鈴鹿市
電気のトラブルに即日解決・出張見積
作業費6,000円~(税抜)で問題解決!
県内39以上の
拠点から出動!

※ご依頼の約6割が5千円~1万円台の料金で完了しています。作業費は内容により変動し追加作業費がかかる場合があります。

ページの目次

倒れたアンテナを修理したら地デジは映る?

部品を交換してアンテナを修理する

三重県鈴鹿市岸岡町にお住いのA様
地デジアンテナ
地デジアンテナ

三重県鈴鹿市岸岡町にお住いのA様から、「屋根の上にあるアンテナが倒れたかも」とご相談いただきました。A様宅では台風の強風にあおられましたが、そのときは持ちこたえていました。どうやらそのあとの突風で折れたようです。さっそくA宅へ伺いました。地デジアンテナもいろいろ種類はありますが、こちらはごく標準的なサイズです。アンテナはしっかりと屋根馬へ固定されていたようですが、屋根馬ごとなぎ倒されています。A様のお話しでは、「台風でも大丈夫だったから、まさか倒れるとは思わなかった」とおっしゃられていました。台風が通り過ぎたあともテレビは普通に映っていたから、「アンテナの確認はしていなかった」とのこと。おそらく負荷のかかった状態で強風を受け、持ちこたえられなかったため倒れたのでしょう。よくあるケースですが、A様のようにテレビが映らなくなって、初めてアンテナの倒壊に気づかれるお客様も多くいらっしゃいます。

屋根馬は倒れていますが、どこも損傷していません。そのため元の状態に起こし、そのまま使用することにしました。問題は地デジアンテナのほうです。アンテナを支えるマストは曲がっており、このままでは使うことができません。また、アンテナがを倒れないように引っ張っておく支線も劣化しています。そこで、マストと支線を新しく交換させていただくことになりました。アンテナ本体は少し傷もありますが、目立った損傷は見受けられませんでした。A様宅は寄棟屋根にアンテナを設置しているため、アンテナの向きを調整し、屋根の上にピンと支線を張り直して固定します。寄棟屋根とは4方向に傾斜しているスタンダードな屋根で、八木式アンテナを設置してする場合がほとんどです。デザインアンテナを取付ける場合は、軒下へ設置することになります。その反対に2方向へ傾斜する切妻屋根では、デザインアンテナを採用されているお客様が多いでしょう。片流れ屋根でも、壁面にデザインアンテナを取付けています。

アンテナの種類は注目されがちですが、屋根の種類によっても設置できるアンテナは違います。切妻屋根は2方向へしか引っ張ることができないため、八木式アンテナの固定ができません。「絶対にできない」とまでは言えませんが、屋根馬を安定させることが難しいため、アンテナを立てにくい傾斜だと解釈してください。地デジアンテナの設置はそれほど複雑ではありません。ただ、支線をきっちり張ることができなければバランスを保てなくなるため、工事業者を選ぶ際は注意が必要です。4本支線を張らなければならないのに3本しかなかった。張り方が緩い。量販店で取付け工事を申し込んだ場合は、請け負っている業者の技術や対応によります。手抜き工事をされていたとしても、屋根の上では確認しようがありません。そのためアンテナトラブルに見舞われることも多く、あとから業者へ連絡するパターンも増えてきています。

A様宅は新築の際に取付けてもらったそうですが、建築と同時だったのでよく覚えてないそうです。今回の強風でアンテナが倒れるまで問題がなかったということは、設置工事に不備があったわけではないでしょう。アンテナが倒れる。マストが折れた。これらのトラブルを受けると手抜き工事も疑われますが、経年劣化していたとこへ台風の暴風+突風を受けたのであれば、倒れてしまったのもやむを得ません。手抜き工事ではなく、自然災害による不可抗力とも言えます。同じように台風の暴風を受けたとしても、アンテナを設置している場所によっては被害を受けないこともあります。アンテナの寿命や受けた風の向き、周囲の環境にもよりますが、壁面に横付けの場合は風の抵抗を大きく受けてしまいます。屋根馬を設置する際もカラスのいたずらで歪んでしまったり、風によって傾いてしまう事例もあります。壁面取付けなら自分で気づくこともできますが、屋根の上では気づくこともできません。

受信レベルをチェックするイメージ
受信レベルをチェックするイメージ

そのためどちらが良いか判断も分かれるところですが、壁面の設置でも自分で修理することが難しいため、屋根の種類や電波の受信環境を総合的に考慮して選ぶことが理想です。A様宅のアンテナ取付け作業は終了、受信レベルの確認もさせていただきました。特にテレビ映りに問題はなく、受信状況も悪くありません。チャンネルも設定させていただき、「今晩見たい番組があったから良かった~」とA様にもご満足いただけようでした。台風などの自然災害が起こると修理依頼も立て込んでしまいます。場所によってはお時間を頂戴することもあるため、今すぐの対応が難しくなったりするかもしれません。そうなるとお客様をお待たせすることになるので、早急にご連絡をいただければと思います。

テレビのアンテナはDIYでも取付け可能?

最短で地デジアンテナを設置する方法

テレビアンテナの設置に、電気工事士の資格は必要ありません。そのためお客様がご自分で取付けでも法に問われることはないです。その証拠にスカパーやBS/CSのアンテナも通販で販売されており、誰でも購入することができます。自分でお気に入りの製品を買い、DIYで設置することも認められています。ただ、業者と同じように完全な状態で取付けられるかどうかはわかりません。屋根裏に設置する八木式アンテナやベランダへのデザインアンテナなら問題ありませんが、屋根の上に取付ける場合は業者へ任せたほうが確実です。寄棟屋根は4方向の傾斜なので、切妻屋根の比べると足場も確保しやすいかもしれません。安定しやすい構造なので、「自分で作業すれば業者に頼むよりは安く済ませられる」と思われるお客様もいらっしゃいます。ただ、屋根に上がれば落下のリスクと隣り合わせなので、実践したことのない人が行うのは大変危険です。結果的に業者へお願いすることが最も安全と言えます。

屋根馬
屋根馬

アンテナの取付けで注意しておかなければならないポイントとして、屋根馬の固定が挙げられます。屋根馬をきちんと固定していなければ、アンテナをまっすぐ立てることはできません。屋根の上に乗せているだけのようにも見えますが、屋根馬を固定するには破風板へアンカーを打ち込んだりしています。破風板とは雨どいが付いていない部位で、屋根の側面にあります。この部位にアンカーを打ち、支線を引っ張って屋根馬へ繋げます。支線は4箇所から引っ張りますが、角が屋根瓦に当たることもあるでしょう。緩ませるわけにはいかないので通常どおり張りますが、どうしても瓦へ当たる部分が出てきます。「そんなこと気にしない」というお客様もいらっしゃるかもしれませんが、支線が当たれば多少なりとも瓦が痛みます。そのため瓦に当たる部分だけ保護チューブやシートで覆ったりするケースもあります。

アンテナからの配線イメージ
アンテナからの配線イメージ

支線を張るために屋根の工事をすることはありません。ただ、支線を打ち込んで屋根馬を固定するだけでも、不安定な屋根の上を歩いて作業しなければならないため、お客様がご自分で対応することはお勧めできません。もっと言ってしまえば、いくらDIYが流行っていたとしても辞めてください。「自分で作業することは素晴らしい」という雰囲気が漂っていたとしても、どれだけ手先が器用でも高所作業は危険を伴います。配線作業を間違えたら映像は見えません。挑戦しようとする気持ちは素敵ですが、アンテナの設置は業者へ委託しましょう。

パラボラアンテナとは?

4k8kテレビ放送とBS/CSはこんな関係

パラボラアンテナ
パラボラアンテナ

パラボラアンテナとは放物曲面のアンテナです。「ディッシュアンテナ」というあだ名もあり、衛星放送を視聴するためには欠かすことができません。パラボラアンテナの中心へ届いた電波は、お椀のような側面に反射することで電波の送受信が可能になります。「お皿のような形だけど埃とかは溜まらないの?」と疑問を持たれたりもしますが、家庭用のパラボラアンテナは焦点が垂直ではありません。積雪や埃の影響を最小限のするため、「研究所に設置されているモノより焦点をズラシテいる」と言われています。衛星放送は地上から送信されているため、地表では電波が弱く伝わります。超高周波のため、BS/CSを視聴するためにはパラボラアンテナを使うしか手段がありません。通常の地デジアンテナで衛星放送を見ることはできないため、専用のアンテナを購入する必要があります。

地デジアンテナも衛星放送のアンテナも、アンテナには変わりありません。ただ、周波数の長さによってスムーズに電波の送受信を行うため、それぞれの得意とする領域で種類を分けています。4k8k放送を視聴するためには、これまで持っていたアンテナでは対応できません。「2224~3324MHZ」という高い周波数に対応したアンテナが必要になります。そのため衛星アンテナを持っていたとしても、4k8k放送を受信することはできないのです。今までは衛星からの右旋円偏波が使われていましたが、4k8k放送では左旋円偏波が使われることになります。これは電波の空き容量が少なくなってきたからです。現在のところBS/CSに限られているため、地デジでは視聴することができません。「BS/CSのみ視聴可能」という情報が誤解を生んでいるのかもしれませんが、4k8k放送テレビ対応のパラボラアンテナにしなければ映らないのです。

4k8k放送に対応したパラボラアンテナは、1万円くらいから販売されています。アンテナを変えただけで視聴することはできず、もちろん4k8kに対応したテレビも必要になります。場合によってはブースターや分配器を使用しなければならないケースもあり、4k8k放送を受信するためには初期投資も高額になります。現在の地デジより4~16倍も鮮明な映像になるわけですが、それを見るためには設備を整えなければなりません。将来的には地デジへ反映される可能性がゼロではないので、一式揃えるのは地デジ放送が決定してからでも遅くないでしょう。

関連記事一覧

電気の110番が鈴鹿市に強い3つのワケ

工事実績7,800回以上!

県内累計15,850件のお問合わせ!

電気の110番が鈴鹿市に強い3つのワケ

頼れる

拠点数

県内39箇所以上の拠点

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計15,850件の相談

県内工事実績は7,800件を突破!

全国では
13万件以上

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い