石川県金沢市のお客さまから浴室換気扇が壊れたため交換修理のご依頼

換気扇修理6,600円~対応中!

浴室換気扇が全く稼働しない故障の修理工事

風呂の浴室換気扇が機能停止故障

石川県金沢市のS様

浴室の換気が一切不可能な状態に

浴室で使用された換気扇はシンプルなタイプ
浴室で使用された換気扇はシンプルなタイプ

金沢市にお住まいのお客さまから換気扇のトラブルに関するご連絡をいただき、現場に向かわせていただきました。換気扇はキッチン以外にもお風呂場やトイレなどにも備え付けられるようになっており、その役割も大きいものがあります。そのため、そのいずれの場所であっても不具合が起こってしまうとお客さまは大いに困るものです。匂いが室内にとどまってしまうなどして、それが耐えられないという方も多いものです。そのため、修理は迅速におこなうべきケースなのですが、今回のご依頼によるとお風呂場で使用している換気扇にトラブルが発生しており、作動させようと操作してもまったく動いてくれないとのことでした。お風呂場の換気扇の場合、もしも不具合が生じていると湿気も多い場所であるために断線などによるトラブルが起こっていると危険な事故につながるリスクもあります。そのため、急いでお客様のもとへとお伺いし、まずは原因を突き止めることにしました。

浴室の利用にもストレスが生じる

早速原因を究明するために細部までチェック
早速原因を究明するために細部までチェック

お客様のご自宅にお邪魔したところ、お客様は急いで修理してほしいということをおっしゃっていました。お風呂場の換気扇が壊れる経験は初めてだそうで、これがいつも通りに使用できていない状況はお客様にとってかなり大きなストレスになっているとのことでした。換気扇だけが壊れているため、お風呂場を利用することは可能です。しかしながら、換気されない中で湯気がたちこめ、尚且つ自分が出たあとも浴室内には湿気が凄まじいために、使用する気になれないとのことでした。たしかに過去のトラブルにおいても同様のケースは多々あります。いつも通りに使用できないためにそれがストレスになってしまうようです。お客様の意向も受け、とにかく迅速に作業することを心掛け、まずは原因の特定を開始しました。どのようなトラブルであっても必ずどこかに原因があるわけですし、それを突き止めなくては修理作業もできませんので、まずはその作業をおこないました。

素早い原因特定と劣化部品の交換

原因特定のために許可を得て取り外して確認
原因特定のために許可を得て取り外して確認

浴室の換気扇の不具合原因を突き止めるべく、まずはお風呂場にお邪魔して確認しました。しかし、目視による異常は何もなかったため、お客様に許可を得た上で換気扇を取り外しての作業へと移行しました。意外と換気扇によるトラブルで多いのが配線関係の問題です。換気扇そのものには何の問題もなくても、そこに電気を送っている配線関係に問題が起こっていることがあるのです。各種電気ケーブルに問題が生じていたり、接続に問題があるようなケースです。これらはさすがに本体を取り外した上で確認していかないとわかりませんので、浴室の天井裏にある設備を確認させてもらいました。ただし、どこに原因があるのかはひとつひとつ丁寧に確認しなければわかりませんので、それらの作業を確実におこなっていきました。その結果、幸いなことに早いタイミングで原因を突き止めることができました。お客様にもその事実をお伝えして、即座に修理作業に入りました。

修理で済んだために費用は低価格

おかげさまで素早く修理完了を迎えることに
おかげさまで素早く修理完了を迎えることに

浴室で使用する換気扇の故障となると場合によっては換気扇の交換による対応しかできないケースもあります。交換工事となれば作業費用以外に本体を新たに購入することとなりますので、やはりそれなりの支出をお客様にご負担いただく形となります。このようなケースは可能な限りは避けたいために、毎回できるだけ修理作業のみで終わらせられるように精一杯頑張るのですが、仕方がないケースもどうしてもあります。ただし今回に関しては動かない換気扇を修理のみで動かせる状態に持っていくことができました。おかげで修理費用に関してもリーズナブルなレベルで終わらせることができました。これにはお客様も安堵してくださいました。どうやらお客様も同じことを考えられていたようで、もしも換気扇の交換工事になったらどうしようかと家族のみなさんと話していたようです。しかし、その心配を無用なものとし、無事に安価で修理作業が完了してひと安心です。

お客様の顔からストレスが消える

無事に元通りにして換気も可能な状態に修復
無事に元通りにして換気も可能な状態に修復

換気扇の修理作業はスムーズに終えることができ、その日の夜からお風呂を通常の形で利用して頂けるようになりました。その点をお客様も高く評価してくださり、こちらとしても安堵しました。お客様としては部品の取り寄せなどによる数日後の修理完了も覚悟していただいていたみたいです。結果として手元にあるパーツでの修理が可能なレベルでしたので、そのようなお待たせする事態も生み出しませんでした。修理にお伺いしても合う部品がないために数日以上お待たせしてしまうとなると、早期の解決を期待して呼んでくださっているお客様としてはより大きなストレスが生じてしまうようなこともあります。今回はそのような落胆もさせずに済みましたので、本当によかったと思います。また、今後の不具合を避けるためにも、乾燥機の使用方法やメンテナンスなどに関してもアドバイスさせていただきましたので、これからしばらくは問題なく稼働してくれると考えます。

換気扇やレンジフードのDIYは可能?

レンジフード等のDIYは可能?

穴あけ工事なども存在する換気扇

このような壁の穴が換気扇には不可欠な存在
このような壁の穴が換気扇には不可欠な存在

換気扇やレンジフードの取り付け作業をキッチンそのほかの場所におこなう際、この行為を自らの手でおこなって作業コストを抑えようとする人もいます。たしかに自分で各種製品を購入して自らが苦労して取り付ければ、作業費用がかかりませんので、コストを抑えることが可能です。これがDIYの最大のメリットとも言えますが、いくら大きなメリットがあるからと言ってDIYでは作業できる範囲は限られています。特に換気扇にしてもレンジフードの取り付けにしても、窓の外へと空気を追い出すための設備ですから、壁に穴を開ける必要が生じることもあります。すでにレンジフードや換気扇などがあって、その代わりに新しい設備を取り付けるということであれば既に穴も開いているはずです。ただし、必要になる穴のサイズは必ず同じとは限りません。そのため、このような工事の必要に迫られることもあるため、自らの手での取り付けは困難を極めると考えておきましょう。

自作工事の場合には窓を開ける

業者に依頼もしくは窓を半開きにして取付け
業者に依頼もしくは窓を半開きにして取付け

少しでもコストを削減するためにレンジフードや換気扇の取り付けを自らおこなう場合、さすがに壁に穴を開ける作業に関しては壁の内部構造なども把握した上でないと様々なリスクが伴いますので、やはりDIYによる作業は断念したほうが無難です。しかし、それでも自分で頑張りたいとの思いがあるのであれば、窓に換気扇を備え付けることを考えてみましょう。昔の家には多くみられる付け方ですが、窓を半開きにした状態でその隙間に換気扇を取り付けるようにしましょう。ただし、この方法では取り付けられる場所も限られますので、レンジフードは難しいかもしれません。また、窓を半開きにした状態が維持されるため、新たな鍵の取り付けも必要です。このようなことも考えますと、やはりDIYによるレンジフードや換気扇の取り付けよりも最初からノウハウを持ったプロに依頼して作業してもらうほうがスムーズですし、仕上がりに関しても無難になると言われています。

省エネを目指した換気扇の使用方法とは?

エコな換気扇の使い方は?

スイッチオンオフは逆に損?

自宅レンジフードの節約方法を考えましょう
自宅レンジフードの節約方法を考えましょう

レンジフードや換気扇を電気代を節約しながら稼働させたい場合、そのためのノウハウも覚えておきましょう。具体的な方法としては特にレンジフードに関してはオンオフを何度も繰り返すよりも弱のレベルで常に換気しておいたほうが省エネになるケースもあります。すべてのレンジフードに当てはまるわけではありませんし、オンオフしたほうが省エネになることもあるのですが、オンオフという行為は電化製品にとって最も大きな電力を使用する瞬間でもあります。そのため、このような行為をおこなうよりも常時電源をオンにしておいたほうが電気代がかからないケースもあるのです。もったいないと思ってつい電源をオフにしてしまうのが人間ですが、この行為がかえって電気代を高めていることもあると覚えておきましょう。ほかの電化製品に関しても同じですが、レンジフードは常に使用しておけば部屋の空気清浄の機能も果たしますので、おさえておきたいポイントです。

涼しさにも影響する空気清浄機能

レンジフードは空気清浄機の役割も果たす?
レンジフードは空気清浄機の役割も果たす?

レンジフードを常時使用していることによって空気清浄機としての機能もレンジフードが果たしてくれます。さらに夏場はレンジフードが稼働していることによって室内に空気の流れが生じることも多いです。このような流れができることによって室内の温度が一定に保たれたり、エアコンが効率よく効いてくれることもあります。そのため、家全体の電気代をトータルで見た場合には、安く済むこともあるのです。部屋の中の空気が停滞することによって部屋の温度が上がり、室内にいる人が暑く感じてしまうことも多いのですが、レンジフードや換気扇のおかげで窓を開ける以上の効果が生じることもあるために、このような使い方も検討しておきましょう。常時使用は無駄という概念をお持ちの方が多いものですが、そうではないケースもありますし、家全体の電気代として考えた場合には常に稼働させておいたほうがお得になる家もありますので、覚えておきたいポイントです。


※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。