アンテナコンセントに異常があるときの対策

一般的なアンテナコンセント
一般的なアンテナコンセント

今の時代はテレビに関してもスムーズに見ることができる時代となり、映りに関しても昔と比べるときれいな画像を目にする事が出来るようになっています。その中で必要となってくるのがアンテナコンセントですが、何よりもアンテナコンセントはどの家庭でも設置していると思います。

はじめに

テレビの映りなどに関しては良くアンテナの向きなどと耳にする事がありますが、大切なことはアンテナの状態をしっかり把握するという事が大切ですが、アンテナに関しては自分で修理や交換が難しいと感じる人も多いと思いますが、最近では自分で行うという方も増えているのが現実です。アンテナコンセントについては異常を感じる時はテレビの映りなどが悪くなった際に気が付くことが可能となっていますが、もしかするとアンテナコンセントの故障という事もあります。そんな場合には、業者の方に何が原因か調べてもらうようにしましょう。

①アンテナコンセントとは

正常なアンテナコンセント
正常なアンテナコンセント

アンテナコンセントとは、テレビのアンテナ端子を取り付けるためのコンセントのことです。テレビを見るためには必要で端子にプラグを差すことによりテレビを受信することが可能となります。場合により違いがありますが、電気コンセントと一緒のプレートにアンテナコンセントが取り付けられているものもあり、アンテナコンセントはF型ジャックとプッシュ式ジャックの2種類のものがあり、故障などでテレビの映りが悪い状態になった場合には、しっかりとどちらのアンテナを使っているかという事を業者の方に伝えることが大切で、F型ジャッキはネジがあるタイプのものでプッシュ式ジャックはネジがないタイプのものとなっているのでネジがあるかないかを調べることにより、どちらのタイプのものか業者の方が理解することができますが、故障した場合は修理や交換が必要となってきますのでしっかり把握しておくことにより、スムーズに業者へ連絡することができてトラブルなどに関しても早く解決に導くことができると思います。

②アンテナコンセントのトラブルの事例

アンテナコンセントを取り外した様子
アンテナコンセントを取り外した様子

アンテナコンセントのトラブルとしてはどのような事が挙げられるのでしょうか。実際に修理でよいのか、交換が必要なのかという点でも把握しておくと慌てることなく対応することができると思います。

2.1 テレビアンテナコンセントの増設

今の時代は便利な時代なり、各部屋にアンテナコンセントを取り付ける人も増えているのですが、各部屋にテレビがあるという状態が当たり前の時代とも言えます。テレビを別の部屋に移したいと考えたのですが、アンテナコンセントが必要になるために業者にお願いしました。パーツは自分で用意していたのですがどのように設置したらよいのかわからず、プロの方にお願いすることにしました。連絡すると数日後に自宅に駆けつけてくれて、増設工事をすぐに行ってくれました。テレビも移動して映りなども確かめて作業が終わりとなりしっかりと対応してくれたことに感謝しています。

2.2 端子の交換

自宅の壁面にあるテレビのアンテナ端子が古くなっているので新しいタイプのアンテナコンセントにしたいと考えて業者に依頼しました。直接調査を行ってくれてパーツの取り寄せが必要という事で古くなっているという事で1ヵ所だけでなく1階の部屋は2ヵ所、2階の部屋は1ヵ所で3ヵ所の交換工事をお願いしました。同時にしないとトラブルが起きた時では遅いと感じて一気に交換してもらう事が出来て安心してテレビを見ることができますし、古いものはやっぱり交換が必要という事を知って故障前に交換できて良かったと思っています。

2.3 アンテナコンセントの破損

子供が力任せにテレビのアンテナを引っ張ってしまってテレビが映らなくなってしまいました。テレビは日常で観なくてもつけている状態なので焦ってネットで業者を調べて連絡しました。すぐに調査に来てくれたのですが業者の方が思っているより破損が大きいという事でアンテナコンセント、アンテナ線、分配器の交換が必要という事ですべて新しいものに交換してもらいました。交換後しっかりとテレビが映るかどうかを確認してくれて映った時にはすごくうれしくて、業者の方の対応に対しても満足しています。

2.4 アンテナコンセントがない

引っ越しをして新しい部屋の荷物を片付けている時にテレビをつなごうとしたのですがアンテナコンセントがなくてつなぐことができず、業者の方にどうしたらよいのか相談しました。できればスマホで室内ワンセグ放送も同時に見たいという事を伝えました。アンテナコンセントを取り付けてくれて、室内アンテナの設置を行ってくれてテレビも観れるようになり、スマホでもワンセグ放送を見ることができて業者の対応に感謝しています。

③アンテナの設置業者の選び方

アンテナコンセントの設置に関してはしっかりと安心してお願いできる業者を選びたいと感じますが、どのように業者を選べばよいのでしょうか。

3.1 信頼できる業者

どんな依頼を行う上でも一番重要な事は信頼できる業者に依頼することが大切になってきます。信頼できる業者の選び方としては、会社のホームページを確認すると費用や業者の特徴、事例などが記載されています。そこを確認することにより、どのような工事を行っているかという事を知ることができますが、アンテナコンセントを設置するためには、電気工事士の資格が必要になってきますので、しっかりと資格を持っているかどうかも確認するようにしましょう。電話などで相談することにより、業者の対応などを知ることができるのでどのような対応か電話で確認してみることもおすすめできます。詳しい内容がわからない場合には、説明がおろそかになってしまうのですが、しっかりと話を聞いてくれるかどうかという事を知ることで信頼できるかどうか見極めることができると思います。

3.2 相談や見積もり

今の時代は多くの業者で無料で相談する事が出来たり、調査を行ってくれたり、見積もりも無料で行ってくれる業者も多くなっています。実際に相談や調査費用が掛かる場合には、その業者に工事をお願いしない場合でも費用が掛かってしまうのですが、無料の業者を選ぶことにより、見積もりで工事をしてもらわなくても費用は0円でお金が発生する事はありません。実際にアンテナコンセントの設置や修理、交換に関してどの程度の費用が掛かるのかという事は業者により工事費用や材料費などで異なっていますが、見積もりを出してもらうことによりある程度の相場を知ることができますので、いきなり交換や修理をお願いするのではなく、見積もりである程度の金額を知ったうえで自分に合った業者に修理や交換を依頼することがおすすめできます。 

④アンテナ取り付け費用

アンテナコンセントの取り付けにかかる費用としては作業内容や業者により違いが出てくるので注意が必要になっています。実際にアンテナコンセントの取り付けをどのように行っていくかによっても費用が違いますが、費用としては、アンテナ本体代、工事費用、ブースターの有無で変わります。業者ごとに比較する人も多いと思いますが、別々に比較するのではなく、工事にかかる費用の全体で比較することが大切になります。

また、取り付ける場所などによっても違いがあり、自宅から近い業者に依頼する事により出張費はかからないのですが、少し遠い場所から工事に向かう場合には出張費が発生する場合もありますので最初にしっかりと確認しておく必要があります。

更に最近では自分でアンテナコンセントを取り付けるという人も多いのですが、実際に業者にお願いするよりも安い費用で取り付けることができます。しかし、作業を行う上では素人の方が行うことにより作業の中でケガをする場合もありますし、プロの方よりも時間がかかってしまい、設置後にテレビをつけてもテレビが映らないという結果につながってしまうケースがあります。そうなってしまうと業者に依頼する必要がありますが、それなら最初から安心して工事を行ってもらう方がよいと思います。

自分でテレビアンテナを取り付けるという方もいますが、費用は抑えることが可能ですが、リスクを伴いますので業者に依頼して安心してテレビを観ることができる環境を作るようにしましょう。費用に関しては、材料などにより差がありますが、安心してお願いできる業者を見つけることが何よりも大切になってきます。

⑤ケーブルの先端

アンテナケーブルについては様々な形状の先端タイプがありますが、基本的に先端部分の形状により画質や電波状況などの変化はありませんが利便性に違いが出てきます。

5.1 ストレートタイプ

ケーブルの先端がまっすぐな一般的に目にするタイプのものです。標準のものなので入手しやすく形状が基準的なので設置場所に困ることもなく取り付けることが可能となっています。しかし、ストレートですが先端部分に関してはでっぱっているのでその部分があることでテレビを壁に寄せたいという場合には、少し隙間ができてしまうという事が言えます。

5.2 L字型タイプ

コードの先端がL字に曲がっているタイプのものですが、狭いいスペースなどに特に活用できマス。L字タイプを使用することにより壁にテレビを寄せたい場合でも隙間もなく寄せることができて、室内のスペースを広く確保することが可能です。一般的なタイプのものは無理やり曲げてしまうという場合もありますが、その場合には断線したり、コードに癖がつくこともありますが、このタイプは最初から曲がっているのでそんな心配もなく活用することができる端子といえます。

5.3 ねじ込みタイプ

ケーブルの接続部分がネジ上になっているタイプのもので接続時にぐるぐる回しながら取り付けるタイプのケーブルとなっています。ネジを回して接続するためにしっかりと固定することが可能となっているので、小さいお子さんやペットなどのいたずらなどでケーブルが抜けてしまうという事もなく安心して使うことができます。しかし、しっかり固定しているという事でケーブルにつまずいたりしてしまった場合には、テレビが倒れてしまうという事も考えられますのでケーブルはテレビの裏になるような感じで取り付けることでそれを防ぐことが可能です。

⑥テレビの故障について

実際にテレビが映らなくなってしまった場合にはテレビ自体が故障してしまったと考える人も多いのですが、意外とアンテナが原因で映らないという上体が多いと言われています。

テレビの故障については、エラーメッセージが出たり、画像がモザイクみたいに乱れたり、音が途切れる、突然映らなくなったなどと様々な症状が生じてしまうのですが、テレビの故障かアンテナが原因か判断する事は難しいと思います。その中で、テレビが映らなくなってしまったら、各部屋のテレビを確認してみるようにしましょう。どの部屋のテレビも映らない場合には、アンテナに原因があるといえます。

そうなった時には電気工事が可能な業者に連絡を行ってアンテナや配線などを点検してもらうようにしましょう。また、ブースターなどを取り付けている場合には、電源が入っていないというケースもありますのでしっかりと先に確認する必要があります。

また、1台だけ映らない、他の部屋のテレビが映るという場合には、テレビの故障かテレビ周辺の配線や機器が問題となっている可能性が高いといえます。その場合には、コンセントを抜いて差しなおしてみましょう。頻繁に同じような状態になってしまう場合には、内部の故障が考えられるので専門の業者に調査を行ってもらう必要があり、修理か交換が必要になります。

コンセントだけでなく、アンテナも抜けていないかという事を確認する必要があり、アンテナ線は、電源コードとは別に壁からテレビまでつながっている線なので、しっかり差し込まれているかどうかを確認するようにしましょう。地域によっては、気候などにより映りが悪くなる場合もありますので、しっかりと状況を把握しておくことにより、テレビのトラブルに対しても焦ることなく自分ができることを試すことにより、原因を知ることができると思います。

まとめ

アンテナコンセントについては、何よりもしっかりとテレビに差されている状態で活用するものですが、さっきまで普通に映っていたのにいきなり映らなくなったという場合には、コンセントやアンテナの確認を行うようにしましょう。

テレビのアンテナに関しては、掃除などをする際に触った時、抜けてしまう場合もありますのでテレビの故障と決めつけるのではなくしっかりとした対応を取って冷静になり自分ができることで原因を把握することが大切になってきます。

テレビの故障の場合にはテレビを購入すれば問題を解決する事が出来ますが、コンセントやアンテナの場合には新しいテレビを購入しても解決することができませんので、自分では原因がわからないという場合には、プロの方にお願いして原因を知ることにより対処することができると思います。

電気関係のトラブルに関しては専門の方に相談することにより、早く解決することができますので知識がないという方はプロの方にお願いするようにしましょう。

関連記事一覧

コンセントの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する 3,000円~
配線特定調査 問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業 5,000円~
結線処理 電線の接続部をやり直す 3,000円~
接触改善 ソケット内の接触不良を改善する作業 3,000円~
コンセント本体修理 部品を使わず修理する 3,000円~
コンセント本体交換 コンセント本体の交換作業 3,000円~
同一プレート内での複数交換 通常料金の50% 半額
取付枠交換 コンセント本体の取付枠の交換 6,000円~
コンセント全交換 本体、枠、プレートを全て交換する場合 8,000円~
防水コンセント交換 防水コンセントを交換する作業 8,000円~
新規増設 コンセントを新たに設置する 応相談
コーキング作業 コーキングを塗り防水処理する 3,000円~
電圧変更 コンセントの電圧変更作業 要相談
差込口変更 差し込み口が一致したコンセントへ交換する 6,000円~
コンセントプラグ交換 コンセントプラグを交換する 要相談
コンセント配線の接続 切れたコンセント配線を圧着する 3,000円~

電気の110番がコンセントに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がコンセントに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

コンセント

コンセント修理の特集記事

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。