エアコンから水漏れ!羽村市での水漏れの修理はどのように行なうべき?

エアコン修理6,000円~対応中!

エアコンには様々な故障が考えられる

エアコンからの水漏れ、原因は何?

東京都羽村市のH様

エアコンから水漏れしてしまっている!

東京都羽村市にお住まいのH様より、自宅で使用している家庭用のルームエアコンから水漏れが発生してしまっているため、修理をして欲しいというご連絡をいただきました。エアコンからの水漏れに関しては、いくつかの原因を考えることができるため、まずは何処から水漏れをしているのかについて具体的にお伺いしました。室外機からの水漏れという場合には、故障ではなく正常な機能を故障と勘違いしている、というケースなども見られるためです。
この点についてお伺いすると、水漏れを起こしているのは室内機で、エアコンが設置されている壁を伝うようにして水が漏れてしまっているということでした。このような症状が発生している場合は、故障か、あるいはそれに近い原因によることが考えられます。具体的な原因に付いては現地調査が必要であるため、まずは調査の日程について調整を行う必要がありました。

修理のための日程調整のポイント

水漏れの修理については、原因にもよりますが全体としてそれほど時間が掛かるものではありません。もし時間が掛かる種類のトラブルであった場合にはそもそも即日対応が難しいような修理内容となるため、その点を含めてもあまり長時間を設定する必要はないと考えられました。そのため、比較的近い日程であっても予定を合わせやすく、お客様側のご要望で夕方から夜にかけての時間での調整となりました。お立ち会いをいただく必要がある関係上、お仕事の時間に左右されることになるため、このような時間となることは比較的多いです。
このご相談を頂いたのは7月初旬のことで、まだ夏の暑さは本番とは言えないものの、そろそろエアコンが使用できないとなると問題が発生する時期でしたので、早めに対応をしたいという考えもありました。無事に予定を調整することができましたので、お決めした日時にお伺いすることとして事前確認は終了しました。

現地での水漏れ原因の調査

お決めした日時に現地にお伺いし、エアコンの状態を確認させて頂きました。具体的にどの辺りから水漏れが発生しているのかについてお伺いしながら原因をより詳しく特定する作業を行っていきます。
このように室内機側から水漏れが発生している場合、考えられる原因はまず「熱交換器の故障」です。熱交換器が正常に機能していないと、通常よりも多くの霜が発生してしまうこととなり、正しくない場所から水漏れを引き起こす可能性があります。
また、ドレンパンやドレンホースの清掃不良の可能性も考えられます。これらの場所は水が流れるための場所であり、清潔に保たれていないと流れが阻害されてしまって逆流してしまう可能性があるためです。
さらにもう1つ考えられるのは、傾斜です。エアコンは水平に設置されることを前提として設計されており、これが傾斜していると正しく水が流れない可能性があります。

これらの原因について、チェックが簡単なものから順番に調査を行っていきました。まず水平については水平器を使うだけで簡単に確認することができるためすぐにチェックが可能です。結果として水平は保たれていることが確認できました。
次にドレンパンの清掃状態について確認を行った所、どうやらここが問題であると特定することができました。ドレンパンの清掃についてどのように行っているのかをお伺いすると、掃除するのはフィルターだけで良いとお考えだったということで、清掃をしたことがなかったということです。そのために埃が入り込んでしまっていて水の流れを阻害するような状態となっていました。併せてドレンホースについてもチェックを行なうと、こちらについてもつまりとまでは言えないものの汚れが溜まっているのを確認できました。

清掃が完了したエアコンの様子
清掃が完了したエアコンの様子

そのため、これらの汚れを取り除く清掃作業を行いました。幸いにしてこれらの清掃作業というのは特別なものというわけではなく、比較的短時間で完了させることができるものです。ドレンパンについては中性洗剤を使用しての清掃作業を行いました。
その後ドレンホースについては詰まり抜きのための道具を使用して、中の汚れを取り除く作業を行いました。結果的にこれらの汚れを取り除くことで、問題は解決することができました。暫く稼働テストを行いましたが水漏れが発生しなかったため、今回のご依頼についてはこれで完了となりました。

エアコンの水漏れはDIY対応できる?

水漏れはDIYがしやすいトラブルの1つ

まずは水漏れ原因を究明しよう

原因究明はなかなか大変
原因究明はなかなか大変

今回のご依頼でも対応した水漏れというのは、エアコンのトラブルとしては比較的良くあるものです。それでは、もし水漏れが発生してしまったという場合、これはDIYで対応できるものなのでしょうか。エアコンの故障というのは多くのものが複雑であまりDIYでは対応できないものなのですが、こと水漏れのトラブルに関してはその限りではなく、数少ないDIYでの対応が比較的容易なトラブルだと言えます。それでは、エアコンの水漏れトラブルへのDIY対応はどのようにして行っていくことになるのでしょうか。
水漏れの対応に付いては、まず何処に問題があるのかを特定することが重要になります。そのためには、エアコンの水漏れの原因にどのようなものがあるのかを抑えておく必要があります。

エアコンの水漏れの主な原因

エアコンの水漏れが発生してしまう原因として、まず多く見られるのは清掃不良です。エアコン内部で発生する水はドレンパンという受け皿で受け止められ、ドレンホースというホースで室外に排出されます。これらの場所に対して汚れが積み重なってしまっていると、正常に水が流れずに水漏れを引き起こす可能性があります。
これらの場所への対応については、定期的清掃が効果的です。特二ドレンパンについては汚れが溜まりやすい場所であるため、メーカーに指定されているような期間でしっかりと清掃を行なうようにしましょう。そうするとドレンホース側にも汚れが流れ込みにくくなり、水漏れが発生する前に未然に防ぐ事が可能となります。
これ以外の原因としては、熱交換器の故障を考えることができます。こちらが問題となっている場合は、稼働中の熱交換器に異常に霜が降りるような状態となることで判明します。この場合はパーツの交換による対応となるため、DIYでの対応はできません。

エアコンで冷房が効かない場合は?

エアコンの冷房が効かない原因

冷媒ガスのガスチャージが必要

エアコンに発生することが多く、かつ大きな問題となりやすいトラブルの1つとしては、冷暖房が効かないというものがあります。ここで指しているのは送風機能は使用できる、つまり風は出るもののそれが冷えたり暖まったりしない状態になっているということです。
このような場合原因となっている可能性が高いのは冷媒ガスです。冷媒ガスというのは、エアコンの内部で熱のやり取りをして、室外機を通して排出するために使用されている熱を運搬するためのガスのことで、エアコンであれば必ず使用されています。この冷媒ガスは通常パイプ内に密閉されておりもれないようになっているのですが、何某かの理由によってこれが漏れてしまい、機能を失ってしまうことがあります。

それでは、冷媒ガスが漏れてしまうという場合、何が原因となっていることが多いのでしょうか。これについては、まず考えられるのがフレア加工の不備です。エアコンの設置を行なう際に行う密閉加工であるのがこのフレア加工なのですが、これが上手く行えていない場合、そこから漏れてしまう可能性があります。特に自分で設置を行ったという場合についてはフレア加工が十分ではない可能性が高く、ガス漏れが起こっていることが多いため、まずはこちらを疑うのが良いでしょう。
また、長く使用しているエアコンである場合、パイプ側に破損が発生してガス漏れを引き起こしてしまっている可能性もあります。こちらの場合については、度合いによってパイプ自体の交換になるか、補習になるのかが違います。

ガスチャージはここから行なう
ガスチャージはここから行なう

これらのガス漏れ箇所を特定し修復を行った上で、ガスチャージという作業を行なうことになります。ガスチャージというのはその名前の通り、失った冷媒ガスを再充填する作業です。適切な冷媒ガスを用意する必要がある他、重点のためにはチャージホースのような道具が必要となるためにDIYでの作業は多少難しいものの、不可能ではありません。
ただし、間違ったガスを入れてしまうとコンプレッサーの故障のようなより重篤な問題を引き起こす可能性がある点には注意が必要です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。