門真市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

門真市内で対応した電気修理の事例

門真市でのトラブル事例

金属音がしてエアコンが効かない

大阪府門真市大池町にお住まいのS様

「エアコンから金属音が聞こえてエアコンが効かない」とのご相談を門真市大池町にお住まいのS様より頂きました。
出来ればすぐにきてほしいということでしたので、訪問時刻を決めて、当日の訪問時刻に門真市大池町にお住まいのS様宅へ向かいました
。今回のケースのように金属音がする場合は、エアコンの室外機に内蔵されているコンプレッサー(圧縮機)の不具合がほとんどであるため、どのように調査するかを考えながら現場に向かいました。
予定の時刻につくと、すでにお客様は玄関で待っていました。

門真市大池町にお住まいのS様宅に着いてから、先ず問題のエアコンのある部屋に案内をしていただきました。
実際に金属音のするエアコンをオンにしてからお客様と話をさせていただきました。確かに金属音らしき音がするのを確認できました。
金属音の原因について調査を行いました。
最初に、エアコン本体の運転を確認しました。冷房運転をしたところ、状況を詳しく確認して行くと冷風がでない状態でした。
風はでるものの冷たい空気ではなく、暖かい空気がでてきました。
また、運転をしたところ、お客様の言うとおり金属音が聞こえました。
金属音の出所を調べていくと、ドレンパイプを伝わり室外機から伝わる音であることを突き止めました。

屋内のエアコン本体に原因があるのではなく、室外機に問題があることが分かったため、屋外に移動し、室外機の調査をしたところ、室外機の中から金属音が聞こえました。
室外機のカバーを外し調査したところ、室外機の中にあるコンプレッサー(圧縮機)から金属音がしていました。
コンプレッサー(圧縮機)は、エアコンの心臓部で、冷房、暖房時にエアコン内部にある冷媒を圧縮している最も重要な機械です。
圧縮機はエアコンの部品の中では、最も負荷が大きく長期間使うと壊れる寿命がある部品です。
エアコン自体はすでに8年使われているということで、寿命であることをお客様にお話ししました。このため、圧縮機の交換時期は、エアコンの交換時期になります。
お客様には事情を説明し、エアコンの買い替えを推奨させて頂きました。
お客様も話を聞いて納得されたようで、後日新しいエアコンに交換するということで、今回の工事完了となりました。
作業終了書へお客様のサインを頂き、作業料金と出張費だけいただいて帰社しました。

スタッフの声

古いエアコンは買換えを推奨いたします

エアコンのコンプレッサー(圧縮機)には寿命があります。長年使い続けたエアコンは、コンプレッサーが壊れる可能性が高くなります。コンプレッサーは、古くなると、機械的なロスが増え、冷媒を圧縮する動力が多くかかるようになる場合があります。このため電気代も高くなる場合があります。また、近年のエアコンは、省エネ性能が著しく向上しています。コンプレッサー(圧縮機)が壊れる前にエアコンを買い替えることで省エネにつながる場合があります。また、夏の暑い時期にエアコンが壊れると、エアコン取付業者も繁忙期であるため、なかなかエアコンを取りつけてくれない場合があります。暑い時期に不快な思いをしないためにも、古くなったエアコンは、早めに交換しておくのがおすすめです。

担当スタッフ

門真市での事例一覧

古いエアコンは買換えを推奨いたします

エアコンのコンプレッサー(圧縮機)には寿命があります。長年使い続けたエアコンは、コンプレッサーが壊れる可能性が高くなります。
コンプレッサーは、古くなると、機械的なロスが増え、冷媒を圧縮する動力が多くかかるようになる場合があります。
このため電気代も高くなる場合があります。

また、近年のエアコンは、省エネ性能が著しく向上しています。コンプレッサー(圧縮機)が壊れる前にエアコンを買い替えることで省エネにつながる場合があります。
また、夏の暑い時期にエアコンが壊れると、エアコン取付業者も繁忙期であるため、なかなかエアコンを取りつけてくれない場合があります。
暑い時期に不快な思いをしないためにも、古くなったエアコンは、早めに交換しておくのがおすすめです。

インターネットで購入したエアコンの取付工事

インターネットで購入したエアコンを自分で取付けようとしていたお客様から、自分で取付ができないため取りつけてほしいとの問い合わせを頂きました。
配管と冷媒の封入ができなかったとのことであったため取付を引き継ぎ取付を行いました。
エアコンの冷媒の封入には専用の工具が必要になります。
この工具は購入すると高額でエアコンの一般の方は買うメリットがありません。
エアコンの取り付けは専用工具を持っている専門業者に依頼するのが工事費もやすくなるためおすすめです。

エアコンの取り外し・再設置

以前に購入したエアコンを取外し別の部屋に再設置してほしいとの依頼を受け工事を行いました。
取外しは冷媒ガスを回収後、エアコン本体の取外しを行い、
再設置の際には室外機へ繋ぐ配線と配管を繋ぐため壁に穴を開ける工事を行いました。
その後、冷媒ガスを注入し、運転確認を行い工事を完了しました。
取外しから取付まで約2時間の作業時間でした。お客様には丁寧で迅速な作業であるとの評価を頂きました。
エアコンの取付け、取外しは専門業者や電気屋さんに依頼するのが効率的です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。