エアコンが冷えない!その原因は?尼崎市でのエアコンの修理のポイント

エアコン修理6,000円~対応中!

エアコンが冷えない、その原因を究明

エアコンが冷えない理由は?

兵庫県尼崎市のA様

家庭用エアコンが冷えないご連絡

兵庫県尼崎市にお住いのA様より、自宅で使用している家庭用エアコンの冷えが悪くなってしまっているため、調査と修理を行って欲しいというご連絡をいただきました。エアコンが冷えなくなってしまっている、ということでしたので、より具体的に状態を把握するために、他の機能については問題なく機能しているかの確認を行なうこととしました。
まず確認をしたのは、送風モードでは問題なく風が出ているかどうかです。風が出ないのと、冷えないのとでは問題の箇所に違いがあるため、必ず確認をするべきポイントの一つとなっています。これについては、風は出るものの冷えないということでした。
次に確認をしていただいたのは、リモコンについてです。冷房の操作が届いていないことが原因である可能性もあるため、表示上しっかりと冷房になっているかどうかを確認して頂きました。こちらについても、やはりそのとおりであるということでした。
このような場合、問題と考えられるのはガス漏れです。

冷えないエアコン修理の日程

今回のご依頼のご連絡を頂いたのは9月の末近くのことで、猛暑の時期は過ぎ去っていたものの、まだまだ暑い日があるという時期でした。そのため、エアコンの修理についても出来るだけ早くを行って欲しいというのがお客様のご要望でした。冷えない原因が見立て通りエアコンのガス漏れにあるのであれば、修理にかかる時間はそれほど長くはありません。そのため、できるだけ近い時間帯でお立ち会い頂ける時間をお教えいただきました。すると、当日のその後の時間帯で対応ができる時間帯がございましたので、当日中にお伺いする形を取ることとしました。
ただし、迅速での対応となることもあり、現地でのキャンセルについてはご遠慮頂きたい旨を事前にお伝えしました。調査を行った結果修理をされない場合でも、調査費用が発生してしまうことにもご了承を頂き、直ぐに出発の準備を整えました。

現地で冷えない原因の調査

すぐに現地にお伺いし、早速問題が発生しているというエアコンの調査をさせていただきました。まず通常通り機能することがないかどうかをこちらでも確認を行いましたが、お客様からの事前のご連絡にあったとおり、風は出るものの冷えない状態となっているのを再確認することになりました。
具体的にその冷えない原因を特定するためには、冷媒ガスのガス圧がどうなっているのかを測定するのが手っ取り早い方法となります。そのため、測定器を使用してガス圧の測定を行った所、やはりガス圧が不足した状態となっていました。つまり、ガス漏れが発生している状態、ということです。
ガス漏れがある場合、どこから漏れているのかも調査する必要がありますが、これは多くの場合でパイプの老朽化か、フレア加工のミスのどちらかです。今回については、フレア加工の方に問題があるのを確認できたため、その修理をまず行いました。

ガスチャージで冷媒ガス補充

原因を確認し、その問題を解決することができたため、後は改めて冷媒ガスを注入してガス圧を戻すだけで解決できる状態となりました。今回のご依頼で使用されていたエアコンで使用されていたガスは、R410aと呼ばれる種類のもので、これは比較的新しい種類の冷媒ガスであると言えます。
冷媒ガスといえば古くはフロンガスが代表的なものとして使用されていましたが、昨今ではオゾン層を破壊する効果があるということで忌避されるようになり、生産が停止されることになりました。昨今ではこのような轍を踏むことがないように、地球環境に対してより優しいタイプのガスが冷媒ガスとして使用されるようになっています。

ガスチャージ作業はスムーズに完了

無事に冷たい風を出せるようになったエアコン
無事に冷たい風を出せるようになったエアコン

こういったことについてもお客様に説明を行いながら、実際にガスチャージの作業を行いました。ガスチャージ作業を行う場合に重要なのは、圧力計を確認しながら、適切なガス圧になるまでしっかりと補充を行なうことにあります。
この冷媒ガスというのは、基本的には室内機と室外機をつなぎ、内側で取り除いた熱や冷気を運んで外に排出するために必要となるものです。ただ、この温度を運ばせるという機能を発揮するためには、ガス圧を変更する事が必要となります。こうすることによって気化熱を発生させ、それによって熱の移動を促して冷却ができるようにしているためです。十分なガス圧がなければ、中にガスが残っていたとしても機能することができません。逆に、間違ったガスを入れたり、ガスを入れすぎたとしても同様に問題が発生することになります。そのため、しっかりと適切な量を測定した上でガスチャージを行なうことが必要となります。

エアコンのガスチャージはDIY可能?

エアコンのガス補充のポイント

ガスチャージに必要なのは?

冷媒ガスの圧力を測定するために必要となる道具
冷媒ガスの圧力を測定するために必要となる道具

エアコンが冷えないというトラブルはよく発生するものの1つですが、この原因となっている事が多いのはガス漏れです。エアコンを冷やすためには冷媒ガスというものが一定量必要となり、これが漏れてしまっていることによって冷えない症状を引き起こしてしまうことがあります。それでは、このような症状が発生してしまっている時、その修理をDIYで行なうことは可能なのでしょうか?ガスチャージのDIYに関する情報を紹介します。
まず結論から言えば、ガスチャージをDIYで行なうことは可能です。ただし、余り推奨できるものではない、ということは付け加える必要があるでしょう。その理由となっているのは、ガスチャージを行なうために用意しなければならない道具が多く、使用頻度に比べて高額であるために結果的にプロに依頼するのと費用対効果が大きく変化しないという点です。
ガスチャージを行なうためには冷媒ガスが必要なだけではなく、加えてチャージホースやガス圧計が必要です。

ガス補充の際の注意点は?

それでは、道具を揃えた上でガスチャージを行なうという場合については、どのようなことが注意点となるのでしょうか。まず最も間違ってはいけないポイントであるのが、使用するガスの種類を間違わないようにするということです。エアコンによって使用が指定されている冷媒ガスの種類には違いがあります。機材によって圧力の掛け方などがその冷媒ガスによって指定されているものであるため、違うガスを入れると故障の原因となります。
また、混合ガスであるのか単一ガスであるのかも重要なポイントの一つとなります。新冷媒ガスなどは単一ガスとなっているために、そのガスだけを用意すれば問題なく使用ができるでしょう。しかし、古いタイプのガスの場合には、複数のガスを適切な配分で混合する必要かあるなど、より難しい作業を要求されることもあります。
最悪の場合故障してしまうことを考えると、プロに頼んだほうが費用対効果に勝ると言えるでしょう。

エアコンに起こる様々な故障をご紹介

エアコンの故障にも色々な種類

エアコンの故障その1、水漏れ

エアコンが故障してしまった、と一口に言っても、実はその状態というのは非常に幅広く、具体的な故障がどのような形であるのかによって対応の方法というのは違ってきます。それでは、実際に発生することが多いエアコンの故障についてどのような種類物があるのかについて紹介します。
まず、エアコンの故障として多く見られるのか、水漏れです。これについては、エアコンの室内機から水漏れをしている場合と、室外機やそれにつながるパイプから水漏れをしている場合とがあり、それによって原因の違いがさらに細分化できます。
室内機からの水漏れの場合汚れや傾きが原因となっていることが多いでしょう。パイプの場合には断裂などの物理的損傷が原因のことが多く、室外機の場合には熱交換器の故障や、通常排水を故障と勘違いしているというケースが考えられます。

エアコンの故障その2、リモコンが効かない

故障してしまっているエアコンのリモコン
故障してしまっているエアコンのリモコン

エアコンの故障状態として見られることの1つに、リモコンが効かない、というものがあります。これについては、どこに問題があると考えられるのでしょう。まず考えられるのは、リモコン側が故障しているというケースです。これについては、幸いにしてそれほど対応は難しいものではありません。リモコン自体を交換することによって対応することができるため、使用しているエアコンの生産が終了しているというようなケースを除けば、問題なく対応ができることが多いためです。
しかし、問題となるのは室内機側の受信部分に問題が発生している場合です。つまり、送信しているエアコン自体には問題がなく、受信側に問題があったり、基盤に故障があるというケースとなります。この場合については室内機側を精密に調査して、どこに問題があるのかを特定した上で修理方法を検討する必要があるため、どうしても対応が難しいものになってしまいます。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。