朝来市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

朝来市内で対応した電気修理の事例

朝来市でのトラブル事例

冷媒ガスが漏れているエアコン

朝来市和田山町土田のお客様

朝来市和田山町土田にお住まいのお客様より、自宅で使用している家庭用エアコンが冷えない状態になってしまっているため、修理をしてほしいというご連絡をいただきました。ご連絡を頂いたのは7月前のことで、これから暑くなる時期になる前に使える状態にしておきたいということでした。そのため、現地調査を行う前にまずはわかる状態についてお伺いする形を取りました。
最初に確認をしたのは、使用されているエアコンのメーカーについてです。メーカーによって部材の用意ができるかどうかなどにも違いがあるため、確認をしておくことでその後の作業を円滑に進められるようになります。これについては、ナショナルであるということでした。ナショナルのエアコンは比較的対応がしやすいもので在るため、これは良かった点と言えます。
次に具体的なエアコンの状態についてもお伺いしました。冷えない状態ということでしたので、風は出ているということかをお伺いすると、これは出ているということでした。風量についても特別少ないという様子は見受けられず、室外機も正常に可動しているように見えるということでしたので、恐らく原因となっていると考えられるのは冷媒ガスでした。
冷媒ガスというのは、エアコンの風を冷やすために不可欠となる内部にチャージされているガスのことを言います。エアコンは熱交換器とこのガスに対する圧力を使用することによって、気化熱を使用して冷却を行う家電製品です。ガスが切れている、あるいは規定量より少なくなってしまっている場合、正しい圧力が気化熱が発生せずに熱が水に変換されなくなってしまうため、取り込んだ空気の熱が下がらず、そのまま送風してしまうことになります。今回についても、恐らく原因はそこにあると考えられました。
あとはガスが漏れてしまっている原因についてを確認する必要がありますが、これは現地確認が必要であるため、日時をお決めしてお伺いする形を取りました。

お決めした日時に現地にお伺いし、まずはガス圧の測定を行いました。その結果として、やはり予想通りガス圧が規定より低下してしまっており、これでは気化熱による発散が行えずに冷却が行えない状態になっていることが分かりました。次に確認をしなければならないのが、どこからガスが漏れてしまっているのか、ということです。
このガス漏れが発生する箇所については、大きく2つ考えることができます。1つは配管で、もう1つは接合部です。配管については、長年使用していることによって老朽化が発生し、亀裂が入るなどして破損してそこからガス漏れを引き起こしてしまうことになります。対して接合部については、設置時に行われる密閉作業であるフレア加工に不備があるなどした時に発生する可能性が高いものとなります。使用されているエアコンが古いものであったこともあり、どちらの可能性も考えることができましたが、今回については配管部からガス漏れが発生していることが考えられました。そのため、この部分のパーツの交換を行った上で、ガスチャージを行うという対処を取りました。
その後、冷房の可動を確認したところ、問題なく風が冷えていることを確認することができたため、今回のご依頼は完了となりました。

スタッフの声

エアコンが冷たい空気を出す仕組みは?

今となっては多くの家庭で当たり前の家電として使用されるようになっているエアコンですが、実際にその仕組みについて具体的に把握しているという方は案外多くはないのではないでしょうか。そもそもエアコンを使用すると、どうして冷たい空気が出るのか、ということを知っておくと、いざ問題が発生した時にどこに問題がある可能性があるのか考えることができます。
まず前提として、エアコンというのは冷たい空気を発生させて吹き出している装置、ではありません。より正確には、熱を持った暑い空気を取り込み、ここから熱の部分だけを外に排出している装置です。つまり、冷風を出している、というよりは、熱を外においだしている、という部分の方が重要なポイントとなります。
このエアコンの仕組みを実現するためには、室内機だけでは不十分です。窓用エアコンなどの一体型でなければ、エアコンは室外機と一対となってその働きを発揮しています。この室内機と室外機はパイプによって繋がっており、この内部には冷媒ガスと呼ばれるガスが封入されていて、循環するようになっています。
冷媒ガスというのは、室内の暑い空気の熱を運び出し、室外機側から排出するための運搬を行う作用を持ったガスのことです。室内機の熱交換器が取った熱を、この冷媒ガスに乗せて室外機から排出させるようにしています。熱には高い所から低い所に移動する性質があり、冷媒ガス自体が圧力を掛けられていることによって高い熱を持っている状態となっているため、室外機でこれを排出できる仕組みとなっています。
この仕組を実現するためには、室内機、室外機、そしてその両者を繋ぐ冷媒ガス、それを封入するパイプ、そして気化熱の副産物として生み出される水を排出するためのドレンホースが不可欠で、いずれに問題が発生したとしてもエアコンの機能は正常に働かなくなってしまいます。

担当スタッフ

朝来市特有のトラブル

兵庫県朝来市で発生することが多い水や電気のトラブルはどんなもの?

兵庫県の北部、但馬県民局管轄地域に含まれている都市の一つであるのが、朝来市です。この朝来市は但馬地方としては南端に位置しており、鉄道や道路の要衝としての役割をになっているのが特徴的です。また、全体として中国山地に位置しており、出石糸井県立自然公園や朝来郡山県立公園などの公園が広い範囲を占めているのが特徴の一つとなっています。
それでは、そんな朝来市がどのような都市であるのか、基本的な情報からまずは紹介します。まず人口については3万人弱程となっています。この人口の減少率は同県内でも高い部類となっており、消滅可能性都市の一つとして列挙されています。この人口に対して面積は403平方キロメートル前後とかなり広いものであるため、計算上の人口密度は1平方キロメートルあたり75人弱程とかなり少ないものとなります。しかし、実際には前述の通り自然が広い範囲を締めている都市であるということもあり、住宅地としての人口密度についてはこれよりももう少し高い数字となることは確かです。
それでは、このような特徴を持っている朝来市ではどのような電気や水のトラブルが発生しているのでしょうか。まずこの地域については、全体としてそれほど多くのトラブルが発生している傾向はありません。これは人口によるものが大きく、その比率としてトラブルが少ないことが影響しているといえます。。昨今多く見られるトラブルとしては、電気に関してはエアコンに関するものが代表的です。エアコンについては夏場の必需品ということもあり、故障や不調があれば早めに対応してほしいということでご連絡を頂く事が多くあります。朝来市は山間部ということもあり気温も高めで、和田山地方においては7月8月の平均で31度前後、生野地方においては30度前後となっているため、健康な生活のためにも早めに対処をしたいと考えているトラブルの一つです。
また、昨今ではテレビアンテナに関するトラブルのご相談も多く頂く傾向がありましたが、これは台風の被害によってアンテナの破損や倒壊が見られたことが原因です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。