福岡市の
電気トラブル
即日対応中!

電気修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

福岡市内で対応した電気修理の事例

福岡市でのトラブル事例

ショートしたコンセントの修理と漏電調査

福岡市中央区のお客様

福岡市中央区荒戸にお住いのお客様から「コンセントがショートしてしまったのでその場所の修理と自宅の漏電調査をお願したい」とのご依頼がありました。
「ショートした」となると、場合によっては火災が起こっていたかもしれませんし、原因によっては再び起こるかもしれません。これは急いでお伺いした方が良さそうですね。

ショートし差込口の焦げたコンセントイメージ
ショートし差込口の焦げたコンセントイメージ

すぐに現場に向かいトラブルが発生した場所を確認すると、コンセントの差込口が茶色く焦げていました。かなり激しくショートしたようですね。
コンセントがショートする原因はいくつかありますが、その中でも家庭で起こりがちなのが「異物の付着」で、コンセントやプラグに髪の毛や鉛筆の芯など電気を良く通すものが付着している状態でプラグを差し込むと、電気が流れて火花が上がります。また、差しっぱなしになっているプラグの上に溜まったホコリが湿気を帯びることによって電気が流れショートするという「トラッキング現象」というものも多く、しばしば火災の原因になっています。
他にも家電の電源をONにしたままプラグの抜き差しを行うことや、過度なタコ足配線などもコンセントがショートする原因になります。
ショートしたコンセントを修理せずそのまま使い続けると発火する危険がありますから、速やかに専門業者まで連絡する必要があります。

お客様宅のコンセント周辺を確認したところかなりホコリが溜まっており、この様子からするとショートの原因はトラッキング現象と思われました。火災にはならなかったとのことですので、不幸中の幸いと言えるでしょう。

危険な状態なので早速修理に入ります。ますは再びショートしないようにブレーカーを落としてからコンセント周辺の掃除をします。続いてコンセントカバーを取り外し、壁からコンセント本体を取り出します。

壁から取り出したコンセントと配線部分
壁から取り出したコンセントと配線部分
埃の溜まったコンセントの内部と焦げた配線
埃の溜まったコンセントの内部と焦げた配線
焦げたコンセントの裏側(配線接続部分)
焦げたコンセントの裏側(配線接続部分)

そこに繋がっている配線を見ると黒っぽく焼け焦げおり、電気の怖さを再確認しました。本当にコンセントの焦げ程度で済んで良かったと思います。
配線の損傷がある部分をカットしてから新しいコンセントに繋ぎ、再び壁内に設置してからコンセントカバーをビス留めして作業終了です。

焦げたコンセント(上)と新しいコンセント(下)
焦げたコンセント(上)と新しいコンセント(下)
古いコンセントを取外し新しいものを取付け
古いコンセントを取外し新しいものを取付け
最後にプレートカバーを取り付け作業完了
最後にプレートカバーを取り付け作業完了
電圧チェックをし問題ないことを確認
電圧チェックをし問題ないことを確認

コンセントの取付作業後、念のためにデジタルマルチメーター(共立KEW1080)で電圧チェックを行いました。問題なく電流が通っていることを確認しました。これで焦げたコンセントの交換作業は完璧です。

発火の心配は無くなったものの再びホコリが溜まれば同じ状況になりかねませんから、コンセントを定期的に点検して頂くようお客様にお願いをしました。

デジタルマルチメーターで電圧チェック
デジタルマルチメーターで電圧チェック

さて、次は漏電調査。デジタルマルチメーターとメガテスターを使って、電圧や絶縁抵抗値を計測していきます。
ブレーカーを1つずつ計測したところ特に数値に異常が見られる場所は無く、「漏電している可能性は無い」という結果になりました。
今回トラッキング現象が起こってしまったことでお客様が不安を感じていらっしゃったため、念のためにご自宅内の各コンセントを確認して回ると安心されたようでした。

スタッフの声

コンセントの定期点検を行って、安全に電気を使いましょう!

今回はコンセントのショートというかなり危険なトラブルでした。火花が飛び散る訳ですから、周辺に可燃物があった場合は火災に発展していたかもしれません。
TVなどでも「トラッキング現象」を特集していることがしばしばありますがこれは本当に恐ろしい現象で、知らぬ間にコンセントがショートして引火し、燃え広がった結果自宅を失ってしまったというケースも少なくありません。
電気が無ければ現代の生活は成り立ちませんが、こんなにも身近な存在である「電気」について知識を持っている人はほんの一握りです。知っていればコンセントにホコリが溜まらないように掃除をするでしょうし、クリップやシャープペンシルの芯をコンセントに近づけようとは思わないでしょう。自宅が全焼してから後悔しても遅いので、自分達が普段から使っているも「電気」について、ある程度知識を持っていることが大事ですね。

コンセントのショートは正しく管理をすれば防ぐことができますので、忘れずに定期点検を行いましょう。

担当スタッフ

福岡市での事例一覧

ガスチャージのイメージ
ガスチャージのイメージのイメージ

福岡県福岡市でエアコンの暖房が効かない

福岡市博多区板付のお客様から家庭用エアコンの暖房が効かないため修理をお願いしたいとのご連絡がありました。お伺いして室内機及び室外機を調査したところ、室内機の接続部よりガス漏れが認められたため、正しく接続し直してからガスチャージを行わせて頂きました。

取外したエアコンのイメージ
取外したエアコンのイメージ

福岡県福岡市で家庭用エアコンの取り外し

福岡市東区名島にお住まいのお客様より家庭用エアコン取り外しをお願いしたいとのご依頼がありました。11時から13時の間に全ての作業を終えてもらいたいとのご希望でしたので、ご指定の時間通りにお伺いし、エアコンをポンプダウンした後に取り外させて頂きました。

スイッチの部品交換のイメージ
スイッチの部品交換のイメージ

福岡県福岡市でトイレの照明スイッチを修理

福岡市中央区警固のお客様からトイレの照明が点かず、スイッチが壊れているようだとのご連絡がありました。お伺いして調査したところ、照明自体には問題がありませんでしたが、スイッチ内のバネが一部折れており部品交換を行ったところ正常に点灯するようになりました。

外れたスイッチの交換イメージ
外れたスイッチの交換イメージ

福岡県福岡市で電気のスイッチが取れてしまった

福岡市中央区平和のお客様より、ご自宅の電気のスイッチが取れてしまったため修理をお願したいとのご依頼がありました。さっそくお伺いするとスイッチが枠ごと外れており、どうやら石膏ボードが脆くなっているようでした。壁の裏側から問題部分を補修し、新しいスイッチを設置しました。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。