神戸市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

神戸市内で対応した電気修理の事例

神戸市でのトラブル事例

専用コンセントが漏電しているエアコン

神戸市長田区のお客様

神戸市長田区北町にお住いのお客様からエアコンを調査してもらいたいとのご依頼がありました。
ご自宅のエアコンを使おうと専用のコンセントにプラグを差したところ突然漏電ブレーカーが落ちてすべての電気がストップしたとのこと。
プラグを抜いた状態で漏電ブレーカーを上げるといつも通り電気を使用することができたため、現在はこのエアコンを使わずに過ごしていらっしゃるようです。

漏電ブレーカーが落ちたので漏電が疑われますが、お客様としては「もしこのエアコンを使えるのならまだ使いたい」とのお気持ちが強いようです。また、今回のトラブル以前からエアコンの効きが悪かったようで、漏電の修理が可能ならそのついでに点検も行ってもらいたいとのことでした。

何はともあれ、まずはエアコンの現状を確認しないことには始まりません。漏電している可能性がありますから、早急に現場に向かいましょう。

お客様宅に到着後、すぐにトラブルが起こったエアコンの確認作業を行います。
漏電の疑いがあるエアコンは普段あまり使用しない部屋に設置されているようで、いつもはプラグを抜いていらっしゃるとのことですが今回久々に使おうとプラグを差したところ漏電ブレーカーが落ちてしまった、ということ。
このお話からすると、やはり疑わしいのはこのエアコンです。分電盤を使って漏電の有無を改めて調査させていただいたところ、こちらの部屋の「エアコン」と書かれている安全ブレーカーで漏電が認められました。

漏電の疑いのあるエアコン室外機のイメージ
漏電の疑いのあるエアコン室外機のイメージ
室外機の漏電チェックをするイメージ
室外機の漏電チェックをするイメージ

エアコンのどの部分から漏電しているのかを調べます。
コンセント近くの室内機を調査したいところですが、まず疑ったのは室外機。こちらのエアコンはしばらく使われていないとのことだったので、室内にある室内機よりも屋外という過酷な環境に置かれている室内機の方が故障の可能性が大きいのでは?との判断からです。
外に出て室外機を調査したところ特にゴミなどで周囲を覆われておらず、周囲の家の陰になって直射日光が当たらないような場所なので設置環境も悪くありません。
となると気になるのは基盤。室外機をより詳しく調べると案の定基盤の劣化が認められました。どうやらこれが漏電の原因となっているようですね。

その他の部分も調査しましたが特に問題は見られなかったため、エアコンの効きが悪かった原因もこの室外機の基盤劣化であった可能性が高そうです。
基板交換はやや費用がかかる修理の1つであるため、基盤の故障をきっかけにエアコン自体の買い替えを検討されるお宅も多いのですが、今回のお客様は「治るものならまだ使いたい」というご希望でしたので、このまま基板の交換作業に入らせて頂きました。

室外機のカバーを外してから基盤を入れ替え、再びカバーを取り付けます。
交換作業終了後、エアコンの試運転を行うためプラグをコンセントに差したところ、ブレーカーが落ちることなく正常に動き始めました。また、以前は効きが悪かったとのことでしたが、修理後は設定通りに室温を調節できようになり、これなら問題なく使用することができますね。

今回は修理での対応ができましたが、エアコンにも寿命があります。メーカーが修理するために必要な部品を保存しなければならない期間は約10年とされていますから、設置から10年経過している場合は修理ではなく交換をおススメします。

スタッフの声

エアコンの耐用年数を確認し、適宜修理・交換をしましょう。

エアコンの買い替えはなかなか大変です。決して安価ではありませんから購入に至るまでにあれこれ下調べをして悩むでしょう。さらに購入後の取り付けの際もご自宅を留守にされることが多い方の場合は業者と予定を合わせるためにスケジュールを調整する必要がありますし、常に在宅されている方でも業者が来るまでの間はソワソワして何も手に付かくなってしまうものです。
「何だかんだ面倒だから、多少調子が悪くてもしばらくこのまま使い続けよう」と考えていたら真夏の盛りに動かなくなってしまった、ということも場合によってはあるかもしれませんが、真夏にエアコンが故障してしまうと命に関わってくる可能性すらありますから、それは避けなければなりません。特にリビングなど滞在時間の長い部屋で使用しているエアコンは、シーズン前に点検された方が安心ですね。

各メーカーではエアコンの標準使用期間を約10年に設定しています。これは10年で必ず交換しなければならないという訳ではなく、メーカーが補修用の部品を保有している最低期間が9~10年ということで、その期間を過ぎてしまうと故障した際に初めと同じ部品に交換することができなくなってしまう可能性があるのです。
10年経てば新しい機種も登場するでしょうし、互換性のある部品もあるかもしれませんが、やはり安心して使っていくためには10年を目安に買い替えを検討し始めた方が良いかもしれません。

エアコンの平均使用年数は約13年です。ご自宅のエアコンが10年を越えたあたりから少しずつ心の準備をしておきましょう。

担当スタッフ

神戸市での事例一覧

交換した玄関のポーチライト
交換した玄関のポーチライト

兵庫県神戸市で壊れた玄関灯を新品に交換

神戸市北区泉台で玄関灯のカバーを壊してしまったため交換して欲しいというご依頼がありました。年季の入った照明ゆえに同じカバーを用意することが難しかったため、「カバーのみは用意できないため本体ごと交換することになる」とお話させて頂き、現地にて交換作業を行いました。

交換して点灯したトイレの照明
交換して点灯したトイレの照明

兵庫県神戸市で新品に交換した電球が点灯しない

神戸市兵庫区湊川町にお住いのお客様から、トイレの照明が切れたため電球を交換したものの点灯しないので見てもらいたいというご依頼がありました。調べてみると電球には問題が無く照明器具自体の故障が原因だったので、ご相談させて頂いた後に新しい照明へ交換致しました。

ブレーカーの漏電チェック
ブレーカーの漏電チェック

兵庫県神戸市で漏電ブレーカーが落ちてしまう

神戸市垂水区西舞子のお客様より、漏電ブレーカーが上がらず自宅内が真っ暗な状態とのご連絡がありました。恐らく漏電であろうと判断し調査すると寝室で漏電しているとの結果で、使用しているコンセントを全て抜いたところ電気が普及致しました。充電器が漏電の原因だったようです。

設置したエアコンの取付金具
設置したエアコンの取付金具

兵庫県神戸市で新品のエアコンを取り付け

神戸市中央区伊藤町にお住まいのお客様より「エアコンを取り付けてもらいたい」とのご依頼がありました。すでに新品の家庭用エアコンが現場に用意されており、配管用の穴及びエアコン用コンセントもあるとのことだったので、ご自宅にお伺いして設置作業のみをさせて頂きました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。