引越に伴うエアコンの取り外し作業のご依頼を新宿区のお客様より頂く

エアコン修理5,500円~対応中!

ご自宅の移転に伴うエアコンの取り外し工事

エアコンの取り外し作業のご依頼

東京都新宿区のS様

ご家庭の転居に伴う取り外し作業

取り外しの依頼を受けたお客様のエアコン
取り外しの依頼を受けたお客様のエアコン

お引越しを控えたお客様よりエアコンの取り外し作業のご依頼を賜りました。エアコンの取り外し作業に関しては様々な理由で依頼を頂くのですが、たしかに引っ越し時のご依頼は多いです。ただし、引っ越し先での取付け作業に関しては別の業者が担ってくれることとなっているということで、今回は取り外しのみのご依頼を頂いた次第です。
お客様は取付けとトータルで依頼しないと引き受けてもらえないのではないかという先入観をお持ちでしたが、実際そんなことはありません。それこそ廃棄のために取り外し作業のみをおこなってほしいという依頼を頂くことも多々ありますので、取り外しのみであっても問題なく引き受けさせていただきます。
今回もそのひとつとしてすべての作業を丁寧におこない、お客様に満足していただける結果を得るために作業をスピーディーかつ慎重におこないました。

引越し業者は対応しないケースも

取り外し作業をおこなっている最中の一場面
取り外し作業をおこなっている最中の一場面

自宅の引越しに伴うエアコンの取り外し作業依頼は引越し日の直前になって舞い込むこともあります。これは、引っ越し業者がエアコンの取り外しも含めて担ってくれると誤解している場合に多いです。
数多くの引越し業者が存在していますので、中にはエアコンの取り外しや取付けも含めて家財道具の搬出や搬入と一緒におこなう会社もあります。しかし、一方ではこのような行為をまったくもって引き受けていない会社もたくさんあるのです。
さらに、引き受けているもののスケジュールの都合でエアコンの作業ができるスタッフがいないということになって、最終的には引き受けてもらえないケースもあるのです。
このように引越し業者が必ずしもエアコンに関しても作業してくれるわけではないために、直前のご依頼も多いのですが、新居でもエアコンは不可欠なアイテムですから、どのようなタイミングでの依頼であろうともしっかり対応させて頂いています。

念の為に稼働状況をひと通り点検

取り外しをおこなったあとにエアコンを廃棄するということであれば特に何も気にせずに取り外しのみをおこないますが、今回はお客様が新居においてエアコンを使用されるということでしたので、念のために取り外し作業をおこなう前に稼働状況をチェックしておきました。
夏や冬の引越しの場合にはエアコンを直前にも使用しているために異変にも気づきますが、春や秋などのエアコンオフシーズンの引越しの場合にはエアコンを使用していないために仮にトラブルが起こっていてもそれに気づかないままに取り外し、新居で使用しようと思ったときになって初めて困った事態になっていることに気付くこともあります。
せっかく心機一転の引越しをおこなって、綺麗な家で新たな生活が始まったというタイミングでのこのようなトラブルは誰もが嫌なものですが、そのような想いをしないで済むように念のための確認です。しかし、結果的に特に不具合はなかったので安心して取り外しました。

新居での使用に備えて慎重に作業

捨てるエアコンであっても取り外し作業は丁寧におこないますが、新居で使用するとなればそれ以上に慎重になるものです。今回は確実に今後も使用するというエアコンでしたから、取り外し作業は慎重に丁寧におこないました。
取り外し作業をおこなう中で何かトラブルを起こしてエアコンが使用できなくなったということではお客様に申し訳が立ちません。
そのため、いつもも慎重ですが今回はそれ以上に慎重さを心掛けて作業に当たりました。おかげさまで特にトラブルはなく、無事にエアコンを取り外すことができました。
エアコン本体とも言える室内機はもちろん、室外機に関しても慎重な作業をおこないました。さらに各種パーツに関しても新居において問題なく使用できるように、丁寧に扱いながらの作業を心掛けました。

短い時間で作業を終了させて完了

エアコンを壁に固定していた取付板の様子
エアコンを壁に固定していた取付板の様子

様々な点検をおこなったり、慎重さを心掛けて作業をおこなうなどしましたが、それでもスピーディーに作業をおこなうことにも同時にこだわっていました。作業中はお客さまにも在宅して頂かなくてはならないのですが、間もなく引越しということでお客様も何かとお忙しい日々を過ごしているはずだと考えて、慎重になるだけではなく、スピード感も大切にしながら作業をおこなったのです。
その結果、かなりスピーディーに作業をおこなうことができ、お客様にも喜んでいただくことができました。お客様はやはり忙しいスケジュールを過ごしておられたようで、この速度には本当に喜んでいただくことができました。
すべての作業を終えたあとは綺麗に片づけ、あとは新居で無事に取付けられ、新たな場所でお客さまの素晴らしい生活が始まることを祈るだけです。

自分でも可能なエアコン不具合時の検査項目

業者に連絡の前に確認したい項目

冷房機能や暖房機能の運転状況は

家庭に設置されているエアコン機器イメージ
家庭に設置されているエアコン機器イメージ

エアコンにトラブルが起こったり、何かの不具合が発生しているような場合、それが明らかなトラブルであれば即座にDIYによる修理作業をおこなうか、専門業者を呼ぶこととなりますが、そこまで踏み切れない微妙なケースもあります。
どういうことかと言えば、不具合が発生しているような気がするものの、それが確かとは言い切れないようなケースです。このような場合には修理依頼をすることに躊躇してしまうこともありますが、その際のひとつのチェック項目として冷房機能と暖房機能がそれぞれ役目を果たしているのかについて確認してみましょう。
これらが機能していないようであれば明らかに修理が必要ですから、これら基本的な機能の稼働を最初に確認したいものです。

屋外にある室外機の稼働状況とは

修理が必要になる不具合が自宅で使用中のエアコンに発生しているかどうかは、屋外に設置してある室外機の稼働状況からも推し量ることができます。室外機が動いているのか動いていないのかによって、そのトラブルの深刻度合いがわかる場合も多いのです。
室外機が動いていないということであれば、それはエアコンに何か大きな不具合が生じていたり、重要部品の交換をしなければ正常に稼働できないような状況になっていることもあるのです。
そのため、何かおかしいと感じたものの、決定的な不具合とも言い切れないような場合には屋外に置いてある室外機がどうなっているのかを確認しましょう。

水漏れが発生しているかいないか

エアコンの不具合を知る上で水漏れが重要な要素のひとつです。エアコンは稼働中に水分を内部で発生させますが、通常はこれが使用者の目には触れない形で排水処理されています。しかし、その水が目に見える場所に漏れ出ているような場合には不具合が起こっている可能性があるのです。
そのため、エアコン本体からポタポタと水が滴り落ちてきたり、気づいたときにエアコンの真下が濡れていたというような場合には、明らかな不具合発生の可能性が高いと言えます。

電源を入れると稼働自体はするか

かなり根本的な確認方法として、電気プラグを差し込み電源を入れたとき、エアコンが機械として稼働するか否かも重要です。冷房機能や暖房機能以前の問題として、エアコンがそもそも起動するのかどうかということです。
これが起動しないということであれば、それは完全に壊れている可能性が高いのです。さらに言えば、冷媒ガスの補充などで済むようなケースではなく、電気系統の何かに異常が生じている可能性もありますので、即座に業者を呼んで点検してもらいたいものです。

エアコンの寿命と買い替え時期を把握したい

エアコン買い替え時期はいつ頃?

10年経過したら買い替えを検討

製造年などが確認できる本体の表記例
製造年などが確認できる本体の表記例

エアコンは修理をすれば使い続けることも可能ですが、毎年のように修理費用が発生すれば維持費は高額になってしまうものです。そのため、このような使用を続けるよりも新しいエアコンを思い切って買ってしまったほうがお得な場合もあります。
しかし、その際に覚えておきたいのがエアコンの平均的な寿命です。これは機種やメーカーなどによって異なりますが、一般的には10年程度と言われています。そのため、これを超えていないようであれば早期に新規購入をすると損する可能性もあります。
逆にこれを超えていればすでに寿命を超えている可能性があり、修理費用ばかりがかさむ可能性もありますので、新規の購入も検討してみましょう。

古いエアコンは何かと費用が発生

古くなったエアコンを使い続けることは決して悪いことではありません。ひとつのものを使用し続ける行為は物を大切にすることに繋がりますし、慣れ親しんだ機器のほうが使い勝手が良いという人も多いです。しかし、古くなればそれだけ各種パーツも老朽化し、修理が必要になる頻度も増えてきます。
さらに修理費用以外にも電気代がかかります。これは古いエアコンは各所に大きな負担がかかり、それによって稼働のために余計な電力を使ってしまうこともあるからです。
さらに冷気を出す能力などが弱まってしまうこともあり、設定温度をより低くするなどして余計な電気代がかかることもあるのです。そのため、時期が来たら買い替えたほうが日々の電気代を安くする意味でもお得になる可能性があるのです。

買い替え時には最新機種が省エネ

使用してきたエアコンが使用開始からある程度の年月が経過したあとは、買い替えという選択肢も出てきますが、基本的に古い機種よりも新しい機種のほうが消費電力を抑えているため、稼働させるためのコストが今まで通りよりもお得になる場合が多いのです。
エアコンは様々なメーカーから販売されていますが、それぞれのメーカーは機能面での競争だけではなく、運用コストを安くするための努力もおこなっています。このような企業努力や競争によって利用者は安くエアコンを使用することも可能となっていますので、10年以上前などの古い機種をそのまま使用することも良いことですが、一方では最新機種にも目を向けてみましょう。
電気代だけではなく、そのほかにも外出先から稼働させられるなどの便利機能がついているものもあるため、まずはチェックしてみましょう。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。