常陸大宮市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

常陸大宮市内で対応した電気修理の事例

常陸大宮市でのトラブル事例

しばしば落ちる漏電ブレーカーの調査

茨城県常陸大宮市泉のお客様

茨城県常陸大宮市泉にお住いのお客様より、「自宅の漏電ブレーカーが落ちることがあるため原因を調べてもらいたい」とのご依頼を頂きました。
漏電ブレーカーが落ちるということはご自宅内のどこかで漏電している可能性があります。漏電ではなく漏電ブレーカー自体の故障が原因という場合もありますが、どちらの場合も火災につながる危険性が無いとは言えませんから急いでお伺いしましょう。

分電盤(ブレーカー)の各部名称
分電盤(ブレーカー)の各部名称

分電盤の中にはいくつかのブレーカーが入っています。基本的には左側にアンペアブレーカー、真ん中に漏電ブレーカー、右側に複数個の安全ブレーカーという並びになっていますが、分電盤の種類によってはアンペアブレーカーが付いていない場合もありますので、「分電盤にアンペアブレーカーが無い!」と慌てる必要はありません。
この3種のブレーカーはそれぞれに役割を担っています。アンペアブレーカーは電力会社との契約ブレーカーで、契約している電力量以上の電気を使用した場合にこのブレーカーが落ちます。漏電ブレーカーは漏電による感電や火災などの事故を防ぐための装置で、漏電を検知した場合に落ちる(電気の流れを遮断する)ようになっています。安全ブレーカーは配線用遮断器とも呼ばれ、各回路に流れる電流を管理するのがその役割で、決められた容量以上の電気が流れた場合に電流を遮断します。

このように3種類それぞれが重要な役割を果たしているため、このどれか1つにでも故障などの不具合が生じてしまうと大変危険です。ブレーカーも経年劣化しますから定期的に点検を行い、異常が無いことを確かめましょう。

今回のお客様宅の場合、「漏電ブレーカーが落ちてしまう」とのこと。本当に漏電しているとすれば漏電箇所の改修が必要となり、漏電ブレーカーが故障しているとすればブレーカーを交換することになります。
現場に到着して分電盤を確認したところ分電盤がかなり古いもので、なんと中には陶器製のブレーカー(安全器)が入っていました。この分電盤状況からすると、漏電ブレーカーの経年劣化が今回のトラブルの原因となっている可能性が高そうです。

メガテスターを使用した漏電チェックのイメージ
メガテスターを使用した漏電チェックのイメージ

メガテスターを使って漏電ブレーカーを計測してみると漏電は認められませんでしたが、ブレーカー自体の劣化が著しかったため今回の不具合の原因はここにあると思われました。
安全性を考えるとブレーカーだけでなく分電盤の交換も視野に入れた方が良い状況と考えられましたので、今回の修理における見積書を作成してお客様に提案させて頂きました。

一般家庭で漏電が発生する主なケースでは湿気や結露、雨水が電化製品やコンセントなどの電気機器類へ侵入し漏電が生じるケースが大半です。その為に、漏電対策の基本は、壁に生じる「結露」や水気の多い場所に日頃から注意することが基本となります。洗濯機や冷蔵庫の底の部分は、特に水が溜まりやすい部分でもありますので、常に水が溜まっていないか確認する習慣をつけておくとよいですね。尚、もし既に漏電ブレーカーが落ちてしまい、漏電をおこしている部位が確認できない時は、自分で勝手に触らずに、専門の業者へご相談してください。

スタッフの声

分電盤の役割を理解して適宜点検・交換をしましょう。

普段何気なく使用している電気ですが、ある日突然使用できなくなったとしたら不便どころか生活が成り立たなくなりますよね。
家庭で電気を安全に使用できるように管理しているのが分電盤。外の電線から引き込み線によって各家庭に引き込まれた電気はメーターを経由して分電盤まで送られ、分電盤による管理の元、小分けになって各部屋に届く仕組みになっています。万が一漏電していたり、電気を使い過ぎてしまったりすると、ブレーカーを落として事故を防いでくれます。
家庭の中でもかなり重要な設備といえる分電盤ですが、重要性を理解して取り扱われている方はそれほど多くないように感じます。普段の生活でブレーカーに触れる機会は少なく、せいぜい電気を使い過ぎてブレーカーが落ちた時にお目にかかるくらい、というご家庭がほとんどでしょうね。

実はこの分電盤にも寿命があります。耐用年数は約10年とされているため、10年を経過したらいつ不具合が起こってもおかしくはない、ということになります。常に電気を管理している重要な設備なので、1時間でも使えなくなってしまうとその間の生活が成り立たなくなってしまうでしょう。
特に設置から10年が経過した分電盤は定期的に点検を行い、適宜交換されることをおススメ致します。

常陸大宮市での事例一覧

屋根裏のテレビ配線のイメージ
屋根裏のテレビ配線のイメージ

茨城県常陸大宮市の戸建てでBSアンテナを設置

常陸大宮市田子内町の昔ながらの一軒家にお住いのお客様より、BSアンテナの配線を引いて欲しいとのご依頼がありました。地デジの配線と一緒に天井裏を通したいとのご希望でしたのでBSアンテナを地デジアンテナと同じ場所に設置し、配線をまとめて通してからテレビに繋ぎました。

照明のプルスイッチ(紐)のイメージ
照明のプルスイッチ(紐)のイメージ

茨城県常陸大宮市で切れた照明の紐を新品に交換

常陸大宮市泉にお住いのお客様から、電気(照明器具)の紐が切れてしまったため付け直してもらいたいとのご依頼がありました。ご自宅にお伺いして調べたところ照明の紐が劣化して切れてしまったようでしたので器具を分解して紐の取り付け部位を確認した後、新しい紐に交換しました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。