坂東市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

坂東市内で対応した電気修理の事例

坂東市でのトラブル事例

エアコンから水が漏れてくる

茨城県坂東市のお客様

茨城県坂東市みむらにお住まいのお客様より、「数日前からエアコンが水漏れするので、見てほしい」というご相談をいただきました。

エアコンからの水漏れは、エアコン本体やドレンホースと呼ばれる排水用ホースのクリーニングで解決するケースがほとんどです。7月下旬という暑さ厳しい時期ということもあり、「できるだけ早めに修理してほしい」というご要望です。お客様のご都合をお聞きして、必要と思われる機材等を用意してお伺いすることになりました。

水漏れのするエアコンのイメージ
水漏れのするエアコンのイメージ

お客様のご自宅は2階建ての戸建住宅です。問題のエアコンが設置されているリビングに通していただくと、エアコンの送風口にはタオルが詰められ、壁には水が伝った跡がついています。
お客様に詳細をお聞きしたところ、3〜4日前から冷房のスイッチを入れると水がポタポタ落ちてきて、そのまま使い続けていると、水漏れがどんどんひどくなっていったとのこと。そのため、昨日からはエアコンを使わず、扇風機で暑さをしのいでいるそうです。
まずは準備としてエアコン付近の壁と床を防水シートで覆ってから、作業スタートです。

澱の溜まったドレンパンのイメージ
澱の溜まったドレンパンのイメージ

エアコン本体の内部をチェックします。「フィルターはこまめに掃除している」とお客様がおっしゃる通り、フィルターはきれいです。
フィルターを外し、エアコン本体内で発生した水分の受け皿となるドレンパンをチェックすると、水がなみなみと溜まっています。この水がドレンパンから溢れ出ることが、水漏れの原因です。水を吸い出してみると、ドレンパンにヘドロ状の澱が溜まり、排水口の一部を塞いでいます。お客様によるとエアコンは7〜8年前に購入したものとのことで、恐らく内部に入り込んだホコリが水分によってヘドロ化し、それが7〜8年の間に少しずつ増えていき、ドレンパンの正常な排水を妨げていたと考えられます。ドレンパンに沈殿する澱をきれいに取り除き、エアコン内部の作業は完了です。

ゴミを取り除いたドレンホースのイメージ
ゴミを取り除いたドレンホースのイメージ

次に庭に出て、室外機に付いている排水用のホース(ドレンホース)をチェックします。やはりホース内にもドレンパンのヘドロが流れ込んでおり、水の通りを悪くしています。こちらは専用ポンプを使って、中のヘドロを取り除きます。
また、ドレンホース自体がU字に曲げられていたため、そこにヘドロやホコリ等が溜まっていたため、お客様にドレンホースはできるだけ真っ直ぐにしておいていただくようお願いしました。

ドレンホースとは、エアコン内部の水を、外に排出する役割を担っています。この菅がとても細くて詰まりやすくなっています。エアコン内部のホコリがホースの途中にひっかかってしまったり、外からゴミが入ったり、詰まる理由はいろいろあります。こうしてドレンホースが詰まると、水が排出されません。すると、ドレンホース内を水が逆流して水漏れになるのです。このようにドレンホースの詰まりによる水漏れだと、エアコンをつけたときからボタボタボタと水漏れしてしまいます。結構、大量に水が垂れてくるので注意が必要なのです。

ひと通りの作業を終え、ペットボトルに水を汲んでいただき、ドレンパンに流してみます。ドレンパンの水はスムーズに排水口に流れ込み、ドレンホースを伝って、庭に排水されました。
エアコンを元の状態に戻し、冷房のスイッチを入れてみます。冷たい風が出てきますが、水は漏れてきません。これで作業完了です。
お客様からは「これでエアコンが使える。ありがとう」と感謝の言葉をいただきました。ドレンパンの掃除をご自身で行うことは難しいので、数年に一度は専門業者によるエアコンクリーニングを行うことをおすすめさせていただきました。

スタッフの声

エアコンから水漏れする原因とその予防方法

今回はエアコンが水漏れするというお悩みでした。エアコンの水漏れには、いくつかの原因があります。
そのひとつは今回の原因と同じ、エアコン内部の汚れによるものです。こちらはこまめなお手入れと、数年ごとの専門業者によるクリーニングによって防ぐことができます。
ドレンホースだけが原因のこともあります。ホースの排出口から虫や落ち葉が入り込んでいたり、ホースがU字に折れ曲がっていて、そこで詰まりが発生するケースがあります。また、ドレンホースの排出口が水たまりや砂などで塞がれていると、水漏れの原因になります。時々、ドレンホースの状態をチェックしてみることも水漏れ予防には有効です。
そのほか、ドレンパンやドレンホースが破損している場合もあります。その際は専門業者に修理を依頼してください。
なお、新品のエアコンが水漏れする場合は、設置不良の可能性が高いので、作業を行った業者に連絡して再設置してもらいましょう。

坂東市での事例一覧

プルスイッチ(紐)交換を交換したイメージ
プルスイッチ(紐)交換イメージ

茨城県坂東市で、蛍光灯の紐が切れてしまった。

茨城県坂東市大馬新田のお客様より、「リビングの蛍光灯の紐が切れてしまい、電気が使えなくなってしまった」というご相談をいただきました。調査したところ、照明器具自体が劣化していたため、とりあえず応急処置を行って照明が点灯するようにし、新しい器具への交換をご提案しました。

漏電原因の庭灯のイメージ
漏電原因の庭灯のイメージ

茨城県坂東市で、漏電ブレーカーが落ちた

茨城県坂東市幸田のお客様より、「漏電ブレーカーが落ちてしまい、どうしていいかわからない」というご相談をいただきました。漏電は危険ですので急行し、まずは漏電箇所を特定して、それ以外の箇所の電気を使えるようにしました。その後、漏電していた外灯の取り外し作業を行いました。

調光スイッチのイメージ
調光スイッチのイメージ

茨城県坂東市で、照明用スイッチを取り替えたい

茨城県坂東市辺田のお客様より、「リビングの照明をLEDにしたので、壁のスイッチを調光機能付きのものから普通のスイッチに替えてほしい」というご相談をいただきました。シンプルなスイッチがいいということでしたので、いくつか候補をお持ちして、お好みのスイッチに交換しました。

BSアンテナのイメージ
BSアンテナのイメージ

茨城県坂東市で、テレビのBS放送が映らない

茨城県坂東市駒羽根のお客様より、「テレビのBS放送が観られなくなってしまった」というご相談をいただきました。お伺いしてBSパラボラアンテナを調査したところ、経年劣化によるコンバーターの故障が原因と判明。アンテナ交換が必要になるため、見積金額を提示しました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。