江東区より住宅の屋根上に設置されたテレビアンテナの撤去作業の依頼

TVアンテナ修理5,500円~対応中!

不要になったテレビ受信アンテナの撤去工事

要らないアンテナの撤去工事依頼

東京都江東区のA様

要らないアンテナを屋根から撤去

お客様宅でのこれまでのテレビ使用状況
お客様宅でのこれまでのテレビ使用状況

これまで家庭内で使用されてきたテレビ視聴用アンテナに関して、お客様のほうで不要になったために取り外してほしいとの依頼を受けました。テレビのアンテナにまつわる依頼の中には、アンテナ設置と同様に撤去依頼も多いのですが、たしかに不要になったのであれば早期に撤去しておくことが大切です。
そのまま放置しておくと固定器具などの劣化によって自然に転落してきて自宅を傷つける恐れもあるからです。さらに、台風などの自然災害によって飛ばされ周囲の家や車を傷つける可能性も捨てきれません。今回のお客様は不要になった直後の取り外しの依頼でしたので、今すぐに転落する恐れはありませんが、屋根の上にあることも多いアンテナはしばらくするとその存在さえ忘れてしまうことがあります。
そうなってしまうと何か事故が起こって初めて思い出すこともあるため、覚えているうちに取り外す行為は賢明と言えます。お客様の自宅にお邪魔し、即座に作業を開始しました。

高所なので安全第一で作業を実施

今回のお客様宅のアンテナは屋根の上に設置してあるタイプでした。共同住宅などの場合にはベランダや窓枠などにアンテナを備えることも多いのですが、戸建て住宅の場合には屋根の上など日々の生活において視界に入らない場所に設置してあるケースが多いです。
見栄えの問題もあるのですが、それ以上にアンテナの受信レベルを高めるためには重要なことです。ベランダなどでも問題なく受信できることが多いのですが、屋根の上だと電波を遮るものが何もないためにより安定したテレビ視聴が望めるのです。
しかし、屋根の上における作業なので、当然ながら高所における作業となります。そのため、取り外し作業については安全面を第一に実施しました。作業者自身の身の安全という問題もありますが、転落やアンテナの脱落などによってお客様の家を傷つけるリスクがありますので、そのようなことも考えて安全面に十分な配慮をしながらの作業となりました。

アンテナ以外にも各所の撤去作業

アンテナ本体以外のケーブル類の様子
アンテナ本体以外のケーブル類の様子

アンテナ自体の撤去作業はそこまで時間を要するものではありません。しかし、それに関連した様々なパーツなどの撤去のほうがどちらかと言えば時間がかかります。屋根の上に置かれたアンテナは自立してそこに存在できるように様々な器具を用いて固定されます。
固定するためのパイプを使用するケースもありますし、ワイヤーやロープなどで固定していることもあります。これはその家ごとに取付け時に業者が最善と判断した方法を採用しますので、家によって各々異なります。
そのため、これら固定器具を撤去する作業も同時におこなう必要があります。さらに、アンテナから室内にテレビ映像と音声を届けるアンテナケーブル類も撤去しなければなりません。
また、今回のお宅には存在しませんでしたが、場合によってはブースターなどの機器も撤去することになります。これらの作業をひとつずつ丁寧におこない、お客様の自宅にあったアンテナ関連の設備をすべて綺麗にしました。

お客様の今後の視聴方法をお伺い

今後は不要になるお客様宅のケーブル
今後は不要になるお客様宅のケーブル

お客様から今後のテレビ視聴方法に関してお伺いするタイミングがありました。今後はテレビをまったく見ないとおっしゃるお客様は極めて稀です。アンテナを使用しない形でのテレビ視聴をおこなうケースが多いのです。
お客様からお伺いしたところ、ケーブルテレビへの加入をおこなうとのことでした。お客様の中で視聴したいチャンネルが増え、そのためにアンテナの増設もしくは買い替えという選択肢が浮かんだようですが、アンテナがいくつも並ぶのは避けたいなど様々なパターンを検討した結果として、ケーブルテレビを通して各チャンネルのテレビを視聴するという結論に至ったそうです。
たしかにケーブルテレビならば地上波もアンテナなしで視聴が可能ですし、BS放送やCS放送も視聴できますので利便性は高いと言えます。

1時間ほどで作業終了し無事完了

すべての作業を完了させるまでにおよそ1時間ちょっとかかりました。こちらとしては、いつもの通りのスピードで作業しましたが、お客様としては早く感じて頂いたようです。そのため、このような時間で片付いたことにお客様としてはおおいに喜んでいただくことができたようです。
また、お客様の中ではアンテナ本体そのものの撤去だけに終わると考えていたようですが、固定器具など細部に至るまで様々なパーツの撤去を担わせて頂きました。
そのため、お客様は家のあらゆる箇所がさっぱりしたように感じられたようで、その点においても感謝の言葉を頂くことができました。丁寧に作業し、尚且つ安全性にも配慮しつつの作業でしたが、結果としてお客さまに大満足していただくことができ、その点はこちらとしても嬉しい限りでした。

アンテナを自分で設置するなら覚えたい要素

受信アンテナ設置DIYの注意点

高所作業を自分で可能なのか検討

高所作業ほか様々な作業をおこなうイメージ
高所作業ほか様々な作業をおこなうイメージ

各種アンテナを自宅に設置する際、その作業を業者に任せずに自分でおこなう方も多いです。しかし、この際には高所での作業をおこなう可能性もあるため、そのような作業が自分自身で可能なのかどうかをあらかじめ考えておきましょう。
もちろん、それぞれの家の事情によって取付けられる場所は異なりますし、屋上がある家ならば安全に屋上で設置作業ができる可能性もありますが、屋根の上にしか設置できない場合や壁の高い位置にしか設置できないような場合には危険な行為になる可能性もあります。
そのため、このような作業を安全に自分自身が可能なのかどうかを自らに問うてみましょう。無論、屋上以外にもバルコニーやベランダなどに設置できるケースもありますので、自宅の事情に応じて最適な場所を見つけ出し、その上で高所作業が必要になるならば、その点を考慮したいものです。

屋根や屋上が危険ならばベランダ

屋根の上などの高所での作業をおこなうことも多いアンテナの取付け作業ですが、これは電波を受信しやすい場所だからです。屋外にアンテナを設置して飛んでくる放送用の電波を受け取るわけですから、できるだけ高い場所のほうがまわりに電波を遮断するようなものがなく、安定して電波を受け取ることが可能となります。
そのためにおのずと高所作業が多くなりますが、このような場所での作業に自信がない場合にはベランダやバルコニーに設置できないか考えてみましょう。さらに窓枠などもアンテナを固定できる場所として知られています。マンションにお住まいの方などはこうした場所に設置するケースも多いため、必ずしも屋根でなくても良いのです。
バルコニーなどなら手すりや柵などに固定することもできるため、DIYで設置することも可能です。

不安を感じるならDIYは諦める

テレビ用のアンテナを自宅のどこかに設置する場合、その設置場所にもよりますが、自分自身で作業をおこなうことに危険を感じ、尚且つその作業を自らおこなうことができないということであったり、少しでも不安を感じるようであれば、自分で作業することはやめておきましょう。
無理して作業しても危険が伴います。また、無理に取付けをおこなったとしても不十分な固定などになってしまい、アンテナが転落するような可能性もあります。
ただ落ちるだけならまだしも落ちたことによって人様の体や人様の財産を傷つけるようなことがあれば、大変なことになります。そのため、決して無理をしないことが大切です。アンテナ設置を依頼すればいくらでもプロが対応しますので、その方向を検討しましょう。

見た目がスッキリ!アンテナ配線の整理方法

アンテナケーブルをスッキリと!

余計な長さのケーブルは交換する

混雑しているテレビ周囲の配線関係イメージ
混雑しているテレビ周囲の配線関係イメージ

テレビを設置するとそこにはアンテナケーブル以外にも電源ケーブルなど様々な配線が存在します。さらにテレビとレコーダーを繋ぐケーブル、レコーダーの電源ケーブル、LANケーブルなども行き交います。これらたくさんのケーブルがテレビの裏側に存在しますので、いつの間にかテレビの後ろ側はケーブルがぐちゃぐちゃに存在している有様ということも多いものです。
そして、このような状況が埃などの汚れを溜め込んでしまうもので、掃除の際に大変な想いをすることも多いです。しかし、これらのケーブルをシンプルにする方法もあるので覚えておきましょう。
そのひとつとして覚えておきたいのがケーブルを短くすることです。たとえばアンテナケーブルが1メートルあれば十分にもかかわらず、3メートルや5メートルタイプのケーブルを使用しているケースもあるのです。これを適正な長さにするだけでテレビの後ろがスッキリするのです。

他のケーブルと絡めずに整理する

何かとゴチャゴチャしてしまうことの多いテレビの裏側をスッキリさせるためには、あらゆるケーブルが絡み合っている状態を解消してあげることも大切です。テレビやレコーダー、そのほかの機器を設置した際の都合などによってケーブルとケーブルがそれぞれ複雑に絡み合ってしまっているケースも多いものですが、これが余計に物事を複雑化させている場合もあります。
そのため、それぞれ絡み合ったケーブルを解いていきましょう。そして、結束バンドなどで余計な部分をまとめてあげると裏側のケーブル類がスッキリします。アンテナケーブルはもちろん、それ以外のケーブルも綺麗にしておきましょう。

ケーブルが嫌ならネットから受信

複雑なケーブル類がテレビの裏側に存在するのは嫌だと考える人はアンテナケーブルが必要ない形でテレビを受信するという方法も検討してみましょう。通常、パラボラアンテナなどで電波を受け取ってアンテナケーブルを介してテレビで番組を視聴することとなりますが、今はひかりTVなどのネット経由で番組を視聴することもできます。
この場合、必要になるのはLANケーブルであってアンテナ本体やアンテナケーブルは不要なので、テレビの裏側もシンプルになるはずです。加入や利用にあたっては費用がかかりますが、インターネットとの併用などによる割引などもあるため、ケーブルから解放されたいのであれば調べてみましょう。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。