スイッチ修理6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

洗面所のスイッチ修理の料金表

症状(状態)作業内容修理料金
基本調査 測定器を使わない調査6,000円
測定器調査測定器を用いて数値で異常箇所を特定する作業3,000円~
分解調査設備、器具を分解する作業3,000円~
配線特定調査問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業5,000円~
結線処理電線の接続部をやり直す3,000円~
接触改善ソケット内の接触不良を改善する作業3,000円~
スイッチ修理部品を使わず修理する3,000円~
プレート交換スイッチプレートの交換作業3,000円~
ハンドル交換スイッチボタンの交換作業6,000円~
片切スイッチ本体交換スイッチ交換作業6,000円~
ホタルスイッチ本体交換ホタルスイッチ本体の交換6,000円~
タイマースイッチ交換タイマースイッチの交換6,000円~
同一プレート内での複数交換通常料金の50%半額
取付枠交換スイッチ本体の取付枠の交換8,000円~
壁面センサースイッチ交換壁面センサースイッチ本体の交換6,000円~
天井センサースイッチ交換天井埋込センサースイッチの交換13,000円~
新規増設スイッチを新たに設置する応相談

洗面所のスイッチで対応した事例

千葉県市川市島尻のK様

世田谷区砧のお客様

千葉県市川市島尻のお客様より洗面所の壁に設置されているスイッチの不具合についてメールを頂きました。 故障してしまったのは押す度にオン・オフを繰り返すタイプのスイッチで、押すことはできるものの、スカスカしてしまいスイッチが入らないということです。現在はスイッチのカバーを外し、直接中のプラスティック部分を押して使用しているそうですが、もちろん正しい使い方ではないため決して安全とは言えません。早急に修理に伺う必要があります。

ご自宅へお伺いしたところ、洗面所の電気スイッチの枠と実際に押す部分のカバーが外されており、中のプラスティックが丸見えになっていました。この部分はスイッチの電極本体ではないので触れても感電することはありませんが、洗面所という水気のある環境ですから水滴の付いた手で操作するなどして内部に水が入ってしまったとしたら、漏電や感電ということになってしまうかもしれません。 幸いなことにこちらのお宅では危険な状況にはなっていないということでしたが、このままの状態で使い続けていたとしたらどうなっていたか分かりません。

故障してからこれまで直接押していたというプラスティック部分を外してみると、その内側についている板バネがパキッっと折れていました。これがスイッチの緩みの原因です。 本来はプラスティック部分をひっくり返すと左右対称に跳ね上がっているはずの板バネが、日々スイッチを使っているうちに老朽化しパキッと折れてしまったため、スイッチカバーを押し戻す力が無くなってしまったのです。

念のためプラスティック部分の下に隠れているスイッチ本体を調べてみましたが、操作するとキチンとオン・オフの反応が見られたため、この部分の故障ではありませんでした。今回の作業は板バネの付いている部品を交換し、スイッチとカバーを元に戻すだけで修理完了となります。

前もって準備してあった「コスモシリーズワイド21」という部材に交換し、無事に「押すことができる安全なスイッチ」に戻すことができました。

スタッフの声

担当スタッフ

たかがスイッチ、されどスイッチ!

故障してからスイッチカバーを外して使っておられるということでお客様が感電されていたり、漏電していないかが心配でしたが、スタッフ到着までの間に危ない状況に陥ることはなかったとのことで安心しました。 「スイッチ」といえど電気が流れていますから決して侮ってはいけません。幸い今回はお客様に何事もないまま修理完了まで至ったものの、一歩間違えると大けがや命に関わる事態につながっていた可能性もありますからご無事で何よりでした。 今回の「スイッチカバーを外して新しいものに交換する」というような一見単純そうな修理の場合、もしかすると自分でもできるのでは?と考えてしまいがちです。しかし、電気が流れる部分の修理ですから「絶対に危険が伴わない!」という保証は一切ありません。ネット等で得た情報を参考にして知識を持たない方が修理をしてしまうと感電してしまうかもしれません。また、無事修理が終わったように見えても実は漏電していて、そこから火災が起こってしまうこともあるかもしれません。思いがけない大惨事にならないように、修理は迷わず電気工事士の資格を持っているプロに任せて下さい。

洗面所のスイッチトラブルでの事例一覧

スイッチが壊れて電気がつかないので交換希望

神戸市のF様よりスイッチが壊れて電気がつかなくなってしまったので、新しいものに交換してほしいとのお電話をいただきました。お伺いしてスイッチを拝見したところスイッチが摩耗しているようです。お客様のご希望もあり、Panasonic のWT5052に交換しました。

洗面所のスイッチがゆるくなってしまっている

「洗面所の電気スイッチがゆるくなっているのかカチッとした音はなく、しっかり押さないとオンオフができなくなってしまったのでみてほしい」と柏市のI様よりご相談されました。お伺いして拝見したところどうやら内部部品が破損している様子。内部の部品含めて一式交換しました。

電気が消えなくなっているので修理してほしい

「洗面所の換気扇のスイッチは動くのに照明はスイッチを動かしても反応がない。表の部品を外して内部のスイッチを動かしてもなにもなかった。」とのご相談。訪問して拝見したところ確かに反応がありません。今までと同型のスイッチBに交換したところ問題なく動くようになりました。

スイッチを押しても反応がなくて消えなくなった

多摩市にお住まいのお客様より洗面所のスイッチが押しても消灯しないので、交換もしくは修理をしてほしい、とお困りのご相談をいただきました。お伺いして拝見したところ内部が反応しなくなっていたので、交換作業を行いました。無事消灯できるようになり喜んでいらっしゃいました。