調光スイッチ交換
電気のトラブルに即日解決・出張見積

※ご依頼の約6割が5千円~1万円台の料金で完了しています。作業費は内容により変動し追加作業費がかかる場合があります。

トラブル解決事例

片切スイッチのイメージ
片切スイッチのイメージ

今回は東京都調布市の集合住宅にお住まいのお客様のところへ伺いました。ご依頼いただいた内容は「部屋の壁についてるスイッチが故障しているので修理してほしい」とのこと。症状について詳しくお話を伺うと、「スイッチを強く押したら明かりがつくものの手を離すとすぐ明かりが消えてしまいます。同じものがなければ違うスイッチでいいので、新しいもの...

調光スイッチとは

調光スイッチとは、部屋内の照明の光加減を調節することができるスイッチです。利用するシーンに合わせて明るさを演出することができて、調光可能なLEDが登場してから利用される方が増えてきました。種類としては、スイッチを押すたびに光が最も明るい状態から消灯まで段階的に分けられている調光スイッチや、ロータリースイッチを利用して、回すことで光の加減を細かく調整するもの、スライド式に調整できるものがあります。ただし、明度の下限や上限は利用している照明器具や電球などによって異なりますので注意が必要です。一般的には普段から利用するリビングやダイニング、寝室といった部屋に取り付けられることが多いです。

調光スイッチ交換のトラブル

スイッチが反応しない

遅れスイッチを利用していると、タイマー機能だけではなく、通常のオンオフができない状況になっているトラブルがあります。こちらの場合は、遅れスイッチを設置された照明や換気扇の故障の疑いもあります。それらが正常に反応するか確認した上で、スイッチの交換を検討する必要がでてきます。スイッチを交換する場合には、配線の変更を伴う可能性がありますので専門業者に依頼したほうがよいでしょう。

遅れ停止が機能しない

「ボタン一つで照明と換気扇を同時に操作でき、換気扇のみ遅れ停止になる」というスイッチにも関わらず、スイッチのオンオフを切り替えると、照明と換気扇が同時に操作されてしまうというトラブルもよくあります。こうしたトラブルの場合は、スイッチだけではなく、配線に問題がある可能性があります。配線に関する修理は、電気工事士の資格が必要となりますので、必ず電気屋さんなどにお願いしてください。

つまみが空回りする

回して利用する「ロータリースイッチ」が採用された遅れスイッチで多い症状に、「つまみの部分が空回りする」というものがあります。原因はスイッチ内部に取り付けられたバネの磨耗だと考えられます。空回りしている部品だけを交換したいものですが、こうした場合はスイッチ本体を換える必要があります。普段からよく利用する浴室の換気扇のようなスイッチの場合は最新型に換えるのも一つの方法です。

スイッチが異常に熱い

遅れスイッチを利用している上で、まともに反応しない上、発熱がみられる場合があります。遅れ停止機能をもつスイッチには、もちろんのことですが、電圧が流れています。この電圧が、スイッチの規格に合わないものだった場合、正常に動作しなかったり、異常に熱を持ってしまったりすることがあります。そうした場合は、スイッチの箇所に流れるワット数に適正な遅れスイッチを取り付ける必要があります。

調光スイッチ交換故障の解決方法

スイッチ修理・交換でトラブル解決!

調光スイッチに不具合やトラブルがみられて、スイッチ交換でトラブルを解決したいという方のために、工事の手順について簡単に紹介していきます。ただ実際に作業を行うのは、電気工事士の資格を持っている方になります。スイッチの交換作業を始める前には、ブレーカーを落とし、コントローラを回してスイッチが反応しないことを確認してください。そこから、スイッチの取り付けカバーを外します。こちらは指や爪などで引掛けることで簡単に外れます。しかし、堅くてなかなか外せないという場合にはマイナスドライバーなどを利用して空けることになるでしょう。その後、スイッチを固定しているネジをドライバーで外してください。

ネジが外れると、スイッチ本体は簡単に外すことができます。本体の裏側から配線を取り外してください。取り外した配線を新しいスイッチの本体裏側に差します。スイッチ本体に繋げたら、今度は壁にはめ込み、最初の工程と同様にネジで固定します。その後、スイッチの取り付けカバーなどをしっかりと装着。調光スイッチの場合は放熱フィンが備わっていることもありますので、そちらも不具合がないかを確認した上で、ブレーカーを戻します。最後に、コントローラを回したり、スイッチを押したり、スライドを動かしたりして電気がつくかどうかを確認していきます。電気がついたら、調光スイッチの交換は完了となります。

調光スイッチ交換、取り付けの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する 3,000円~
配線特定調査 問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業 5,000円~
結線処理 電線の接続部をやり直す 3,000円~
接触改善 ソケット内の接触不良を改善する作業 3,000円~
スイッチ修理 部品を使わず修理する 3,000円~
プレート交換 スイッチプレートの交換作業 3,000円~
ハンドル交換 スイッチボタンの交換作業 6,000円~
片切スイッチ本体交換 スイッチ交換作業 6,000円~
ホタルスイッチ本体交換 ホタルスイッチ本体の交換 6,000円~
タイマースイッチ交換 タイマースイッチの交換 6,000円~
同一プレート内での複数交換 通常料金の50% 半額
取付枠交換 スイッチ本体の取付枠の交換 8,000円~
壁面センサースイッチ交換 壁面センサースイッチ本体の交換 6,000円~
天井センサースイッチ交換 天井埋込センサースイッチの交換 13,000円~
新規増設 スイッチを新たに設置する 応相談

調光スイッチ交換で対応した事例

調光スイッチの照明がつかなくなった

埼玉県戸田市のお客様
調光スイッチのイメージ
遅調光スイッチのイメージ

本日は埼玉県戸田市のお客様からのご依頼で調光機能付きスイッチの交換施工を行いました。ご依頼の詳しい内容としては「居間にシャンデリアタイプの照明があり、今までオンオフ機能は使わず調光機能のあるスイッチで電気をつけていたが、点かなくなってしまった。」とのこと。
訪問を求められて、その場で直せそうなら「修理」で駄目なら「交換」してほしいとのことでした。お客様からの希望もあって、日程を調整したうえでお伺いすることとなりました。

当日、お客様宅に到着し、早速件のスイッチを拝見させていただきました。設置されているのは照明と換気扇が連動している遅れ停止スイッチでPanasonicの『フルカラーWN5276』でした。
遅れ停止スイッチは説明にもありますが、スイッチの「切」操作後、設定時間経過後に「切」になり、トイレや浴室などで出た後も換気扇だけは一定時間つけておきたいといった場合に使われます。
WN5276は換気扇連動タイプでして、中にゼンマイがあり、スイッチの「入」でゼンマイが巻かれて「切」の3分後に換気扇が「切」になります。

調光機能付きのスイッチを使用した照明は居間や寝室など雰囲気によって見え方を変えたいところによく利用されます。また調光の度合いによっては省エネ効果も期待されるので、調光スイッチへの交換を希望されるご依頼も少なくありません。
また今回のお客様のように調光機能と片切スイッチを併用ではなく、調光機能だけで点灯と消灯を行っているお客様は多く、たまに調光式だけ使えればよいので、片切スイッチを取り外してほしいという依頼や反対に調光機能は使わないので、片切スイッチのみにしてほしいといったをご依頼をいただくこともございます。

話が逸れてしまいましたが、当日、戸田市南町の集合住宅前に到着しました。この周辺には曲尺手遊園地やスーパーバリュー 戸田店があります。
さて、お客様宅に到着して早速スイッチを拝見いたしました。スイッチのオンオフを行い、またスライドを行いましたが、確かに点灯しません。
配線に問題はなく、どうやらスイッチ自体の問題のため交換作業となります。このことをお客様にお伝えし、ご了承いただけましたので、作業を開始いたしました。
作業開始時にお客様に片切スイッチも取り付けるかもしくは調光スイッチだけにするかを確認したところ、もしかしたらオンオフ機能も使うかもしれませんので残して下さいとのこと。お客様からのご希望もあり、今回取り付けるスイッチを調光器はPanasonicのWN576159、また片切スイッチは同じくWN5001を提案しました。

今まで使用していたものが同じPanasonicのコスモシリーズで今回はフルカラーのものを取り付けるので、プレートごと交換します。前のスイッチのカバープレートを取り外し、中のスイッチ本体から配線を取り外していきます。その後、調光器と片切スイッチをセットにした部品に先程外した配線を取り付け、新しいカバープレートと共に壁に取り付けます。
最後にお客様に作業内容のご説明と使い方のご案内をして、ご納得いただけたら作業完了です。
本日は、弊社をご利用いただきありがとうございました。

スタッフの声

調光スイッチへの交換、承っております!

今回のお客様の事例もそうですが、調光機能付きのスイッチといれば白熱照明ものといったイメージが強いのではないでしょうか。
LED照明ですとLEDシーリングライトはリモコンで調光・調色が行えるものが一般的ですし、LED照明の調光機能対応のものもまだ不完全で物によってできるできないがあるようです。照明だけでなくLED照明用の調光機能付きスイッチも近頃は出てきているようです。こちらはLED照明用に対応したもので一般の調光スイッチにつなげた際に起こるちらつきを軽減するなどLED照明に特化したものになっているようです。
こちらの調光スイッチやその他のスイッチについて交換や修理をお考えの方は弊社までご相談下さい。
弊社は年中無休で営業しており、お客様のご都合のよい日時に合わせて最短即日でのお伺いが可能です。

担当スタッフ

調光スイッチ交換での事例一覧

調光スイッチのイメージ
調光スイッチのイメージ

ON・OFFスイッチから調光のものに変えたい

東京都港区の集合住宅にお住いのお客様より照明の交換と壁についてる照明スイッチを今のカチカチとオンオフするものではなく、動かして明かりを調節できるように交換したいとご相談をいただきました。 早速お伺いして交換。作業後、お客様にご確認いただき納得されていました。

調光器を外して通常のスイッチへ交換してほしい

「LED照明を取り付けたいので、調光機能付きスイッチを外して通常のカチカチとしたスイッチにかえることはできますか」とのご相談をいただきました。弊社ではスイッチの交換もお客様のご希望に合わせて工事することが可能ですので、お客様宅にお伺いしてご希望のスイッチに交換いたしました。

トイレのスイッチを調光タイプに交換してほしい

「調光タイプのスイッチが壊れて新しいものをお客様自身で用意したものの、調べてみたら専門でないと取り付け工事ができないことがわかり、弊社にご連絡した」というお客様よりご依頼をいただきました。日程調整のうえでお伺いし、新しいものに交換させていただきました。

調光式のスイッチを普通のものに交換したい

「壁についている調光機能つきのスイッチをパチパチと切り替えるよくあるスイッチにかえてほしいと」のご依頼をいただきました。詳しく話を聞くと調光機能を使うことがなくなったので、いっそのことなくそうと思ったとのこと。お伺いして交換作業を行い、お客様にも納得していただけました。

電気の110番が調光スイッチ交換に強い3つのワケ

工事実績7,976回以上!

累計13,500件のお問合わせ!

電気の110番が調光スイッチ交換に強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13,500件の相談

工事実績は7,976件を突破!

全トラブル
13万件以上

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
ご依頼のトラブルが
解決できなかった際
料金は頂きません。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
1円も
頂きません
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

スイッチ交換

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。