久喜市でテレビアンテナ撤去!そもそもアンテナ撤去はDIYできるの?

TVアンテナ修理6,000円~対応中!

屋根に取付されてるテレビアンテナ撤去は危険!

夜のテレビアンテナ撤去作業は危険

埼玉県久喜市にお住まいのK様

最近、多くなってきたアンテナの撤去

テレビを見る方法が時代とともに大きく変わってきています。今回のテレビアンテナ撤去のご依頼も、その時代の流れに乗った作業だったと実感をしています。昔ながらのテレビ視聴方法と言えば、屋根の上にテレビアンテナを立てて受信をしていました。また、BSやCSもパラボラアンテナを設置し受信をして鑑賞をしていたわけです。しかし、昨今はインターネットやケーブルテレビと同様にアンテナを引っ張ってきて視聴するという形に変わりつつあります。依頼主様もケーブルテレビに乗り換えるとのことでした。
ということで、今回の具体的なご依頼内容は、ケーブルテレビでテレビ鑑賞をするため、自宅の屋根にあるテレビアンテナとパラボラアンテナの撤去と処分をして欲しいとのことでした。次に紹介する画像を見て貰えば分かりますが、K様のご自宅にお伺いができたのが夜間となってしまい、撤去作業をするのには、非常に危険を伴うものになってしまいました。ですので、K様とご相談をさせて頂いた結果、翌日に作業を行うということでご了承を得ることができました。

撤去予定のテレビアンテナの状況

設置されているテレビアンテナのイメージ
設置されているテレビアンテナのイメージ

作業は翌日ではありましたが、とりあえず撤去予定となるテレビアンテナの状況を確認しておこうと屋根に上がらせて頂きました。画像を見て貰えれば分かる通り、結構暗くて危ない状況でしたので、本当に必要最低限のチェックだけを行うことにしました。パッと見た感じは、特に大きな問題もなく滞りなく撤去作業を行えそうではありました。強いていえば、支柱から伸びているアンテナを固定するワイヤーが強めに設置されていたため、少し手間どうかもしれないと感じたぐらいです。余談ですが、このテレビアンテナを設置した業者が凄く良い仕事をしたのだなと、弊社としても勉強になった設置状況でした。

撤去予定のパラボラアンテナの状況

設置されているパラボラアンテナのイメージ
設置されているパラボラアンテナのイメージ

続いては、併設されていたパラボラアンテナの状況も合わせて確認をしておきました。こちらも、かなり頑丈に設置されていたため、設置した業者は本当に良い仕事をしているなと感心し、勉強をさせていただきました。ただ画像を見てもらうと分かりますが、かなりブレて撮影をしてしまいました。それだけ暗くて写真を撮るのもままならない状況でした。
ということで、事前調査は程々にして、翌日より作業がスムーズにできるように作戦を練ります。その結果、テレビアンテナもパラボラアンテナも、頑丈に設置されているだけで、大きさも通常サイズで、使っている器具も通常のものなので、いつも通りの作業をしていけば問題ないという判断になりました。

撤去の様子「テレビアンテナ」

撤去後のテレビ・パラボラアンテナの様子
撤去後のテレビ・パラボラアンテナの様子

翌日、K様のご都合もあり、作業開始は夕方前ぐらいからでした。本事例の作業時期は10月上旬ということで、まだ陽は長い方でしたが、テレビアンテナとパラボラアンテナの両者を撤去しないといけないため、スピーディーを意識して対応をさせて頂きました。それもあってか、撮影した画像が少々雑になってしまいました。ともあれ、昨日、下見をした甲斐もあって大きな問題もなく撤去作業をすることができました。ただ…予想通り、頑丈に設置されていたため、少々手こずった部分もありましたが。
続いてはパラボラアンテナです。正直なところ、テレビアンテナの撤去よりも手こずってしまいました。留め具の方がしっかりと固定されている状態で、かつ固定されている部分がひどく錆びていたからです。ネジやナットなどを回そうにも、かなり固くて回せなかったのです。昨日は夜で危険ということもあり、詳しく見ることはできなかったのですが、ここまで錆びていたのかと誤算でした。画像を見てもらえば分かりますが、パラボラアンテナの支柱もかなり錆びている状態で、強い力を入れると折れてしまいそうなほどボロボロでした。

その気になればテレビアンテナ撤去もDIYできる

テレビアンテナの撤去はDIYできるの?

屋根の傾斜が緩やかであれば撤去可能

屋根上に設置されているテレビアンテナのイメージ
屋根上に設置されているテレビアンテナのイメージ

「テレビアンテナの撤去は業者に頼まないといけない」と思われていることが多いです。ですが、全くそんなことはありません。自分自身で撤去、つまりDIYできます。ただし、ここの画像で紹介しているような屋根で、傾斜が緩やかな場合のみにしましょう。どうしても高所作業となるため、転落という大きなリスクを背負わないといけません。したがって、無理せず安全に撤去したいのであれば、やはり弊社のような電気工事を得意としている業者に依頼することを強くオススメします。

設置方法も一般的なやり方であることが条件

テレビアンテナの一般的な設置方法イメージ
テレビアンテナの一般的な設置方法イメージ

テレビアンテナ撤去をDIYしてもよいのか?という部分、もう1つの大切な判断材料があります。それが取付されている状況です。ここで紹介している取付の方法は、ごく一般的なものとなっています。このような状況に限りDIYはOKということです。複雑な取付状態で、撤去をすると思わぬ怪我に繋がってしまうこともあります。この場合も素直に業者に依頼をするようにしましょう。撤去の手順は、順番に留め具を外していくだけです。特に難しいことはせずに作業ができます。

合わせてコンセント工事も行う

室内にあるテレビアンテナのイメージ
室内にあるテレビアンテナのイメージ

可能であれば、テレビアンテナの撤去と同時にコンセントまで伸びているテレビアンテナの撤去も行ってしまいましょう。単純な構造でアンテナ線が入り組んでいなければDIYは可能です。慎重に撤去をしていくだけです。ただ、こちらも決して無理をする必要はありません。単純に引っ張れば良いというものでもないので。「コーキング」と呼ばれる処置も行わないといけなかったり、アンテナを残して置いたほうがよいのか?を判断もしたり、このように様々なことを考えないといけないことも念頭に置いておきたいところです。

撤去後のテレビアンテナの状況

撤去後のテレビアンテナの様子
撤去後のテレビアンテナの様子

画像で紹介している様子は、無事にテレビアンテナの留め具などを外して後は屋根から降ろすだけの状態を映したものです。ここまえの画像だけを見れば、トントン拍子に進んでいるように見えますが、正直なところ、色々と大変な思いをしないといけません。風が強いだけでも、作業は大変なことになりますし。ということで、DIYについて紹介をしていきましたが…正直なところ「自分自身でできるの?難しそう。」と感じたかもしれません。実は、そう感じてほしく記載をさせてもらいました。やはりテレビアンテナの撤去は非常に難しい作業になるため、安全の意味も込めて、必ず業者に依頼をすることを強くオススメします。

屋根に設置するテレビアンテナは淘汰される

テレビアンテナにも時代の流れがある

屋根に取付けをするテレビアンテナの行く末

今回、ここで紹介した事例はテレビアンテナの撤去でした。弊社で承る仕事の中でも多い部類の内容で、撤去する人が本当に多くなっています。たまに修理の依頼も受けますが本当に少数です。理由は、少し触れたように時代の流れだからです。テレビアンテナではなく、インターネット経由でテレビを視聴をする時代になりつつあるわけです。地デジになってから、この状況に拍車を掛けています。つまり、テレビアンテナの行く末は減少傾向であり、いずれ淘汰される可能性が高いです。

代替となるテレビアンテナは何がある?

屋根に取付けをするテレビアンテナが淘汰されていくのであれば、代替となるテレビアンテナは何があるのか?という点が気になるところです。具体的には、ケーブルテレビが提供する配線だったり、インターネットテレビサービスだったり、プロバイダが提供しているサービスもあります。基本的にはインターネット経由にはなりますが、サービスを提供している業者は多く、選択の自由があります。したがって、自分自身のライフスタイルにあった業者を選択するとよいでしょう。

ケーブルテレビなどで視聴するメリットは?

室内でのテレビアンテナの様子
室内でのテレビアンテナの様子

では、屋根に取り付けたテレビアンテナではなく、ケーブルテレビなどで視聴すると、どのようなメリットがあるのか?こちらも至極単純な話です。受電が非常に安定します。また民法テレビだけではなく、BS、CS、スカパーなどなど、様々なコンテンツを気軽に簡単に視聴することができるようになります(別途、視聴料金を払わないといけないこともあります)。また、合わせてプロバイダ契約をすれば、安くインターネットを楽しむことさえできます。平たく言えば、お得なメリットを得つつ簡単にテレビが視聴することができるというわけです。

多角的に見ても屋根取付けスタイルはなくなる?

多くのメリットがあるため淘汰されていくのは自然なことです。お得なメリットもありますが、特に自然災害に強くなるというメリットも大きいです。というのも、屋根に取付けをしているテレビアンテナは、どれだけ頑丈に設置しても、台風などで飛ばされてしまう可能性があるからです。最悪のケースだと、飛ばされてしまったテレビアンテナのせいで他の人の自宅を壊してしまったりし、損害賠償請求をされてしまうことも。こういったデメリットを消すことができるなど、多角的に見ても、屋根に取付けをする理由が少なくなってきている状況です。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。