京都市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

京都市内で対応した電気修理の事例

京都市でのトラブル事例

地デジアンテナ修理とBSアンテナの追加

京都市西京区桂艮町のI様

京都市西京区桂艮町にお住まいのI様から「テレビの映りが悪くて映像が乱れる」「地デジのアンテナを修理してほしい」「ついでに料金と相談だがBSアンテナの設置もしたい」との、ご要望がありました。
お客様から地デジのアンテナは、戸建て住宅の2階のベランダから屋根の上までをはしごを使って登らなければならないと伝えられていたため、地デジのアンテナ修理に必要な準備をして、追加で設置の相談をご希望されている「BSアンテナ」のパンフレット等も用意のうえ、お伺いすることになりました。
アンテナは修理するより、交換になる可能性があるため新しい地デジのアンテナと念のためBSアンテナ準備していきます。

まずは、地デジのアンテナ修理には、調査と点検費用として6,000円からの旨ご案内しています。実際に修理が必要かどうかと、BSアンテナの設置が追加されれば、料金が加算されるため、あくまで目安としてご理解をいただいています。

お客様のご自宅に到着してみると、屋根の上にある地デジのアンテナの角度が少し歪んでるように見受けられました。基本的にアンテナは、折れたり曲がってしまうと修理するのではなく、新しいアンテナに交換することになります。
修理できないわけであはなくても、たいていの場合は、無理に修理をするより新しいアンテナに交換したほうが、寿命も長くなり、アンテナの修理と交換では費用的にもそれほど変わらないためです。

それでは、2階のベランダから、準備していたはしごを使って屋根の上へあがると、アンテナのやはり、一部が劣化して軸がグラグラと安定していない状態でした。

アナログ放送からから地上デジタル放送に切り替わって、そろそろ地デジのアンテナも寿命に差し掛かっており、何らかの支障が出やすくなる時期にあることも影響しています。さらに近年は、台風の日本上陸回数も多くなっており、気象状況によるアンテナへの負担が大きかったのではないかと、お客さまに説明しました。

この状態で、アンテナを修理するには、部品の一部の取り替えになるか、もしくは一式新しく交換することを提案したとこと、新しい地デジのアンテナに交換したいとのご要望でしたので、現在設置されている地デジのアンテナを撤去する作業に移ることになりました。

地デジのアンテナの形状は、屋根の上に設置する昔からよくあるタイプの「八木式アンテナ」と、最近では「デザインアンテナ」といって、平面のシンプルでスタイリッシュな形状のアンテナがあります。

新築の建物では主流になりつつある「デザインアンテナ」は、屋根の上ではなく、ベランダや建物の外壁に設置するタイプです。電波の受信環境により「八木式アンテナ」にくらべて受信感度が弱いというところや、少し高額になる旨を説明してから、お客様に設置するアンテナの種類を決めていただきます。

お客様は、従来通りの「八木式アンテナ」で、良いとのことでしたので、新しいアンテナへの交換作業を進めていきます。
今回は、設置されていた地デジのアンテナ以外の配線やステーと言われるワイヤー部分には経年劣化が見られず、このまま既存のものを使用して、アンテナのみ交換することにしました。

地デジのアンテナを交換することに合わせて「BSアンテナ」の設置も金額と見合わせながら、相談したいとご申告があっため、用意したパンフレットをご閲覧いただきました。

BSアンテナといえば、白くて丸いパラボラアンテナとなっていますが、このアンテナは、主に「WOW WOW」「スカイパーフェクトTV」や、その他のBS放送を受信する専用のアンテナです。
従来のBSアンテナでは「4K・8K放送」に対応しておらす、2018年12月より本格的に「4K・8K放送」が、始まることをお伝えすると、お客様は「4K・8K放送」に対応した、BSアンテナの設置を希望されました。

BSアンテナを単体で、あとから設置する場合は、その設置する業者によって費用に大きな差があり、今回のように地デジのアンテナを交換に合わせて、同時にBSアンテナを取り付ける方が、作業効率が良いだけでなく設置費用についても、お客様に必要以上の負担がなくなるので、少し高額になりましたが「4K・8K放送」に対応したBSアンテナを選ばれました。

それでは、新しく設置する地デジのアンテナとBSアンテナをまずは、地上で組み立ててから、屋根の上まで持ってあがりますが、この段階では、アンテナの軸にあるアンテナマストという屋根へ取り付けるための脚の部分にあたる屋根場をビス留めをせずに、それぞれが別々のままです。

屋根まで、アンテナと屋根場を持ってあがってから、屋根場を設置する場所とアンテナの位置を決めていきます。
もともと既存のアンテナがあったため、屋根の状態などにとくに問題なければ、同じ場所を基準に屋根場を設置すればよいだけになり、新築の建物でアンテナの場所を決めながら作業をするよりは、スムーズなため設置しやすいくなります。

そして設置場所が、決まればアンテナマストを屋根場から垂直に設置して、ステー(ワイヤー)でアンテナが倒れないように、しっかりと張りめぐらせて固定します。今回は、新たにBSアンテナ用にステー(ワイヤー)を追加しながら接続して、地デジのアンテナと合わせて固定していきます。

ここまでで、新しい地デジのアンテナへ交換とBSアンテナの設置ができあがりです。
さらに、それぞれの電波の受信状況を確認する作業に入ります。電波状況は、専用のレベルチェッカーを使いながら、電波の受信が弱ければ、アンテナの角度を変えて微調整をして、ちょうど良い受信角度が、決定したところでアンテナを完全にビス留めして固定しています。

電波の受信状況を調整しているあいだに、アンテナを留めているステー(ワイヤー)が、緩んでくるこもあるため、アンテナの角度や位置に合わせながら、最終的にしっかり固定していけば出来あがりです。

最後に、もとから設置されていた既存のブースターから分配器への接続を確認して、各部屋のテレビの映りまで問題ないことを最終的に確かめていきました。
また、数日テレビを視聴してもらい調子が悪いようであれば、あらためて電波の微調整も可能な旨をお伝えしてから作業を終了しています。

スタッフの声

地デジアンテナの交換や受信電波の調整でテレビの映りを改善

電化製品である、地デジのアンテナにも寿命があります。
アンテナは、だいたい10年を目処に、新しいものへの交換を視野に入れておくことも良いでしょう。ある程度の年数が経つと、たとえアンテナが折れたりだとか曲がったなどの大きな破損が、見られなくても電波の受信が不安定になったり弱くなってきたりと、テレビの映りに影響してくるようなことが、発生しやすくなってくるからです。テレビの電波の受信には、アンテナだけでなく、ブースターや分配器などがいくつもの配線によって接続されており、なんらかの症状でテレビが映りが悪くなるこもあります。

アンテナの受信が弱ければ、アンテナの角度を変えるなどの簡単な微調整をしながら対応したり、テレビの映りが悪ければ、ブースターの再起動で改善されることもあります。
しかし、今回のケースのように、ちょうどアンテナの寿命に差し掛かっていると、経年劣化と鳥や台風などの外的要因などが、あいまってアンテナやアンテナマストが、曲がったり折れたりしやすくなります。

また、ご近所に大きな建物が建ったりまわりの環境が、変わることで電波の受信に影響するこもあり、アンテナの不具合が発生した場合には、屋根の上にあるアンテナや複雑な配線を素人が、無理に触れてしまうと感電など恐れや、屋根からの落下など危険を伴ってしまうため、専門業者に任せていただければ、すぐに対応します。

担当スタッフ

京都市での事例一覧

トイレの照明がつかなくなった模様
トイレの照明がつかなくなった模様

京都市でレンジフードのスイッチを入れても稼働せず

今回のお客様のご自宅ではキッチンに設けられたレンジフード付き換気扇のスイッチが機能せず、スイッチをオンにしても換気扇機能が起動しないということでした。ご家族でお住まいの様子で、キッチンを見たところ日々調理をおこなっている様子でした。これが独身の方のお宅であればまだしも、このような日々台…

京都市南区東九条南河辺町から漏電ブレーカーが上がらない

京都市南区東九条南河辺町のお客様から、漏電ブレーカーが、上がらずに落ちたままになっていると、ご連絡がありました。

お客様のご自宅へ到着すると、ご申告のとおり漏電ブレーカーが落ちています。この場合に考えられるのは、どこかに漏電が発生している以外には、漏電ブレーカーの故障も考えられます。

その調査のために、まずは全てのブレーカーを落として、ひとつずつ上げながら、どのブレーカーを上げたときに、漏電ブレーカーが落ちるか確かめることから始めます。調査の結果、洗面所付近の電源コンセントを調べて、テーブルタップを抜くと改善がみられました。

京都市東山区本町からエアコンの壁付リモコンが表示されない

京都市東山区本町のお客様から、エアコンの壁に付いているリモコンが、表示されなくなったとのこと。電力会社に問い合わせたら通電は、問題ないと言われたとご申告いただきました。

壁についたリモコンであれば、業務用の可能性も想定しながら、現場に急行したところ、家庭用のエアコンでしたが、リモコンが壁に埋め込まれているタイプです。ご申告とおり通電があるなエアコンの故障ではないと判断できます。

エアコンの電源が入らない場合は、エラーコードの表示があるのですが、今回は画面が全く表示されていないことから、リモコンの交換で対応して改善しました。

京都市西京区大枝北沓掛町から風呂場の換気扇が弱くなった

京都市西京区大枝北沓掛町にお住まいのお客様から、風呂場の換気扇が以前にも増して換気が弱くなっているとご連絡がありました。換気扇には乾燥機能がついていないタイプとのことです。

現場にて調査をしてからの対応のため故障の断定はできず、おそらく汚れが溜まっているこで、換気扇の機能に影響していることを想定してお客様のご自宅へ向かいました。

風呂場の換気扇が回っている状態を調べてみても確かに換気が弱くなっているが、機能的な問題ではないため、お客様には換気扇の汚れが原因と説明して、換気扇のクリーニングにて対応し解消できました。

京都市中京区壬生天池町から蛍光灯を交換してもつかない

京都市中京区壬生天池町のお客様から、蛍光灯を取り替えたけどつかないため、調査依頼がありました。蛍光灯は円形30W1球とご申告あり、お客様はグロー菅も新しく交換したとのことです。

蛍光灯を新しく交換しても、点滅したりつかなくなる原因のひとつに、蛍光灯を光らせるグロー菅がありますが、今回はすでに交換済みとのことで、その他の原因は電気器具の故障や劣化が考えられます。

蛍光灯を調査したところ電気の安定器の不具合と判断しました。安定器は蛍光灯を放電し安定させる電気装置です。今回は、蛍光灯の問題ではないため、安定器交換で対応します。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。