エアコンのお手入れと掃除方法

エアコンのイメージ
エアコンのイメージ

ここではエアコンのお手入れや掃除、特徴やサポートについて紹介しています。エアコンを使うと電気代が心配。エアコンの風が苦手。そんな声に対応したさまざまな機能も解説しているため、購入を迷っている人は参考にしてください。エアコンは高い位置に取り付けられており、使う前や使ったあとのお手入れも簡単ではありません。ただ、掃除を怠れば効率が落ちるので、使う側としても気をつけたいところです。

うまいエアコンの使い方や選び方も説明しているため、新しく取り替える際のポイントとして活用してください。エアコンに代わる冷暖房もありますが、環境や家族構成によってそれを使えない時期もあるかもしれません。子供の小さい時は石油ファンヒーターがためらわれるし、扇風機だけなら高齢者の熱中症も懸念されます。住宅設備の1つとして欠かせない存在なので、自分に合うエアコンの使い方やお手入れ方法を見つけて役立てましょう。掃除しても汚れが落ちない場合、業者への対応も掲載しています。

①エアコンの仕組みと特徴

エアコンは空気に含まれる水分から熱を排出し、熱交換を行い涼しい状態を作ります。熱交換は、「冷媒」と呼ばれるガスの循環で成立します。そのため屋外に置かれている室外機からは、交換された熱風のような風を体感した人もいるでしょう。冷媒は加熱や冷却することのできる熱媒体で、これを移動させて冷房や暖房の調整を行います。人が汗をかいたら、乾いたあとの体温も少し下がります。これは汗が蒸発する時、熱を奪って体温調節される良い例です。エアコンの冷房も同じような原理を利用しており、室外機で冷やされた冷媒が室内へ入り、室内の暑い空気が熱交換され室外機へ放出されます。
暖房の場合は冷房の逆になり、気体が液体へ代わる時に熱を発する仕組みを応用します。室外機で作られた暖かい冷媒を室内へ運び、室内の熱交換で熱を放出した冷媒は、室外機の熱交換によって大気中から再び熱を得るわけです。

②エアコンをうまく使う方法

エアコンの設定温度と実際の体感は違います。それを踏まえた上で節電を目的とした場合、冷房28℃暖房20℃に設定しておくと効果的でしょう。また、何度も電源を入れたり切ったりすれば、運転を始める時に電力を使います。エアコンの種類によっては、つけっぱなしにするほうが良いケースもあるため確認してください。冷暖房の効率を落とす原因として、室外機の吹き出し口へ置かれた荷物も挙げられます。室外機の上に鉢植えやゴミ袋などを乗せてはいけません。カーテンやブラインドを使って、室内へ入る直射日光も軽減させましょう。太陽からの熱を遮断することで、エアコンの効率を安定させます。
冷たい空気は下へ移動し、暖かい空気は上に滞留する性質があります。そのため冷房時は風向きを水平にし、暖房時に下へ向ければ流れも良くなるでしょう。空気の循環を促すため、エアコンの稼働と同時に扇風機やサーキュレーターを併用してください。ドアの開閉にも注意し、開けっぱしにしないよう気をつけます。

エアコンの効率を保つには、フィルターの掃除と内部のクリーニングが大切です。フィルターは埃によって目詰まりを起こします。この埃を取り除かないで運転すれば、ダニやカビの拡散に繋がるかもしれません。また、フィルターが詰まると性能も弱まり、それを頑張って機能させようとパワーを使いすぎれば、余計な電力を消費することになります。そうなると結果的に省エネとは反対方向へ向かうことになるでしょう。内部をクリーニングしなければ、繁殖したカビは消滅しません。特に冷房を使うとエアコン内部に結露が発生するため、どうしてもカビの繁殖しやすい条件が揃ってしまいます。放置すればカビの胞子を吸い込むことになり、健康被害を起こす可能性も否定できません。

③エアコンのお手入れと掃除

フィルター掃除と内部のクリーニング方法をまとめています。エアコンを使わない時は、カバーをかけて埃を避けてください。

3.1フィルターの掃除

前面のカバーを外してください。カバーは90度くらい開くため、フィルターをゆっくり下へ引っ張って取り出しましょう。フィルターを取り外したら、掃除機で詰まっている埃を吸い取ります。新聞紙を敷いた上で行うと捨てる時に便利です。表も裏も行ってください。目で確かめてわかる埃を取り除いたあとは、フィルターを水洗いします。洗面所や浴槽に水を張り、そこにフィルターをつけて歯ブラシで優しくこすってください。次にシャワーでしっかり汚れを流し、タオルで水気をとります。この時はゴシゴシ拭くのではなくソフトタッチです。フィルターに水分が残っていればカビを誘発するので陰干にしましょう。

3.2内部のクリーニング

エアコン内部は市販の洗浄スプレーを使ってください。使う前に窓を開けておきましょう。洗浄スプレーはホームセンターやドラッグストアに並んでいます。間違えてリモコンのボタンを押しても大丈夫なように、コンセントは抜いておきます。埃や汚れが落ちるので、床に新聞紙やビニールシートなどを敷いてください。養生する時はこれらを何枚か重ねますが、ズレないようにガムテープなどで留めておくと良いかもしれません。できればマスクをはめてください。風向きを調整するルーバーも、少しずつ左右の引っかかり外して取ります。難しそうなら無理に外す必要はありません。その状態で洗浄スプレーを内部へ吹きかけます。そのまま少し時間をおけば、内部のカビを除菌できるでしょう。カビや汚れは、室外機にあるホースから排出されるため心配ありません。外したルーバーは薄めた中性洗剤をつけたタオルを使い、最後に乾いたタオルで仕上げ拭きします。クリーニングを終えたらフィルターとルーバーを戻し、エアコンを1度運転して調子を確かめておくと良いでしょう。

3.3掃除のタイミング

エアコン掃除のタイミングは3月下旬~5月下旬と、9月中旬~11月中旬です。夏と冬に使うと仮定し、使わない時期に掃除をしておかなければなりません。うっかり掃除を忘れるということは、埃やカビを取り除かないまま運転していることを意味します。使う頻度にもよりますが、夏しか使わないなら使いながら2週間に1度フィルター掃除をし、使ったあとできっちりクリーニングすれば大丈夫です。基本的なことですが、掃除に適さない時期はありません。ただ、梅雨に入ると湿度が高くなるため、フィルターや内部へ溜まっているカビも増殖します。
カビは気温5~35℃前後あれば、埃や水分を栄養にして成長します。部屋の湿度は通常40~60%くらいですが、梅雨時期になれば70%を超える日もあるでしょう。湿度60%以上あれば活動し始めるため、室内に浮遊するカビの胞子が、気温や湿度の条件によってどんどん繁殖してしまうのです。そのため活動時期に入る梅雨前がベスト。エアコンに発生するカビは「トリコスポロン」と呼ばれる種類がほとんどで、それを吸い込むと夏型過敏性肺炎を発症する可能性もあり、免疫力が低下していれば重症化する恐れも否定できません。

④エアコンの選び方

部屋の広さでも変わってきますが、取り付け工事や電源についても確認しておきましょう。空気清浄や自動掃除機能など必要に応じて選んでください。fujitsuエアコンなら、自動フィルターお掃除機能も装備されています。定期的なメンテナンスを自動で行ってくれるため、埃を取り除く作業の手間はありません。本体の横に送風ファンのあるタイプもあります。これが運転に合わせ上下に動いて回転し、冷暖房の効率を調整します。最新機種では熱交換器の汚れを浮かせ、自動洗浄するタイプも発売されています。2種類の除湿モードで快適な空間を作り、洗濯物を室内干しする際の除湿機能も搭載されているでしょう。他にもプラズマ空気清浄や温度センサー、電気代のお知らせ機能や塩害仕様室外機などハイスペックなエアコンが揃えられています。気流の使い分けにも対応、設定温度になると床暖併用や冷感プラスモードへ切り替わりムラを作りません。

fujitsuエアコンはほぼ自動でメンテナンスを行いますが、エアコンの使い始めや終わりでお手入れをしてください。1~2ヶ月程度使わなければ、埃や汚れがそれなりに溜まってきます。安全に使うなら季節的な掃除は欠かせません。運転やタイマーランプが点滅していたら、点検や修理の必要になる可能性もあります。使用状況によっても変わってきますが、気になる場合は形式や症状を確認して故障診断を受けましょう。fujitsuエアコンなら公式サイトから必要項目を入力することで、故障の原因を判断することも可能です。もちろんオンライン診断は100%ではありませんが、判断の目安になります。故障や修理を相談するサポート体制も整っているため、fujitsuエアコンを使っている時はメーカーへ問い合わせてください。

⑤掃除をしてもエアコンの汚れがとれない時の対応

フィルターは掃除できたとしても、内部の熱交換器をキレイにするのは難しいこともあります。古いエアコンは自動洗浄機能がつけられていなかったり、長年の汚れやカビは簡単に取り除けなくても仕方ありません。クリーニングしたけど使うとカビ臭い。冷房をかけると咳が止まらない。掃除をしてもカビが残っていれば、空間の快適性や体の調子に影響が現れることもあるでしょう。そのまま放置すれば、中途半端に取り除かれたカビが繁殖して広がったりもします。個人では掃除しきれないところもあるため、専門業者の点検とクリーニングを受けてください。業者は電動ドリルでエアコンを分解して掃除します。カバーへ付着したアルカリ性の汚れに強い洗剤を使ったり、分解したパーツをお風呂場で水洗いします。高圧洗浄機を使う内部クリーニングは、約10Lの水を使うとも言われています。そのあと防カビ剤の仕上げも用意されていたり、防カビチタンコーティングを施してキレイな状態を持続させるサービスも選択できます。

業者に頼むと費用負担も気になるところですが、一般的な家庭用のエアコンなら1台1~2万円です。クリーニングの作業時間は約2~3時間。業者によっても違いますが、エアコンのクリーニングを頼んだ場合は、作業に使った水道の料金を負担することになります。他に考えられる費用としては、試運転する時の電気代も発生します。エアコンの需要が高まる6~8月は特に混み合っているため、お願いするなら早めに予約しておきましょう。業者からキレイに使うためのアドバイスも得られます。クリーニング前後の効率を比較すると、掃除をしたあとは2~2.5倍の効率UPという報告もあります。クリーニング中に洗剤のニオイが気になる場合、アレルギー症状が現れないとも限らないので、作業中でも遠慮なく伝えてください。

どの業者へ依頼すれば良いのか。何を基準に選ぶのか。初めて業者を利用する時は迷いもあると思いますが、エアコンを購入した販売店の相談窓口やネットの口コミを確かめても良いかもしれません。店舗によって土日祝日の対応不可な場合もあり、「明日掃除して」というオーダーは実現されない可能性もあります。3~7日待たなければならない時期は、エアコンを使用する際の埃やカビに注意が必要です。アパートやマンションの場合は、エアコン所有者の違いで対応も変わります。自己所有のエアコンであれば関係ありませんが、部屋についているモノなら管理会社へ連絡しなければなりません。家の前に駐車スペースがなければ、業者の車を停めておく近隣の駐車場を借りることも想定されます。その際は駐車場料金の負担もあるでしょう。
ただ、自分でエアコンの掃除をするには、脚立や踏み台を利用してお手入れしなければならないため、手の届く範囲でしか対応できません。ずっと手を動かすのは辛い。そもそも脚立を持っていないなど、いろいろな事情もあります。たかがエアコン掃除と思われることもありますが、家電の中ではお手入れの難易度も高く、無理をしなければ掃除できない状態なら業者を呼びましょう。

まとめ エアコン掃除で健康と効率を手に入れよう

エアコンを掃除すると効率UPになり、電気代の節約に繋がります。カビを取り除くことで快適な空間を保ち、体調面も安心して過ごせるようになるでしょう。暖房の効きが良くない。エアコンをつけると咳き込んで呼吸しづらい。このようなケースは、内部のカビをすべて取り除けていない状態です。放置すると健康への影響も大きいため、1度専門業者のクリーニングを受けてください。「市販の洗浄スプレーで掃除すれば問題ない」という言葉も100%嘘ではありませんが、長年使っていれば取り除けていないカビの繁殖も考えられます。また、買い替えを検討しているなら、最新の機能が搭載されているfujitsuエアコンがおすすめです。

関連記事一覧

エアコンの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査費用 トラブルの内容に合わせて調査を行います。 6,000円
エアコンが冷えない 真空引き 8,000円
冷媒ガスチャージ(充填) 8,000円
フレア再加工 3,000円~
フィルタクリーニング 3,000円~
熱交換機クリーニング(簡易洗浄) 6,000円~
熱交換機クリーニング(高圧洗浄) 15,000円~
室外機バルブ 19,000円~
エアコン交換 エアコン取外 5,000円~
エアコン取付 18,000円~
配管設置 10,000円~
スリムダクト設置 10,000円~
エアコン取付 外壁穴あけ 10,000円~
コア抜き(コンクリート) 25,000円~
隠蔽配管冷媒管延長 20,000円~
隠蔽配管電線延長 8,000円~
室外機天吊 15,000円~
室外機壁吊り 15,000円~
水漏れ ドレンホースつまり抜き 6,000円~
ドレンパンの清掃 10,000円~
エアコン室内勾配調整 15,000円~
室内機から風が出ない 室内機基盤交換 18,000円~
室内機モーター 22,000円~
室外機が動かない 室外機基盤交換 18,000円~
コンプレッサ交換 30,000円~
室外機モーター 20,000円~
リモコンで操作出来ない リモコン交換 2,000円~
リモコン受信ユニット 15,000円~
運転後、しばらくして止まる 圧縮機 30,000円~
ルーバ不良 水平ルーバ 13,000円~
室外機移設 室内機移設 5,000円~
室外機の風向きを変えたい 室外機の風向き変更 8,000円~

電気の110番がエアコンに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がエアコンに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
ご依頼のトラブルが
解決できなかった際
料金は頂きません。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
1円も
頂きません
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

エアコン修理

エアコン修理の特集記事

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。