大阪狭山市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

大阪狭山市内で対応した電気修理の事例

大阪狭山市でのトラブル事例

エアコンを200V用の大型に変えたい

大阪府大阪狭山市のT様のお宅

「今のエアコンでは部屋があまり冷えないので、大型の200V用のエアコンに替えたい」という相談を大阪府大阪狭山市のT様よりいただきました。お客様の都合が良い日時をお聞きして訪問日を決めて訪問させていただきました。
最初に訪問後、現在のエアコンの状態とブレーカーの状態を確認させていただきました。
最初にやらなければいけないのが、ブレーカーの電圧を100Vから200Vへ切り替えなければいけません。
最初にメインブレーカーを切りにしてから作業を開始しました。
200V電圧のエアコンを設置する場所を特定してその部分の電圧を100Vから200Vへ変更しなければいけません。

通常200Vの場合は2P2Eを接続すれば変更できます。
作業は簡単で、現在100V用になっているので2P2E接続を行って200Vに変更するだけですみました。
接続が完了したらテスターを使って電圧の確認を必ず行います。
うまく接続できていない場合は、発火する可能性もあるので、電圧の変更はできるだけ慎重に行います。
テスターで電圧のチェックを行って正常であれば、ブレーカーのスイッチを入れてみて問題はないかを確認します。
もう一度ブレーカーをオフにして、エアコンを取り付けて完了となります。

ブレーカーの変更が完了したら、次にエアコンの設置に入ります。
200Vのエアコンを設置する場合、現在設置されている100Vエアコンのコンセントでは使えません。
まず、設置されているエアコンを取り外します。
エアコンを取り外してから200V用のエアコンを設置しますが、その前にコンセントの交換をします。
コンセントの形状が100Vと200Vでは違うので、今ついているコンセントを外して新しく200V用のコンセントを取り付けます。
200Vのコンセントの取り付けが完了したら、エアコンの設置になります。

最後に新しい200V用のエアコンの取り付け作業に入ります。
取り付け用の板を壁に取り付けてからエアコンを取り付けます。
エアコンの場所が決まったら、ねじで固定していきます。
エアコンの取り付けも無事に終わったので、あとはブレーカーをオンにしてエアコンの試運転を行います。
ここでお客様の立ち合いの元、エアコンが正常に稼働してくれることを確認します。
エアコンが正常に稼働することが確認できた段階で200V用のエアコンの設置工事完了となります。

スタッフの声

エアコンを200Vに変更したいという大阪狭山市T様のご要望

大阪府大阪狭山市のT様より、現在100V用エアコンを取り付けているところに200V用に変更したいというご連絡がありました。
200Vにするにはエアコンの交換だけではなく、ブレーカーの電圧の変更も行わなければいけないことをお伝えして、工事には多少時間がかかることをお話ししました。
工事日をお客様と相談して決めてから工事日に訪問させていただくことになりました。
訪問後ブレーカーの工事を行って、エアコンの設置を行いました。
分電盤はたまたま交換する必要がなかったのですが、古い分電盤の場合は、分電盤の交換をしなければいけないため、100Vのエアコンを200Vのエアコンに変更するには場合によっては大掛かりな工事になります。
今回はブレーカーの接続を替えることで対処できましたが、分電盤の交換からしなければいけない場合は、費用と作業時間の両方がかかることを頭に入れておいてから業者に依頼するようにしましょう。

担当スタッフ

大阪狭山市での事例一覧

大阪府大阪狭山市の一軒家の家の分電盤から火を噴いた

大阪府大阪狭山市のI様のお宅で「分電盤から火を噴いた」という電話相談を受けました。
すぐにブレーカーを切りにして電化製品を使わないようにするようにご連絡しました。
緊急性が高いと思ったので、すぐに駆け付けて現状を確認して、どのタイプの分電盤が必要なのかを確認しました。
そこでお客様と相談して、分電盤の納入を待ってから交換工事を行うことになりました。
分電盤が届いたのでお客様の都合をお聞きして訪問させていただきました。
訪問後、慎重に焦げ付いた分電盤を取り外してから、新しい分電盤を取り付けました。

大阪府大阪狭山市の一軒家で漏電ブレーカーが落ちる

大阪府大阪狭山市のN様のお宅から「ブレーカーを入りにしてもすぐに漏電ブレーカーが落ちてしまう」という電話連絡を受けました。
電話連絡を受けた後に漏電ブレーカーを用意して、訪問をさせていただくことにしました。
お客様の自宅へ訪問させていただき、分電盤の漏電ブレーカーを確認すると劣化が原因のようでした。
メインブレーカーを切りにしてから漏電ブレーカーの取り外しを行いました。
新しい漏電ブレーカーを取り付けました。
今回は早期の連絡をいただき、事なきを得ました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。