dxアンテナの室内・子機の増設方法

平面アンテナのイメージ
平面アンテナのイメージ

dxアンテナの室内・子機の増設方法についてですが、今の時代では様々な面で便利になっていて、dxアンテナは小型にこだわって平面アンテナとなっています。実際に室内に取り付けても子機を増設した場合においても外観を損なうことなくスッキリした印象で多くの方に人気となっています。

種類は多くありますが、自分の自宅に合ったものを選ぶことが可能となっていて、アンテナの横の棒が多ければ多いほど受信性能がよくなるという機器です。重要なポイントとしては自分の自宅に合ったものを購入して設置する事が大切になります。

はじめに

dxアンテナを取り入れる家庭も多くなっているのですが、今の時代は、住宅の外観などに合わせてカラーを選択する事が可能となっているのでスッキリした印象で取り付けが可能となっていますし、増設する場合でも手軽に取り付けることができる仕組みになっています。

外観につける場合には、台風などの災害で破損してしまう可能性が出てくるのですが、しっかりとネジで留める仕組みになっていて、外観にdxアンテナを取り付けることにより、室内への増設も手軽に行う事ができます。dxアンテナの受信性能については、電波が悪いと感じている人に関しては特におすすめできますし、今までは屋根上に取り付けるタイプが多かったのに対して、屋根上でない場所にも取り付けることが可能となっていて、安全に作業する事ができ、作業時間に関しても手軽に設置する事ができるようになっています。

①dx室内アンテナとは

dxアンテナを室内に取り付けるという人も多くなっているのですが、室内アンテナと普通のアンテナとの違いについては、家の外ではなく家の中に設置する事ができるタイプのアンテナのことです。平面アンテナやデザインアンテナとも呼ばれていて、屋根の上などに設置するアンテナよりも小型になっていて、屋根裏などの限られているスペースに設置する事が出来るのが最大の特徴となっています。

室内アンテナについては、電気店や家電量販店、ネットの通販などで購入する事が可能となっていて、手軽に購入できるという事もあり多くの家庭で取り入れる人が増えています。様々なデザインがあり、壁紙の色やインテリアなどに合わせて選ぶことができるようになっていて、価格については数千円~数万円と幅広くたくさんの商品がありますので、自分の家庭に合ったものを選択する事が出来ます。

また、今まではアンテナの取り付けとなると大掛かりだったので工事の必要がありましたが、大掛かりな工事の必要もなく、業者にお願いすることもなく、購入したアンテナを自分で取り付けることが可能となっています。さらに地デジ環境が整っていないアパートやマンションなどにも簡単に設置する事ができます。

実際に引っ越したけどテレビの映りが悪いと感じたり、受信状態が悪いと感じる場合には、室内アンテナを導入することにより、スムーズにテレビを見ることができて、外観に親機を取り付けると室内に子機を取り付けることも可能となっていて手軽に活用することができるようになっているのです。

②室内アンテナのメリット

室内アンテナのメリットについてですが、テレビなどの映りや受信についての悩みを抱えている人は、室内アンテナを取り付けることにより、悩みを解消することができるという最大のメリットがあります。また、コンパクトで安く購入する事が可能なので迷うことなく取り入れる事が出来ます。

更に屋外アンテナと比較ウルと目立つことなく取り入れる事が出来て、屋根などの外観に対しても問題なく、屋根やベランダをすっきり見せることができて、室内アンテナについてもたくさんの種類のものがありますので、インテリアなどに合わせたものを選ぶことができて、部屋の中の外観に関しても気にすることなく設置する事が可能となっています。

実際に屋外にアンテナを取り付けることにより、雨風や台風などの自然災害の際には、落下してしまわないか気になってしまいますし、海辺に住んでいる人や豪雪地帯などに住んでいる人はアンテナが故障しやすいという事がありますが、室内アンテナの場合には、そんな問題もなく使うことができます。

今の時代は、業者などにお願いすることなく自分でアンテナを設置したいという人が増えていて、集合住宅や賃貸などに住んでいる場合には工事をする事が出来ず、テレビの映りが悪い状態でもあきらめるしかないと感じている人が多いのですが、室内アンテナは室内に取り付けるタイプになっているので工事なども必要なく取り付けが簡単にできるというメリットもあります。住んでいる環境により様々なことを我慢しているという人でも手軽に取り入れる事ができるという事が最大のメリットとなっています。

③室内アンテナのデメリット

室内アンテナについては、手軽に設置する事が出来るというメリットもありますが逆にメリットばかりではなくデメリットもあります。基本的に室内アンテナについては、屋外アンテナと比較すると電波の感度が弱く、一部の番組が映らないという場合やノイズが入ってしまうというトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

屋根や壁の素材によって、電波を遮ってしまう場合もありますので、取り入れる場合にはアンテナを設置する場所を慎重に選ぶ必要があり、電波の受信状態が安定しない場合には、ブースターという電波を増幅する事が出来る装置を取り付ける必要が出てくることもあります。

実際に工事費用を抑えるために室内アンテナを選ぶという人も多いのですが、ブースター間で購入するとなれば予想外のコストがかかってしまうケースも少なくなりので注意が必要になってきますし、太陽光パネルなどを設置している建物の場合には、室内アンテナを取り付けても使うことができないので、太陽光パネルの導入を考えている場合には、屋外アンテナを設置するほうがおすすめできます。

④dx室内アンテナの設置の注意点

室内アンテナは簡単に設置する事が出来るという事で人気となっています。しかし、設置は簡単にできますが、室内アンテナを購入する前にしっかりと電波の受信状態を確認しておく必要があります。自分で電波の強さを測定することは難しく、専門業者にお願いする必要があり、室内アンテナを取り付けても受信状態が変わらない場合には、安くつけることができても何にもなりません。

そのために、室内アンテナを検討している場合には、何よりも無料で見積もりをしてくれる業者を探して、電波状態を見積もりをお願いしてみるようにしましょう。見積もりが無料でない業者に依頼した場合には、見積もり費用が掛かり、電波状態の問題だけでなく費用が掛かるという事をしっかり覚えておきましょう。

室内アンテナを取り付けることができると判断できた場合には、取り付け場所が問題となりますが、屋根裏や窓際に関しては、電波を受信しやすい環境になっているので、窓や屋根の材質などをしっかりと把握する事が大切で、中には材質により電波を遮断してしまう事もありますので注意して、電波の良い場所に取り付ける必要があります。

室内アンテナに関しては、屋根裏に取り付けるという場合も多いのですが、屋根裏に取り付ける際には、アンテナにカバーなどを取り付ける必要があり、その理由としては雨漏りや結露などにより濡れてしまうと故障に繋がってしまいますのでその辺もしっかりと対策を行って取り付けることが必要です。

⑤室内アンテナの選び方

室内アンテナは工費なども必要なく手軽に室内に取り付けることが可能となっていて、今の時代は多くの家庭で取り入れられています。その中で大事なことは、室内アンテナの選び方ですが、たくさんの種類がありますが、その中で自分の自宅に合ったものを選ぶ必要があります。

室内アンテナには様々なデザインがあり、壁に貼り付けるタイプや卓上のものなど設置方法に関しても様々で見た目を重視して選ぶという人が多いのですが、購入して室内アンテナを設置しても映りが変わらないという事も良くある話です。そうなってしまわないようにしっかりと性能をチェックして自宅に合ったものを選ぶ必要があります。

アンテナ選びに関しては、素子数と利得のチェックが必要になり、電波の弱い地域に関しては、素子数が多いものを選びことが必要で強電界地域に関しては14程度が基本で弱電界地域に関しては20~30のものを選ぶ必要があります。利得に関しては、数値が高ければ高いほど受信感度が良いといえます。

地デジを受信するためには、自分が住んでいる地域に合った素子数のもので利得の高い商品を選ぶことがお勧めできます。さらに室内アンテナについては、指向性と無指向性の2種類があり、指向性のアンテナについては、特定の方向の電波を強く受信するという特徴があり、アンテナの向きを調整する必要があり、向きがあっていると受信をしっかり行う事が出来ます。

逆に無指向性のアンテナに関しては、水平面の全方向から電波を受信する事が可能となっているので、アンテナの向きを気にすることなく電波を受信する事が可能となっているのですが、一部のチャンネルが受信できないというケースも出てきます。

何よりも大切なことは、電波の状態や地域、種類などが様々異なってきますのでその辺をしっかりと考えて自分に合ったものを選ぶことが重要になってきます。

⑥メンテナンスについて

実際に屋外に取り付けるアンテナに関しては、メンテナンスを行うとしても自分では行う事ができず、定期的に点検が必要になってくるので業者にお願いする必要があります。その半面では室内アンテナの場合には、自分でしっかりとメンテナンスする事が可能で、室内にあるという事で雨に濡れてしまったり、風に当たってしまうというような問題もありません。

ほこりなどを手軽に取り除く程度のメンテナンスを行うことにより、気候などを考える問題もなく取り入れる事が可能となっています。その中で便利ですが屋外アンテナよりも受信状態は良くないといえますが、自分の自宅ではなく賃貸やマンションの場合には取り付ける場所さえしっかりしていれば受信状態に関しても問題なく快適に活用することができると思います。

アンテナを交換したいという人も多いと思いますが、10年に1度メンテナンスや再調整、不良部品がないかの確認が必要となります。10年程度を目安としてメンテナンスを行うことにより、故障を防ぐことができますし、交換などの必要もなく費用を抑えることが可能となっています。

テレビは今の時代には欠かす事が出来ない情報源となっていますが、映りが悪い状態などで見ていてもイライラしてしまうという人が多いのですが、室内アンテナに関しても屋外アンテナに関してもしっかりとメンテナンスを行うことにより、長く使い続けることができますし、室内に子機として取り入れる方法もありますので、しっかりと情報を集めてみるようにしましょう。

まとめ

室内アンテナに関しては、メリットもありますがデメリットもあり様々なことを踏まえたうえで検討する必要があり、今の時代はテレビは必要となっていますが、映りに関しての悩みを抱えている人は室内アンテナの取り付けが可能かどうか業者に依頼をお願いしてみるようにしましょう。

その中で重要な事は無料で見積もりを行ってくれる業者を探す事で費用をかけることなく電波の状態を知ることができます。見積もりに対して納得できないという場合でも費用が掛かることがありませんので、無料で電波の状態を調べてくれる業者に依頼しましょう。

dxアンテナの室内・子機の増設方法については、簡単に購入する事が出来て取り付けについても問題なく自分で行う事が出来るという最大のメリットがある中で、電波が弱い状態で付けた場合には、何にもならないという事が言えます。大事なことは、手軽につける事が可能となっていますが、自宅の電波状態を把握することによりdxアンテナの室内・子機の増設を検討するようにしましょう。

dxアンテナについては、電気屋さんやネットなどで手軽に買う事が出来ますが、デザインだけで決めるのではなく様々な機能に関してもしっかりと検討する必要があり、自分で把握できない場合には、電気屋さんで購入する場合には、店員さんに相談してみるようにしましょう。今の時代は便利になり、ネットでもdxアンテナを購入する事が出来ますが、購入して後悔してしまわないようにdxアンテナの購入は電気屋さんなどで直接購入するほうがおすすめできます。

もしも、元々のアンテナが故障してしまったという場合にはネットで同じものを購入するという場合には問題ないと思いますが、ネットで購入すると返品などが面倒になってしまいますので自分で足を運ぶことができる電気屋さんで購入する事により、返品する場合でも手軽だと思います。dxアンテナも進化していますが、何より大切なことはメリット、デメリット、設置場所などをしっかりと検討する事が大切で、取り付けたからといって映るようになるというアンテナではないという事を頭の中に入れておくようにしましょう。

関連記事一覧

アンテナの料金表

電気の110番がアンテナに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がアンテナに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
ご依頼のトラブルが
解決できなかった際
料金は頂きません。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
1円も
頂きません
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか
>

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

アンテナ

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。