石岡市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

石岡市内で対応した電気修理の事例

石岡市でのトラブル事例

漏電ブレーカーが落ちる原因を調査

茨城県石岡市旭台のお客様

茨城県石岡市旭台にお住いのお客様より、漏電ブレーカーが落ちてしまうので見てもらいたいとのご依頼を頂きました。
ご自宅の「漏電」を検知するのが「漏電ブレーカー」の役割ですから、これが落ちるとなるとご自宅内のどこかで漏電している可能性が高くなります。火災などにつながる危険がありますから、急いでお伺いしましょう。

現場に到着すると、ご自宅は真っ暗な状態になっていました。どうやら漏電が心配でブレーカーを上げられなかったとのことで、我々が到着するまでの数時間をこの不便な状態で過ごされていたようです。
確かに全てのブレーカーを落としておけば安心ではありますが、電気が使えない状態で過ごすことはかなりのストレスだったと思います。エアコン等を使用しなくても過ごしやすい気候でしたのでまだ良かったものの、これが真夏や真冬だったとしたらとても耐えられなかったでしょう。

計器を使った漏電調査の図
計器を使った漏電調査の図

お客様ご自身で漏電箇所を特定することができれば、その箇所のみ安全ブレーカーを落とすという対応ができます。もし今後同じような状況になってしまった場合にお客様が「全てのブレーカーを上げない」という選択をしなくて良いように、まずは一緒に分電盤を使って漏電箇所を特定し、その後で計器を使って詳細に調査していきましょう。

分電盤(ブレーカー)の各部名称
分電盤(ブレーカー)の各部名称

まず、すべての安全ブレーカー(子ブレーカー)を落とした状態でアンペアブレーカーを上げます。その後、安全ブレーカー(回路用ブレーカー)を1つずつ上げていくと、漏電している箇所のブレーカーを上げた際に漏電ブレーカーが作動して家全体の電気が落ちるはずです。
すべての安全ブレーカーを上げてもブレーカーが落ちない場合は漏電ではなくブレーカー自体の故障が疑われるため、早急に修理を行う必要があります。

さて、お客様と共にブレーカーを使ってチェックしていきましょう。すでにアンペアブレーカーが落とされた状態ですので、順番に安全ブレーカーを上げていくと、普段あまり使われていない部屋のブレーカーを上げた途端に漏電ブレーカーが作動しました。この部屋に原因がありそうですね。

お客様と共にブレーカーが落ちた部屋に向かい、室内のすべての家電のコンセントを抜いてから再度ブレーカーを上げたところ漏電ブレーカーが反応しませんでした。ということは、どうやらこの部屋の電化製品が原因で漏電ブレーカーが落ちるようですね。
次に先ほど抜いたコンセントを1つずつ差し込んでいくと、電気ストーブのプラグを際込んだ瞬間に再び漏電ブレーカーが作動し電気が消えました。今回の漏電はこのストーブが原因だったようです。

お客様と共にここまで調査したことで、今度漏電ブレーカーが落ちてしまった時にどうすべきかを知っていただくことができました。これで「ブレーカーを上げずに待つ」という選択をする前に、お客様自身である程度対応して頂けるでしょう。
ただし、漏電箇所を発見した後は修理が必要です。今回の場合は電気ストーブの漏電でしたが、かなり古いストーブだったこともあり配線の被覆が一部剥げていました。大きな電力を使用する家電なので安全のために買い替えをおススメしつつ、念のため配線を修理させて頂きました。
最後にメガテスターを使って改めて他に漏電が無いかどうかを調査したところ全く問題は無く、お客様にその旨をお伝えすると安心されたようでした。

スタッフの声

漏電ブレーカーが落ちた時はぜひセルフチェックを!

「ブレーカーが落ちた!」と慌てて分電盤に向かったものの、落ちていたのがアンペアブレーカーでは無く漏電ブレーカーだったとしたら驚きますよね。そもそも「漏電ブレーカー」というものの存在自体を知らない方も多いのではないでしょうか?
使用電力量を減らせば上げられるアンペアブレーカーとは違い、漏電ブレーカーが落ちてしまった場合はどこかで漏電が起こっているということ。少しでも早く漏電箇所を見つけて何らかの対処をしなければなりません。
今回お客様と共に漏電箇所を見つけた方法は電気の専門家でなくてもできるごく単純な方法ですが、ブレーカーを使って手軽にできるのでぜひ覚えておいて頂きたい方法です。
漏電ブレーカーが落ちたことで不安になり、ブレーカーを上げられないまま数日が経過…などという事態にならないためにも、時々思い出して確認されると良いと思います。

そもそも漏電ブレーカーとは、電気の配線や電気製品が漏電して大地に電流が流れて行った時、電気の供給を自動的に遮断して、感電や火災を防止するものです。この漏電ブレーカーが落ちる原因は大きく4つあります。

1、電気機器のどこかで漏電している。洗濯機やエアコンなどの電気製品そのものが故障などで漏電している場合があります。
2、電気配線が漏電している。電気機器は漏電していなくても、電気の配線や屋外コンセントなどに雨がかかって漏電している場合があります。
3、雷などで漏電ブレーカーが誤作動。雷が鳴った後に、漏電ブレーカーが落ちて、その後何ともなければ、漏電ブレーカーの誤作動が考えられます。
4、漏電ブレーカーの故障。漏電ブレーカーそのものが故障している場合です。古い漏電ブレーカーでは、何の問題もないのに、時々落ちる場合があります。この場合は交換した方がよいと思います。

石岡市での事例一覧

アンテナのブースターのイメージ
アンテナのブースターのイメージ

茨城県石岡市で地上デジタル放送が受信できない

石岡市須釜の戸建てにお住いのお客様より、地デジが受信できずTVが映らないため見にきてもらいたいとのご依頼がありました。お伺いして調査を行うとアンテナレベルが基準とされる数値(50以上)よりかなり低い状態でしたのでブースターを取り付けたところ視聴可能になりました。

風呂場の換気扇交換のイメージ
風呂場の換気扇交換のイメージ

茨城県石岡市で異音を発する浴室の換気扇を交換

石岡市浦須にお住いのお客様より、「浴室換気扇から異音がするため交換してもらいたい」とのご依頼を頂きました。交換する換気扇はすでにお持ちということだったので、ご自宅にお伺いして既設の換気扇を取り外した後に新しい換気扇への交換作業を行わせて頂きました。

コンセントの漏電のイメージ
コンセントの漏電のイメージ

茨城県石岡市で部屋の電気が全て点かない

石岡市東成井にお住いのお客様より、部屋の電気が全て点灯しない状態になってるとのご連絡を頂きました。現場に急行すると分電盤内の漏電ブレーカーが落ちており、詳しく調査すると室内のコンセントで漏電が認められたため配線の修理を行ったところ電気が点灯するようになりました。

スイッチの板バネのイメージ
スイッチの板バネのイメージ

茨城県石岡市で不具合のある照明スイッチの修理

石岡市府中にお住いのお客様より「照明のスイッチが反応しないため修理をお願したい」とのご依頼を頂きました。お伺いして調べたところ壁の埋め込みスイッチ内にある板バネが折れ、スイッチカバーを押し戻せなくなっていたようです。新品の板バネに交換して修理完了となりました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。