不要なアンテナの撤去・取り外し事例まとめ

テレビアンテナの撤去
テレビアンテナの撤去

日常の生活の中で大型家電やアンテナに関しては各家庭で必要不可欠なものとなっていますが、何よりも使っている間については問題ありませんが、不要になった時にはどのように対処していけばよいのでしょうか。

はじめに

日常でアンテナや大型家電が不要になった際には、撤去・取り外しが必要となってきますが、自分で処分することが難しいと感じる人も多いと思います。特に今の時代は高齢化社会となっているためにどうしても自分では撤去・取り外しが出来なくて困っているという年配の方も多いはずです。その中でどのように対応することにより、しっかりと撤去・取り外しすることができるのかを把握することにより、スムーズに解決に導くことができると思います。難しいと感じている人も多いと思いますが、しっかりと専門業者の方に依頼することにより、正しい方法で撤去や取り外しを行うことが可能となっています。

①アンテナの撤去や取り外し

アンテナの取り外し
アンテナの取り外し

実際にアンテナの撤去や取り外しに関しては業者に依頼することにより安全に行うことができますが、不要に合ったアンテナを設置したままだとトラブルを招いてしまう可能性がありますのでしっかり対処していく必要があります。

1.1 不要になったアンテナは危険

不要になったアンテナを放置することにより、年数が経つにつれて存在を忘れてしまいがちです。しかし、撤去や取り外しに関しても屋根の上にあるために自分では行うことができず二次被害を招いてしまう結果につながり、必要以上に費用が掛かってしまうケースもあります。アンテナに関しては使用耐久年数が10年と言われていて、アンテナが劣化することにより、設置している場所や材質などにも影響を及ぼしてしまう可能性がります。落下して外壁や窓ガラスを破損してしまったり、屋根が破損、錆びなどにより屋根に染みができるなどと大きなトラブルにつながってしまう事もあります。そのために早めに撤去や取り外しを行うことが必要です。

1.2 撤去が必要なケース

実際に今の時代はアナログ放送から地上デジタル放送に切り替わりましたが、不要になっているアナログのアンテナがある場合には早めに撤去する必要があり、アンテナを設置して10年以上経過している場合でも古いものを撤去して新しいものと交換するようにしましょう。安全に活用するためには必要なことです。アンテナは屋上に取り付けることが多いのですが、台風などの災害でアンテナが折れていたり、倒れている状態の場合には早急に撤去する必要があります。その理由としては落下してしまう危険性があるからです。さらにアンテナが錆びている場合には、落下の危険性が高まってしまうので早めに撤去するようにしましょう。屋根が汚れてしまう原因にもなりますし、落下して他の方にケガをさせてしまうという場合もありますのでしっかりと撤去・取り外して安全な状態にしておく必要があります。

1.3 放置しても損しかない

実際に使っているアンテナに関しても使用していないアンテナに関しても撤去・取り外ししない状態でも大丈夫と思っている人が多いのですが、見えない間にアンテナは劣化が進んでしまいます。そのために撤去や取り外しが必要となってきますのでいつ、撤去や取り外しを行っても費用は変わらないので早めに撤去することがおすすめで、放置することによりリスクが大きくなってしまうばかりです。

②大型家電の処分方法

実際に今の時代は法律で大型家電の処分方法が決められていますが、処分するのも実際に難しいと感じる人も多いと思います。どのように処分していけばよいのかしっかり把握しておく必要があります。

2.1 小売店に収集依頼

大型家電の処分に関しては実際に使えなくなり新しい商品を購入した場合には小売店などに収集依頼を行ってみるようにしましょう。過去にその家電を購入した小売店にも収集義務があり、発生する費用としてはリサイクル料金と収集運搬料金がかかってしまいます。その中で家電により費用が異なってきますので依頼する際にはしっかりと費用を確認しておくようにしましょう。

2.2 リサイクルショップに売る

新しく家電を購入して不要になってしまったものは小売店で処分してもらうことによりお金がかかってしまいます。しかり、リサイクルショップに買い取ってもらうことがおすすめできます。注意点としてはすべてを買い取ってもらうことができるわけではなく、引き取りにひようが掛かる場合などがありますのでその辺を前もって確認しておく必要があり、無料で引き取ると記載してある場合でも後で費用を請求されるというようなケースもありますのでしっかりとシステムを理解しておく必要があります。

2.3 ネットで販売する

自己責任で買い取ってもらう方法としてはネットオークションを利用する事もおすすめできます。この場合には手間と郵送料がかかってしまいますが買い手が見つかった場合にはお金にすることが可能です。買い手が見つからない場合には自分で処分する必要があるのでその辺はしっかりと考えてどうするか決めるようにしましょう。

2.4 指定取引所に直接搬入

実際に大型家電に関しては処分する際に面倒と感じますが自分で早くどうにかしたいと考えている場合には、郵便局でリサイクル料金を支払って、リサイクル券を手にして、その上で地域が指定している取引場所に直接搬入する方法です。自家用者で運ぶことができない場合には、指定の業者に依頼することが必要になりますが、しっかりと対応してくれるので大丈夫です。自分で運ぶことができず業者に依頼した場合には、収集運搬料金が発生するのでどの程度の費用が掛かるのか確認しておくようにしましょう。

③アンテナを処分する方法

アンテナの処分
アンテナの処分

実際に不要なアンテナは撤去・取り外しが基本となっていますが、その後にどのように対処すればよいのかわからないという人も多いと思います。

3.1 業者に依頼する

アンテナの撤去を請け負っている業者の中にはアンテナを撤去、取り外して回収まで行ってくれるところもあり、撤去したものをとのまま引き取ってもらうのが最も簡単な処分方法といえます。中には回収費用が必要な場合もあり、撤去とは別に費用が掛かってしまう場合がありますので依頼する際に事前に確認しておくと安心することができると思います。

3.2 自治体のごみで回収

自治体ではアンテナをごみとして回収してくれます。そのために業者に依頼しないで自分で撤去した場合にはこの方法がおすすめできます。何ごみにあたるかに関しては自治体により違いがありますのでホームページなどでしっかりと確認するようにしましょう。粗大ごみに該当する場合には事前の申し込みが必要な場合もありますし、処分する際に費用が掛かってしまう場合もありますので確認しておくようにしましょう。

3.3 不用品回収業者

アンテナをすぐに処分したいという場合やアンテナ以外に不用品がたくさんあるという場合には、不用品回収業者に依頼することがおすすめできます。早急に対応したいという場合でも依頼したその日に見積もりなどを出してくれる場合もありますが、大型家電などに関しては処分を依頼するとリサイクル料が必要なり、手間もかかるために依頼する前にしっかりとどの程度の費用が必要なのか見積もりとは別に確認する事が大切になってきます。

④アンテナの撤去方法

アンテナの撤去に関しては自分でも行うことが可能となっています。屋根の上に設置してある場合には危険と伴いますが、ベランダなどに設置してある場合にはドライバーやレンチなどの道具を使うことにより手軽に取り外しが可能となっています。屋根にアンテナがある場合には自分で作業を行うのではなく業者に依頼することがおすすめできます。自分で撤去すると転落の危険を伴いますが、屋根を破損してしまいケガや修理に余計な費用が掛かってしまうために業者に依頼するほうがよかったと後で後悔してしまう結果と繋がってしまう事も多いと言われています。

また、業者に依頼することが可能となっていますが。アンテナ撤去に関しては、家電量販店や電気工事の会社などに依頼することが可能で、引っ越し業者やリフォームする会社が撤去してくれる場合もあります。アンテナの撤去に関しては様々な業者で行うことが可能となっていますが、電気工事の会社に依頼することがおすすめできます。

アンテナの撤去にかかる費用としては1万円程度が相場となっています。撤去費用だけでなく高所作業代と処分費用まで含まれていることが多いのですが、依頼した際に見積もりをしっかりと行ってもらう必要があり、依頼する前に不安や疑問なことはきちんと相談することが大切になります。

⑤不要なアンテナは撤去・取り外しが重要

不要なアンテナに関しては、撤去・取り外しが重要になってしまいますがその理由としては放置することで危険性が高まってしまいリスクが大きくなってしまうという事が挙げられます。

5.1 寿命

アンテナの寿命に関しては、10年程度が目安と言われています。一度設置することで永久的に使用することができるというイメージがありますが、寿命は思っている以上に短く10年程度です。また、アンテナの寿命に関しては天候や要因などにより変わってしまいます。海の近く住んでいる場合には潮風などによりアンテナが錆びやすい環境となってしまいますので寿命が大きく短縮されてしまう場合もあり、アンテナをいつ交換したか把握していないという人も多いのですが、しっかりと年数などを把握しておくようにして、どのような状態か定期的に確認する必要があります。ベランダなどに設置している場合には自分でも確認する事が可能なのでしっかりとメンテナンスやチェックを行うようにしましょう。屋上に設置してある場合には自分で判断できないので専門の方に点検してもらうようにしましょう。

5.2 事故につながることもある

不要なアンテナを放置することにより二次被害を生み出してしまう可能性があります。アンテナは日常の天候によりさびてしまったりしてしまうものですが、錆びてしまうと斜面に流れて屋根を傷めたりする場合もあります。劣化してしまう事により台風や積雪により折れてしまったりする場合もあり、落下してしまうと窓ガラスなどが割れてしまうケースもあります。そのような事態を防ぐためにも不要なアンテナは早めに撤去・取り外しが必要となります。

5.3 撤去は業者に依頼

実際に撤去・取り外しを業者に依頼することにより費用がかかってしまいますが、自分でアンテナを撤去する人もいますが危険を伴う場合がありますのでその辺をしっかりと考える必要があります。専門業者に依頼することにより屋根や外壁を傷つけることもなく効率よく作業を行ってくれます。コスト面などが気になっている人も多いと思いますが、複数の業者に見積もりを出してもらうことにより自分の希望に合った業者に依頼することができると思いますので、自分で撤去する事は避けて業者に依頼することが大切になります。

⑥アンテナ、大型家電の撤去・取り外しについて

アンテナや大型家電の撤去・取り外しに関しては、一人では行うことができず人手が必要となってきます。その中で回りの人にお願いすることで作業を行うことができますが、業者に依頼することにより、業者の方がしっかりと対応してくれます。周囲の人に依頼することによりお礼なども必要になってきますが、業者に費用を払うことによりスムーズに対応してくれますのでアンテナや大型家電の撤去・取り外しは専門業者に依頼するのがおすすめできます。

業者により費用は異なってきますが、しっかりとアンテナの設置場所や大型家電の種類などを明確に業者に伝えることによりどの程度の費用が掛かるのか見積もりを出してくれますので、依頼する前に見積もりで費用を確認する事が可能となっていて、納得した上で作業をお願いすることができる仕組みになっているので相談してみるようにしましょう。

中には大変な思いで作業を行って業者に依頼した以上の費用が掛かってしまうというケースもありますのですべての作業にしっかり対応してくれる業者に依頼することでスムーズに撤去・取り外しを行うことができます。

まとめ

アンテナや大型家電の撤去・取り外しに関しては、どのように対応したら良いのかわからないという方も意外と多いのですが、正しい方法でスムーズに解決するためには、業者に依頼することが一番おすすめできます。トラブルを避けることができますし、費用に関しても設置場所などにより差がありますが1万円前後となっているので、思い切って業者に依頼してみましょう。

実際に業者に依頼することにより、不要なものを引き取ってくれますのでその後に自分で動くという事もなく、費用は掛かってしまいますが、全てを引き受けてくれる業者を選択すると効率よく快適に不要なアンテナや大型家電を処分することができると思います。アンテナの取り外しだけでも、大型家電の処分についても自分だけでは無理がありますので業者に依頼してスムーズに解決して行くようにしましょう。自分で撤去してもその後の処分などに困ってしまう事もありますのですべての作業を依頼することがおすすめできます。

関連記事一覧

アンテナの料金表

電気の110番がアンテナに強い3つのワケ

工事実績5万回以上!

累計13万件のお問合わせ!

電気の110番がアンテナに強い3つのワケ

頼れる

拠点数

全国多数拠点から出動

ご連絡から素早く到着・問題解決!

安心の

即日対応

年中無休9時~22

突然のトラブルにもすぐに対応!

納得の

実績数

累計13万件の相談

工事実績は5万件を突破!

数多くの
お客様に対応

電気の110番が選ばれる理由自信を持って提供するサービス

安心!確かな技術力

全国工事実績5万件以上の確かな技術力!

プロの技術
現場での作業実績の豊富なプロフェッショナルが多数在籍。大型工事案件や特殊作業など、なんでも解決することが可能です。
電気工事士
電気工事士の資格を持ったスタッフが在籍。配線工事やコンセントの交換など電流・電圧に関わるような危険な作業にも安全に対応。
大型工事対応
店舗の改装工事や新築工事にともなう大型工事にも対応。スタッフを複数名派遣してのスムーズな対応で、大型工事も素早く完了。
特殊作業対応
個人の業者などでは対応できないような特殊な案件にも対応。法人様にも喜ばれる幅広いサービスと技術力で問題を解決いたします。
品質!丁寧なサービス

3つのお約束でプロのサービスを提供!

技術保障
豊富な技術と経験で
様々なトラブルを
解決いたします。
料金安心保障
施工前に必ず料金を
ご案内し、同意後に
作業を開始します。
アフター保障
万一施工に不具合が
あった場合は無償で
対応いたします。
トラブル
解決を約束
ぼったくり
なし
その他の
ご相談にも
信頼!様々・豊富な実績

有名企業様もご依頼くださいました!

  • 国税庁
  • 大田区役所
  • 日本郵便
  • 青山商事
  • CCC
  • 牛角
  • ホンダ
  • 三菱UFJ
  • 読売新聞
  • AU
  • ヤマト運輸
  • ドコモ
  • エイブル
  • マクドナルド
  • ソフトバンクグループ ほか
>

ご依頼の流れ

STEP1
完全自社スタッフによる
親切丁寧なご案内
STEP2
お電話によるスムーズな
概算金額のご提示
STEP3
即日で現場へお伺い
調査後、確定金額を案内
STEP4
金額にご納得いただけた
のち、スタッフの作業
STEP5
作業完了のサイン記入後
金額のお支払い

対応箇所

アンテナ

対応エリア

※離島への出張も可能ですが、通常よりもお時間をいただく場合がございます。