坂戸市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

坂戸市内で対応した電気修理の事例

坂戸市でのトラブル事例

キッチンの蛍光灯をシーリングに交換

リフォーム請負業者

リフォーム会社より坂戸市南町のリフォーム現場における照明の取り付け及び交換のご依頼がありました。
詳細を確認させて頂くと、キッチン棚下灯(手元灯)の新規取り付けと蛍光灯から引っ掛けシーリングへの交換をご希望とのことで、こちらで部品を用意してから現場へお伺いすることになりました。

棚下灯は読んで字の如く「棚」の「下」につける「灯り」なのですが、「棚下灯」を設置するということは現場となるお宅には吊戸棚があるのでしょう。少し前までは蛍光灯が主流だったキッチンの棚下灯も徐々にLED照明が増えてきたので、今回のお宅にもLED蛍光灯の棚下灯をご用意させて頂きました。従来の蛍光灯器具に比べると薄型になっているため見た目がかなりスッキリするはずです。

次に用意するのはシーリング。シーリングとは照明器具のコンセントのようなもので、これが天井にあれば好みの照明器具を簡単に設置することができます。
現在は蛍光灯が設置されているとのことなので、現場にて古い器具を取り外し、新たにシーリングを取り付ける作業になる予定です。
シーリングにも幾つかの種類があります。直方体のブロック形の「角型引っ掛けシーリング」は木造住宅の和室でよく使われ、ペンダントライトの多くに適しています。「丸形引っ掛けシーリング」は角型引っ掛けシーリングと形が異なるだけで機能は同じ、「丸形フル引っ掛けシーリング」は重量のある照明器具の設置に適しています。丸形の天井側が帽子のツバのようになっていて、しばしば和室の目透かし天井や洋室の天井に使われるのが「フル引っ掛けローゼット(ハンガー付き)」、天井から出る部分の厚みが他の器具の半分程度になるのが「引っ掛け埋込みローゼット(ハンガー付き)」です。この中から取り付けたい照明器具に合ったシーリングを選びます。
シーリングには照明器具を接続しますが、それぞれ耐荷重が異なります。角型引っ掛けシーリング・丸形フル引っ掛けシーリング・引っ掛け埋込みローゼットは5㎏まで、フル引っ掛けローゼット・引っ掛け埋込みローゼットのようにハンガーが付き及びハンガーが天井に付いているシーリングの場合は10㎏までとなっています。
万が一耐荷重以上の器具を設置してしまうと重みに耐え切れず天井ごと落下してしまう可能性もありますので照明器具は注意して選ぶ必要があります。

今回の場合はもともと設置されている蛍光灯がやや大きめなことから新しい照明器具も重量があるものを選ばれる可能性があるため、耐荷重10㎏のシーリングを選びました。

吊戸棚の裏側の配線のイメージ
吊戸棚の裏側の配線のイメージ
照明器具を取付けた吊戸棚のイメージ
照明器具を取付けた吊戸棚のイメージ
点灯した吊戸棚の手元灯のイメージ
点灯した吊戸棚の手元灯のイメージ

部品を持参して現場へ向かい、まずキッチンを確認です。予想した通り吊戸棚があり、棚下灯はその下に設置することになります。
ブレーカーを落としてからLEDの手元灯を設置したところ、薄さが際立ち見た目がかなりスッキリしました。これなら調理中の視界を遮ることも無いでしょう。昼白色タイプを選んだので食材や料理の色が鮮やかに見え、調理のしやすいキッチンに大変身です。

電源コードの露出した天井のイメージ
電源コードの露出した天井のイメージ
引掛シーリングを取付けた天井のイメージ
引掛シーリングを取付けた天井のイメージ
照明を取り付けた天井のイメージ
照明を取り付けた天井のイメージ

次にシーリングを設置するリビングへ。こちらもブレーカーを落としてから作業に入ります。
まず元々天井に設置されていた蛍光灯の照明器具を外し、電源コードのみが天井から出た状態にします。続いて電線の長さを調節してから引っ掛けシーリングにつなぎ、最後にこれを天井に固定。これで今回の作業は全て終了です。

スタッフの声

用途に合わせて照明器具を選びましょう。

今回行った棚下灯の設置と蛍光灯からシーリングへの交換ですが、どちらも電気工事士の資格が必要な作業となります。
配線をつなぐだけなので簡単な作業と思われがちですが、感電等万が一の事態が起こらないという保証はありませんから、必ず資格を持った人間が設置作業をして下さい。

さて、以前は蛍光灯が主流でしたが、現在はLEDを使った照明がどんどん増えてきています。電球だけでなくLEDの蛍光灯も普及し始めているため全ての家でリビングやキッチンだけでなく、寝室、トイレ、階段、玄関、浴室など家中あちらこちらの照明がLEDになる日もそう遠くないかもしれません。
これまでの蛍光灯や電球では、「階段の照明は電球色!」というように使用する環境によってその「明るさ」を決めていたと思いますが、LED照明も同じように好みの明るさを選ぶことができます。電球色・白色・昼白色・昼光色の中から、その場所に適していると思われる明るさをチョイスして下さい。
「どれが良いか分からない!」「どれも捨てがたい!」という場合は調光できるタイプの照明器具もありますので、部屋の用途に合わせて選ばれると良いでしょう。

今回はリフォーム会社より部品の指定を受けていたので、スムーズに交換を行うことができました。ご自宅のLED化を行うため、最近ではご自分でお調べになり、従来の蛍光灯と互換性があり簡単に交換可能な直管型LEDを用意するお客様も増えています。
LEDの歴史はまだ浅くご家庭にまで普及したのはここ最近ですが、直管型LEDをそのまま取り付けることによって、明かりのちらつきによる体調不良、安定器の故障による火災のトラブル事例も報告されています。メーカーや施工業者は互換性のある直管型LEDの取り付けを推奨していません。LED化を行う際は、一度メーカーや施工業者に確認を行うことをオススメします。

坂戸市での事例一覧

暖簾の照明のイメージ
暖簾の照明のイメージ

埼玉県坂戸市の居酒屋の暖簾を照らす照明の修理

坂戸市薬師寺町の飲食店(居酒屋)から、店舗入口の暖簾を照らす照明が電球を交換したばかりにも関わらず点灯しないため見て欲しいとのご依頼がありました。調査に伺ったところコードや電球には問題は認められず、照明器具自体の寿命が原因でしょうと結果をお伝えさせて頂きました。

劣化したブレーカーのイメージ
劣化したブレーカーのイメージ

埼玉県坂戸市で落ちてしまったブレーカーの修理

坂戸市仲町のお宅からブレーカーが落ちて電気が使えなくなってしまったので見てもらいたいとのご連絡を頂きました。日が落ちる前に復旧できるよう早めの時間にお伺いし漏電点検と断線調査を行ったところ、ブレーカー自体の劣化が原因のようでしたので交換・修理させて頂きました。

取付けた三菱エアコンのイメージ
取付けた三菱エアコンのイメージ

埼玉県坂戸市でエアコンの点検及び新品の取り付け

坂戸市坂戸で隠蔽配管の東芝エアコンから水漏れするため見て欲しいとご依頼がありました。調べてみるとエアコン内の部品故障が原因だったため修理のご案内をさせて頂いたところ新品への交換を希望されたため、後日三菱エアコン(MSZ-GE4017S)の取り付けを行いました。

ブレーカー調査のイメージ
ブレーカー調査のイメージ

埼玉県坂戸市で半分しか点かない照明の調査・修理

坂戸市日の出町にお住まいのお客様より、ご自宅の照明が半分しか点灯しないとのご連絡があったため現場に急行致しました。調査したところ安全ブレーカー2箇所の劣化が原因であろうと思われたため、すぐに取り外し、新しいブレーカーへの交換作業をさせて頂きました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。