コンセントスイッチ
即日対応中!

コンセントスイッチ6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

コンセント付きスイッチとは

コンセント付きスイッチは、名前の通りコンセントとスイッチが一体となったタイプを差します。主に洗面台など、電化製品を利用する水回りを中心に設置されることが多いスイッチだといえます。コンセント付きスイッチにおけるスイッチの機能に関して、基本的には「照明のオンオフ」ですが、場合によってはコンセントに電気を流すオンオフを操作するものになります。後者の場合のコンセント付きスイッチは部屋の上部に設置されることが多く、エアコンの電源として利用されます。水回りにコンセントの増設を検討されている方はコンセント付きスイッチを検討してみてはいかがでしょうか。

コンセントスイッチのトラブル

スイッチが反応しない

コンセント付きスイッチの特有な機能としてはコンセントとして利用できるという点でしょう。そのコンセントの部分が電気が通っているにもかかわらず、反応しない場合はスイッチの故障が疑われます。直す際には、専門業者に修理や交換を依頼したほうがよいでしょう。スイッチだけではなくコンセントの部分にも電気が流れているため、素人の方が勝手に触るのは危険ですので注意してください。

照明が入らない

コンセントの部分は機能を果たしているのに、「照明がつかない」「コンセントの電気を操作できない」ことがあります。おそらくスイッチとしての機能を失ってしまっている可能性があります。そうした場合には、カバーを取り外して内部の状態を確認する必要が出てきます。ですが、配線関係に触れることになるので、電気工事士の資格を持たない方は決して触らないでください。プロの業者に依頼しましょう。

スイッチが陥没している

コンセント付きスイッチは、一般的に水回りなどに設置されることが多いです。そうしたこともあって頻繁に利用され、スイッチ内部が磨耗し、スイッチ自体が陥没するという症状がみられます。その場合、スイッチ本体のバネを交換する必要がでてきます。ただし、スイッチの修理・交換はDIYで行うのは大変危険ですのでおやめください。プロの修理業者に症状を伝え、修理・交換をおこなってもらいましょう。

火花のようなものが出る

コンセント付きスイッチの場合には、スイッチとコンセントのどちらにも電圧がかかっています。住宅内の電気の規格に合っていない場合には、スイッチ部分が熱を持ったり、火花が生じたりするので注意が必要です。こうした場合には、規格に合うものに交換するのはもちろんですが、場合によっては修理や交換も必要となります。正しい規格かどうか分からない場合には電気屋さんなどに確認しても良いでしょう。

コンセントスイッチ故障の解決方法

スイッチ修理・交換でトラブル解決!

家の水周りの近くに設置されることが多い「コンセント付きスイッチ」。家庭用の電化製品を利用できるため、他のスイッチに比べても、オンオフの切り替えが頻繁だといえます。そのため、スイッチ自体の故障トラブルは起こりやすいものです。またエアコン用などとして部屋の上部に設置されている場合もあります。この場合はちりや埃などを払った上で確認するようにしてください。ここでは、上のようなトラブルが生じてしまったというコンセント付きスイッチの交換方法を紹介していきます。ただし、交換には配線の変更を伴う場合もありますので、必ず電気工事士の資格を持っている方が行ってください。

スイッチの交換を行う前には、まず該当する箇所のブレーカーを落とします。感電の恐れがあるので、この作業は必ず行います。その後、スイッチのカバーを取り外します。メーカーなどによってタイプに多少のばらつきはありますが、固定しているビスや金具を取り外します。壁のくぼみからコンセント付きスイッチの本体を取り出し、コンセント部分とスイッチ部分、それぞれの配線を取り外します。その後、新しいコンセント付きスイッチに配線をつなぎます。コンセント部分、スイッチ部分に配線を施したら、あとはビスなどで固定し、カバーをかけるだけです。最後にスイッチとコンセントの両方が機能することを確認し、作業終了です。

コンセント付きスイッチの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する 3,000円~
配線特定調査 問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業 5,000円~
結線処理 電線の接続部をやり直す 3,000円~
接触改善 ソケット内の接触不良を改善する作業 3,000円~
スイッチ修理 部品を使わず修理する 3,000円~
プレート交換 スイッチプレートの交換作業 3,000円~
ハンドル交換 スイッチボタンの交換作業 6,000円~
片切スイッチ本体交換 スイッチ交換作業 6,000円~
ホタルスイッチ本体交換 ホタルスイッチ本体の交換 6,000円~
タイマースイッチ交換 タイマースイッチの交換 6,000円~
同一プレート内での複数交換 通常料金の50% 半額
取付枠交換 スイッチ本体の取付枠の交換 8,000円~
壁面センサースイッチ交換 壁面センサースイッチ本体の交換 6,000円~
天井センサースイッチ交換 天井埋込センサースイッチの交換 13,000円~
新規増設 スイッチを新たに設置する 応相談

コンセントスイッチで対応した事例

洗面所のスイッチ交換

遅れスイッチのイメージ

調布市のお客様

今回は東京都調布市のマンションにお住まいのW様宅にお伺いしました。 W様からお問い合わせいただいた内容は、「洗面所のスイッチを交換してほしい」といったものでした。詳しい状況をヒアリングすると、洗面所に取り付けられている照明スイッチの反応が悪く、押しても正常に点灯しないとのことでした。スイッチのタイプは片切りで、照明スイッチとコンセントが一体になったものだそうです。スイッチの故障の原因は様々ですが、経年や度重なる使用による部品の劣化であることが多いです。この場合、スイッチ本体を新品に交換する必要があります。新品の部材を準備して、W様宅にお伺いすることになりました。

W様宅に到着し、洗面所までご案内していただきました。スイッチの状態を確認すると、スイッチ内部のバネの力が弱まっていることわかりました。おそらく、経年と使用による劣化が原因であると思われます。コンセントの方は異常はありませんでした。W様に、スイッチを本体ごと新品に交換する必要がある旨をご説明し、工事の承諾をいただきました。早速、交換作業に取り掛かることになりました。

まずはカバーを外します。カバーには細い隙間があり、そこにマイナスドライバーを差し込むと簡単に取り外すことができます。カバーを外すと、スイッチとコンセント本体を固定している金具がビスで固定されているので、こちらも取り外します。すると、スイッチとコンセントの本体を取り出すことができます。それぞれの本体の裏側には配線が繋がっています。その配線の横に細長い穴があり、そこにドライバーを差し込むとロックが解除され、配線を引き抜くことができるようになります。

    

古いスイッチから引き抜いた配線を、新しいスイッチに接続します。配線をそのまま穴に差し込むだけで大丈夫です。ちなみにこのようなスイッチやコンセントの交換に伴う配線作業を行うには、電気工事士の資格が必要です。無資格での作業は感電や漏電、火災の恐れがあり、法律で禁じられています。故障の際は、ご自身で対処せずに、我々のような専門業者に依頼するようにしてください。 配線を接続したら、スイッチとコンセントを金具に取り付け、その金具をビスで固定します。仕上にカバーを取り付けたら作業は完了です。作業時間は30分程でした。最後にW様にも動作確認をしていただきました。問題なく照明のオンオフが切り替えられるようになり、正常に点灯するようなりました。W様から、「新しい部品の手配までしていただいて助かりました。すぐに終わってよかったです。ありがとうございました。」と、感謝のお言葉をいただきました。

さまざまなスイッチトラブルに素早く駆けつけます!

担当スタッフ

今回は、東京都調布市のマンションにお住まいのW様から、スイッチの交換依頼をいただきました。 W様のお話では、洗面所の照明スイッチの反応が悪くなり、点灯するときとしないときがあるそうです。また、取り付けられているスイッチは、コンセントとセットになっているタイプということでした。該当する部材を準備し、W様のご自宅にお伺いすることになりました。 ご自宅に到着して早速現場を調査すると、部品の劣化が原因であることがわかりました。スイッチを新品に交換する必要があります。W様の工事内容と費用をご案内し、承諾をいただいた上で作業にとりかかりました。スイッチの交換依頼は日々たくさんいただいており、作業自体もそこまで難しいものではないので、30分程で終了する見積りです。交換作業はスムーズに進み、特に問題なく予定通りに終了しました。迅速に交換が完了させることが出来、W様にも満足していただけて良かったです。

コンセントスイッチでの事例一覧

コンセント付きスイッチが反応しない

千葉県柏市の戸建にお住まいのお客様より、「コンセント付きスイッチの電源が入らなくなってしまった」とお困りのご連絡をいただきました。部材を発注してお伺いし、スイッチ本体とプレート、取り付け枠の交換作業を行いました。交換後は正常に使用できるようになり、お客様は安心したご様子でした。

浴室の照明コンセント付きスイッチが入らない

千葉県柏市の戸建にお住まいのお客様より、「コンセント付きスイッチの電源が入らなくなってしまった」とお困りのご連絡をいただきました。部材を発注してお伺いし、スイッチ本体とプレート、取り付け枠の交換作業を行いました。交換後は正常に使用できるようになり、お客様は安心したご様子でした。

コンセント付きスイッチの部品を紛失した

大阪府大阪市のマンションにお住まいのお住まいのN様より、「コンセント付きスイッチの部品が壁の隙間に落ちてしまった」といったご連絡がありました。コンセント付きスイッチに不具合があり、ご自身で修理しようとしたところ部品を紛失させてしまったそうです。部品の準備をして交換作業を行いました。

洗面所のコンセントとスイッチ一体型の修理

北海道札幌市にお住まいの洗面所のコンセント付きスイッチが故障してしまったというご連絡がありました。蛍光灯を新しくしても、点灯しなそうです。コンセント付きスイッチを本体ごと新品に交換することで正常に点灯するようなりました。お客様もトラブルが解決して喜んでいただけました。