動力プランの基本料金が知りたい!月々の電気代の比較と節電のコツを解説!

作業費5,500円~対応中!
漏電
この記事を読むメリット。
創業10年、問合せ件数60万件の当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。

新しく事業を始める場合に、電気の契約で悩むことがあります。

  • 飲食店
  • オフィス
  • 工場

などでは、業務用の電化製品を扱うためです。

業務用の電化製品は必要な電力が大きいため、一般家庭用の【電灯】よりも業務用の【動力】で契約した方が、電気料金が安くなるかもしれません。

そこで、必要な電力量から【動力】で契約した場合の電気料金を計算してみましょう。

ある程度の金額が分かれば、【電灯】か【動力】のどちらを選ぶか決めることができます。

  • 電灯:一般家庭用【単相100V・200V】
  • 動力:業務用【三相200V】

また、どの電力会社と契約するかで料金も変わってきます。

電力会社ごとに簡単にまとめてありますので、比較してみてください。

この記事では、動力プランの電気料金や節約するポイントについて解説しています。

動力プランは安い?

まずは、『動力プラン』について簡単に解説します。

動力プランとは、電力会社と【三相200V】で契約することです。

  • 基本料金は高く、単価は安い
  • 大きな電力を使える
  • 3本の線に電気を流すことで、モーターを回すことができる

動力プランで契約すると、一般家庭の【単相100V・200V】では使うことができない機械や、たくさんの電化製品を同時に使えるようになります。

ただし、動力プランは電力会社と契約した設備しか使うことができないため、一般的な電化製品を使う場合は【単相】の契約も必要です。

また、契約した設備を変更する場合は、電力会社に連絡する必要があります。

東京電力【動力プラン 約款】

つまり、電気をたくさん使う機器のみ『動力プラン』で契約するということになります。

動力と電力の基本料金は?東京電力TEPCOの場合

それでは、『東京電力』の動力プランを例に見ていきましょう。

  • 基本料金:1,065.90円 × 契約電力(kW)
  • 電力量料金(1kWhあたり)夏季/17.37円・その他/15.80円

※夏季(7月1日〜9月30日)・その他(10月1日〜翌年の6月30日)

東京電力【動力プラン】より

基本料金は、契約電力によって大きく変わります。

ちなみに、電灯プランは以下の通りです。

基本料金(1契約40A)は1,144円で、使った電力量によって単価は変わります。

  • 0〜120kWhまで/19.88円
  • 121kWh〜300kWhまで/26.46円
  • 301kWh〜/30.57円

東京電力【スタンダードプラン】より

このことから、使う電力量が多くなるほど【動力】で契約した方がお得になることがわかります。

九州や中部など日本全国の大手電力会社の動力プラン

動力プランは、各電力会社によって料金が違います。

下記の一覧で確認してください。

電力会社 基本料金 電力量料金
北海道電力 1287.00円 17.67円
東北電力 1265.00円 夏季15.95円/他14.50円
東京電力 1065.90円 夏季17.37円/他15.80円
中部電力 1144.00円 夏季17.01円/他15.46円
北陸電力 1166.00円 夏季12.15円/他11.09円
関西電力 1078.00円 夏季14.43円/他12.95円
中国電力 1111.00円 夏季15.01円/他13.72円
四国電力 1116.50円 夏季15.80円/他14.36円
九州電力 1012.00円 夏季17.12円/他15.43円
沖縄電力 1331.00円 夏季16.01円/他14.62円

詳細は、各電力会社のHPで確認できます。

新電力にも動力プランあり

『新電力』とは、電力自由化により新たに電気の小売を始めた企業のことを指します。

一般家庭向けが多いですが、中には業務用の動力プランを扱っている新電力もあります。

新電力は大手の電力会社に比べ、料金を下げている場合が多いです。

しかし、供給できる範囲が決まっていることもあるので注意しましょう。

ここでは、代表的な2社について見ていきます。

ニチガスのでガ割でんきは動力プランもお得な割引あり

『でガ割でんき』の特徴はセット割があることです。

基本料金は998.00円です。

電力量料金は使った量で単価が変わります。

  • 0〜100kWhまで/夏季16.90円・他15.40円
  • 100kWh〜/夏季21.30円・他20.30円

さらに、『セット割(1契約ごと)』で300円引きになります。

ニチガス【でガ割でんき(動力)】より

ENEOSでんき東京動力プラン

『ENEOSでんき』の特徴は、動力プランの他にもアパートなどの共用部分向けに【5Aの電灯プラン】があることです。

  • 基本料金:1,012.00円
  • 電力量料金:夏季/17.37円・他/15.80円

ENEOSでんき【東京動力プラン】より

動力プランで節約!お得に使うコツ

ここからは、動力プランをお得に使う方法について解説していきます。

動力プランを導入しただけでなく、効率良く使うことで電気料金を節約しましょう。

電子ブレーカーで制御

電子ブレーカーは、電流を測りコンピューターで制御することにより、許容範囲いっぱいまで電気を使うことができます。

このメリットは、自分で使う最大電流さえ分かれば【動力】から【電灯】に契約を変更することで、基本料金を大幅に下げられることです。

【動力プラン】は基本料金が高いので、節約するために考えられた方法です。

新電力を活用する

新電力は、大手の電力会社よりもお得なプランサービスなどがあります。

機械を動かしたままの工場などは節電方法に限界がありますので、契約プランを見直すことで電気代を削減できないか検討してみましょう。

こまめな電源オフで節電

この方法は、電源を切っても問題のない場合に有効です。

動力プランの基本料金は、使った電力が0の場合は半額になります。

例えば、エアコンなどは使わない時期にコンセントから電源プラグを抜いておくと良いでしょう。

ちなみに、エアコンを久しぶりに動かす時は故障する可能性があるため、電源プラグを挿して1日程度経ってから使うようにしましょう。

照明をLEDに変える

白熱電球や蛍光灯を使用している場合は、全てLED照明に変えることで節電になります。

  • 消費電力が少ない
  • 寿命が長い

などがLEDの特徴で、以前と比べて初期費用も下がってきたのでおすすめです。

LEDについては、別の記事で詳しく解説しています。

【LEDについて】 

掃除とメンテナンス

給湯設備やエアコンなど『ヒートポンプ』を使った機器の場合、外気温と設定温度の差で必要なエネルギーが変わります。

定期的に掃除メンテナンスをすることで、効率良く動くようになり節電に繋がります。

他の機械でも、モーターや回転部分の動きを良くすると、エネルギーの消費を抑えることができます。

機械の寿命を延ばすためにも、掃除やメンテナンスは大切です。

エアコンの掃除方法!やり方や清掃手順を詳しく解説

まとめ

ここまで、動力プランの電気料金や節約するポイントについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

大きな電化製品を使う場合は、【動力プラン】で契約すると電気料金を抑えることができます。

しかし、ただ導入するだけでなく、使い方を工夫することで電気料金を節約しましょう。

もし、「電灯と電力のどちらを使えば良いかわからない…」とお悩みでしたら、専門業者に相談してみてください。

実際の電気料金は、必要な設備からある程度計算することが出来るので、検討してみる価値はあるでしょう。

『DENKI110』では、年中無休で対応いたします。

また、【お見積もりも無料】で行いますので、お気軽にお問い合わせください。

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。