電気のトラブル解決 安心価格・スピード対応・リピート対応挑戦中

アンペアブレーカーの交換をしたい!方法や費用を解説!

作業費5,500円~対応中!
漏電
この記事を読むメリット。
創業10年の実績のある当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。
電気が原因による火災は決して少なくありません。
電気のお悩み、心配事はお気軽にお問い合わせください。

日常生活で何度もブレーカーが落ちてしまう場合、電気の使用量に対して、契約アンペアが足りていないのかもしれません。家庭で使える電気の量は契約アンペアによって決まっており、頻繁にブレーカーが落ちるということは、電気の使用量がオーバーしているということになります。

ブレーカーが落ちることで故障する電化製品はあまりありませんが、パソコンやテレビレコーダーなどは、データが飛んでしまったり、本体が影響を受けることもあります。また、電子レンジなどの電磁調理器は、温めている間に突然電気が遮断されると故障することもあります。

家電への影響が少なからずあることを踏まえても、快適に電気を使うためには、適切なアンペア数の契約が必要になります。今回は、ブレーカーが頻繁に落ちる対処法として、アンペアブレーカーの交換について解説していきます。

アンペアブレーカーについて

まずは、アンペアブレーカーの基礎知識について解説していきます。アンペアブレーカーと消費電力の関係性を知っておきましょう。

契約アンペアによって使える電力が決まっている

毎日私たちが家庭で使っている電気は、電力会社から送られてきています。毎月使える電力(電気の量)は、電力会社と契約している「アンペア数」によって決まっています。

アンペア(〇〇A)とは、電流を表す単位のことで、一般家庭であれば30A〜60Aあたりの契約が多いとされています。この契約アンペアを超えて電気を使用すると電力供給が過剰になるため、家庭に設置されたブレーカーが自動的に落ちる仕組みになっています。

多くの場合、分電盤(ブレーカーが収まっている箱)の中や、毎月送られてくる検針票に契約アンペア数が記載されているので、自宅の契約アンペアを把握していない人は、一度チェックしてみてください。

契約アンペアが多いとどうなるか

契約アンペアが多いと、その分電化製品を同時にたくさん動かせるようになります。しかし、それに伴って電気料金が高くなります。

そのため、電気をあまり使わない家庭で、契約アンペア数を多くしていると無駄な出費になっていることもあります。電気は目に見えないものなので、契約アンペアと日常で使っている電気の容量を正しく知っておくことが大切です。

契約アンペアの変更がしたい

ここからは、契約アンペアを変更する際の注意事項について解説します。

契約アンペアを変えると

家庭にあった契約アンペアを確認して、変更した方がよいと判断した場合、電力会社に変更依頼の連絡をします。とはいえ、連絡するだけでアンペア数が変更されるわけではありません。

契約アンペアを変更するためには、変更後のアンペア数にあわせたブレーカーに交換する必要があります。ブレーカーの交換は、電力会社が無料でおこなってくれることもありますが、設備のための工事などは別途費用がかかります。

また、集合住宅や賃貸の場合は、管理会社や大家さんへの確認も必要になります。電力会社に連絡する前に、許可をもらっておきましょう。

そのほか、契約アンペアを変更する前の注意点については、以下の関連記事を参考にしてください。

電気のアンペア変更がしたい!変える前に確認すべき注意点を解説!

アンペアブレーカーを交換する費用はいくら?

次に、アンペアブレーカーを交換する際の費用について解説します。

アンペアブレーカーの交換の相場

アンペアブレーカーを交換する際の一般的な費用相場は、約3,000円〜6,000円です。ただし、これはアンペアブレーカーのみを交換した場合の費用で、その他のブレーカーも同時に交換する場合は、別途費用がかかります。

各ブレーカーの本体価格の相場を以下にまとめました。

  • アンペアブレーカー・・3,000円〜6,000円
  • 安全ブレーカー・・1,000円~2,000円
  • 漏電ブレーカー・・3,000円~10,000円

また、分電盤(ブレーカーの裏側に設置されている、電気を各部屋に分けるもの)を交換する場合は、20,000円〜40,000円が相場となっています。

作業費もかかってくる

家庭とつながっている電線や、設置されている分電盤がそのまま使える場合は、工事費用はほとんどかかりません。しかし、ブレーカーを交換する必要がある場合、交換費用とは別に作業費用や処分費用がかかることもあります。

業者や設置状況によって詳しい金額は異なりますが、およそ30,000円〜100,000円ほどかかることもあります。たとえば、電柱からの引込み線の交換や回路の新設などをおこなった場合の相場は、10万円前後となります。

また、業者によって基本的な金額は異なるため、一度、電気工事業者に連絡して確認してみるとよいでしょう。

アンペアを変更するなら一度相談しよう

契約アンペアを変更する際、ブレーカーなどの設備工事が必要な場合は、一度見積もりを出してもらいましょう。どのような工事が必要で、いくらくらいかかるのかは家庭によって異なります。

どのような状況なのかは実際にみてみないとわからないため、まずは電気工事業者に相談してみましょう。

契約アンペアを増やしたいときはまず相談を!

契約アンペア変更にあたって設備工事が必要になると、環境によっては別途費用がかかってきます。電気の知識があまりない場合、どのような状態で費用はいくらかかるのか判断できないと思います。

また、工事費用は業者によって異なるため、必要な工事の調査と費用を出すために、まずは見積もりをだしましょう。DENKI110では、アンペアブレーカーの交換もおこなっています。ご依頼から迅速に駆けつけますので、お気軽にご相談ください。

DENKI110

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。