【DIY】水戸市のアンテナ・テレビ交換/修理/設置/取り外し対応

TVアンテナ修理6,000円~対応中!

モノのついでという訳じゃないけど、考え方によっては・・・

交換したいと思っていた矢先にこんなことが

茨城県水戸市米沢町

アンテナが折れてしまった

アンテナ画像
アンテナ画像

茨城県水戸市 H様とおっしゃるお客様よりかなりお急ぎの様子で連絡が入りました。
お話を伺っていくと、テレビが映らなくなってしまったということです。電源は入るしテレビに繋がっていてる配線もちゃんと繋がっているというので、きっとアンテナだろうと予測しました。
念のために表に出て、屋根の上を見て頂くとこれまでそこにあった筈のアンテナが見当たらないとのこと。これは間違いなくアンテナが折れたのでしょう。多少、傾いた程度であれば画像や音声がおかしくなるのですが、完全に折れたというよりも壊れてしまったと考えるべきです。
H様としては、修理するかどうかをお考えになっていました。その理由は、スカパーに加入したいというお考えもあるようでした。どちらにしても早急な対応が必要ですので、日取りと時間をそこで決めさせて頂いたのです。

完全に折れていたアンテナを見て

アンテナは折れてしまっていると、修理が必要になります。
強い風にあおられたというような場合は、壊れたというのではなく倒れたということも多いのですが、H様の場合はとても修理してどうこうといえるような状況ではありませんでした。通常の地デジ対応のアンテナですが電波を受信して増幅させるための、ブースターまで壊れていました。ひとつひとつの部品を交換して取付けし直すよりも、新しいアンテナを設置工事する方が格安工事期間も短くなると判断しました。
衛星放送やBC・CSのパラボラアンテナが周辺のお宅に数多くみられたこともあり、お電話でお聞きしたスカパーの話も現実味を帯びて感じられたんです。
テレビが観られないということは、そうなってみないと分かりにくいのですが、かなり不便に生活になります。一刻も早くというお気持ちを察して工事準備を勧めました。

アンテナ交換の作業を開始

完全に折れてしまっていたので、古いアンテナは撤去することとなりました。
屋根の上はとても足元が不安定な為にどうしても作業の時間が長くなってしまいます。
アンテナ本体は台に固定されているのでそれを外すことで撤去できるのですが、屋根の上に固定しているケーブルがあります。このケーブルもかなり老朽化がみられましたので、一式全てを交換することとなりました。
アンテナの撤去はスムーズに進みましたが、問題は取り外したアンテナを処分する方法です。可燃物ではありませんし、かつ大品の為に役所に連絡して別の回収が必要になります。
H様のお宅で回収まで保管しやすいようにコンパクトに畳んで持ち運びしやすいように梱包しておくことと致しました。
少しでも邪魔にならないようにしたいというお考えとマッチして非常にお喜びを頂けました。

新しいアンテナの取付け作業

H様のご希望に沿ったかたちで、新しいアンテナを取り付けることとなりました。これまでの地デジのみのものではなく、衛星放送にも対応できるものですから設置するにしても細かい点の設定が多々あります。
屋外から屋内へと引き込まれている線には異常はなかったとこれまでの受信具合から判断されますので、アンテナだけで終る工事となります。アンテナの向きを設定して、受信レベルを確認すると非常に良好でしたので先ず安心です。
アンテナの受信状態が良好ですから、このまま線を繋ぐことで綺麗な映像が見られるはずです。工事の終わるのをずっと待っておられたH様に工事が終わったことをお伝えし、居間に設置されたテレビのスイッチをいれると・・・。完全な状態で映し出されている画面を見て、非常にお喜び頂けたのはやはり嬉しいものです。

アンテナの耐久性とはどれくらい

新しいアンテナを取り付けたこともあり、満足されたH様ですが一つのご質問を頂きました。
それは、テレビアンテナの耐久性のことです。
今回のようにテレビが映らなくなったという場合には多くの方から同じようなことを聞かれます。確かに基本となる耐久期間が分かっているとそれなりに準備もできるということなのでしょう。
結果からいうと、はっきりとした耐久期間というものはわかりません。何と言っても、屋外で風雨にさらされているものですから、その場所によって大きく変わってくるのです。
何十年も持ち耐えたということもあれば、数年でダメになったということもあります。アンテナの点検というものも出来なくは有りませんが、そのときの無事というだけの話です。やはり、普段とは違う何かを感じたときに、点検して必要な個所を修理していくというしか方法は無いでしょう。
反対に言えば、それで十分ということにもなります。

アンテナ交換は危険がいっぱい

簡単そうにみえてもそうではありません

アンテナがどこにあるのか

高所アンテナ
高所アンテナ

アンテナ交換の作業を行うときに一番大切なことっていったい何だと思われるでしょうか。
アンテナに限ったことではありませんが、何と言っても安全を確保することです。アンテナが設置されている場所とははっきりいうと危険な場所と言えます。なぜなら、遮蔽物ができる限り少なくて、できる限り高い位置に設置するのですから、当然と言えるでしょう。
こういった場所は先ず、足場が安定しません。足元が安定していない状態で不慣れな作業を行うなど危険極まりないですよね。
はしごをかけて屋根に上るだけでも慣れていない人にとっては危険です。きっと、足がすくんでしまうことだってあるでしょう。そのような状態の中で説明書を見ながら設置の作業を果たして行えるものでしょうか。
アンテナの設置そのものはさほど難易度の高いものではありません。しかし、高いところで風に吹かれながら行うというのはかなり大変な作業と言えるでしょう。

ちょっと映りが悪いとき

テレビの映りがどうしても悪いとき、すぐに交換とか修理とかを考えることも多いと思うのですが、もし最近に風の強い日があったとしたらアンテナの向きを調べてみると良いでしょう。
テレビのアンテナは放送局や中継基地のある方向へと向けられています。ですから風を受けるなどしてアンテナの向きが変わっただけでもかなり映りが悪くなってしまうのです。
放送局や中継基地がどこにあるのかが分からないという方はきっと大半の方がそうなるでしょう。そう言った場合は周辺のお宅と見比べると良いでしょう。同じ地区で同じ条件のテレビ電波を受信しているのですから、適切な方向も同じであることが普通です。お隣の家と比べてみて、明らかにアンテナの向いている方向が違っていたら、映りの悪い原因はそこにあります。でも、屋根の上に上るのは危険が伴いますので注意してくださいね。

安全が最優先

アンテナの移動の為に無理に屋根に上って、転落などするようなことがあっては大変です。
工事費用の節約を考えるよりも、怪我などをしないようにしておくことの方が大切ではないでしょうか。

テレビの具合がおかしいと感じたら

画面を見ていたら・・・

テレビの不調の時には

テレビの画面
テレビの画面

テレビを見ていたときに異常を感じるという場合ではなく、テレビをつけたときに何かおかしいと感じることもあります。
そのような場合には果たしてどこを確認すると良いのでしようか。
テレビの不調というとどうしてもアンテナに目がいくものですが、実はアンテナよりももっと身近なところにその原因があることも多いのです。その中でも一番先に見て欲しいところは電源です。
電源が入っていないときには電化製品は動きません。動かないように作られているからです。それをうっかりと忘れているとこも多いのです。
電源コンセントはテレビを設置した後に改めて抜くということはあまり行いません。しかし、何かのはずみで抜けかかっている状態になるのも珍しくは有りません。こういった状態のまましばらく時間が経過すると、テレビ本体が通電していない状態にまでコンセントが落ちてしまうことがあります。こうなったら、電源は入りませんよね。

電源と一緒に確認しておくこと

電源が入っていな状態ではテレビは映りません。ですから、テレビが映らないという場合は最初ら電源コンセントを確認して頂きたいのです。
せっかくですから、電源を確認したのなら各周辺機器との接続も確認しておきましょう。電源コンセントと同じようにいつの間にか抜けかかっているコードが無いかも確認しておくと良いでしょう。
それと忘れがちですが、リモコンも電池も確認しておくべきです。主電源以外の操作はリモコンで行う場合が大半ですから、この電池が切れていると全ての機能が作動しないものです。

そろそろ年式も関係している

2011年のことを覚えておられるでしょうか。
地デジに全てか切り替わると大騒ぎした年ですね。ちょうどこのころに買い替えたテレビも、7年程度使っていることになります。そろそろ買い替えかもしれませんね。また、この時期の製造タイプは急激な生産増であったためにどうしても不具合の出やすいものがあります。特にコントロール基盤が弱いものがあります。
これらの場合にはいったん電源を全て切ることで再起動させることで問題が解決することも多くあります。一旦、全ての電源を切って数分後に入れ直すのも良い方法です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。