橋本市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

橋本市内で対応した電気修理の事例

橋本市でのトラブル事例

一部屋だけ落ちてしまうブレーカーの修理

橋本市あやの台のお客様

和歌山県の北東部に位置する橋本市は、大阪府や奈良県に隣接していて、大阪府へも移動しやすいエリアです。
そんな橋本市にお住いの方から頂いたご依頼は、雷が落ちて停電した後から、頻繁にブレーカーが落ちてしまうのでなんとかしてほしいとのことでした。
それも、ある部屋の電気を使った時だけ落ちたしまうとのことで、その部屋の電気が使えなくてお困りのようでした。

直接伺って詳しい話を聞いてみると、先に電力会社に相談しており調査してもらった結果、外のセンサーライトが原因でそのライトに電気を引いている部屋のブレーカーが落ちてしまうということでした。
雷によって停電したりブレーカーが落ちてしまうのは、絶縁体が破損して漏電した際に、感電や火災を防ぐために自動で漏電遮断器が作動してくれるからです。
この漏電遮断器は、雷などが落ちた際に、この高周波を感じ取って誤作動を起こしてしまうこともありますが、雷が去った後も何度もブレーカーが落ちてしまうのは、実際に漏電している可能性が高いと言えます。

外のセンサーライトとブレーカーを調査してみた結果、外にあるライトが落雷で壊れてしまい、そこに電気を引いている部屋のブレーカーに影響が出ているようでした。
そのため、ライトの電球を取り換えて配線をし直し、ブレーカーの絶縁補修をおこなうことで、ブレーカーが落ちてしまう特定の部屋にも正常に電気が通るようになりました。

ライトの電球などの部品代は別途かかりますが、配線作業や絶縁補修など、比較的簡単な工事で済みましたので、費用もそれほど大きくなりませんでした。
こうした電気に関する工事は、感電などの危険性がありますので、なるべくさわらずにすぐに専門業者へ依頼するようにしてください。
今回のお客様のように、あらかじめ不具合のある部分を電力会社に調査してもらうという方法もおすすめです。
電力会社による調査は、電気メーターや分電盤(ブレーカー)で部品の破損や端子のゆるみがないかなどを確認し、漏電していないか測定器を用いてチェックをおこないます。その結果、補修が必要かどうかなどを指示してくれますので、そのあと弊社のような業者にご依頼すれば、作業もスムーズに進むようになります。
電力会社による調査は無料ですが、故障した部分の修理などはおこなってくれませんので、あくまでも「修理が必要かどうか」「このまま使い続けて危険はないか」などの判断をあおぐためにご相談することになります。

スタッフの声

料金が気になる方はお気軽に見積もり依頼を

電気やブレーカーに異常がある場合、ご自身で確認できることもありますが、漏電している可能性がある場合は感電などの危険性があるので、ブレーカーのスイッチを触るときは水にぬれた手で触らないよう注意が必要です。
ブレーカーが落ちていても漏電しているかわからない場合は、すぐに専門業者へ依頼したほうが安全ですが、その前に電力会社に連絡してみるのもいいでしょう。
電力会社の調査は無料でやってもらえますし、身元もしっかりしているので安心です。その調査結果によって修理が必要だと判断されてから弊社にご連絡くだされば、すぐに対応させていただきます。
一番危険なのは異常があるのに放置しておくことですので、料金がどのくらいになるか気になる場合は、見積額を聞いてからご決断するようにしてください。

担当スタッフ

橋本市での事例一覧

和歌山県橋本市隅田町にお住いの方からエアコン修理依頼

本市隅田町にお住まいのお客様から、「エアコンの電源が入らない、風も出てないみたいだし故障しているようだ」とのご相談を受けて修理に向かいました。故障の原因は、エアコンの部品が劣化していることでしたので、部品の代金と工事にかかる費用を提示して修理に取り掛かりました。エアコンなどの故障の際には、修理するより買い替えたほうがいい場合もあるため、先に点検や調査をおこない、修理をするかどうかを判断してもらいます。不具合の原因や対処がわからない場合は、まず調査や点検からご依頼くだされば判断しやすいかと思います。

和歌山県橋本市高野口町でのレンジフードの修理

橋本市高野口町にお住いの方から、キッチンのレンジフードが動かなくなったとのご相談を受けて修理に伺いました。カバーを外して部品を確認してみると、経年劣化で故障しているのがわかりました。お客様に伺うと、もう10年以上使っているとのこと。レンジフードや換気扇は、8年から10年程度が寿命といわれていますので、部品が劣化してしまったのでしょう。今回は壊れている部品だけを交換して事なきを得ましたが、今後はほかの部品も劣化して故障してしまうかもしれないので、全体的な交換も検討されることをおすすめしております。

橋本市特有のトラブル

水害の多い和歌山県では電気周りの対策をしておこう

温暖な気候で住みやすい和歌山県ですが、過去には伊勢湾台風や戦後の大水害などもあり、自然災害による被害を受けやすいエリアでもあります。
和歌山県の位置的に、台風の通り道となりやすく、付近を流れる紀の川や橋本川が氾濫して住宅が浸水したり、強風で瓦や壁の一部が吹き飛ばされるなどの被害報告もあります。
こうした水害の際は、避難することによって身の安全を確保できますが、家についてはそのまま風雨に耐えてもらうほかありません。
その結果、住居が床上浸水して漏電したり、電化製品が壊れたりすることも少なくないのです。

また、強風によって屋根に設置したアンテナが壊れたり外れたりもしますし、門や玄関に設置した電灯が壊れて家の中の電気にまで影響を与えることもあります。
もちろん、壊れた電化製品や漏電は修理したり買い替えたりすることもできますが、なるべく生活に支障がなく、出費を抑えるためには事前の準備や対策が重要です。

たとえば、浸水で非難する際には電化製品のコンセント抜いて高い位置に置いておくとか、飛ばされそうなものはしまっておくなど簡単におこなえる対策があります。また、先にブレーカーを切っておくことで漏電による火災を防ぐことにもつながります。
ほかにも、エアコンの室外機の周辺を常にきれいにしておいて、排水管やフィルターが目詰まりしないような工夫も有効です。すぐさま故障につながるわけではありませんが、枯れ葉や砂埃がたまっていくとエアコンの不具合につながる恐れがあります。
こうした準備や対策をしておけば、電化製品や電気系統の故障を防ぐだけでなく、使い続けるうえで起こりがちなトラブルを防ぐこともできます。

もし、台風の強風などが原因でアンテナが壊れたり外れてしまった場合、また外の外灯が壊れてブレーカーが落ちてしまったような場合などには、ご自分で処理しようとせずに、プロの専門業者にご依頼するようにしてください。
無理に直そうとしてケガをしてしまっては、さらに被害がひどくなってしまいます。
特に、電気周りの補修は感電などの可能性もあり大変危険ですので、自然災害の準備や対策も含めてお気軽に弊社にご相談ください。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。