大阪府東大阪市のお客様からパラボラアンテナ用ブースター取付け依頼

TVアンテナ修理6,000円~対応中!

ブースターの取付け依頼!電波を強くせよ!

電波が弱いご自宅にブースター!

大阪府東大阪市のS様

テレビ不具合による修理工事依頼

テレビの視聴が困難に陥った状況でのご相談
テレビの視聴が困難に陥った状況でのご相談

お客様から自宅で使用中のテレビがおかしいというご相談をお受けしました。テレビの不具合には主に2つのケースがあり、テレビ本体の不具合と電波の不具合です。テレビ本体も長い年月の使用によって不具合を起こすことがありますが、どちらかといえば電波関係を原因とした不具合のほうが多いものです。今回のご依頼に関してもこちらのケースでした。もちろん、実際にどちらが原因なのかは見てみないとわからないわけですが、お客さまによればテレビの電源そのものは入るものの、そこに映るべき番組が映らない状態とのことです。そのため、おそらくアンテナの問題と認知しておりました。もちろん、原因が何であってもテレビが映らない状態が長く続いて喜ぶお客様などどこにもいません。そのため、原因が何であれ迅速に原因を突き止め、その修理をおこなうだけです。そのような想いを抱きながらお客様のご自宅へとお伺いし、さっそくテレビや周辺機器を拝見させていただきました。

お客様は電波の弱さを疑った模様

アンテナからの電波レベルの問題が原因か?
アンテナからの電波レベルの問題が原因か?

お客さまのご自宅においてテレビが映らない状態であることを確認しました。事前にお伺いしていたように、テレビ本体の電源は入っていました。設定画面などは問題なく映りましたのでディスプレイの問題や電源関係の問題でないこともわかりました。そのため、やはり事前に聞いていたようにアンテナもしくはそこに至るまでのケーブルの問題ということです。だからこそアンテナの検査をしようと思ったのですが、ここでお客さま自ら原因として疑っているポイントをお伺いしました。それは電波の弱さです。ご主人は少々電気関係にお詳しい方で、電波が弱いために映らないのではとのことでした。この推測を裏付けるためにもまずはアンテナを調べる必要があり、さっそく作業に取り掛かりました。その結果、お客様のお申し出の通りに電波の弱さの問題があることが判明したのです。アンテナの取付け方などに問題はありませんでしたが何かの事情で電波が弱い状態にあったのです。

ブースターの新規取り付けを提案

ブースターの取付けによる解決策をご提案
ブースターの取付けによる解決策をご提案

今回、お客様のテレビ映りの問題を解決するためにこちらからご提案したのがブースターの取付けです。これまでのお客様の自宅ではアンテナからケーブルを介してテレビに電波を届けていましたが、その間に電波を増強するための設備を備えるご提案をさせていただきました。お客様もブースターを使用したことはなかったものの、その機能はご存知でした。そのため、話は早かったです。電波が弱いのであれば今後も不具合が生じる可能性がありますので、それを避ける意味でもブースターの取付けに対して承認してくださいました。電波が弱くてテレビが映らないトラブルの厄介な部分は常にテレビが見られないのではなく、稀に映ることもあるということです。もしくは稀に映らなくなるだけでほとんどの時間は問題なく観られるような状況もあります。このように見られるときと見られないときが混在するのはお客様にとって大きなストレスとなるため、解決しておくべきトラブルとも言えます。

承諾していただき工事を早速開始

お客様の自宅の電波を強めるための作業
お客様の自宅の電波を強めるための作業

お客様からの承諾を頂いたためにブースターの取付けを即座に実施しました。このブースターはパラボラアンテナによって受けた地デジやBS・CS放送などの各種電波をケーブルを伝ってモニターまで届ける間に噛ませる機器であり、このブースターによって電波の力が強くなるのです。人によってはアンテナ端子がある場所からテレビが置いてある場所までの長い距離をアンテナケーブルで接続していることもあります。アンテナケーブルは長くなればなるほどに電波の能力も弱まる場合があるのです。このような場合にブースターを使用することが多いのですが、今回のように特に長い距離のケーブル配線がなかったとしても、アンテナの問題や周辺の建物やほかの電波などに影響を受けて電波が弱まってしまうこともあるのです。そのため、このようなケースもある以上はブースターによる解決が最善です。今回その作業は滞りなくおこなうことができ、問題なく終わりました。

テレビ映りに問題がなくなり終了

無事にテレビが映ってくれたのでひと安心
無事にテレビが映ってくれたのでひと安心

ブースターの接続によってアンテナで受けた電波は視聴に問題ないレベルに達してくれました。正直、稀なケースではありますがブースターを使用しても電波がうまいこと強くならないようなこともあります。このような場合にはほかの方法を考えるなどしなければならないのですが、今回は何も問題なくブースターによって解決されました。テレビにも各チャンネルの映像がしっかり映り、その状況もお客様に確認していただきました。また、ブースターの設置作業に関してもそこまで時間を要することなくスムーズにおこなうことができたため、お客様の満足度も高かったです。長い時間テレビが見られないとなればストレスになるはずですから、当初から急いで作業をするつもりではありましたが、それが実現できてほっとしました。今後はストレスなく各チャンネルの放送を視聴することができるはずですから、その点も良かったと思っています。何よりお客様が喜んでくれたことも安堵した要素のひとつです。

アンテナの不具合を自力で直す方法

アンテナ不具合は自分で直せる?

アンテナの向きを変えてみる

電波はパラボラアンテナの向きによって変化
電波はパラボラアンテナの向きによって変化

テレビアンテナに異常があれば、放送視聴できなくなっているはずです。この不便さを一刻も早く元に戻したいと考えて自分で修理を試みる方も多いはずです。たしかにちょっとした不具合であれば自分のちょっとした行為によって修理が完了してしまうこともあります。そのため、このような想いを抱くのも当然ですが、事態を悪化させないためにもあくまでも些細な修理のみにとどめておきましょう。具体的にはアンテナの向きを少々変えるという行為をあげることができます。アンテナの受信状況が悪くなってしまうとテレビに番組が映らなくなってしまうこともあります。このような場合、アンテナの向きが何かの拍子に少しだけズレてしまっているケースもあります。そのため、それを元に戻してあげることで通常通りの映像と音声がモニターに現れることもあります。

アンテナの遮蔽物を退かしてみる

何かしらの遮蔽物や建物が影響を及ぼす事態
何かしらの遮蔽物や建物が影響を及ぼす事態

テレビ用のアンテナに何かの遮蔽物があるだけでも、電波を正常に受信できなくなることがあります。この遮蔽物は本当に些細なものでも原因になりえるため、テレビが今までのように見られなくなったと感じたら、アンテナの周囲に何かないか確認してみるのもひとつの手です。風で飛ばされてきた何かが影響しているようなケースもありますので、そのような品がないかどうかチェックしてみましょう。ただし、家庭用のテレビ受信用アンテナは戸建て住宅の場合には屋根の上に設置されていることが多く、そこを確認するためには危険が伴うこともあります。そのため、この確認作業は無理をしないのが一番です。

ケーブルを交換してみる

アンテナとテレビを繋ぐケーブルは重要
アンテナとテレビを繋ぐケーブルは重要

自宅のテレビの映りが悪くなったとき、案外ケーブルにその原因があることもあります。アンテナやテレビモニターばかりを疑ってしまい、ついそちらにばかり意識も向きがちになりますが、アンテナとモニターを繋いでいるケーブルに原因があることもあります。アンテナの付け方や劣化による損傷などが原因である日とつぜん映らなくなることもあります。さらにアンテナケーブルの中にはいわゆる不良品が混ざっていることもあって、そのような品物を偶然購入してしまったが故にテレビが映らなくなるようなケースもあります。こればかりは運としか言いようがないのですが、このようなケースもあることを念頭にテレビやアンテナばかりではなく、アンテナケーブルというパーツも疑ってみるようにしましょう。

アンテナの不具合を避けよう!定期点検方法

定期的なアンテナのメンテナンス

数年に1度はケーブル点検したい

ケーブルの定期的な点検は意外と重要な行為
ケーブルの定期的な点検は意外と重要な行為

テレビ用のアンテナは長く使用していても何ら問題が発生しないことも多いのですが、一方では短期間の使用であっても問題が発生してしまうこともあります。このような事態を避けるためにも大切にしておきたいのが定期的な点検です。これは何もテレビ用アンテナだけに限った話ではなく、すべての電子機器などに共通していえることですが、放置していればトラブル化するものも定期的な点検をおこなうことによってそれを防ぐことも可能となってきます。もちろんすべてのトラブルを防ぐことはできませんが、たとえばアンテナやアンテナケーブルなどを定期的に点検することによって何かしらの異常を早期に察知して改修することも可能となってきます。そのため、このような点検作業は定期的におこなっておきたいものです。

アンテナの葉っぱも注意したい

些細なものであっても影響が出る可能性
些細なものであっても影響が出る可能性

アンテナに関しては点検をおこなうことが重要ですが、点検と聞くと大袈裟なものを想像しがちです。しかし、そこまで難しいことを想定される必要はありません。要は定期的に意識をそこに向けてあげることができればそれでも良いのです。たとえばアンテナを時折見て、そこに何かが付いていないかどうかをチェックするだけでも構わないのです。葉っぱなどが風に乗ってアンテナについてしまっていることもありますが、このような些細なものであっても場合によっては電波の状況に影響を与える可能性があります。もちろん何もないことも多いのですが、このようなケースもあるので、時折目を向けておくことによって早期に排除できます。気づかないままに映像が映らない状態になってしまえばトラブルを大きくしてしまうものですが、定期的にそこに意識を向けておけば早めに気付くこともできます。そのため、目を向けるだけでも問題ないので注意してみてください。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。