エアコンからの水漏れの原因は?茨木市でエアコンの水漏れを修理する場合は?

エアコン修理6,000円~対応中!

エアコン室内機から水漏れ!その原因を特定

エアコンの水漏れは故障のサイン?

大阪府茨木市のI様

室内機から水漏れアリ。まずは原因を特定

大阪府茨木市にお住まいのI様より、自宅で使用している壁掛けエアコンが故障してしまっているため、修理をして欲しいというご連絡をいただきました。エアコンの故障についてはいくつかの状況を考えることができるため、より具体的にどのように故障してしまっているのかをお伺いするために、現在の状態についてお伺いしました。
すると、使用しているエアコンの室内機から水漏れが発生してしまっているということでした。水漏れ以外に機能上の問題があるのかについてもお伺いすると、特別見受けられないということで、冷房も暖房も問題なく動いているように見えるということでした。風の臭いなどについても併せてご質問をしましたが、これらについても特別なおかしなことを感じる事はできず、問題が発生している様子はないということでした。
このようにエアコンの室内機からの水漏れというのはいくつかのケースを考えることができます。

今回については機能上の問題が発生していないということでしたので、おそらく熱交換器のトラブルによる水漏れではないというように考えられました。その場合に考えられる原因は「ドレンパンの汚れ」「ドレンホースの詰まり」「本体の傾斜」の3つです。これらのいずれが問題となっているのかについては現地での確認を必要とするため、まずは状態の点検を行なうための日程調整を行なうこととしました。症状によっては当日中に修理対応を行なうことも十分考えられる内容であるため、多少余裕を持って作業ができるように時間を合わせることができる日程をお伺いし、その中で調整を行いました。
今回のご依頼を頂いたのは9月の頭で、まだ暑さの残る時期です。現在のところ水漏れがする以外については問題なく使用できているということでしたが、正常ではない場所から発生している水漏れをそのままにして使用を続ければ、当然ではありますが電化製品であるエアコンは故障の危険があります。

お決めした日時に現地にお伺いし、まずは問題が発生しているというエアコンについて確認をさせて頂きました。事前の確認から可能性は低いと考えられたものの、一応熱交換器のトラブルの可能性も捨てずに運転を行いながら点検を行いましたが、やはり熱交換器からの結露は確認できませんでしたので、他の部分から問題が発生しているものと考えられました。
次に確認をしたのはドレンパンの汚れです。ドレンパンというのは、エアコンの駆動によって発生する水を受け止めるためのトレイのようになっている場所で、ここを伝って排水ホースであるドレンホースに水が流れるようになっています。この場所に汚れが溜まっていると水の流れが阻害されて水漏れを起こしてしまうことがあるのですが、確認の結果この場所はしっかりと清掃が行われており、綺麗な状態であることを確認できました。

水漏れが発生してしまっているエアコン
水漏れが発生してしまっているエアコン

次に傾斜が問題となっている可能性を考えて、水平器を使ってエアコン本体の設置傾斜に問題がないかを確認しました。こちらについても、やはり問題がないことを確認することができました。
あとは考えられる原因としては、ドレンホースの詰まりがあります。ドレンパンで受けられた水がこちらのホースに流れていくことになるのですが、ここに詰まりが発生していると逆流するような形となってしまい、正常に水が流れずに室内機側に逆流してしまうことになります。そのため、ドレンホース内についてファイバーカメラを使用して点検を行いました。すると、ドレンホースの内部に害虫の死骸があり、そこを中心として汚れが溜まって逆流するような状態になっていることを確認することができました。
そのため、まずはお客様に今回の水漏れがどのような原因で発生しているのかについてお伝えし、解決のためにどのような方法を取るのかについてもご説明しました。

今回の様なケースでは、ドレンホースの詰まり抜きのための道具を使用して吸引を行い、汚れを取り除くことで解決をすることになります。この作業についてはそこまで時間を掛けること無く行なうことができること、予算についてもお客様のご想定の金額を大幅にオーバーするものではないことをお伝えしました。お客様からその内容であれば対応を行って欲しいというようにご了承を頂くことができましたので、そのまま詰まり抜きの作業を行なうこととしました。
ドレンホースの詰まり抜き作業のための道具は事前に用意がありましたので、準備の為の時間は必要なく、そのままスムーズに詰まり抜き作業に移行することができました。そのこともあって、比較的短時間で作業は完了させることができ、ドレンホースをきれいな状態に戻すことができました。
それから暫く運転の確認を行いましたが、水漏れが発生しなくなりましたので、今回のご依頼については完了となりました。

エアコンの水漏れの修理はDIY可能?

水漏れは原因によって対応可能

DIY修理可能な水漏れ

エアコンに発生する故障というのは数多く存在していますが、その中でも確認がしやすく、DIYで修理できるのではないかと考えられやすいのが、水漏れという症状です。この水漏れという症状については、いくつかの原因を考えることができ、その原因によってDIYでの修理が可能かどうかが左右されます。それでは、DIY修理が可能な水漏れとしてはどのようなものが考えられるのでしょうか。
まずは、ドレンホースの詰まりが原因であるケースについてです。ドレンホースは排水を行なうためのホースで、ここを通して室内機から室外機に水が排出されています。ここが詰まってしまうために発生するもので、詰まり抜きの道具を購入すればDIY修理ができることが多いです。
また、ドレンパンの汚れが原因である場合についても同様に清掃による解決が可能であるため、対応可能なケースとなります。

DIY修理が難しい水漏れ

傾斜を測定するための道具
傾斜を測定するための道具

それでは逆に、エアコンの水漏れの中でDIYでの修理が難しいものとしてはどのようなものがあるのでしょうか。これについては、熱交換器に問題が発生しているケースを上げることができます。熱交換器はエアコンの冷房と暖房の機能を使用するための根幹となっている金属製のパーツで、ここに異常が発生していると、通常では水が発生しない場所から結露という形で水が発生してしまうことになります。
このような場合にはパーツ自体の交換が必要となるため、なかなかDIYでの修理というのは難しくなってしまうでしょう。メーカー修理を依頼するのが適切な事例となります。
また、エアコン自体の傾斜が水漏れの原因となっているケースもあります。設置のミスや、地震などによる後発的な傾き等によって発生する事例です。エアコンの再設置は難しいものであるため、これについてもDIYでの修理が難しいケースの1つと言えるでしょう。

エアコンが冷えない!そんな故障は?

エアコンが冷えない原因は何?

エアコンが冷えない原因はガス漏れ?

今回のご依頼ではエアコンの機能自体には問題がなく、水漏れが起こっているという形でのご相談でしたが、実際にはエアコンの機能面に問題があってご相談を頂くケースが多いです。例えばそんなトラブルの1つとして考えられるのが、エアコンが冷えないというものです。それでは、エアコンが冷えないというトラブルは何故発生してしまうものなのでしょうか。
これについては、そもそもエアコンがなぜ冷えるのかについてを知っておくことが重要になります。エアコンは風を冷やすために、冷媒ガスというものを使用しており、この冷媒ガスに対してコンプレッサーで適切な圧力を掛けることによって気化熱を発生させることによって風を冷やしています。
通常この冷媒ガスはパイプ内に密閉されているのですが、これが何かしらの理由によって漏れてしまうことによって冷えない症状が発生することがあります。

エアコンから繋がる各種パイプ類
エアコンから繋がる各種パイプ類

エアコンからのガス漏れについては、大きく2つの原因を考えることができます。まず1つ目の原因として考えられるのは、パイプが破損しているという場合です。壁掛けエアコンの場合、通常このパイプというのは壁内に配置されており、外から直接衝撃が与えられるような場所にはありません。もちろん設置状態によりますが、外的要因によって破損してしまうという可能性は低めです。そのため、パイプ破損は多くの場合で老朽化によるもので、長期間使用している場合に発生しやすいものと言えるでしょう。
もう1つ、原因となる可能性が高いのが、フレア加工のミスです。フレア加工というのはこの冷媒ガスを密閉するために行われる接合部の加工のことで、エアコンの設置時には必ず行われることになるのですが、これが失敗している、あるいは不十分である場合に発生することがあります。
十分な実力のない業者、あるいは自分で設置を行った場合などに多く見られるケースとなります。

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。