長崎市の換気扇取り付け、修理、トラブル解決はお任せください!

換気扇修理6,000円~対応中!

お風呂とトイレの換気扇がおかしい!

お風呂の換気扇から異音、トイレの換気扇からごみ

長崎県長崎市にお住まいのK様

お風呂の換気扇の音がうるさい

長崎県長崎市は、九州の北西部に位置している長崎県の県庁所在地です。海に面していることから港湾都市として栄えた長崎市は、江戸時代に鎖国令が出された際にもオランダとの貿易港として選ばれ、「出島」を通して江戸時代における唯一の西洋文化との交流点となりました。国外の文化との交流がなかった時代において、西洋文化との交流の貴重な窓口であった長崎には、今もグラバー邸や旧長崎英国領事館などの西洋風建築が数多く残り、ノスタルジックな文化の薫りを残す街として知られています。
今回はそんな長崎市にお住まいのK様より、お風呂とトイレの換気扇を見てほしいとのご相談をいただきました。最近お風呂の換気扇をつけるとガタガタ、ジージーなどの異音がすることがあり、さらにトイレの換気扇をつけると黒いゴミのようなものが落ちてくるのが気になる、とのことでした。壊れているわけではない、とおっしゃってはいましたがお困りの様子でしたので、早めにお宅に伺わせていただきました。

換気扇を一度外して内部を見ます
換気扇を一度外して内部を見ます

さっそくお宅にお伺いして、まずはお風呂場の換気扇を見せていただきました。お客様に詳しく症状を伺ったところ、換気扇のスイッチは正常に反応しており、スイッチを入れると換気扇は回る、とのことでした。しかし、最近になって換気扇のスイッチを入れてしばらくすると、ガタガタ、という音がするようになってしまったようです。さらに、ガタガタという音の他に、時々ジージーという低い音がすることがあるのも気になっている、ということでした。
お風呂場は調理中に色々な音がするキッチンなどと違って、使用中は静かな場所であることに加えて、風呂場という部屋の構造上音が響きやすい場所でもあります。そのため、小さな異音でも大きく聞こえることがあり、妙な音がすると非常に気になりやすい場所のひとつです。

換気扇そのものに異常がありました
換気扇そのものに異常がありました

まずはお風呂場から換気扇を外し、換気扇の内部に異常が無いかどうかを確認させてもらいました。
換気扇の異音の原因は大きく分けて二つあります。一つは換気扇そのものには異常はないが、換気扇に繋がっている通気口やダクトに異常があるパターンです。この場合はゴーという音や、ブオーという音がします。ホコリや異物が通気口に引っかかっており、換気扇を使用することで通気口の空気ごとホコリや異物が引っ張られることで異音を出していることが多いです。そしてもう一つは、換気扇そのものの機構に異常が発生しているパターンです。カタカタという音はモーターの軸がずれている音、ジージーという低い音はモーターの内部がサビて、回転部分とサビがこすれている音である場合が多いです。今回は後者のようなので一度換気扇を取り外してみたところ、やはりモーターがサビて軸受けも破損していたので新品と交換させていただきました。

トイレの換気扇からゴミが落ちてくる

カバーをしているのにゴミが落ちてくる
カバーをしているのにゴミが落ちてくる

続いては、ゴミが落ちてくるというトイレの換気扇をチェックしていきます。トイレという部屋も静かな環境なので、換気扇にトラブルがあると気になりやすい場所です。トイレの換気扇もお風呂の換気扇と同様に、スイッチを入れると問題なく回転するので使用には支障はないとのことでした。しかし、スイッチを入れると時々黒いものが落ちてくることがあり、最近は換気扇をしばらく回していると点々と落ちていることもあるようです。汚れがたまっているのかと思い換気扇の掃除をしてみても、換気扇にホコリなどは溜まっていなかったので原因が分からず気になっていた、とのことでした。確かに換気扇についているカバーを外してみると、換気扇や換気扇カバーにはあまりホコリは付いていないようです。

今回のように換気扇からゴミが落ちてくるという場合、たいていの方はまず換気扇にホコリが溜まっていることを疑い、お掃除をされます。確かにそれで改善することもあるのですが、それでも改善しない場合は換気扇ではなく、換気扇の上にある通気口に大量のホコリが詰まっていることが多いです。
通気口にホコリが詰まったまま換気扇を動かすと、換気扇の方向に空気が流れるので、堆積したホコリの一部が空気に流されて換気扇から落ちてくることがあります。今回もトイレの換気扇を外して通気口をチェックしたところ、大量にホコリが堆積していたので、ホコリを掃除することでゴミが落ちてくるという症状を改善することができました。

面倒なキッチンの換気扇を簡単に大掃除!

油汚れが落ちにくい換気扇を綺麗に

換気扇のお掃除は時間を味方につける!

換気扇のお掃除は後回しにしている人も多いです
換気扇のお掃除は後回しにしている人も多いです

定期的に掃除したほうが良いとわかっていても、なかなかやる気になれない場所の最たるものが換気扇のお掃除ではないでしょうか。大掃除のときなどに、普段から掃除しておけば、こんなに苦労しなくて済むのに、となんとなく考えるのに、日常的なお掃除に換気扇掃除を組み込むのは大変すぎてやっぱり無理、と考えてしまう人も少なくありません。
確かに換気扇掃除は時間がかかって大変ですが、逆に時間さえかければ掃除にかかる手間を減らせる場所でもあるんです。今回は外して放置で綺麗になる、簡単なキッチンの換気扇掃除をご紹介します。時間のある日に道具を用意して、是非挑戦してみてください。

まずは換気扇のスイッチを切り、電源を抜いておきましょう。換気扇は高速で回転するので、内部の換気扇やフィルターを外す作業中にうっかりスイッチを押してしまうと、手が巻き込まれて大けがにつながる危険もあります。必ずスイッチを切ったか確認してから、コンセントも抜いた上で作業を始めるようにしてください。また、作業には洗剤や重曹などの薬品を使用しますので、素手よりもゴム手袋があると安心です。さらにフィルターや換気扇の置き場所として、新聞紙やチラシを床に敷いておくと床に汚れがうつるのを防ぐことが出来ます。あとは雑巾やウエスなどの汚れてもよい布、洗剤や重曹などの汚れ落とし、ネジを外すためのドライバーを手元に用意しましょう。これだけ用意できたら、準備は完璧です。早速作業を始めていきましょう。

最初に、ドライバーで換気扇にかかっているカバーを外していきます。はめ込みタイプなどの道具が無くてもそのまま外せるタイプのものは、手で外して問題ありません。カバーについているネジを外したら、なくさないように保管しておきましょう。
外したフィルターは新聞紙の上に置いて、洗剤か重曹をたっぷりと振りかけて数時間置いておきます。換気扇についている油汚れはホコリと油が堆積して固まったものなので、ゴシゴシとこすっても落ちにくいのですが、洗剤などをかけてしばらく置くとゆっくりと表面から柔らかく溶けていくという性質があります。キッチンの油汚れ用洗剤や、セスキ炭酸ソーダが特に効果的です。また、重曹も油汚れと馴染む効果があるので、重曹を使う場合は粉のままたっぷりと振りかけて置いておきましょう。

フィルターを外したら、次は換気扇カバーと換気扇を取り外します。取り外しの時は油汚れで手を滑らせないよう気を付けてください。
取り外したカバーと換気扇も、フィルターと同様に洗剤や重曹で数時間漬けおきします。換気扇の羽根の部分は洗剤が流れ落ちてしまうので、ティッシュペーパーに洗剤を含ませて貼り付けておくとしっかりと馴染みます。数時間経って汚れが柔らかくなってきたら、雑巾や古布などでしっかりとふき取りましょう。最後にしっかりと濯いで水分をふき取り、元通りに部品を戻したら完成です。
換気扇の油汚れは頑固ですが、洗剤と時間を味方につければそれほど手間も労力もかかりません。時間のある日に、是非試してみてください。

日常使いにも最適な優秀洗剤のすすめ

セスキ炭酸ソーダってなに?

しつこく固まった油汚れにもよく効きます
しつこく固まった油汚れにもよく効きます

最近、ドラッグストアの洗剤コーナーで「セスキ炭酸ソーダ」と書かれた商品をよく見るようになりました。環境への負担が少なく、油汚れに強い、ということはパッケージに書いてあるからなんとなくわかるけど、そもそもセスキ炭酸ソーダとは何か、ということを知っている方は意外に少ないのではないでしょうか。今回は、最近人気のナチュラルクリーニング剤、セスキ炭酸ソーダについて解説します。

セスキ炭酸ソーダってなに?という疑問に一言で答えるならば、「重曹に炭酸ナトリウムを足したもの」という回答が一番的確な答えなのでしょう。「重曹」はお掃除や洗濯、料理にも便利に使える炭酸水素ナトリウムという成分のことです。ベーキングパウダーなど食品添加物にも使われる身近な成分なので、活用している人も多いのではないでしょうか。では、「炭酸ナトリウム」は何でしょう。炭酸ナトリウムは別名を炭酸ソーダとも言い、こちらも重曹と同じ無機物の一つです。強いアルカリ性の物質のため日常生活ではあまり使われませんが、身近な例ですとこんにゃくを固めるときにも使われています。

セスキ炭酸ソーダの特徴は、重曹よりもアルカリ性が強く、水に溶けやすいという点です。重曹と炭酸ナトリウムによって作られたセスキ炭酸ソーダは、重曹よりも強いアルカリ性を持っているので、より油汚れに強いという特性を持っています。キッチンの厨房や換気扇の油汚れはもちろん、皮脂汚れや染み抜きにも活用できる優れものです。重曹と違い水に溶けやすいので、研磨剤として汚れをかき落とすという使い方はできませんが、希釈したセスキ炭酸ソーダをスプレーボトルに入れれば即席の洗剤として広範囲に使うことが出来ます。

ただし、セスキ炭酸ソーダは重曹よりもアルカリ性が強い分、人体への影響もより強く出やすいというデメリットがあります。素手でセスキ炭酸ソーダを触ってしまったり、うっかり目に入ってしまうと手荒れや炎症の原因になりますので、取り扱いの際は手袋やゴーグルでしっかりと準備してから扱うようにすると安心です。セスキ炭酸ソーダを活用すると油汚れの掃除が非常に楽になりますので、ガスレンジ台や換気扇などの掃除にお困りの方は是非一度セスキ炭酸ソーダを試してみてください。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。