トグルスイッチ6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

トグルスイッチとは

トグルスイッチとは、オンオフへの切り替えに利用する操作レバーが「つまみ」のようなものになっており、「上下」「左右」で動かす形状のスイッチです。ダッフルコートなどでボタンの代役として利用される留め木を「トグル」と呼び、形状が似ていることからトグルスイッチという名称がついたとされています。住宅内では土間や玄関などの照明などで利用されることが多いです。最近では、形状のデザイン性の良さから「ブルックリンスタイル」「インダストリアルスタイル」の部屋に好んで利用する方が増えていると言われています。また、エレキギターに備わっていることが多いです。

トグルスイッチのトラブル

スイッチ自体が割れた

トグルスイッチにみられる故障・トラブルの一例が「スイッチ自体が割れた」というものです。こちらは、基本的に外から強い圧力などを受けた際に起こる症状です。割れてしまったスイッチは、修理で直すことはとても困難です。そのため、主な解決手段としては、スイッチの交換となります。トグルスイッチは配線に直接つながっていますので、交換の際には電気工事士の資格を取得している方に依頼しましょう。

スイッチがきかない

トグルスイッチは基本的に、2回路を切り替えて、オンオフなどを操作するスイッチです。ですが、なかには上下や左右に動かしてもスイッチが切り替わらないトラブルが生じます。その場合は、中の配線が断線していたり、スイッチが故障していたりします。解決するためにはスイッチを交換する必要があります。ただし、スイッチの交換には見合った資格が必要となりますので覚えておいたほうが良いでしょう。

スイッチが壁内部に

トグルスイッチは上下、左右に動かせるスイッチです。他のスイッチなどに比べて壁から突出している部分が大きくなります。そのため、誤ってスイッチを垂直方向に押し、スイッチ自体が壁の内部に外れてしまうということがあります。その場合には、スイッチカバーを取り外して解決することができます。しかし、場合によっては固定部分が壊れてしまっていることもあるので、その際はスイッチを交換しましょう。伴う工事には「電気工事士」と呼ばれる資格が必要です。資格を有している修理業者などに依頼するようにしてください。ご自身で修理するのはやめるようにしましょう。

異常に熱くなっている

照明などのロッカースイッチやプッシュスイッチなどから、トグルスイッチなどに交換した後に起こる場合がある症状です。トグルスイッチ自体が規格に合っておらず、スイッチ部分に火花が生じたり、異常に熱を持ってしまったりすることがあります。そうした際には、適正なスイッチに交換するようにしてください。ですが、スイッチの交換には電気工事士の資格が必要となりますので、注意しておきましょう。

トグルスイッチ故障の解決方法

スイッチ修理・交換でトラブル解決!

トグルスイッチは、住宅内の照明などに利用されるタイプのスイッチの1つです。トグルスイッチは、他のスイッチとは少し異なり、設置された壁などから突出している部分が広いのが大きな特徴です。突出している部分を強く押してしまったり、引っ張っておかしな方向に曲がってしまったりといったトラブルが生じやすいといえます。上で紹介したような故障の症状が見られた場合には、スイッチを交換するという解決方法があります。スイッチの交換自体は、配線の変更など専門的な知識が必要となることもあり、電気工事士の資格が必須となりますが、ここでは参考程度にトグルスイッチの交換する手順について紹介していきたいと思います。

まずはトグルスイッチの電源に該当するブレーカー(分電盤)を切ります。スイッチ交換の作業は感電の恐れがあるため、その予防策となります。電源を切ったら、今度はトグルスイッチのプレートを外します。トグルスイッチのプレートは金属タイプのものが多く、しっかりと固定されています。その後、トグルスイッチの本体が剥き出しになるので、これを取り出します。配線が本体に直接つながっているため、こちらを取り外し、新しいトグルスイッチの本体に差し替えます。取り付けたら、プレートの穴からスイッチが出ることを確認し、プレートを固定。最後はブレーカーを上げて、スイッチの電源を確認してください。

トグルスイッチ交換修理の料金表

 
症状(状態)作業内容修理料金
基本調査測定器を使わない調査作業6,000円
測定器調査測定器を用いて数値で異常箇所を特定する作業3,000円~
分解調査設備、器具を分解する作業3,000円~
配線特定調査問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業5,000円~
結線処理電線の接続部をやり直す作業3,000円~
接触改善ソケット内の接触不良を改善する作業3,000円~
スイッチ修理部品を使わず修理する3,000円~
プレート交換スイッチプレートの交換作業3,000円~
ハンドル交換スイッチボタンの交換作業6,000円~
片切スイッチ本体交換スイッチ交換作業6,000円~
ホタルスイッチ本体交換ホタルスイッチ本体の交換6,000円~
タイマースイッチ交換タイマースイッチの交換6,000円~
電線隠蔽通線作業隠蔽で配線と通す作業3,000円~
同一プレート内での複数交換通常料金の50%半額
取付枠交換スイッチ本体の取付枠の交換8,000円~
壁面センサースイッチ交換壁面センサースイッチ本体の交換6,000円~
天井センサースイッチ交換天井埋込センサースイッチの交換13,000円~
新規増設スイッチを新たに設置する応相談

トグルスイッチで対応した事例

スイッチ交換

横浜市神奈川区のお客様

トグルスイッチのイメージ

今回は神奈川県横浜市にお住まいのお客様宅へスイッチ交換で施工してきました。お客様からいただいたご依頼は部屋の照明をつける壁スイッチをトグルスイッチに交換してほしいという内容です。トグルスイッチはツマミ状の操作レバーを上下もしくは左右に倒して電気回路を切り替えるスイッチです。アメリカンスイッチ、タンブラスイッチなどとも呼び、搬送機などの産業用機械や医療機器などの業務用機器に使われることが多いです。または最近ではレトロ感があるからかカフェや雑貨屋などでもみられますね。

今回のお客様も雑誌の記事で照明スイッチをトグルスイッチに交換してるのをみて自分もしたいと思い立ったものの資格が無いと交換できないことに気付き、弊社にご依頼いただいたとのこと。今設置されているスイッチをみてからお客様とご相談しつつ取り付けるスイッチを決めることになる旨をご案内し、お客様のご希望の日時に訪問することとなりました。 当日、横浜市神奈川区にある集合住宅に到着しました。周辺には東海道本線/横浜線 東神奈川駅や三ツ沢公園があります。

お客様宅に到着して早速、スイッチを拝見しました。設置されているものは片切のほたるスイッチでした。お客様にご希望を伺うとほたるは無くてもいいので、できれば海外製のトグルスイッチにしてほしいとのこと。そこで今回はLEVITON社の片切スイッチを提案。こちらのスイッチはアメリカのもので、アメリカ製のトグルスイッチは殆どLEVITON社もしくはCOOPER社になります。こちらのスイッチでご了承いただけましたので、交換作業を進めていきます。 まず設置されている片切スイッチのプレートカバーを外します。ネジを外してスイッチ本体を取り外し、配線も取り外します。さて片切スイッチを外して空いたところに取り付けるトグルスイッチであるLEVITON社の片切スイッチと別途カバープレートを用意いたします。スイッチ本体を配線を差し込み、壁に取り付け、プレートを取り付けて設置が完了です。

最後に正常に点灯・消灯するかを確認し、お客様にも使用感を確認していただきました。 施工が終わり、確認も済んだお客様より「スイッチそのものを見たときは古臭く感じましたが、取り付けたらおもったよりもかわいいですね。カチカチッとした操作感も気に入りました。ありがとうございます」と大変ご満足いただけたようです。 今回は弊社をご利用いただきありがとうございました。

スタッフの声

担当スタッフ

トグルスイッチへの交換承っております

古いスイッチも見方によっては真新しくみえることもありますよね。トグルスイッチはその一つだと思います。 今回の施工ではお客様のご希望を元に弊社でご用意いたしましたが、お客様側でスイッチを用意されてそれを取り付けることも可能です。神保製やPanasonic製のものの取り付けが多いですが、もちろんそれ以外のものも対応しております。メーカーによっては、ほたるスイッチもございますので、スイッチの交換を考えている方がいらっしゃいましたらご検討下さい。 なお、今回のお客様からも話が出ておりましたが、昨今では検索をすればスイッチの交換方法も複数出てくるかと思いますが、本来配線工事を含むものは電気工事士の資格がないと行ってはならないことになっております。万が一のときに火災や漏電につながり、自宅だけでなく近隣の居住者にも迷惑がかかる場合もございますので、自己判断で進めようとせず専門の者にご相談下さい。弊社では各種スイッチの施工を承っております。お気軽にご相談下さい。

トグルスイッチの事例一覧

トグルスイッチのイメージ

トイレの壁面スイッチの交換をしてほしい

神奈川県横浜市にお住まいのお客様よりトイレの壁面スイッチを買ったものの自分では交換できないのでやってほしいとのご依頼をいただきました。取り付けるのはアメリカ製の片切トグルスイッチ。同じくアメリカ製のスイッチプレートもお客様側でご用意されていたので、弊社で取り付け作業を行いました。

トグルスイッチイメージ

照明スイッチが古くなっているのか調子が悪い

「部屋にある電気のスイッチが古くなったからかつかないときがある」とお困りのお電話をいただき施工にいってまいりました。Panasonicのタンブラスイッチがついていたためお客様と相談しながら同型のものに交換いたしました。問題なく点灯するようになりお客様も満足されてました。

スイッチのイメージ(トグルスイッチ)

部屋の照明用壁スイッチが破損しています

東京都中央区にお住まいのお客様より部屋の照明スイッチが破損しているのでみてほしいとのご依頼をいただきました。伺ってみると確かにスイッチ自体が割れてました。お客様のご希望もあり、交換するスイッチは海外製のトグルスイッチを取り付けております。施工後の状態をみて大変喜んでいらっしゃいました。

トグルスイッチ(イメージ)

トイレの壁スイッチが接触不良のため交換したい

東京都江東区の集合住宅にお住いのお客様よりトイレの壁についてるスイッチの接触が悪いので交換してほしいとの依頼をいただき、施工してきました。壁についていたのはPanasonicのものでお客様が同じものを所望したので、同社のWS5116に交換いたしました。