ご自宅の屋根上にあるテレビアンテナが受信しないと町田市よりご依頼

TVアンテナ修理5,500円~対応中!
この記事を読むメリット。
創業10年、問合せ件数60万件の当社が確かな実績から情報を発信します。
蓄積されたノウハウであなたの疑問や悩みを解決します。

テレビアンテナが受信しなくなったトラブル

受信しないアンテナの不具合修理

東京都町田市のI様

アンテナが電波を受信しない状態

テレビが映らないアンテナは屋根の上に設置
テレビが映らないアンテナは屋根の上に設置

ご家庭内で使用されているテレビが番組を映さなくなったとのご連絡をいただき、原因の特定と必要ならば修理作業をおこなうために、お客様のもとへと訪れました。お客様の自宅では屋根の上にアンテナを設置して使用している状況でした。
こちらの状況を即座に確認しましたが、見た目からは特に問題がありませんでした。稀に物理的にアンテナが折れたというケースもありますし、アンテナが横に倒れてしまっていることもありますが、今回はそのような状況は見受けられませんでした。
しかし、物理的な問題ではないために詳細な確認が必要になる案件でもあります。いずれにしてもお客様がテレビを見られない状況にあることは間違いないために、早急に原因を調べ、その修理をおこなうことに変わりありません。そのため、まずは各所の確認をおこない、テレビが映らない原因を探し当てるのみです。

電波受信レベルの問題ではない?

特に問題はないアンテナの屋根上の設置状況
特に問題はないアンテナの屋根上の設置状況

アンテナの接続などを確認しましたが、こちらに問題はありませんでした。さらにアンテナが電波を受信しているかどうかの確認をしました。各種機器に問題がなくてもそもそも根本的な電波が受信できていない、もしくは受信していても非常に微弱というケースも世の中にはあります。
特に都市部ではオフィスビルやタワーマンションなどが影響を与えて電波をうまく受信できないケースもあります。これまで問題なくテレビ視聴ができていても、周囲のどこかに新しい建物ができることによってうまく受信できなくなることもあるのです。
今回も念のためにその線を疑ったのですが、こちらのお宅の場合には受信レベルに関して特に問題は見受けられない状況にありました。そのため、ほかの可能性も疑い、ケーブルなどの問題もチェックしましたが、ケーブルにも異常は見当たらないという結果になったのです。

各種アンテナ機器の交換との意向

お客様宅のテレビ視聴に関連する各種機器をテレビ本体に至るまで全て確認しましたが、特別な問題が起こっている状況にはありませんでした。しかし、唯一疑わしいのがアンテナ本体の不具合です。
見た目には問題なく、きちんと電波を受信しているのは明らかでしたが、それをきちんと伝達することができていない模様でした。つまり機械的なトラブルが発生している状況が濃厚でした。
この結果をお客様にお伝えすると、修理よりもアンテナを新しく買い替えて対応してほしいという意向でしたので、お客さまの思いに従ってアンテナ交換による対応とさせていただきました。
このままいつまでもテレビが観られないのはストレスになるとのことで、とにかく早期に元通り見られるようにしてほしいとのお話でした。その答えを得て、古いアンテナを取り外し、新しいアンテナ機器を取付ける作業を即座に開始しました。

テレビ視聴が再開して作業を完了

アンテナ交換をおこない、その上でテレビ視聴状況をテストしたところ問題なくテレビ視聴が再開されました。やはり、原因はアンテナ機器にあった模様でした。
実際、屋根の上のアンテナ機器以外は全てこれまでお客様が使用していたものをそのまま使用していましたので、その状況でテレビ視聴が問題なくなったということは、やはり原因はアンテナにあったということになります。
この点は交換した上でしか最終ジャッジができないことであり、その点もお客様にお伝えした上で交換に承諾頂いていたのですが、結果的に交換という方法が間違っていなかったことで安堵しました。
アンテナ以外にも問題があれば交換しても不具合が解消されないため、そのような事態を迎えなかったことは本当に良かったです。さらに、やはり電波の受信レベルにも問題はなく、ブースターなどを使う必要性もないお宅でしたので、このまま問題なくテレビ視聴ができるはずです。

アンテナが壊れた原因は経年劣化

今回の点検と修理をおこないながらお客様からアンテナが壊れてしまった原因を聞かれました。今回、明確な何かを発見できたわけではなかったため、答えも明確にお答えすることができなかったのですが、稀にアンテナには経年劣化による故障もあります。アンテナは家を新築した際などに屋根の上に備え付け、そのまま数10年にわたって設置したままになっていることが多いです。
地デジへの切り替え時に変えた方もいますが、ほとんどメンテナンスなどもしないままになっているケースが多いため、経年劣化によってトラブルを起こしてしまうこともあるのです。
その長い期間の中で台風や雨風などにさらされ、基本的には耐久能力の高いアンテナであっても長い年月をかけて徐々に老朽化してきてしまうことがあるのです。こうしたこともあるため、今回のアンテナも取付けからの年月を考えた際には経年劣化によって不具合を起こしてしまったと考えます。こうした事態を防ぐ意味でマメな点検も重要です。

テレビが映らないときのアンテナ修理や調整

テレビの不具合時のアンテナ修理

アンテナの角度調整で不具合修正

アンテナの修理作業をおこなうイメージ
アンテナの修理作業をおこなうイメージ

これまで問題なく視聴できていたテレビに何かしらの不具合が発生して視聴困難になったとき、その原因には様々なものが考えられます。ひとつはアンテナの角度です。
アンテナは強固に固定されているものですが、設置開始から長い年月が流れる中で風雨に晒されていますので、固定が緩んでしまうなどして角度が変わることも有り得ます。
また、アンテナ自体は問題なく固定されていても周辺の環境が以前と変わったことで今までの角度では電波をうまく受信できなくなっていることもあるのです。
たとえば電波受信ルート上に大きなマンションやビルができた際などに影響を受ける可能性があります。これらアンテナが原因の場合にはアンテナの角度調整によって視聴環境を取り戻すことになります。

ケーブル側の問題を探ってみたい

テレビ視聴用のアンテナケーブルの一例
テレビ視聴用のアンテナケーブルの一例

テレビ用のアンテナでもって受け取った電波をテレビモニターまで届けてくれるのはアンテナケーブルです。様々な形状のものがありますが、いずれもアンテナが受け取ったテレビ番組の音声や映像をモニターまで届ける役割を持っています。
そして、テレビが視聴できなくなったとき、このケーブルに問題が発生していることもあります。ケーブルが断線していたり、接続部が外れてしまっているなどの症状が元となってテレビが観られない状態にあるようなケースです。
このような原因の場合には自分でその場所を特定することができればケーブルを買い替えるなどして復旧を果たせますので、テレビが観られなくなったときにはチェックしておきたい場所と言えます。

テレビ本体の設定を疑ってみたい

自宅のテレビ視聴において問題が発生したとき、ケーブルやアンテナなどの周辺機器に真っ先に目を向け、それらの不具合ばかりを確認してしまう人もいますが、じつは最も身近なテレビ本体が原因を作り出していることもあります。
テレビも家電製品のひとつであるため、前触れもなく故障を引き起こすことは可能性としてはあります。また、テレビ本体のチャンネル設定に問題が発生しており、これによってテレビが観られない場合もあります。
そのため、ほかの場所についつい原因を求めがちですが、自分が普段から向き合っているテレビモニター本体にも問題がないかどうか、まずはチェックしてみる姿勢も重要になるのです。

アンテナの取り付け位置ごとにあるメリット

アンテナはドコに取付けるべき?

屋根の上や屋上はベストな位置?

戸建て住宅の屋根上に設置されるアンテナ例
戸建て住宅の屋根上に設置されるアンテナ例

家庭のテレビ受信用アンテナの設置場所は様々な選択肢があります。戸建て住宅の場合には全ての場所が自分の意志で選択可能ですが、最も重要なのは電波を問題なく受信できる場所に設置することです。
この観点から言えば特殊な事情が無い限りは基本的に屋根の上もしくは屋上への設置がベストとなります。これはできるだけ高い場所のほうが周りに電波を遮るものがなく、常に安定してテレビ電波を受信できるからです。
ただし、自分で設置する場合には屋根の上は特に危険性もあるなど様々なリスクが付きまといます。そのため、その点も考慮した上で自ら設置する際には設置場所を熟慮したいものです。

ベランダ取付けのデメリットとは

マンションやアパートなどの場合、共用アンテナが設置されていることが多いものの、この共用アンテナは地上波受信専用であることが多いです。稀にBS放送用のアンテナも設置されていることが多いですが、これらを選択するのは大家さんやオーナーです。
そのため、地上波用のアンテナしかない物件でBS放送やCS放送も視聴したい場合には自らアンテナを設置することになりますが、屋上への設置は認められないことが多く、ベランダやバルコニーに設置することが多くなります。
この場合、部屋の高さにもよりますが周囲のほかの建物が遮蔽物となり、うまく電波を受信できないケースもあります。ベランダは屋根の上などと比べて安全に取付けられるメリットがありますが、電波の問題が生じる可能性があり、この点はデメリットと言えます。

家の壁に取り付けるメリットとは

アンテナやアンテナの固定器具は様々な設置場所を想定して色々なものが用意されています。そのため、家の壁に付けることも可能です。このケースでのメリットは普段目につく場所にアンテナがないことが挙げられます。
ベランダの場合、窓の外の景色を見たときにアンテナが視界に入ることも考えられますが、壁に備え付ける場合にはベランダはそのままの状態で使用できます。屋根の上に設置しても同様のメリットがありますが、屋根の上では自分自身で取付ける自信がないというような方が壁に取り付けることを選ぶケースが多いです。
また、地デジ用のアンテナの中には箱型になっており、一見しただけではアンテナとはわからないものもあり、家の見栄えを気にしてこのタイプを壁に付ける方も多いです。

【業者に依頼する場合】

電気の110番は3つの安全・安心をお約束します。 まずはお気軽にご相談ください。お見積もりやご相談は無料です。

①Pマーク取得企業。(登録番号:10862679(02)号)
個人情報の管理が行き届いている企業に付与されます。 あなたの個人情報を安全に保護します。

②お客様専用窓口を設置。
施工後もご安心ください。 あなたに寄り添い、しっかりご対応させていただきます。

③安心の無償保証。
保証期間内の1年間であれば、万が一施工に不備があった場合は無償で対応します。 施工技術に自信がある当社だからこそできるサービスです。

※2021年現在、基本料金を6,600円から5,500円に改定しています。
そのため、料金改定前に作成された記事や事例には以前の料金体系の内容が記載されておりますが、お問い合わせの際には基本料金5,500円でご案内させて頂きます。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で8時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。