給湯器の詰まり・異音
即日対応中!

詰まり・異音6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

給湯器のトラブル

給水フィルターの汚れ

「お湯は出るが、追い炊きはできない」という症状は、詰まりから発するトラブルだと言われています。フィルターは、給湯器内部の配管に異物が流れ込まないための対策です。フィルター自体が汚れたり、ゴミが溜まったりすることで詰まりを引き起こすことになるので注意が必要です。

モーターの不具合

ガス給湯器に備わっている「ファンヒーター」は、ガスと空気をバランス良くするための装置です。これが故障・不具合を起こしていると低くうなるような音を発することがあります。年数を重ねるだけでも劣化することがあるので注意。給湯器自体を止めて様子を見るようにしましょう。

燃焼時の部品の問題

ガス給湯器などで起こりうる症状です。ファンモーターをはじめ、給湯機内でガスを燃焼させるための部品が劣化し、不完全燃焼が起こっている可能性があります。音の他にも、ガス漏れの臭いがしたら、利用するのをただちにやめて、専門の業者に依頼するようにしましょう。

部品の劣化

これまでは、聞かれなかったような異音が突然生じるようになった場合には、部品が劣化している可能性があります。音の元を見つけることができない場合には、電気屋さんなどを呼んで診てもらうにしましょう。放っておくと、大きなトラブルになる可能性もあるので注意してください。

給湯器の詰まり・異音の解決法

給湯器の様子を見る

給湯器に詰まりや異音といったトラブルが見られたからといって、すぐに修理や交換を行なうというのは避けたほうが良いでしょう。ただ、メンテナンスや掃除が不足しているだけの可能性もあります。そのため、まずは給湯器がどのような状況にあるのかを確認する必要があるのです。

使用をストップする

詰まりや異音が生じた給湯器は、場合によってガス漏れや漏電を生じている可能性もあります。そのため、配管や栓などをしっかりと止めた上で、使用するのは避けてください。できるなら、コンセントも抜いてしまい、電気を利用しない状況にしたほうが良いといえるでしょう。

修理や買い替え

詰まりや異音には、さまざまな原因があります。ケースによっては部品の修理や交換、給湯器自体の買い替えといった解決法もあります。詰まりが起こっている箇所や、異音の元が見つからないときは、無理に自分で探したり、直そうとせず、修理業者に依頼しても良いかもしれません。

定期的なメンテナンス

給湯器には、約10年という寿命があります。ですが、定期的に利用することで、簡単に壊れることを防げます。メンテナンスや掃除を行ないと、フィルターや配管、排気口などにゴミが溜まりやすくなるため、できるだけしっかりとメンテナンスを行なうことをおすすめします。

給湯器が詰まるとトラブルや問題の原因になるのはもちろん、異音が聞こえたり、最悪の場合は設備の機能自体が損なわれることもあります。まずは定期的な点検とメンテナンスを重視しましょう。多くの給湯器システムは、正常に運転している状態です。使い方を間違わなければ、そもそもトラブルや問題が発生するということもほとんどありません。そのため、原因を調査すればすぐに解決できることも多いです。専門業者の場合は、修理から交換まで即日対応しているので、依頼してみるのも良いかもしれません。なお、業者によっては調査だけでも依頼が可能なところもありますので、依頼してみてはいかがでしょうか。放置すると余計なトラブルや問題も発生するので注意してください。

給湯器が詰まったり異音を放ったりする場合、まずは修理や交換を視野に入れる必要があります。給湯器の寿命は約10年とされていて、他のシステムに比べても短めに設定されています。それは、部材や部品の劣化・老朽化が進みやすいためだと言えるのです。つまり、定期的な点検やメンテナンスを行っていたとしても、詰まりや異音が発生しやすくなることはあります。その場合、すでに寿命が来ているということも考えられるため、しっかりとプロに対応してもらうようにしてください。プロであればすぐに解決できるのはもちろん、修理から交換まで対応してくれます。即日対応で出張までしてくれるプロもいるので、ぜひ気になることがある場合は相談してみてください。

給湯器修理の料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円