小平市のお客様からCATV解約後のパラボラアンテナ設置依頼

TVアンテナ修理6,000円~対応中!

CATVから自前アンテナへの乗り換え作業

CATV解約してアンテナの設置

東京都小平市のS様

CATV解約によるアンテナ工事

新規のアンテナ取付け工事のご依頼でした
新規のアンテナ取付け工事のご依頼でした

東京都小平市にお住まいのお客様から新規にパラボラアンテナを設置したいとのご依頼を賜りました。パラボラアンテナを既に設置されているご家庭からの依頼で、パラボラアンテナの修理や交換作業などの工事依頼は多数ありますが、新規のパラボラアンテナ設置はどちらかといえば珍しい依頼と言えます。しかし、事情を聴いて即座に理解できました。お客様はこれまでケーブルテレビとの契約を結んでおり、文字通りケーブルでテレビを視聴されていたのですが、毎月かかる費用とこれから先かかる費用を考えた際に、パラボラアンテナ設置に踏みきってしまったほうが経済的と判断されたとのことでした。たしかにケーブルテレビ加入によってアンテナは不要ですが、継続して費用がかかります。アンテナ設置工事はケーブルテレビの毎月の費用よりは高額ですが、5年や10年という単位で考えれば安価になりますので、その決断をされたようです。

地デジ以外にBSCS放送も受信

アンテナは総合的なアンテナをセレクト
アンテナは総合的なアンテナをセレクト

今回のお客様は戸建て住宅にお住まいで屋根の上へのアンテナ設置を希望されていました。さらに地デジのみならず、BS放送やCS放送の視聴も同時に楽しみたいとの希望をお持ちでした。これまでケーブルテレビを通して各チャンネルをご覧になっており、それはそのまま継続されたいとのことです。そのため、パラボラアンテナ設置に際しては地デジ以外の各放送も受信可能なタイプをご用意してお客様のもとへとお伺いしました。お客様はパラボラアンテナが複数になることを懸念されていたようでしたが、それもなく安心してくださいました。

屋根上への設置もスムーズに完了

屋根上も安定してアンテナ設置が可能でした
屋根上も安定してアンテナ設置が可能でした

2階建ての戸建て住宅であり、屋根の上にアンテナを設置できるはずと伺っていましたが、正直このようなケースでは実際にお邪魔して屋根の上の状況を見てみないとわからないことのほうが多いものです。家の屋根の形状は本当に千差万別であり、それぞれの訪問によって確認しないと最終的に設置できる環境にあるかどうかがわからないのです。しかしながら今回のお客様の自宅の場合、何も問題なく設置することができました。多少入り組んだ作りではあったものの自立させることもできました。さらに、その作業も時間をとることなくおこなうことができましたので、お客様の立ち合い時間も最小限で済ませることができ、その点でも満足していただけたように思います。

解約前の依頼で視聴に問題もナシ

視聴レベルも問題なくテレビライフは快適に
視聴レベルも問題なくテレビライフは快適に

今回のお客様はケーブルテレビの解約に伴うパラボラアンテナの設置を希望されていました。この際、当初気になっていたのはお客様がテレビをご覧になれない空白期間が生じるのではないかということでした。仮にパラボラアンテナ設置よりも先にケーブルテレビの解約をおこなっていた場合には、パラボラアンテナ設置が済むまでの間はテレビがまったく視聴できない状況になります。最初この点が気になっていたのですが、お客様の自宅にはまだケーブルテレビの機器が存在していました。どうやら解約日まではまだ少々時間があるとのことで、パラボラアンテナ設置を先にしたようです。そのため、空白期間も生じることなく、お客様はいつでも自宅でテレビを自由に見られるような状況でした。今回のお客様はBSやCS放送も見たいとのことでしたからテレビが相当お好きと思っていました。そのため、この点は安心しました。

長い目で見れば自前アンテナが得

無事にスムーズな作業終了となりひと安心
無事にスムーズな作業終了となりひと安心

今はテレビを見るために様々な方法が存在しています。今回のお客様がそうであったようにケーブルテレビを活用した視聴方法もひとつあります。また、インターネット回線を使ったひかりTVなどのサービスを用いて、テレビ視聴を実現する方法もあります。どちらのケースもメリットはパラボラアンテナの設置が不要ということです。たしかにかつてならパラボラアンテナを家に設置しても電波をうまく受信できない地域がありましたが、地デジによってそれもだいぶなくなりました。そのため、毎月コストをかけて有料でテレビを見るよりもアンテナの設置にコストをかけてでも長年タダでテレビを視聴できたほうがリーズナブルでお得になるということを前提に今現在ほかの視聴方法をとっているのであれば、再検討することも考えてみましょう。アンテナをどうしても設置したくないということであれば仕方ありませんが、そのような事情がないのであれば検討してみてください。

屋根上のアンテナ設置作業は自分でも可能?

屋根上の作業は危険と隣り合わせ

転落する事故なども多いので注意

屋根の上にあがることは危険なリスクも存在
屋根の上にあがることは危険なリスクも存在

パラボラアンテナの取付けなどの行為をDIYによる作業で進めようと考える方もいます。たしかにパラボラアンテナさえ手に入れることができれば、その後の取付け作業は自分自身の手でもできそうに思うこともあるかもしれません。しかしながら、パラボラアンテナは屋根の上などに設置されていることが多く、不安定な場所に設置されていることも多いです。そのため、そこまで登っての作業となれば転落などの恐れが生じるため、このような作業は専門的なノウハウを持った人間に任せておくべき物事と言えます。自宅のことだからどのようなことでもわかっているとお思いでしょうが、屋根の上の構造なども含めて理解している人は少ないです。それこそ建築依頼1度たりとも屋根の上に登ったことがないという方も多いはずです。どのような構造になっており、どのような屋根の耐久性があるのかもわからない中で登ることはキケンしかありませんので絶対にやめておきましょう。

必ずしも屋根に登れるとは限らず

家の屋根の上にのぼれる自信はありますか?
家の屋根の上にのぼれる自信はありますか?

パラボラアンテナのDIYに関して居住者が実施することは避けておきたい行為と言えますが、その理由のひとつとして挙げられるのが屋根へ上るまでの間にある危険性です。自宅の屋根にはどうにかすれば上がれると考えている人が多いのですが、実際問題として屋根は人が登ることを前提に作られていません。そのため、かなり大きなハシゴをかけて登ったり、窓枠などに足をかけて登ったり、ベランダの手すりなどから登るようなケースもあります。このような行為は一見簡単に思うかもしれませんが、慣れていない人がおこなっても良いことはありません。2階や3階などから転落して生命にかかわるリスクを生み出す可能性もあります。パラボラアンテナの工事代金を浮かせようと思って大けがしたり、生命に影響を及ぼすような行為は絶対に損ですから、DIYによって作業を強行しようとはしないで、電気工事士の資格を持っている専門家への依頼を検討していきましょう。

新規購入のパラボラアンテナの選び方とは?

せっかくならば地デジ以外も受信

どのようなアンテナが存在する?

一概にアンテナといってもタイプは様々
一概にアンテナといってもタイプは様々

自宅のテレビ視聴のために新たなパラボラアンテナを購入する際、どのようなアンテナを購入するのかは自分自身がどのようなテレビ放送を受信したいのかによって変わってきます。アンテナの中には地上波専用のもの、BS専用のものなどがあります。それ以外にもスカパー専用アンテナやCS放送専用などもあります。どのアンテナを必要とするかは自分自身がどのテレビ放送を見たいのかによって変わるのですが、仮に地デジ以外にもBS放送やCS放送もすべて見たいと考えているような場合、自宅がアンテナだらけになってしまう姿を想像しがちです。たしかにそのような家庭もありますが、今はいくつもの放送波を受信してモニターへと電波を送ってくれるパラボラアンテナも存在していますので、こうした複数の放送波を受信できるアンテナを設置してシンプルに整えるということも考えてみましょう。見た目がシンプルになり、尚且つ自分の希望も叶えられる手段なのです。

今は不要でも将来的には必要かも

将来のことも踏まえたパラボラアンテナ選び
将来のことも踏まえたパラボラアンテナ選び

パラボラアンテナを購入するにあたって自分は地デジ以外の放送は視聴しないという方もいるはずです。このような方の場合、地デジのみを受信できるアンテナを購入するという選択肢もありますが、将来のことを考えると総合的なアンテナを購入することも選択肢に入れておきたいものです。なぜなら、今現在はたしかに地上波放送のテレビ番組にしか興味がなかったとしても、5年後や10年後も同じ考えかどうかはわかりません。そのときにやはりBS放送を見たいなどということになれば、新たなアンテナを買う手間とお金が必要になってきます。価格差にもよるでしょうが、そこまでアンテナの購入費用に差がないのであればBS放送やCS放送なども視聴可能なアンテナを最初から手に入れておき、将来に備えておいたほうが経済的ですし、賢い方法と言えます。アンテナは10年20年という長いスパンで使用していくことも珍しくないアイテムですから、現状だけで判断しないようにしましょう。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。