押しボタンスイッチ
即日対応中!

押しボタンスイッチ6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

押しボタン(プッシュ)スイッチとは

遅れスイッチのイメージ

押しボタンスイッチとは、名称の通り、押すたびに「オン」と「オフ」を切り替える形状のスイッチを差します。別名として「プッシュスイッチ」と呼ばれることがあります。この押しボタンスイッチは、医療機器ををはじめ、工場の機械などさまざまな場所で利用されます。住宅で用いられる場合には、押す部分が広くなっているものが多くみられ、最近の傾向では、照明スイッチをロッカースイッチから押しボタンスイッチに変更する工事がよく見られます。住宅内の押しボタンスイッチの例としては、パナソニック社の「ワイドスイッチ」などがこの種類にあたります。

押しボタンスイッチのトラブル

押しても反応しない

押しボタンスイッチは、押すことでスイッチの機能を働かせるものです。ですが、なかにはスイッチを押しても反応しなくなったという声もきかれます。反応しなくなった原因としては、スイッチ内部の磨耗や配線の断線などが考えられます。そんな時の対処法としては、スイッチの交換や配線のつなぎ直し。このどちらも配線工事の資格を持っている必要があるので、素人考えで修理を行うのはやめてください。

スイッチにヒビや割れ

押しボタンスイッチは、垂直に何度も押すことでオンとオフを切り替えることができるスイッチです。そのため利用者は、何度もスイッチを叩くことになります。場合によっては、スイッチにヒビや割れが生じてしまうことも。そうした症状が見られたときには、表面部分だけ換えたいものですが、そうはできません。結果としてスイッチの交換が必要となります。なので専門業者に交換を依頼してください。

照明が点きっぱなし

押しボタンスイッチを押しても、「照明が点灯しない」「照明が点きっぱなし」というケースがまれにあります。これは、スイッチというよりも壁内部に張り巡らされた配線に問題があると考えたほうが良いでしょう。しかし、配線を変更する工事には専門の資格が法的に必要となります。そのため、資格を持たない利用者が自ら修理や交換を行うことは決してやめてください。必ず修理専門業者に依頼してください。

押したら戻らない

何度も押しボタンスイッチを押すことで、内部にも異常が見られるようになります。症状の1つに「スイッチがへこんだまま戻らない」というものがあります。主な原因は、スイッチ本体の内部のバネが壊れてしまうため。解決するためには、スイッチを交換する必要があります。スイッチの交換には、配線を触る工程も含まれるため、必ずプロの業者などの症状を伝えて修理や交換を依頼するようにしましょう。

押しボタンスイッチ故障の解決方法

遅れスイッチのイメージ

スイッチ修理・交換でトラブル解決!

最近では、家庭用の照明スイッチ・換気扇スイッチとしてよく見られるようになってきた「押しボタンスイッチ(プッシュスイッチ)」。スイッチを利用する分だけ、故障トラブルに触れる機会も増えていることでしょう。今回は、上の「故障の原因・症状」で紹介したようなトラブルに見舞われた場合の解決方法として、「押しボタンスイッチの交換」を紹介します。スイッチの交換内容からその手順までをご紹介していきます。交換の作業では、配線をつなぎ直すなどの作業が必要となります。この作業には、電気工事士と呼ばれる資格が必要となりますので近年みられるDIY感覚でスイッチを交換されるのはおやめください。

交換作業をご紹介する前に「ブレーカーを落とす」という工程はわすれないでください。スイッチの交換は配線付近を触る機会が多くなります。そのため、感電などに遭う可能性もあるので注意しましょう。スイッチの交換作業に関しては、まずスイッチカバー、プレート、留め具を外します。すると、中にスイッチ本体が見えてくると思うので、これを壁内部から取り出しましょう。配線は基本的にスイッチの後ろ側についています。これを抜き、新しいスイッチ本体に装着します。電線が埃などで汚れている場合は綺麗に掃除。その後、留め具、プレート、スイッチカバーの順に装着して完成です。あとは電気が通っているかをチェックするだけです。

プルスイッチの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する 3,000円~
配線特定調査 問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業 5,000円~
結線処理 電線の接続部をやり直す 3,000円~
接触改善 ソケット内の接触不良を改善する作業 3,000円~
スイッチ修理 部品を使わず修理する 3,000円~
プレート交換 スイッチプレートの交換作業 3,000円~
ハンドル交換 スイッチボタンの交換作業 6,000円~
片切スイッチ本体交換 スイッチ交換作業 6,000円~
ホタルスイッチ本体交換 ホタルスイッチ本体の交換 6,000円~
タイマースイッチ交換 タイマースイッチの交換 6,000円~
同一プレート内での複数交換 通常料金の50% 半額
取付枠交換 スイッチ本体の取付枠の交換 8,000円~
壁面センサースイッチ交換 壁面センサースイッチ本体の交換 6,000円~
天井センサースイッチ交換 天井埋込センサースイッチの交換 13,000円~
新規増設 スイッチを新たに設置する 応相談

押しボタンスイッチで対応した事例

リビングのスイッチ修理

押しボタンのイメージ

名古屋市のお客様

今回は、愛知県名古屋市のマンションにお住まいのI様宅にお伺いしました。 I様からお問い合わせいただいた内容は、「リビングの照明スイッチが故障してしまい、電気が点いたままの状態で消えなくて困っている」といったものでした。お電話で詳しく状況をお聞きすると、I様宅で使用されているスイッチはプッシュタイプのもので、押したまま戻ってこないそうです。消せない状態が続くと不便なので、I様はすぐにでも来て修理してほしいとのことでした。互換性のあるスイッチの在庫があれば当日対応することが可能ですが、ない場合は後日以降の対応になってしまうことをお伝えしたところ、承諾していただけました。

在庫を調べたところ、まだあったので当日中に伺うことができそうです。早速、I様にお電話をして当日伺うことが可能なことをお伝えしました。すると、「是非来てください」とお返事をいただいたので、スタッフがご自宅まで急行することになりました。

様宅に到着し、リビングまで案内していただきました。スイッチをお調べしたところ、内部の部品の故障が原因でスイッチが戻らなくなっていることがわかりました。スイッチが故障した場合、修理対応として、新品に交換することがほとんどです。今回も交換が必要だということがわかったので、早速作業に取り掛かることになりました。 まずはスイッチカバーを取り外します。スイッチ周辺の壁紙を傷つけないよう、慎重かつスピーディーに作業を進めます。 カバーを外すと、スイッチを固定している取り付け枠があります。この取り付け枠はビスで壁に固定されているので、ドライバーで緩めて取り外すことができます。

    

枠を外すとスイッチ本体を壁の中から取り出します。本体の裏側に電線が繋がれています。そのすぐ近くに細長い穴があるので、その穴にマイナスドライバーなどを差し込むと電線を引き抜けるようになります。引き抜いた電線を新しいスイッチに接続し、再び取り付け枠に固定します。取り付け枠をビスで繋げて、最後にカバーを被せます。

    

スイッチの交換が終了すると、正常に照明のオンオフが切り替えられるようになりました。 さらに、スイッチの見た目もきれいで洗練されたデザインになりました。I様は「製品の発注が必要だと聞いて、今日中の修理は難しいかなと思っていましたが、こんなに早く終わって助かりました。ありがとうございました」と、弊社のサービスに満足していただいているご様子でした。弊社は年中無休で受け付けており、全国に出張が可能です。今回のケースのように、最短で即日のトラブル解決も可能です。日常生活でお困りのことがありましたら、お気軽にご連絡ください。

スタッフの声

担当スタッフ

今回は、愛知県名古屋市にお住まいのI様から、リビングの照明スイッチが故障したということで、修理の依頼をいただきました。スイッチが押したまま戻らず、電気を消せない状態だそうです。ちょうどI様宅で使用されているスイッチと、互換性のあるスイッチの部材の在庫がありました。よって、即日中にトラブルを解決できそうです。 I様宅に到着して、早速交換作業に取り掛かりました。スイッチカバーを外し、取り付け枠からスイッチ本体を取り出して、配線を新しいスイッチに繋ぎ直しました。一連の作業は30分程で作業は終了し、作業後は正常に動作するようになりました。I様はすぐにトラブルを解決することができ、安心しているご様子でした。 弊社は、迅速な対応に定評があります。緊急性の高いトラブルがありましたら、是非弊社にお任せください。

押しボタンスイッチの事例一覧

押しボタンスイッチのイメージ

トイレの照明スイッチの調子が悪いので交換してほしい

兵庫県神戸市のマンションにお住まいのお客様より、「トイレの照明スイッチの調子が悪く、押しても電気が点くときと点かないときがある」といったものでした。お客様は交換を希望されていたので、早速部材を準備してお伺いすることになりました。交換後は正常に動作するようになり、喜びのお言葉をいただきました。

押しボタンスイッチのイメージ

脱衣所の照明スイッチが壊れてしまった

東京都墨田区のマンションにお住まいのお客様から、「脱衣所の照明スイッチが反応する時と反応しない時があるので、修理してほしい」というご依頼をいただきました。ご自宅で使用されているスイッチと同じタイプのスイッチを発注し、交換作業を行いました。電気のトラブルな弊社にお任せください。

スイッチのイメージ(押しボタンスイッチ)

部屋とトイレの照明スイッチの交換

「部屋とトイレの照明スイッチを交換してほしい」というごご依頼がありました。 部屋の方はスイッチが戻ってしまい、トイレの方は電球を新しく交換しても点灯しないとのことでした。また、新しいスイッチの部材はお客様の方で準備されているそうです。ご自宅に到着し、新しいスイッチをお預かりして交換作業を行いました。

押しボタンスイッチ(イメージ)

洗面所とリビングのスイッチが故障して押せない

東京都世田谷区のマンションにお住まいのお客様より、「洗面所とリビングのスイッチが故障しているみたいで、押すことが出来ない」とお困りのお電話をいただきました。ご自宅にお伺いして、交換作業に取り掛かりました。2つ合わせて1時間もかからずに終了しました。