立川市で浴室換気扇が動かないのは電源かモーターの故障かもしれない

換気扇修理6,600円~対応中!

電源を入れても換気扇が動かなくなった

浴室換気扇のトラブル原因調査

東京都立川市柏町J様

浴室換気扇のよくある不具合の調査

掃除をしても動かなくなった浴室換気扇
掃除をしても動かなくなった浴室換気扇

東京都立川市柏町にお住まいのJ様から、浴室の換気扇が動かなくなったため、原因の調査に来てほしいと依頼がありました。浴室換気扇は掃除をしたけれど電源を入れても動かないとの申告です。

浴室換気扇が動かなくなる不具合には、単純にスイッチの故障もしくは、浴室換気扇のモーターの寿命が考えられます。もし汚れが溜まっていて動かないケースならモーター音とは別に異音がすることもあります。

故障箇所を特定するには、浴室換気扇の電源を入れてみてみることでもわかります。小さな電気音がしているようなら、通電しているけどモーターの消耗で動かないとなります。実際に現場で状況を見てから判断するまで断定できないため、調査をして原因箇所を追求してくことが大切です。

換気扇の寿命は何年で交換が目安

浴室換気扇の取り外しと天井にある点検口
浴室換気扇の取り外しと天井にある点検口

電化製品にあたる浴室換気扇にも寿命があり、平均的に10年から15年くらいとなります。使用頻度により劣化がはやく6年から8年くらいで寿命になることもあり、寿命の年数はあくまでも目安です。

浴室換気扇の寿命が近づいてくると、正常に動いていても換気扇の機能が衰えてくるため、掃除をしても換気が低下していると感じてきたら、新しいく交換する時期と言えるでしょう。機能低下の基準として、「モーターの回転音が大きくなる」「換気が弱いまたは換気しされない」「異音や異臭がするようになる」「電源をいれても起動しない」などになります。

やはり動かなくなってからでは、不便なだけでなく、慌てて修理や交換となると手配も面倒で大変になりますね。ある程度の段階で、換気扇の動きが不安定だと気づいたら、早めに業者に原因の調査をしてもらい交換時期を見極めるのも大切です。

浴室換気扇の交換にかかる費用

浴室換気扇を取り外して交換するところ
浴室換気扇を取り外して交換するところ

一般的に換気扇が故障して動かなくなると、部分的に修理をするより新しい製品に交換することをすすてています。寿命が近い電化製品は、修理をしても故障しやすいため無駄な時間と費用を避けるためです。

それでは、浴室換気扇の交換にはどれくらいの費用になるのでしょうか?浴室換気扇には、暖房機能や衣類乾燥機の機能が付いているのももあり、高機能な場合の交換費用はかなり高くなります。シンプルに換気扇のみであれば、工事費用に出張費用などを含めても3万円くらいとみてくと良いでしょう。

実際に、換気扇のどこにトラブルの原因があるかによっても交換費用が変わってきます。例えば、換気扇本体だけでなく、ダクトの交換や電気系統に不具合がれば工事費用もかさむことになってくるわけです。

浴室換気扇は自分で交換できる?

浴室換気扇のモーターとダクトを交換する
浴室換気扇のモーターとダクトを交換する

浴室乾燥機を交換する費用を節約するために、自分で交換することを試みる方もいるかもしれません。換気扇の部品はホームセンターでも購入できますが、交換する手順が換気扇本体だけとは限らず、電気の配線やダクトの交換から電源スイッチまでと幅広くあります。

電気の配線工事を含むようになると電気工事士の資格が必要になり、一般の方が自分で浴室換気扇を交換するのは、危険と伴うことからもできないでしょう。換気扇の交換手順は、カバーと本体パネルの取り外したあとが複雑になっています。

天井にある点検口から、換気扇に繋がっているダクトや電気の配線をとりはずしていきますが、工事経験がないと見ただけではわからないものです。そしてメーカーごとにある機種にも知識が必要なため、換気扇の交換は専門業者に依頼するのが正しいですね。

換気扇を新しくして快適な浴室へ

浴室換気扇のスイッチの通電をチェックする
浴室換気扇のスイッチの通電をチェックする

浴室換気扇の寿命を長持ちさせるためには、こまめな掃除が大切になってきます。定期的にお手入れするだけでも、モーターの消耗を防ぎやすくなるため、フィルターだけでなくファンのまわりも掃除することをおすすめします。

日頃のお手入れだけでなく年に1度は業者にクリーニングしてもらうだけでも、換気の機能が大幅にアップしてきます。しかし、そろそろ寿命かなとなってきた場合には、換気扇を交換することになります。

今回のお客様では、古くなった浴室換気扇とダクトを交換して、工事を完了しています。新しい換気扇に交換するときに、暖房機能や衣類乾燥機能を追加してグレードアップすることもできるため、換気扇の交換を考えている方は検討してみるのこ良いのではないでしょうか。

DIY・立川市でレンジフードの交換を試みる

キッチンのレンジフードを替える

レンジフードを交換する時期は?

古くなったため交換する前のレンジフード
古くなったため交換する前のレンジフード

キッチンにあるレンジフードは、大きな故障がなくても寿命が10年ほどになるため古くなったら時期をみて早めに交換することが良いでしょう。使用頻度や条件にもよって寿命が短くなることもあり、換気が低下していたり今までにない異音がし始めたら交換の目安です。

レンジフードには、一般的に普及している「ブーツ型」や「スリム型」「浅型」といった形状があり、設置する天井の形状やデザイン性に合わせて選ぶことになります。もとから設置されているレンジフードと同形状で、あたらしく交換するのであれば、工事も大掛かりにならずに済むため良いですね。

新しいレンジフードには、ノンフィルタータイプやお掃除機能などもりパナソニックなど主要メーカーからは自動洗浄器付きなど多種多様に取り揃えられています。

自分でレンジフードを交換したい

レンジフードを取り外したあとに見えるダクト
レンジフードを取り外したあとに見えるダクト

レンジフードを交換するには業者に依頼すると費用もかかるため自分で交換したいと試みる場合は、簡単にできることでしょうか?レンジフードのカバーを取り外すだけなら、大したことはないので、自分でもできると思われがちですが、レンジフート全体の交換にはもう少し技術が必要になります。

キッチンのコンロの上にあるレンジフードは、設置場所から考えても作業の足場も不安定になり危険です。そしてレンジフードにはスイッチがあり配線を伴うことや、換気のためのダクトへと繋がっており、一般の方が自分で交換するには無理があるでしょう。

何よりも、屋内配線の工事には、電気工事士の資格保有者でないと、むやみに触ることが許されていません。自分でレンジフードを交換したいと思っても、必ず専門の業者に任せることが大事です。

レンジフードの交換にかかる工程

新らしいレンジフードに交換の工事が完了
新らしいレンジフードに交換の工事が完了

実際に取り付けるレンジフードによって交換の手順は、多少変わってきますが基本的な作業工程は、レンジフートの取り外しから一連の流れにそっています。まず、レンジフード本体の取り外しですが、電源がコンセントからの場合と直接電源になっているかにより、配線の工事が必要な場合に別れてきます。

そして、ダクト部分も外していきますが、新しく設置するレンジフードの排気口の向きが、既存と異なる場合には、別途、排気接続工事をすることもあります。レンジフードの交換は、取り外した手順と逆の工程で取り付けていけば、工事は完了です。

レンジフードの交換費用は、本体全てとなると4万円から8万円をみておくと良いでしょう。部分的な故障であれば、スイッチの交換で5千円程度でモーターの交換で1万円くらいと、まだ新しいレンジフードの故障では、部品の交換だけで費用を抑えるとこもできます。工事費用などは、業者によって幅ばあるため、前もって見積もりを依頼してから決めると良いでしょう。

キッチンのレンジフードのスイッチが壊れた

レンジフードのスイッチを修理

レンジフードが電源ONでも動かない

キッチンの壁にあるレンジフードのスイッチ
キッチンの壁にあるレンジフードのスイッチ

レンジフードのスイッチを入れても動かなくなっときには、スイッチの故障やレンジフード本体の故障に、内部の配線が断線していたりと、理由はいろいろ考えられます。とくに年数が経っているわけでもなく、換気に問題がない場合には、スイッチの修理や交換で解消されるため、まずは、原因調査をしてもらう必要があります。

スイッチはレンジフードの本体に設置されていることが多いのですが、キッチンの照明とあわせて壁面に電源をもってきている場合もあり、それぞれによって故障箇所の原因が違ってきます。

電源がコンセントに繋がっていれば、わかりやすいのですが、壁の中と配線が通っている場合には、業者に調査依頼をして、レンジフードの電源がどこから繋がっているか調べてもらい通電の状態やスイッチの機能を確かめてみることが先決になります。

キッチンの配線周りを調べてみる

ブレーカーの異常や故障がないか調査も必要
ブレーカーの異常や故障がないか調査も必要

キッチンの照明やコンセントに異常が見られない場合でも、レンジフードのスイッチが効かないときには、念の為ブレーカーの状態も調べて見ることにします。断線や漏電がないかも合わせて調査してトラブルの箇所を突き止めていきます。

基本的に、このような配線に関することは電気工事士に任せることになります。資格保有者以外が勝手に配線を触ることがないようにしましょう。レンジフードは、換気口の側に電源の配線があるため、内部の通電も調べる必要があり、レンジフードのカバーを外しながらの少し大掛かりな作業になりやすいでしょう。

配線ケーブルに問題がなければ、スイッチ本体の修理や交換で対応することになります。そして、スイッチ内部のバネも経年劣化するため、壊れて電源のONOFFの反応がしなくなって壊れた場合には、スイッチごと交換してしまうことで速やかに改善します。

スイッチの劣化は交換で対処する

レンジフードの上にある配線の通電を調べる
レンジフードの上にある配線の通電を調べる

レンジフードの電源が入らないことの原因が、スイッチの劣化と判明した場合に、部分的な修理をすることもできまます。しかし、小さない部品の一部を修理してもまた壊れやすいこともあり、スイッチ本体を新しいものに交換したほうが、寿命も長がくなる良い方法です。

そして、スイッチ部分だけ購入して自分でなんとか修理を試みたいと思うかもしれませんが、配線工事には知識と経験も必要なことから、業者に任せたほうが安全でしかも作業が丁寧ですから仕上がりも綺麗です。

レンジフードのスイッチが故障するということは、そろそろ本体も寿命に近いことでしょう。また不具合が出た場合は、本体もリニューアルするよう検討も含め何があれば、業者に相談してみることをおすすめします。


※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。