トグルスイッチに不具合が見られるときの解決法

各家庭において日常の生活の中で使い勝手にこだわりたいというものはスイッチです。一口にスイッチといっても様々なタイプのものがありますが、大切なことは自分に合ったものを選択することです。今回は、トグルスイッチについて紹介していきますが、実際に活用しているスイッチの名前を知っているという方は少ないと思いますが、そのようなスイッチなのでしょうか。

はじめに

トグルスイッチって聞いてもどのようなスイッチか理解する事ができない人も多いと思います。一般的な家庭で使われるスイッチではありませんが、最近ではオシャレなデザイン性を求めて取り入れる家庭も多くなっています。住宅内で使用される場所としては、土間や玄関などの照明に利用する事が多く、一般的な家の中の照明に使われることは少ないといえます。しかし、トグルスイッチに交換を検討している人も多くなっているのでトグルスイッチについて詳しく知ることにより、お気に入りのスイッチになるかもしれませんよ。

①トグルスイッチとは

トグルスイッチとは、オンとオフの切り替えに利用する操作レバーがついていて、つまみのような形状で上下、左右に動かす仕組みになっているスイッチです。トグルスイッチはスナップスイッチと呼ぶ人もいます。産業用機器などにつかわれることが多く、最近ではデザイン性の良さから実際に部屋などに取り付けるという方も多くなっています。機能としてもオンとオフを切り替えるタイプとオンとオンを切り替えるタイプのものがあり、電源などとして利用する事も多くなっています。スイッチと一口に言っても様々なタイプのものがあるので何よりもオシャレに活用していけるものを選ぶようにしましょう。

②トグルスイッチのトラブル事例

トグルスイッチについては、どのようなトラブルがあるのでしょうか。実際に事例を知ることにより、問題が発生した時の解決法を知ることができると思います。

2.1 スイッチ自体が割れてしまった

トグルスイッチの故障やトラブルとして一番多い事例としてはスイッチ自体が壊れてしまったという事です。原因としてはオンをオフにする際に強い圧力がかかってしまう事により起こってしまうトラブルで日常の生活の中で何気にスイッチを入れているだけでも圧力がかかってしまう可能性があります。スイッチ自体が割れてしまった場合には修理で直すことができませんので新しいスイッチを交換する必要があり、トグルスイッチは配線に直接つながっているので交換を行う際には、電気工事士の資格を持っている人に依頼する事が大切になります。自分で交換を検討する人もいますが、危険を伴いますので専門方にお願いしましょう。

2.2 スイッチがきかない

トグルスイッチは基本的に2回路を切り替えてオンとオフの操作を行うものや上下に動かすタイプのもの、左右に動かしてスイッチを切り替えるタイプのものがあります。スイッチを動かしても切り替わらないという場合にはトラブルが起きている可能性が高く、スイッチが切り替わらないトラブルとしては、配線が断線している場合やスイッチが故障していることが原因として考えられます。解決するためには配線やスイッチの交換が必要になってきますが、配線の断線やスイッチの交換を行う時にはしっかりとプロの方にお願いする必要があります。自分で交換する場合、感電などの可能性が考えられますのでプロの方に相談して交換や修理を行うようにしましょう。

2.3 スイッチが壁内部に

トグルスイッチは上下、左右に動かしてオンとオフをするスイッチですが、他のスイッチを比較すると壁から突き出ている部分が大きいために、誤ってスイッチを垂直方向に押してしまうとスイッチ自体が壁の内部に外れてしまうというトラブルもあります。この場合には、カバーを外して解決する必要がありますが、場合によっては固定部分が壊れてしまっていて、自分では問題を解決する事が出来ない場合もあります。無理に修理を使用と考えるのではなく、できないと感じた場合には業者の方にお願いして修理を行うようにしましょう。

2.4 異常に熱くなっている

実際に知識がないままスイッチを交換することにより、トグルスイッチの規格があっていない状態で取り付けを行うことにより、スイッチ自体が異常に熱くなってしまう場合があります。この原因としては、規格があっていないことが原因で火花が生じてしまい熱をもってしまうというトラブルにつながってしまいます。そんな場合にはしっかり規格に合ったスイッチに交換する必要がありますが、自分で交換するのではなく、しっかりと電気工事士の方に依頼して交換を行うようにしましょう。自分で交換することにより、同じことになってしまうケースもありますのでプロの方に依頼することによりトラブルを早急に解決する事が出来るといえます。

③トグルスイッチの活用法

今の時代は、オシャレな部屋を求める人も多くなっています。その中でアンティークスイッチとしてトグルスイッチを取り入れる人も多くなっています。魅力としては、毎日触れるものなので気に入ったものを取り付けるだけでも毎日が楽しくなるというスイッチを選択する人が多くなっています。

照明のスイッチとして多くの方が取り入れているのは、トグルスイッチですが、代表的な形をしていて、フランス製やイギリス製のものが多いようです。トグルスイッチは、操作レバーが点いているスイッチという事もあり、スイッチを入れる際にぱちんと弾く感じが今の時代の若い年齢層に人気となっていて、毎日新鮮さを感じることができて、ワンタッチで操作を行う事が可能で手がふさがっている状態でもスイッチを押しやすい形になっています。

スイッチを入れるとカチッという音と操作感が病みつきになりスイッチを押すのが楽しみになり生活に彩りを与えてくれるアイテムにもなっています。しかし、トグルスイッチを取り付ける際には、電気工事が必要になっていますので資格を持っていない人は工事を行う事ができません。取り付けを検討している人はプロの方に相談するようにしましょう。トグルスイッチを取り付ける際の費用としては、10000円程度となっています。トグルスイッチ本体と副材料、取り付け費用の合計金額の平均ですが、交通費や出張費などは含まれていません。

そのためにトグルスイッチに交換を検討している場合には、無料で見積もりを行ってくれる業者にお願いして相談を行って費用を明確にしてから取り付けや取り替え作業を行ってもらうようにしましょう。大切なことは、1社だけでなく数社に見積もりを依頼することにより比較する事が出来て、お得に交換や取り付けを行う事が出来ると思います。

④トグルスイッチのメリットとデメリット

トグルスイッチのメリットとデメリットについてはどのような事が挙げられるのでしょうか。何より大切なことはメリットやデメリットをしっかりと把握することにより、自分にふさわしいかどうか知ることができると思います。

4.1 メリット

トグルスイッチのメリットとしては、スイッチの形状上、片方の機能を使っている際には片方が使えないような排他制御が行われるので同時に2つの処理を行う事が出来ないという事がメリットとなっていて、誤った操作などを行うと危険を伴うという場合には非常に有効な機能といえます。また、日常の生活の中に取り入れる場合でもアンティークな雰囲気を引き出すために活用することも可能となって、スイッチだけでも素敵な空間とほかの人とは違ったスイッチでオシャレな空間を手に入れるためにも、シンプルな状態を保つことができるという点もメリットとして挙げられます。

4.2 デメリット

トグルスイッチのデメリットとしては、今どのような状態かすぐに把握する事が出来ないといい点で、オンとオフの切り替えに関しては一般的なスイッチと同じ機能といえますが、オンの状態かオフの状態かを一目で判断する事が難しいという事が挙げられます。何よりも照明などに取り入れる場合には、照明が点いている状態はオンとなっていると理解する事が出来ますが、他のスイッチとして活用する場合にはオンとオフに関してどのような状態か判断するのが難しいという場合もあり、電気のスイッチをしてはおすすめできますが、どのようなスイッチを目的とするかによりスイッチを取り付けた後に後悔してしまうケースも少なくありませんのでその辺をしっかりと検討して決めるようにしましょう。

⑤トグルスイッチの対処法事例

トグルスイッチを使っている家庭は多いのですが、もしもの時はどのように対処しているのでしょうか。実際の事例を知ることにより、どのような解決法を取り入れていくか理解する事が出来ると思います。

5.1 トイレの壁面スイッチの交換

トイレの壁面スイッチをトグルスイッチに交換したいと思って購入したのですが、自分では交換する事が出来る専門業者野方に依頼しました。業者の方が駆けつけてくれて、取り付けるのはアメリカ製の片切トグルスイッチという事で、スイッチだけでなくスイッチプレートも用意してくれて取り付けを行ってくれました。プレートが必要だと思っていない自分でしたが、しっかりと業者の方がプレートまで用意してくれて取り付け作業を行ってくれたので良かったと思います。

5.2 スイッチの調子が悪い

実際に昔からトグルスイッチを使っているのですが、部屋にあるスイッチの調子が悪くなってしまい業者の方に修理の依頼をお願いしました。その結果スイッチが古いという事で新しいものに交換したほうが良いと言われて相談しながら同型のものと交換をお願いしました。スイッチを交換しただけなのに問題なく点灯するようになり安心しました。

5.3 照明用壁スイッチの破損

部屋の照明スイッチが破損してしまい自分ではどうする事も出来ず、ネットで調べて専門業者に連絡しました。実際にスイッチの名前などもわからず、先ずは調査に来てくれるという事で調査して頂いた結果、交換する必要があると言われて、スイッチ自体が割れている状態だったの交換を覚悟していましたが、自分では交換する事が出来ずお願いしてよかったと思っています。

5.4 接触不良

トイレの壁スイッチの接触が悪く、点く時と点かない時があり業者の方に交換を依頼しました。長年使っていることもあり古いという事が原因だと感じていたので調査をしてもらって新しいものに交換してもらいました。同じ型式のものだと配線なども同じという事でスイッチと交換費用だけで交換可能で違ったメーカーのものになると配線で交換する必要があるという事で、業者にお任せして同じ商品の新しい型式のものにしました。

⑥スイッチの選び方

スイッチの種類といってもたくさんの種類のものがあります。その中で自分に合った空間を手に入れるために色々なスイッチの種類を知って特徴を知ったうえで選ぶようにしましょう。

トグルスイッチのデザインについてですが、型についても種類があり、ドグル型はつまみ状のレバーをカチっと切り替えるタイプでプッシュ型はボタンを押してスイッチを切り替えるタイプ、ロッカ型はボタンがシーソー上になっていて、交互に押すことによりスイッチを切り替えることができるタイプとなっています。

スイッチと一口に言っても様々なタイプのものがあり、少しアレンジして工夫するだけでもお気に入りの空間を手に入れることができますし、自分が求めている使い勝手で活用していく事が出来ると思います。トグルスイッチに関しては、少し前までは工業用品などに使われることが多かったのですが、今の時代は自宅の照明などに取り入れる人も多くなっており、その中で素敵でオシャレな雰囲気を取り入れる事が出来るという事で人気となっていま

トグルスイッチへ交換を検討している人も多いと思いますが、自分で交換することは難しく、電気工事士の資格が必要になっていますので専門の方にお願いしてどのような種類のものがあるのか、自分の家庭の規格に合ったものをしっかりと選んで取り付ける必要があります。お気に入りのスイッチを取り付けても規格があっていない場合にはトラブルなどを起こしてしまう可能性が高まってしまいますのでプロの方に相談してしっかりと規格に合ったスイッチを選ぶ必要があります。

まとめ

トグルスイッチを取り入れる家庭も多くなっている中で、憧れで購入したけど取り付け方が分からないという場合には、近くの電気専門業者にお願いするようにしましょう。自分で購入してもアンペアなどがあっていない場合には取り付けができない場合もありますので、スイッチの交換を検討している人は、先に商品を購入するのではなく業者のかたと相談して自分の家庭に合ったものを取り付ける必要があります。

知識がない人が勝手に電気工事をしてしまう事によりトラブルを引き起こしてしまうだけでなく感電してしまう可能性も考えられますので自分で交換するのは避けるようにしましょう。また、商品によっては取り付けが不可能な場合もあり相談して購入する事が大切になってきます。自分で購入しても取り付けることができない場合には、無駄になってしまうのでしっかり相談して決めるようにしましょう。

関連記事一覧

スイッチの料金表

症状(状態) 作業内容 修理料金
基本調査 測定器を使わない調査 6,000円
測定器調査 測定器を用いて数値で異常箇所を特定する 3,000円~
分解調査 設備、器具を分解する 3,000円~
配線特定調査 問題の電気配線を隠蔽部から特定する作業 5,000円~
結線処理 電線の接続部をやり直す 3,000円~
接触改善 ソケット内の接触不良を改善する作業 3,000円~
スイッチ修理 部品を使わず修理する 3,000円~
プレート交換 スイッチプレートの交換作業 3,000円~
ハンドル交換 スイッチボタンの交換作業 6,000円~
片切スイッチ本体交換 スイッチ交換作業 6,000円~
ホタルスイッチ本体交換 ホタルスイッチ本体の交換 6,000円~
タイマースイッチ交換 タイマースイッチの交換 6,000円~
同一プレート内での複数交換 通常料金の50% 半額
取付枠交換 スイッチ本体の取付枠の交換 8,000円~
壁面センサースイッチ交換 壁面センサースイッチ本体の交換 6,000円~
天井センサースイッチ交換 天井埋込センサースイッチの交換 13,000円~
新規増設 スイッチを新たに設置する 応相談

電気の110番がスイッチに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がスイッチに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

スイッチ交換

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。