暖房にしても暖かい風が出ないエアコン修理!墨田区のお客様宅で作業

エアコン修理6,600円~対応中!

暖房機能が使えないでお困りの状況に対処!

暖まらないエアコンの点検と修理

東京都墨田区のF様

温風が出ないエアコンの修理依頼

点検および修理のご依頼を受けたエアコン
点検および修理のご依頼を受けたエアコン

寒い冬の日々に家庭内で大活躍してくれるのが各種暖房機能ですが、中でも部屋全体をまんべんなく暖めてくれるのがエアコンです。しかし、今回はそのエアコンの暖房機能が突如として使用不能になったとのご連絡をいただきました。エアコンに関するトラブルの中で冷房を使用と思ったら冷房が使用できない、暖房を使用しようと思ったら暖房が使用できないという事態は本当に多いものです。
しかも、冷房も暖房もその機能が一番欲しい夏や冬に稼働させてみて初めて不具合に気付くために、本当に暖めてほしい日に暖房機能がないということとなり、その家に住む方々にとってはこの上ない不都合となります。
そのため、このようなよくある不具合ではあってもお客様にとっては家庭内にあるたった一台の暖房器具である可能性もあるわけですから、迅速に原因を発見して修理作業をおこなうという思いは常に持っています。今回も1分でも1秒でも早く復旧させるための作業をおこないました。

ガスチャージが必要な状況の本体

エアコンの現在の状態を確認検査する様子
エアコンの現在の状態を確認検査する様子

暖房機能が使用不可となったエアコンでお困りのお客様からの連絡を受け、即座にお客様の自宅へお伺いし、問題のエアコンを点検調査させていただきました。本当に突然に使用不可能となったことからお客様としても驚いたようで何か特別な原因があるのかと心配なさっておりましたが、結果的にはエアコンの冷暖房機能が使用できなくなる原因の中でも最も多いと言われるガス不足が理由と判明しました。
エアコンには冷房や暖房機能が働くために内部にガスが存在します。冷媒ガスと呼ばれるもので空気の熱交換をおこなうために欠かせないガスです。エアコンが熱交換によって冷気や暖気を出していることはご存知かもしれませんが、この熱交換を司るのがガスなのです。
そして、このガスは何かのトラブルでエアコンから抜けてしまったり、長い年月をかけて少しずつ漏れ出てしまい、購入から10数年後にゼロになるケースも多いのです。つまり、お客様のエアコンもガスがなくなっていたのです。

ガス充填作業をおこなってテスト

室外機の状況をチェックする作業の一場面
室外機の状況をチェックする作業の一場面

お客さまにお伺いしたところ、エアコンを購入してから10年以上が経過しているということでした。また、つい最近の稼働状況をお伺いしたところ、たしかにエアコンの効き目が悪いときもあったとのことでした。
つまり、不具合によって内部のガスが一気に抜けたわけではなく、徐々に抜けており、ここ最近はガスの量がギリギリの状態の中でなんとか暖房を稼働させていたことが推測されます。そのため、ガス漏れというよりはガスを使用し切ったという状態のようでした。お客様にもこのような現状をお伝えした上でガス補充作業をおこないました。
ガスがなくなってもエアコンを買い替える必要はなく、ガス充填をおこなえばまた使用が継続できるのです。お客さまにっそのことをお伝えすると安堵してくださいました。そして、ガスチャージをおこない、その後はテスト稼働をおこないました。このテストで無事にエアコンが動いてくれれば修理完了となるのです。

暖房機能と冷房機能が正常に稼働

ガスチャージ作業をおこなったあとのテストによってお客様のエアコンが正常な状態を取り戻したことが判明しました。エアコンのテスト運転によってお客様から不具合の報告があった暖房機能に関してその機能が戻り、無事に暖気や温風が室内に出ることが判明しました。
しばらく継続運転しても暖気は安定していました。さらに、一度スイッチを落としてから冷房運転に関してもテスト稼働させましたが、こちらに関しても何の問題もなく稼働してくれました。

スムーズな作業に感謝のお言葉も

今回、エアコンの暖房がまったく使用できない状態になっているというご連絡を頂いてから、早急にお客さまのもとへ駆けつけることができ、尚且つ原因の特定作業とガス補充作業もスムーズかつスピーディーにおこなうことができました。
お客さまとしては最悪エアコンの買い替えまで覚悟なさっていたようで、修理によって対応できるということでおおいに喜んで頂いたのですが、それにプラスとして迅速に作業したことにも関心して頂くことができました。こちらとしてはいつものように作業しただけですが、感謝のお言葉を頂いて嬉しい限りです。
今回のガスチャージ作業によって今後はしばらく問題なくエアコンの冷暖房機能が使用できるはずですし、念のために点検した他の箇所にも異常はなかったため、こちらとしても安心して作業を終わらせることができました。

エアコン不具合を自分自身で見分ける方法は

自分でエアコン不具合を発見可能

いつもと違う音がトラブルの前兆

自宅で使用するエアコン機器の不具合を早期に発見することが早期の修理作業に繋がるために、まずは使用者自身が早期にエアコンの不具合を発見することが何より大切です。問題に気付かないままに放置しておけば、トラブルを拡大させてしまう可能性もありますので、これが重要なのです。
そして、そのためにはエアコンを使用しながらも日頃から異常が発生していないか小まめにチェックするようにしたいものですが、このときに耳を傾けたいのが異音です。
エアコンは正常時に稼働しているときにも音を発生させますが、トラブルが発生したときにはいつもとは異なる音が発生することもあるのです。モーターやそのほかの機器が負担を感じている場合、いつもとは異なる音が発生する可能性がありますので、正常時の音を覚えておき、その上で異音も早期に察知しましょう。

室外機側の異音や稼働停止も注意

一般的なエアコン室外機の設置状況の例
一般的なエアコン室外機の設置状況の例

エアコンのトラブルを見つけ出したいと考えるとき、多くの人は室内にあるエアコン本体にばかり目を向けがちです。しかし、エアコンにとって重要なのは室内機だけではありません。重要な働きをしてくれる室外機も重要な存在です。そのため、この室外機も小まめに確認して異常が起こっていないかどうかをチェックするようにしましょう。
最もわかりやすいのは室外機が稼働していない状況であり、このような状態になっているのであれば即座に修理をしたいものですが、それ以外にも室外機の異音も重要なポイントとなります。
小まめにチェックする際に、室外機がいつもとは違う音を発生させているような場合、どこかに大きな負荷がかかっている可能性もあり、それがエアコンの稼働停止などの未来を招く可能性もありますので、早めに異音に気付いてトラブルを早急に修繕するなど、不具合を早期発見して早期に直していくようにしましょう。

冷風や温風が出ないならば不具合

トラブルが発生しているエアコンに関して、通常ならば当たり前に稼働する機能がその役目を果たしていないということであれば、それはもはや業者を呼んで修理をおこなう必要が生じている可能性が高いです。
たとえばエアコンの基本的な機能である冷房や暖房ですが、これらの操作をしても冷気が出ない暖気が出ないということであれば、それは明らかにエアコンが壊れている可能性があります。
修理で対応するのか新規のエアコンを購入して入れ替えるのかはそれぞれの利用者の考え方次第ですが、修理費用とエアコンの購入代金を比較した上で最適な選択肢を選ぶようにしましょう。

トラブルではなくミスもあるエアコン不具合

自分のミスをトラブルと間違える

リモコン操作ミスが不具合を生む

エアコンは長年の使用によって不具合が生じて修理が必要になることもありますが、そもそもこの不具合を自分自身のミスによって生み出してしまうこともあります。どのようなケースがあるかと言えば、そのひとつにエアコンに欠かせないリモコンの操作ミスがあります。
リモコンはエアコン本体に向けてボタンを押すことによって本体がその指示を受け止めてコースを変えたり、温度を変えたりしますが、本体に向けずにボタンを押してしまうことがあります。この場合、リモコン側では操作したと思っていても本体側ではその指示を受け取っていないのです。
しかし、リモコン側はすでにボタン操作によって表示が切り替わっていることもあり、冷房にしたのに冷気が出ないなどという状況が生み出されてしまうこともあるのです。このような場合に自分がリモコン操作を誤ったと気づかずにエアコンの不具合だと考えてしまう人もいますので、異常を感じたら早期に確認したい箇所のひとつと言えます。

意外にある電源プラグの差し忘れ

エアコンに何かの不具合が起こったとき、あらゆる操作をしてもエアコンがうんともすんとも言わないこともあります。つまり、まったく稼働してくれない状態です。このようなレベルの不具合に陥ってしまうと、もはやエアコンを新たに購入しないといけないなどと考えてしまいがちですが、じつはこのような状況が発生しているときに意外とシンプルな物事が原因となっていることも多いものです。
どのようなものかと言えば、意外すぎるほど基本的なことなのですが、電源プラグの差し忘れです。掃除の際やエアコンを使用していない時期などには電源プラグを抜いたままにしている家庭もありますが、そのことを忘れていて、電源プラグを差し込まないままに操作をしてしまい、それを不具合だと誤解してしまうこともあるのです。
そのため、意外な盲点となっているのですが、ここも確認しておきましょう。

清掃時に水をかけてしまった場合

ミスからトラブルを防ぐための取扱説明書
ミスからトラブルを防ぐための取扱説明書

自宅で使用するエアコンにトラブルが起こる際、掃除の際のミスからそれが生まれてしまうこともあります。どのようなものかと言えば、掃除の際に大量の水を使用してショートさせてしまうようなケースです。
エアコンは家電製品であり、業者などに依頼した場合には水を使用して綺麗に汚れを落としてくれますし、ドラッグストアなどにも専用の洗浄スプレーなどが用意してあります。
しかしながら、これらの水分をつけてはいけない箇所もあります。やはり電気を使用している機器のひとつですから、この点は気を付けないといけないのです。しかし、これらの基本的なことを知らずに掃除をしてしまい、結果として壊してしまうこともありますので、気を付けましょう。


※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。