プラズマクラスター
即日対応中!

プラズマクラスター6,000円~
年中無休
で対応!
詳しい料金表はこちら

プラズマクラスターとは

シャープのプラズマクラスターとは、プラズマ放電とよばれる物理概念を利用したエアコンです。シャープ独自の技術であるプラズマクラスター技術が搭載されており、空地中に浮遊しているばい菌やカビなどを分解・除去してくれます。エアコンとしての機能だけではなく、空気清浄機としての機能も持ち合わせています。「室内の温度が20度以上」「湿度70%以上」が検知されることで、エアコンが自動でイオンを放出し、室内だけではなくエアコン内部のカビを抑える働きをしてくれます。

症状(状態)作業内容修理料金
基本調査費用トラブルの内容に合わせて調査を行います。6,000円
エアコンが冷えない真空引き8,000円
冷媒ガスチャージ(充填)8,000円
フレア再加工3,000円~
フィルタクリーニング3,000円~
熱交換機クリーニング(簡易洗浄)6,000円~
熱交換機クリーニング(高圧洗浄)15,000円~
室外機バルブ19,000円~
エアコン交換エアコン取外5,000円~
エアコン取付18,000円~
配管設置10,000円~
スリムダクト設置10,000円~
エアコン取付外壁穴あけ10,000円~
コア抜き(コンクリート)25,000円~
隠蔽配管冷媒管延長20,000円~
隠蔽配管電線延長8,000円~
室外機天吊15,000円~
室外機壁吊り15,000円~
水漏れドレンホースつまり抜き6,000円~
ドレンパンの清掃10,000円~
エアコン室内勾配調整15,000円~
室内機から風が出ない室内機基盤交換18,000円~
室内機モーター22,000円~
室外機が動かない室外機基盤交換18,000円~
コンプレッサ交換30,000円~
室外機モーター20,000円~
リモコンで操作出来ないリモコン交換2,000円~
リモコン受信ユニット15,000円~
運転後、しばらくして止まる圧縮機30,000円~
ルーバ不良水平ルーバ13,000円~
室外機移設室内機移設5,000円~
室外機の風向きを変えたい室外機の風向き変更8,000円~

プラズマクラスターの事例

ルーバーの壊れたエアコン

閉じなくなったシャープのルーバー

浪速区元町にお住まいのNに様から、自宅で使用しているエアコンが故障したというご連絡を頂きました。ご連絡によると、エアコンの風の向きを調整するためのパーツが動かなくなってしまったとのことでした。この部品のことをルーバーといい、ルーバーの不具合は電子制御などの問題が発生している場合よりも物理的に調整が上手くいっていない場合が多いため、その場での調整となる可能性が高いとお伝えし、現場で確認を行うためにお訪ねしました。

実際に現場でエアコンを確認したところ、使用されていたのはシャープ製のAY-Z25DE7という機種のエアコンでした。こちらのエアコンは2010年製のものです。まずは電源を入れて確認をしてみたところ、確かにご連絡の通りルーバーが動かず、風を正しく送れなくなっていることがわかりました。
その他の部分についても確認を行いましたが、ルーバー部分以外に状態が悪い部分は見つからなかったため、ルーバーの修理を行いました。

ルーバーの状態は、ジョイント部分の接合が悪くなってしまっているのか、力なく枝垂れているような状態になっていました。この状態では風がでてもほぼ真下にしか送ることができないために、部屋全体に対する冷暖房の効果が上手くでなくなってしまいます。
そのため、エアコンのカバーを外し、左右のジョイント部分を確認しました。この部分を確認したところ、片側のジョイント部分に割れが発生しており、モーターによる動きをルーバーに対して正しく伝えられない状態になっていました。

この場合、ルーバーのジョイント部分を完全に交換してしまうのも一つの方法ですが、まだ補修を行えば使用を続けられそうな状態であったため、完全交換ではなく修理と調節と言う形で対応することに致しました。特殊なラインを巻きつけるようにして使用することによって強度を確保し、その上からテープで固定することによって割れてしまったジョイントの機能を復活させることができました。もしもう一度破損してしまった場合については、交換対応となる可能性が高いということをお伝えし、作業は完了となりました。

ルーバーの破損はエアコンの故障の中でも起こりやすい症状の1つです。ただ、その分修理が比較的簡単に行える場合が多いものでもあります。基本的には物理的損傷であることが考えられますが、電子部分の故障などによって正しく稼働しない可能性もあるため、その場合の修理は物理的破損に比べると難しくなってしまいます。

エアコンのルーバーが壊れてしまったらどうする?

担当スタッフ

プラズマクラスター搭載のエアコンであったとしても、壊れてしまうとその効果を最大限に発揮できなくなってしまうものです。エアコンは室内の空気を循環させることが最も大きな仕事です。そのときに大きなポイントになるものが、ルーバーです。ルーバーが壊れると空気の循環機能を効率的に行うためにはルーバーが大切です。このルーバーが壊れると・・・、そうですエアコンのせっかくの機能が生かせなくなってしまうのです。買い替えるという方法もありますが、ルーバーの修理だけで問題なく使えるとしたらどうでしょうか?せっかくの高機能エアコンなのですから、簡単な修理で元通りに活躍して貰ってはいかかですか。

エアコンの送風口の前に設置されている、稼働する翼のような形をしたパーツが、ルーバーです。このルーバーはエアコンの中でも特によく動いている部分ということもあり、部屋全体に風を送るような設定で長い間使用していると破損し易い部分でもあります。それでは、このルーバーが上手く動かないという場合、どのような状態になっていることが多いのでしょうか。

基本的にはやはり物理的に破損してしまっている場合が多く、中でも多いのがルーバーに対してモーターの稼働を伝えている軸の部分が割れてしまっている場合です。正しい状態ではルーバーと軸がしっかりと接合した状態となっていますが、軸部分がわれると力が上手く掛からなくなってしまうために、ルーバーが思い通りに動かなくなります。この結果、閉まったまま動かなくなったり、宙ぶらりんになってしまったりします。
このような状態になっている軸については、交換対応を行うか、可能であれば修繕を行うことで機能を回復することが可能です。

プラズマクラスターでの事例一覧

新規で取付けたシャープのエアコン

東京都渋谷区恵比寿でのエアコンの取付

渋谷区恵比寿のY様より、現在使用しているエアコンを一度取り外し、別の場所に付け直したいというご連絡を頂きました。使用されていたのはシャープのAC226-FTという機種でした。現在の設置場所と新しい設置場所との距離があったため、ダクトの延長を加えて行い、設置を行いました。

ガス漏れしたシャープの室外機

大阪府府中市服部本町のエアコンの故障

府中市服部本町のF様より、新しく購入したシャープ製6畳用エアコンの冷房が効かなくなったという連絡を頂きました。風は出るものの冷えないということだったため、ガス欠が原因だと考えられました。20時以降をご希望だったためその時間にお尋ねし、ガスチャージの対応を行いました。

ガスチャージ中のシャープの室外機

東京都目黒区目黒の冷えなくなったエアコン

目黒区目黒にお住まいのF様より、シャープ製の2011年式エアコン、281FD-Wが、作動するものの冷えなくなったととのご連絡をいただきました。動いているものの冷えない場合はガス欠となっている場合が多い旨をお伝えしお訪ねし、ガスチャージで対応を致しました。

ルーバーが閉じないAY-E28DX

東京都渋谷区神宮前より、異物を吸い込んだエアコン

渋谷区神宮前のT様より、エアコンの清掃中にウェットティッシュを吸い込まれてしまったとご連絡を頂きました。使用されているのはシャープ製のAY-E28DXとのことでした。早速現地で確認を行ったところ、ウェットティッシュの詰まりが確認できたため、これを取り除きました。