給湯器のリモコン6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

給湯器のリモコンってどんなの?

給湯器によっては、遠隔で利用するためにリモコンが設置されていることがあります。主な設置場所としては、台所、浴室などです。このリモコンを操作することで、シャワーや蛇口から出るお湯の温度や湯量を変更したり、湯張りや追い炊き、指し湯などの調整が可能。他にも、リモコン同士による呼び出しや通話、ガスや電気、水などの使用量を計算してくれるものもあります。また製造したメーカーによっては、リモコンのディスプレイにエラーコードを表示し、故障トラブルなどの内容を伝えてくれます。ですが、なかにはリモコン自体が故障してしまうというケースもあるので注意が必要です。

給湯器リモコンのトラブル

操作しても表示がない

給湯器を利用としてリモコンを操作しても、全く作動してくれないという場合があるかもしれません。そうした場合は、「省エネモードになっていないか」「停電が起きていないか」などを確認してください。それでも変化が見られない場合には、リモコンの故障の可能性もあります。

時間などがリセット

給湯器やリモコンを利用していなかったのに、突然リモコンに設定した給湯温度や時計表示などが消えてしまっているというケースもなかにはあります。そうした場合、「停電」や「電源を抜く」行為をしていないなら、給湯器やガス給湯器のリモコンが故障している疑いがあります。

メロディなどが消えた

給湯器のリモコンを操作する際、効果音や、メロディなどが鳴っていたのに、突然音が消えてしまったというトラブルもみられます。主に音量設定で音が小さくなってたり、普段しない操作で設定が消えてしまったりが原因です。それで改善が見られない場合には故障の可能性もあります。

リモコンに番号が表示

給湯器のリモコンを操作する上で、これまで見たことがない番号が表示されたり、点滅したりといったことが起こる可能性もあります。それはエラーコードが表示されている状況です。エラーコードはメーカーなどによって異なります。メーカーを確認した上で症状をチェックしましょう。

給湯器のリモコンのトラブルを解決

給湯器のリモコンを利用する上で、さまざまなトラブルに見舞われることがあります。「リモコンの電源が入らない」「リモコンが動かない」といったこともあることでしょう。そうした際には、まずリモコン周りの環境を確認しましょう。最近、停電になったり、ブレーカーが落ちたりしていないか。メンテナンス不足から生じたトラブルか。これまでに経験したことがないトラブルが生じた際には、特に注意を払うことが大切です。その上で、リモコンの故障だと判断できた場合には、修理業者に依頼するようにしましょう。場合によっては給湯器自体を交換・買い換える可能性もありますので、注意しておいたほうがよいでしょう。 給湯器に関しては、ちょっとしたミスや失敗でトラブルになっている方も多いです。問題が発生するとパニックになることもありますが、まずは冷静に状況を見極めてみましょう。専門業者は全国出張も可能で年中無休のところも多いですし、弊社もスタッフが即日対応できるようにしています。そのため、どうしても給湯器のリモコンに不調がある場合は、ご相談ください。なお、リモコンの電源が入らなかったり、動かなかったりしても、ボイラー自体の機能は続いていることがあります。そのため、無理に給湯器を取り外そうとしたり、修理をしようとしたりしないことをおすすめします。専門業者の調査が入り次第、交換が必要かどうかの判断をすると良いかもしれませんね。

給湯器のリモコン修理の料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円