スカパーアンテナの寿命。急に映らなくなった時の故障原因と修理方法

作業費5,500円~対応中!
アンテナ
この記事を読むメリット。
創業10年の実績のある当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。
電気が原因による火災は決して少なくありません。
電気のお悩み、心配事はお気軽にお問い合わせください。

スカパーが映らずお困りではありませんか?
映らない原因としては、アンテナの角度、アンテナが傾いた・脱落した、配線の不具合、アンテナの故障、電波を遮る障害物がある等が考えられます。
このページを参照した上で、原因が不明でしたら創業10年の実績のある弊社にご相談ください。
作業時間・料金・その他不明な事があれば些細な事でもお気軽にお問い合わせください。
どこに頼むかわからない方でも、些細な事から電話での無料相談を承ります。

今の時代はどの家庭でもアンテナを設置してテレビを快適に見られる環境を整えていることでしょう。テレビの中には、無料で見ることができる地上波放送番組もあれば、事前に契約が必要な有料放送番組もあります。見たい番組を見られる環境を取り入れましょう。

はじめに

スカパーは有料放送なので、視聴には契約が必要となります。事前に契約内容を確認しましょう。スカパーに加入することにより、様々な番組を見ることができるようになります。どの番組を楽しむかによっても契約内容が異なります。スカパーは契約に際し費用が掛かる仕組みになっています。費用と内容をあわせて確認しておく必要があります。

①スカパーのアンテナとは

スカパーとはスカパーJSAT株式会社が運営する有料放送管理サービスです。スカパーのアンテナは放送サービスを利用するために必要なものです。スカパーのアンテナを利用して、CS放送やBS放送を同時に見ることも可能です。
パラボラアンテナは人工衛星からの電波を受信するものです。アンテナを設置する際にはしっかりと角度の調整が必要です。少しでも角度がズレてしまうと映らなくなることもあります。また、スカパーを楽しむためには事前に有料放送視聴契約を結ぶ必要があります。契約締結しないと番組は視聴できません。

②スカパーが映らない理由

ケーブル
ケーブル

「スカパーを契約したのに、映らない!」というトラブルの際、下記の原因が考えられます。スカパーが突然映らなくなってしまった原因が分かれば、すぐに自分で解決することができる場合もありますよ。まずはトラブルの原因を確認してみましょう

2.1 アンテナの角度

突然スカパーが映らなくなってしまう理由のひとつに天候の影響があります。直前に強風や強い雨が生じていないか天気を確認してみましょう。スカパーを見るためにはパラボラアンテナが必要ですが、アンテナの角度が1度でもズレると不具合を起こします。強風や強い雨が降った際に、少しアンテナがズレてしまうこともあります。ただし、アンテナのずれが原因の場合、自分で解消するのは難しいでしょう。なぜなら、アンテナ角度の微調整には専用の機械が必要です。アンテナレベルを計測する機械が無い場合は、業者に依頼しましょう。

2.2 傾いた、脱落した

屋根の上に設置することが多いアンテナ。傾いたり、落下するとテレビが映らなくなってしまいます。この場合、アンテナの再設置が必要となります。アンテナの再設置は一人で行うことが難しい作業です。電気工事の業者や電気屋さんなどに依頼しましょう。一人で行う場合には、映りの確認のために、アンテナ設置場所とテレビの設置場所を何度も往復する必要があります。テレビを見て「映っている」と確認した後にアンテナを固定しなければなりません。しかし、移動中にずれてしまうなどの理由で、アンテナ固定後に再確認するとテレビが映らないということもあります。その際は再設置が必要です。この再設置が一度で終わらず、何度も再設置するケースも少なくありません。そのため、最初から業者に依頼した方が手間もなくスピーディーです。

2.3 配線の不具合

BSやCSなどの衛生放送やスカパー放送などのトラブルは、コードの接続部となっているコンバーター故障が原因の場合も多いです。他にも配線部分の経年劣化による断線を起こす場合もあります。この場合、素人では解決することが難しいでしょう。特に配線は、不具合を起こした箇所を調べることすら電気工事に慣れていない人には難しいものです。こうしたトラブルは修理業者に解決を依頼しましょう。自分で解決できないトラブルに関しては修理業者に依頼した方がスムーズに解決に導くことができます。

2.4 アンテナの故障

スカパーが映らない理由に、アンテナ本体が故障している事がありますアンテナの故障原因は落雷などの災害の他、アンテナの寿命ということもあります。特に長年使っていたアンテナは経年劣化による寿命である可能性が高いでしょう。アンテナが故障していると受信レベルが低下します。
状況次第ではアンテナ修理も可能です。寿命の場合にはアンテナの交換が必要です。どちらにせよ個人での対応は難しいため、電気工事の業者などに依頼しましょう。

2.5アンテナの向きが変わった

2.1アンテナの角度2.2傾いた、脱落したで述べた通り、ちょっとした角度の変化や傾きでアンテナは電波の受信ができなくなります。

例えば、屋根に鳥が巣を作ったり、少し手が触れてしまってアンテナの向きが変わっただけでも、電波の受信ができなくなることもあります。

ベランダの手すりなど、手が届きやすい位置にパラボラアンテナを設置している方は触ったりぶつかったりしないよう注意しましょう。

2.6電波をさえぎる障害物

アンテナは、衛星放送の電波を受信するための装置です。向きや角度を細かく決めるのは、きちんと衛星放送電波を何のトラブルもなく受け取るためです。

しかし、衛星放送の電波を発する電波塔とアンテナの間に障害物があると、電波の受信が困難になります。

例えば、新しく建てられた家などの建造物や広告塔、お店の看板、急に置かれた樹木や電柱、工事の落下防止シートや足場、自宅や他の家の洗濯物などです。

昨日まで問題なく映っていたものが急に映らなくなった場合、こうした電波をさえぎるものが原因の可能性もあります。

また、大規模障害の発生などの可能性もあります。障害発生時ならば、公式ホームページなどに不具合の情報が掲載されるので、そちらも確認してみましょう。

③アンテナの故障を確認する方法

突然テレビが映らなくなってしまうと焦ってしまいますよね。けれど、故障かも?と感じた際には症状をきちんと確認する事により原因を確かめることができます。どこが故障しているのか分からない場合は、電気工事やアンテナの業者に点検修理を依頼しましょう。ここではテレビが映らなくなったトラブル時に確認する点について解説します。

3.1 複数のテレビ

テレビが突然映らなくなったとき、他のテレビを確認してみましょう。なお、テレビが1台しかない場合はこの手順は飛ばしてください。
複数のテレビを確認し、同じ症状が起きているか調べましょう。アンテナトラブルの場合、家のテレビ全台で同じトラブルが発生します。他のテレビは問題ない場合、アンテナではなく、テレビ本体が故障している可能性が考えられます。すべてのテレビが映らないとき、アンテナ設備の故障が原因の可能性が高いです。この場合、個人では原因調査は難しいでしょう。電気工事の専門業者に依頼してください。

3.2 アンテナの状態

スカパーが映らない原因に天候の影響があります。台風や大雪などの悪天候以降に映らない場合は、悪天候時にアンテナが倒れたり、向きが変わってしまっていると考えられます。こうしたアンテナトラブルは電気工事の業者など、専門家を呼んで直してもらいましょう。強電界域の場合は、アンテナが倒れたりしている場合でもテレビが映る場合もあります。そんなごく一部の地域以外は、アンテナが倒れると映りません。特に、スカパーなどはちょっとしたトラブルですぐに映らなくなってしまいます。アンテナが故障している場合は、業者にすぐ連絡しましょう。屋外のケーブルの不具合などに関しても、電気工事業者などに点検修理を依頼しましょう。

3.3 アンテナ本体

落雷や大雪によりアンテナ本体が破損してしまう場合もあります。テレビが映らないだけでなくアンテナの落下事故や屋根に登って確認する場合には転落事故につながってしまう場合もありますので注意が必要になっています。アンテナに破損が見受けられる場合には、自分で確認しても解決することができず、アンテナの買い替えが必要となってきますので業者に依頼して対処してもらうようにしましょう。自然災害によるアンテナの故障やそれに伴う建物の破損に関しては、火災保険が効くケースもあり、保険を申請することができる場合が多いのですが、アンテナ業者に依頼することにより写真を撮影して保険の申請もスムーズに行うことができます。アンテナ施工は、しっかりとしたアンテナ業者に依頼することにより一般的には10年の寿命といわれていますが、15年~20年問題なく使って行くことができるといえます。しかし、業者により手抜きしている場合には5年で故障してしまう場合もありますし、トラブルなどが起きてしまう可能性が高まってしまうといえるので、アンテナを設置する際にはしっかりと実績のある業者に依頼することが必要になってきます。

④スカパーアンテナの設置

取り付ける様子
取り付ける様子

スカパーを見るためにはアンテナが必要です。設置の際、家の中でアンテナを設置することができる場所をしっかり探すことが重要です。設置場所を決める時には、南南西にアンテナを向けることができるか確認しましょう。スカパーの電波は衛生から地上に向けて発信されています。その電波をアンテナで直接キャッチすることで、スカパーの番組視聴することができる仕組みです。設置場所は屋外ならどこでも良いというわけではありません。衛星電波が送られてくる南南西の方向にアンテナを向ける必要があります。

また、反射鏡や固定用器具、ケーブルなどアンテナ周辺機器以外にも必要なものがあります。作業用のスパナやめがねレンチ、ナイロンテープなどの工具類も用意しましょう。アンテナ本体・周辺機器・工具の準備が出来たらアンテナの固定金具を設置場所(ベランダの柵など)に固定します。高い場所での作業となりますので作業中は金具などを落下させないよう注意してください。固定金具の取り付け後、アンテナを組み立てます。アンテナにケーブルを取り付け、設置地域に合わせて反射鏡の角度を調節します。最後にケーブルを差し込んだ専用チューナーをテレビにつないぎます。ここまで終わったら、アンテナを微調整して電波の受信感度が良い方向を見つけてください。感度が最も良い方向で金属をしっかりと固定して作業終了となります。

自分で設置する場合、スカパーアンテナの設置手順や正確な受信するために注意する点など、設置作業前に確認しておきましょう。アンテナに同封されている説明書などを確認しながら作業を行えば自分で設置することも可能です。自分で設置する場合、設置工事費を節約することができます。ただし、安全性にしっかりと配慮してください。高い場所への設置となりますので落下事故などに注意をする必要があります。少しでも不安を感じている場合には、専門業者に依頼しましょう。

⑤スカパーのアンテナ不要な視聴

アンテナを設置しない方法でスカパーを見る方法があります。アンテナを設置することができないマンションやアパートなど集合住宅に住んでいる場合、アンテナを設置せず視聴する方法を取り入れましょう。

5.1 BSチャンネル

スカパーのBSチャンネルのみを視聴する場合、テレビのBSチャンネルが見られる状態ならアンテナを新たに設置せずスカパーBSチャンネルを視聴できます。BSだけでも40チャンネル以上あります。おすすめプランはセレクト5です。セレクト5とは、映画、スポーツ、アニメ、エンタメ、趣味、娯楽、公営競技などのジャンルの中で5チャンネル選択して見ることができるプランです。月額1980円とリーズナブルです。見たいジャンルが決まっており、5チャンネルも必要ない場合にはチャンネル毎の契約が可能です。自分の見たい番組だけを契約することができます。

5.2 光ファイバー

アンテナなしでスカパーを楽しむ方法2つ目は、光ファイバーを利用する事です。NTTが提供しているインターネット回線を使ってスカパーを見ることができるようになっています。フレッツ光のフレッツテレビというオプションサービス加入が条件です。加入後、インターネット上からスカパーの電波を運んでくれるので、アンテナ無しでスカパーを視聴できます。

5.3 ケーブルテレビ

ケーブルテレビを利用することにより、ケーブルテレビの配線を利用してスカパーを見ることができです。CATVパススルー方式という視聴方法です。スカパーが視聴可能なケーブルテレビと契約すればアンテナ不要でスカパーを楽しめます。

5.4 アンテナよりおすすめ

アンテナ不要でスカパーを楽しむ方法は、上で挙げたようにいくつもあります。これらの方法でスカパー導入するメリットは、アンテナの設置が必要ないことです。アンテナを設置すると、台風や地震などの際にアンテナ故障などトラブル原因となってしまうケースがあります。アンテナが壊れたら撤去する必要がありますが、設置にも撤去にも費用が掛かります。そのため、アンテナを設置せずスカパーを取り入れる事で、トラブルなどを避けることができます。この方法でスカバーを見たい人は、住んでいる地域でサービスが行われているかどうかを確認しましょう。スカパーを見る時には、アンテナを設置するだけでなく視聴契約も必要になります。アンテナ以外の様々な回線で楽しむ場合も、スカパーを見る場合には契約が必要となります。

まとめ

スカパー契約のメリットは、自分のスタイルに合わせて自宅で映画などを楽しむことができることです。子供がいる家庭ではアニメなどを取り入れるという人もいます。様々な番組を見ることが可能となっているので趣味や自分の目的に合ったジャンルを選択することができます。

アンテナの設置を検討している場合、自分で設置するよりも、業者に依頼することをおすすめします。また、アンテナ以外の手段を活用する場合、スカパー契約の際に内容を確認してプランを選択しましょう。スカパーは申し込み後30分程度で見ることができますが、契約をする際には費用が掛かります。プランを比較して自分に合ったブランで契約する必要があります。

家族と一緒にどのチャンネルを取り入れるかということを十分に話し合い、お得なプランを選択しましょうね。

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。