スイッチが反応しなくなってしまったら?福岡市でのスイッチの故障事例

スイッチ修理6,600円~対応中!

福岡市で発生したスイッチの故障とその対応事例

スイッチが反応しなくなってしまった

福岡県福岡市のS様

スイッチが反応しないというご連絡

福岡県福岡市にお住いのS様より、自宅のトイレの電気のスイッチが故障してしまったのか、電気が消せない状態になってしまっており困っているというご連絡をいただきました。電気がつけられない、ではなく消せないという場合については、確かにスイッチの故障の可能性が高い事例であるため、具体的にどのような状態になっているのかについてお伺いしました。
すると、電気のスイッチが反応しなくなってしまったため、スイッチが問題であると考えてカバーとスイッチ部分を取り外し、内部のボタンを押してみたものの、全く反応しない状態になってしまっているということでした。このような場合、スイッチ自体に問題がある可能性に加えて、配線に問題がある可能性についても考える事ができるため、この両面について見据えながら対応を考える必要がありました。まずは点検により原因を究明する必要があるため、その日時を決めることとしました。

スイッチの状態確認の為の日程決め

場合によってはそのままスイッチの故障原因を特定して修理を行う事ができることもあるため、その場合にすぐに対応ができるようにある程度時間的な余裕を持って対応することができる日時で予定の設定を行なう必要がありました。状況としては電気がつけられない、ではなく消せない、という状態であるため、付けられなくなってしまっている場合に比べると直ぐに対応しなければならないという性質のものではないのが幸いでした。
当然ではありますが工事当日にはお客様にお立ち会いを頂く必要があるため、十分な時間をとる事ができる日で日程の調整を行なうこととしました。お客様としては早めに対応をしてほしいということでしたのである程度調整するということで、近い平日の昼に予定をあわせることができました。

現地での確認で原因を特定する

原因を特定するための作業中のご様子
原因を特定するための作業中のご様子

お決めした日時に現地にお伺いし、まずはどのような部分が問題となっているのか、直接確認をさせて頂くこととしました。スイッチ部分が故障している疑いが強いということもあり、まずはスイッチの点検を行わせていただきました。点検の結果として、使用されているスイッチ自体に故障が発生していることが確認できました。使用されているスイッチは一般的な片切りスイッチであったのですが、内部で反応するべき部分が反応しない状態となってしまっており、このパーツの交換を行なうことによって修理できるものと考えられました。
パーツの交換を必要とするために部材のご用意をする必要がありましたが、使用されているのが特殊なスイッチではなかったということもあり、これは当日中にご用意して作業を行う事ができる種類のものと判断することができました。そのため、お客様にどのような状態になっているのかをお伝えし、作業時間についてお伝えすると、そのまま作業をしてほしいということでした。

スイッチ交換用の部材の発注

そのため、交換先となる部材を発注するために、お客様にどのようなスイッチに交換したいのかについてお伺いしました。すると、使用感が変わらない方が嬉しいということでしたので、これまでに使用されていたのと同じく片切りスイッチ型のもので互換性があるものを選ぶこととしました。選択肢はそれほど多くはありませんでしたが、お客様のご要望されるものがすぐにご用意できるものの中にありましたので、こちらを準備して作業を行う形を取りました。
部材のご用意にはそれ程時間がかからず、三十分ほどで交換作業を始めることができました。スムーズに工事を始める事ができてしまえば、後はそれ程難しい種類の工事が必要なものではありません。

スイッチの交換作業は比較的短時間で

スイッチのご用意ができましたので、すぐに新しいスイッチへの交換作業を開始しました。今回の場合はお客様の方ですでに古い方のスイッチカバーの取り外し作業が行われていましたので、こちらを取り外す必要はなく、そのままスイッチの交換作業を開始することができました。残っていた内部の部品の取り外しを行い、新しいスイッチの取り付け作業を行います。
最終的にかかった時間は合計で2時間程度で、これはかなり短い時間で対応できたと言えるでしょう。新しいスイッチを使用して電気を消す事ができたことを確認し、今回のご依頼は改めて完了となりました。

スイッチの交換はDIYで行なうことができるの?

スイッチ交換のDIYはカバーまで

スイッチ交換ができるケース

自宅で良く使用しているものが故障してしまうと困ってしまうものですが、できることならその修理のために時間やお金を掛けたくない、というように考える方は多いのではないでしょうか。そういった事もあって昨今では様々なことがDIYで行える、ということで流行を見せつつあります。しかし、実際にはDIYで行なう事ができない作業というのも存在しているため、その点を見極めて作業を行なう事が必要となります。
それでは、スイッチ故障が発生してしまったという場合、この交換はDIYで行なうことができるのでしょうか。これについては、どこに故障が発生しているのか、どこを交換したいのか、という条件によって自分で対応を行なうことができるかどうかが左右されます。
結論から言うと、自分で対応をすることができるのは、カバーが破損してしまっている、というような場合に限られます。これであれば比較的簡単に交換作業を行なうことができますので、DIYでの作業を考えることができるでしょう。

自分で交換ができないケース

自分で対応することができない場合の作業
自分で対応することができない場合の作業

しかし、故障が内部で発生してしまっている場合については、危険があるために自分で行えない事が多くなります。具体的には、配線に工事を行なう必要があるという場合については、これは自分で行うことができません。
これは単純に危険だから、というのが理由ではなく、電気配線の工事のためには電気工事士資格を持っていることが法律上要求される仕組みとなっているためです。電気工事士資格が必要となる理由については、感電の危険性かあるというのはもちろんですが、それに加えて、場合によっては漏電火災を引き起こしてしまう可能性があるということが挙げられます。火災となると被害は自宅だけで収まらず、隣家などに及んでしまう可能性があるため、これを制限している法律が存在しているということです。
そのため、もしスイッチの故障が内部で発生してしまっているという場合については、無理に自分で作業を行うことなく、必ず専門の業者に作業を依頼するようにしましょう。

交換の際に知りたい、スイッチにはどんな種類がある?

スイッチの種類による違いは何?

最も多く使用されている片切りスイッチ

一般的な住宅で使用されているもの、と限定をしたとしても、使用されている電気のスイッチの種類というのは数多く存在しています。その種類によって性質の違いがあるため、交換を行いたいという場合についてはこの性質を理解して、適切なものを選択することが重要となります。それでは、よく使用されているスイッチとしてはどのようなものがあるのでしょうか。
一般的な家庭で最も多く使用されている種類のスイッチとしては、片切スイッチがあります。この片切スイッチというのは、その名前の通り左右に動かすことによって、片方がオフ、片方がオンになるという性質を持っているものです。基本的には左がオフの状態で、右がオンの状態を示しています。このタイプのスイッチの大きなポイントとなっているのは、ひと目でオンオフを判断することができるという点にあります。例えば門灯のようなものは、スイッチが有る場所から実際に使用されている場所が確認できず、オンオフを確認できません。

照明用に効果的なホタルスイッチ

一般的に使用されるホタルスイッチ
一般的に使用されるホタルスイッチ

また、照明のためのスイッチとして使用されることが多い種類のものとしては、ホタルスイッチというものがあります。このホタルスイッチというのはその名前の通り、暗い中で光る性質を持っているスイッチのことです。照明のスイッチの場合、夜間ではどこにスイッチがあるのかが見えずに、照明を付けるのに手間取ってしまうということがあり得るでしょう。このホタルスイッチではそのような状況を起こしにくく、安心して使用できるというメリットがあります。
また、照明で使用されることが多いだけでなく、オンオフを点灯消灯で示す事ができるというのも重要な要素です。つまり、一般的な片切スイッチと同じように、スイッチ側でオンオフの判断をすることができるような作りとなっているということです。また、昨今では調光スイッチと呼ばれる、電気量を調整することができるタイプのスイッチというのも登場するようになっており、照明用のスイッチとされることが多くなっています。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。