんが、配線直後は良くとも長く使用していると漏電火災などを引き起こしてしまう可能性があるため、必ずプロに依頼するようにしてください。基本的に配線に関係する工事は電気工事士資格を持っている人でなければ法律上できないことになっているため、その点も注意が必要です。

電気スイッチの寿命は個体差がありますが、一般的に10~15年と言われています。
日本には数千万という建物が存在しており、建物内には当然ですがたくさんの電気スイッチがありますので、電気スイッチのトラブルは実は電気トラブル全体の中で最も多いトラブルのひとつになります。
電気の110番救急車ではスイッチトラブルはもちろん様々な電気トラブルに対応しておりますので、お困りの際はぜひご連絡ください!

スタッフの声

急を要するトラブル対応は、弊社にお任せください!

玄関・廊下・ポーチ用の照明スイッチが反応しなくなったとのご連絡で、調査に伺いました。お客様はほかのいくつかの業者にも修理の依頼を出していたそうですが、一番早く伺うことができるという点で弊社を選んでいただけました。他の業者は「翌日」または「深夜近く」になるといった回答でしたが、弊社はちょうど周辺エリアを巡回していたスタッフがいたことから30分後と回答しました。
実際には電話してから10分程で伺ことができ、良い意味で驚いていただけました(笑)。作業自体も結果的に簡単なものだったので、トータルで30分くらいで終わり、お客様にも満足していただけました。
なるべく早く修理してほしい電気トラブルがありましたら、是非弊社までお問い合わせください。

担当スタッフ

台東区災害マップ

豪雨・浸水被害予想図

豪雨・台風などの被害で浸水の危険のある地域

豪雨・浸水被害予想図
  • 0.2~0.5m未満の区域
    ・床下浸水の危険アリ
  • 0.5~1.0m未満の区域
    ・屋外室外機水没の危険
  • 1.0~2.0m未満の区域
    ・屋内家電水没の危険アリ
    ・コンセント水没の危険アリ
  • 2.0m以上の区域

台東区はエリアによって浸水被害予想が大きく異なるエリアです。台風、豪雨などによる浸水の危険性と予想されているのは、鳥越神社などで有名な鳥越から東上野1丁目や元浅草1丁目、小島2丁目あたりのエリアです。また、区役所がある東上野4丁目から6丁目辺りと、松が谷2丁目あたりも浸水の危険性が高いとされています。荒川区に近い竜泉や三ノ輪周辺も浸水の危険性が高いエリアとなっています。逆に浸水の危険性が低いエリアとなるのが、上野公園から北の方面になる谷中や根岸といったエリアです。このエリアは台東区の中でも高台にあるエリアになりますので、基本的に浸水の可能性はかなり低いといえるでしょう。台東区は中央部の方が浸水リスクが高い区です。

災害危険予想図

地震などの被害で建物倒壊・火災の危険のある地域

災害危険予想図
  • 建物倒壊の危険が高い
  • 火災の危険が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり
  • 倒壊・火災の危険が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり

台東区は下町ということもあり、古い建物や木造の建物もまだまだ多いエリアです。したがって、地震などの際の災害リスクの高いエリアが少なくありません。建物の倒壊の危険性が低いのは上野公園周辺で、一部を覗いた谷中根岸周辺も倒壊のリスクは低めのエリアです。オフィスビルなどが多い上野や東上野なども建物の倒壊リスクに関しては低めとなっています。古くからの住宅が多い台東や小島、三筋、蔵前などといった台東区の南方面は建物の倒壊リスクが高めで、小島や鳥越などの一部では倒壊だけでなく火災のリスクも高いです。また、台東区の北側エリアとなる竜泉、浅草、日本堤、橋場などといったエリアは建物の倒壊リスクも火災のリスクも高いエリアです。

液状化危険予想図

地震などの被害で液状化する可能性のある地域図

液状化危険予想図
  • 液状化の可能性が低い
  • 液状化の可能性がある
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり
  • 液状化の可能性が高い
    ・送電線の断線の危険あり
    ・地中送電線の断線の危険あり

地震が発生した際などは液状化の危険がありますが、台東区においては上野公園を中心に上野桜木や谷中、池之端、東上野などに関しては液状化の可能性は低いエリアで安全度は高めになります。それ以外のエリアに関しては、液状化の可能性があるエリアがほとんどです。比較的安全度が高い上野公園周辺の台東区北西エリアに近くても、根岸2.3や下谷2といったエリアに関しては地震が発生した時の液状化のリスクが高いエリアになっています。北東エリアだと清川2橋場2などといった荒川区に面したエリアも液状化のリスクが高くなっています。また、西浅草や寿といった台東区の中心、浅草橋5や蔵前1といったエリアも液状化のリスクが高いエリアです。

災害時に起こりやすい電気のトラブル

  • 豪雨/洪水/はん濫
  • 浸水による家電のショート
  • 浸水による室外機のショート
  • 浸水によるコンセントのショート
  • 地震/地盤沈下/液状化
  • 送電線/地中送電線の断線
  • 電柱の倒壊
  • 送電線の断線による停電
  • 突風/落雷
  • 突風による送電線の断線
  • 落雷による家電の故障
  • 落雷による停電
  • 凍結/雪害/その他
  • 凍結による給湯器の破裂
  • 雪害による送電線の断線
  • 浸水による家電のショート

電気トラブルが発生したときの連絡先

地震・突風などで電線が切れた
地震・雷などで停電した
東京電力の対応
0120-995-007(0120-995-002※携帯電話・PHSの場合)

電線が切れた、電柱が倒れた、地域全体が停電しているなどの修理対応は、東京電力などの電力会社の対応となります。

豪雨・洪水などでコンセントが壊れた
豪雨・洪水などで室外機が壊れた
凍結により給湯器が壊れた
電気工事・修理業者の対応
0120-905-832(携帯電話・PHS 可能)

コンセントやエアコンの室外機、給湯器などの電気設備の修理は、弊社のような電気工事・修理業者の対応となります。

豪雨・洪水などで家電が濡れた
購入店
メーカーの対応

電子レンジや冷蔵庫などの家電が壊れた場合は購入した店舗やメーカーへお問い合わせください。

電気のお役立ち情報

台東区のでんき予報

現在の電気使用量

安定供給
78%
(安定供給)
停電の心配・節電の必要はありません。
安定供給
~92%
安定した
需給状況
やや厳しい供給
92~95%
やや厳しい
需給状況
厳しい供給
95~97%
厳しい
需給状況
大変厳しい供給
97%~
大変厳しい
需給状況

電気使用量とは、電力会社が供給している電力の需給率のことを指します。需給率95%を超えると、電気の安定した供給が難しくなります。95%を超えている場合は個人の節電が促されます。

台東区の平均電気代

2015年の世帯別年間平均電気代

  • 月平均
  • 年平均
  • 200,000
  • 150,000
  • 100,000
  • 90,000
  • 80,000
  • 70,000
  • 60,000
  • 50,000
  • 40,000
  • 30,000
  • 20,000
  • 10,000
  • 5,000
  • 0,000
  • 1人世帯
    3,257
    39,084
  • 2世帯
    9,763
    117,156
  • 3世帯
    11,296
    13,5552
  • 4世帯
    11,843
    14,2116

※平均より料金が大幅に高い場合は漏電が考えられます。

東京電力お得なプラン

電気代の見直し・節約の参考に

1人暮らしにおすすめ
従量電灯B
6,100円/月
スタンダードS
6,300円/月
2人世帯におすすめ
従量電灯B
8,100円/月
スマートライフ
8,600円/月
3~4人世帯におすすめ
スタンダードS
12,200円/月
スマートライフ
12,200円/月

※詳しくは東京電力のホームページをご確認ください。

台東区の東京電力の連絡先

電力について困ったときはこちら

電気料金・引越し・契約内容の変更
0120-995-001
その他のご要望
0120-995-002
停電情報・電気予報の確認など
0120番号を利用できない方
03-6374-8936
携帯電話・PHSからのお問い合わせ
FAXでの引越し・契約内容の変更
0120-995-012
申込用紙のダウンロード

※受付時間9時~17時 月曜日~土曜日

台東区の新電力会社一覧

電気代の見直し・節約の参考に

  • 東北電力
    東北電力
  • 中部電力
    中部電力
  • 関西電力
    関西電力
  • 中国電力
    中国電力
  • 四国電力
    四国電力
  • イーレックス
    イーレックス
  • 入間ガス
    入間ガス
  • イワタニ首都圏
    イワタニ首都圏
  • エコスタイル
    エコスタイル
  • エネサンス
    エネサンス
  • 青梅ガス
    青梅ガス
  • 桐生ガス
    桐生ガス
  • 九電みらいエネジー
    九電みらいエネジー
  • KDDI
    KDDI
  • 京葉ガス
    京葉ガス
  • 洸陽電機
    洸陽電機
  • サーラーeエナジー
    サーラーeエナジー
  • サイサン
    サイサン
※ほか40以上の電力会社が対応

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。