電気のトラブル解決 安心価格・スピード対応・リピート対応挑戦中

パナソニック エアコン(CS-405CXR2-W)再取付

ネット限定!2000円OFF!
5,5003,300円~
年中無休
で対応!

※業務用エアコンは5,500円から対応
エアコン
壊れただけだと思っていませんか? 危険かも!? 火事や漏電の万が一があります。至急電話してください。
この記事を読むメリット。
創業10年の実績のある当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。
電気が原因による火災は決して少なくありません。
電気のお悩み、心配事はお気軽にお問い合わせください。

「エアコンが落下してきた!」このようなトラブルは、一歩間違えば大事故につながります。一般的に正しく設置されたエアコンであれば、地震で落ちる心配はないと言われていますが、状況によっては安心できません。

今回は、弊社に寄せられたご相談のなかから、エアコンが落下してきたトラブル事例を紹介します。エアコンが落下する原因や対処法も解説していますので、ぜひ参考にしてください。

エアコンが落下してきたトラブル

先日お客様より、「エアコンが落下してきたので、再取り付けしてほしい」とのご連絡をいただきました。設置されているのはパナソニックの【CS-405CXR2-W】です。

落下したエアコンが故障していないかなどの懸念がありつつも、お客様のご自宅へお伺いすることにしました。

落下したエアコンを再取り付け

お客様のご自宅へ到着後、早速落下したエアコンをみさせていただきました。すると、見事に壁から剥がれたエアコンが配管でぶらさがっており、下側はお客様ご自身で置かれた椅子で支えられている状態でした。

今回落下したエアコンの室内機は、14.5kgです。もし下に人がいたり壊れそうな物が置いてあったりすれば、大きな事故になりかねないほどの重さです。

さらに確認してみると、壁からビスが抜けている状態で、『背板』という室内機を固定するための金属板ごと落下しています。エアコンの取り付けを依頼した業者によっては、下地のない部分へ直接エアコンを設置してしまうこともあり、時間の経過とともに落下するケースが多々みられます。

今回は壁の大幅な修繕は不要でしたので、エアコンを再度設置して作業完了とさせていただきました。

近年では地震も多く、エアコンのように大きなものが落下してくるのは非常に危険です。エアコンの設置依頼をするときは安さだけで決めず、信頼できる業者を選びましょう。

また、エアコンが落下する前兆として、「エアコン上部が壁から離れる」ということが挙げられます。設置されているエアコンを横からみたときに、上部が壁から離れて「おじぎ」をしている状態になっていると、いずれ落ちてくる可能性があります。

エアコンを設置してから長期間経っている場合や、エアコン稼働時に振動する音が聞こえてくる場合などは、一度確認してみてください。

パナソニック【CS-405CXR2-W】の特徴

今回トラブルが起きたエアコンは、パナソニックのルームエアコン【CS-405CXR2-W】です。2014年に発売されたモデルで、お客様のご自宅に設置されていたのは2015年製でした。こちらの機種のおもな特徴は以下のとおりです。

  • 約35℃の足元暖房を実現した技術を搭載
  • スマートフォンのアプリに対応
  • 人の居場所や活動量から自動で節電するセンサーを搭載
  • UVユニットと銀イオンのフィルター
  • シーズンオフ時に自動で内部をお掃除してカビを防止

エアコンが落下する原因と対処法

一口にエアコンが落下すると言っても、「壁ごと落下する」「金具ごと外れる」「エアコンのみ落ちてくる」など状況によって外れ方は異なります。

ここからは、エアコンが落下する原因を紹介します。当てはまる原因がないかチェックしてみてください。

取り付けに不備がある

エアコンの取り付けに何らかの不備があり、時間の経過とともに耐えられなくなって落下することがあります。とても残念なことですが、家の状態まで考慮せず「手抜き工事」をする悪質業者もおり、そのような業者は利益を優先するために、適当な工事をしてしまいます……。

たとえば、ビス止めが甘かったり本数が少なかったりと、施工不十分な状態で作業を終えてしまうのです。また、なかには本来必要な補強をせずに取り付けてしまい、壁ごと剥がれ落ちるケースもあり非常に危険です。

壁の劣化

必ずしも古い家のエアコンが落ちるとは限りませんが、壁が劣化してくるとエアコン落下の可能性が高まります。とくに雨漏りしている壁は劣化が進んでいることが多く、エアコンを設置している壁に雨漏りのあとがないか確認してみましょう。

また、壁材に石膏ボードが使われることもよくあります。石膏ボードは湿気を含むと脆くなりやすく、厚みによってはエアコンを支えられません。

エアコンを支える強さがない石膏ボードに対して、何の補強もせず取り付けをおこなうと、重量に耐えきれなくなったときに落下してしまいます。

金具の劣化

エアコンを固定している取り付け金具の劣化も、落下の原因の1つです。一時期のエアコンは軽量化が進んでいましたが、最近はお掃除機能付きエアコンなど、重量があるエアコンも多いです。長年エアコンを支えてきた金具が重さに耐えられず、落下してしまうことも考えられます。

必要以上に負荷がかかった

クリーニングをおこなう際など、強い負荷がかかるとエアコンが落ちることがあります。とくにエアコンカバーが硬くて開かず、無理に引っ張ったり、ガチャガチャ揺らしたりしたことはありませんか?

そのようなとき、エアコンを取り付けている部分に思わぬ負荷がかかってしまうことがあります。なかには、エアコンクリーニング業者が無理にカバーを外そうとして、エアコンが落下したという報告もあります。

エアコンが落下したときの対処法

エアコンが落下したら、すぐに専門業者に連絡しましょう。エアコンが落ちた衝撃で故障していないか?などを確認し、必要であれば損傷している部分の修理や交換をおこないます。

また、壁の補強の必要性などの判断も大切です。壁が原因でエアコンが落下した場合は、同じように設置してもまた落ちてくる可能性があるので、状況に応じて補強してから再設置する必要があります。

こちらの記事でエアコン落下の事例を詳しく紹介しているので、あわせてご覧ください。

エアコン関連で困ったことがあればDENKI110にご依頼ください!

通常であればエアコンはしっかりと壁に取り付けられているため、落下してくることはありません。しかし、今回紹介したような原因によってエアコンが落ちる事例は実際にあります。

エアコンが落下してきたら、弊社『DENKI110』へすぐにご連絡ください。迅速に駆けつけて対応いたします。また、「エアコンが以前より傾いている気がする」「稼働するとガタガタと音がする」などの予兆がみられる場合のご相談も受け付けています。

そのほか、エアコンに関するあらゆるトラブルにスピーディに対応しているので、気になる点があればお気軽にご連絡ください。

DENKI110

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。