引越しによるパラボラアンテナの移転作業を岡山市のお客様から受注

TVアンテナ修理6,600円~対応中!

家の引越しに合わせてアンテナもお引越し

パラボラアンテナの新居への移動

岡山県岡山市のM様

旧住所と新住所の状況を事前確認

お客さま宅のパラボラアンテナ
お客さま宅のパラボラアンテナ

引越しに合わせて自宅で使用していたパラボラアンテナも家財道具と一緒に移転したいとのことで、旧住所における取り外し作業と新居における設置作業を依頼されました。事前にそれぞれのご自宅の状況を確認させていただき、必要なパーツも揃えさせていただきました。特に重要なのがケーブル類です。旧住所で使用していた際には足りていたケーブルの長さが新居では足りなくなることが予想されました。屋根のどこに設置できるかはそれぞれの家の状況や向きなどによって異なるために旧住所とまったく同じ位置にパラボラアンテナを設置できるとは限らないのです。そのため、このようなケースに備えて事前に拝見させていただきました。当日になってアンテナを新居に運んでからケーブルが足りないということになってしまえばお客様がテレビを視聴できるタイミングがさらに遅くなってしまうため、事前に可能な準備はすべて整えておくことにしたのです。

旧住所のアンテナの取り外し作業

旧住所におけるテレビの視聴環境
旧住所におけるテレビの視聴環境

引越しに際してのパラボラアンテナの移動作業で最初におこなったのは現在お住まいになっている旧住所におけるパラボラアンテナの撤去作業です。廃棄を前提にした撤去とは違い、このアンテナを新居でも使用することが前提の作業ですから、すべての作業は丁寧に慎重におこないました。もちろん廃棄を前提とした作業であっても丁寧におこないますが、その際はお客様の自宅を傷つけないようにするなどの点で丁寧な作業を心掛けています。しかし、アンテナや各種設備は廃棄するため、お客様に負担をかけないようにスピードにこだわって作業することも多いです。ただし、今回はその前提が大きく異なりますので、機器に関してもすべてを丁重に取り扱いました。新しい家で取付け不可能な状態にしてしまえばお客様に余計な負担をかけることとなりますので、それを避けるためにも丁寧な作業をおこないました。しかし、だからと言って時間をかけすぎる事態は避けたかったため、その点も考慮しました。

新住所でのアンテナ設置工事

新居におけるアンテナ工事の一幕
新居におけるアンテナ工事の一幕

旧住所において使用されていたパラボラアンテナの撤去が終わったあと、お客様の希望のタイミングで新居への取付け作業もおこないました。事前に新居の状態もお客さまの協力のもとに確認させて頂いていましたので、こちらもスムーズに作業することができました。屋根上の形状などが旧住所と新住所で大きく異なるような場合には、アンテナを自立させるための各種設備に関しても新しいものを用意しなければならないことがありますが、今回はそれがありませんでした。旧住所で使用していたものをほぼそのまま使用することができましたのでパーツ代などに関しては必要最小限におさえることができました。お客様も引越しに付随して様々なお金がかかっていたようで、できるだけ低コストでおこなってほしいとの意向があったため、その理想を叶えるべく最大限の努力をさせて頂いた次第です。

アンテナ設置後に受信状態を確認

新しいお宅にテレビも引っ越してきましたので、そのテレビにおいて受信状態の最終確認をさせていただきました。結果としては何も問題なく、各チャンネルを視聴することが可能な状態になっていました。稀にテレビ自体が移動させたことによって不具合を発生させたり、DVDレコーダーが同様の症状を引き起こすこともあるのですが、今回は幸いにもそれがなかったために、非常にスムーズな作業をおこなうことができました。お客様としてはアンテナを移動させるという工事はもっと大掛かりなものとなり、時間もお金ももっとかかると想定されていたようですが、結果的にお客様の想定以下の金額で作業をおこなうことができ、時間に関しても短くできたため、おおいに喜んでいただくことができました。チャンネル設定のやり直しなどはありましたが、スムーズに作業完了できたことはこちらとしても大きな喜びになりました。

問題なく引越し当日から視聴可能

お客様はテレビを日常的に使用されているようでしたが、引っ越しの前後はテレビをまったく見られない時間が生じることをある程度覚悟されていたようです。しかし、今回は引越し日とパラボラアンテナの撤去や設置工事のタイミングなどがすべてうまく合致したために、その時間を最小限におさえることができました。お客様としては引越したあとの数日間は完全にテレビが観られない生活を覚悟していたようです。しかし、結果として各種条件がうまく一致したこともあって、そのような時間もなく引っ越した当日からテレビ視聴が可能となり、この点でお客様は大満足してくださったようです。お礼の言葉までいただき、こちらとしても嬉しい限りの工事となりました。

DIYによるアンテナ移転の注意点とは

アンテナ引越しのDIY注意事項

取り外し時に壊すケースが多い

自宅でテレビを見るための手段としてパラボラアンテナを用いている場合、自分たちが引越しをおこなう際にはパラボラアンテナも持っていかなければなりません。しかしながら、引っ越しとなれば荷物のことや新居のこと、新たに購入するものや捨てるもの、さらには手続きや業者の手配など様々なことをしなければならないために、このパラボラアンテナの存在をうっかり忘れてしまう人もいます。しかし、引っ越し先でもアンテナがなければテレビは視聴できないため、うっかり忘れないようにしたいものです。また、忘れずにいても取り外し時に自分で作業すると壊す恐れもあるのです。

大切なパーツを紛失してコスト増

引越し時にDIYによるテレビ用アンテナの取り外しを考える際、自分で作業したことによって壊してしまうケースも多いものです。また、壊すことはなくても引越し先で必要になるパーツを作業の途中や運搬途中などに紛失してしまうケースもあります。これらのパーツは単体で新たに購入することができるものもありますが、物によってはセットでしか販売されていないものも多く、そうなると余計な出費となりますので注意深く取り外して、その後は保管しておきたいものです。

移転先で取付可能か予め確認を

引っ越し時のパラボラアンテナに関するケアで意外と見落としがちなのが今使用しているパラボラアンテナをそのまま新居でも使用可能かどうかの確認作業です。パラボラアンテナ自体はどこにでも設置ができますが、その設置には様々なタイプの固定器具が用いられます。この固定器具が今の家と新居では異なることもあります。そのため、引っ越し前に確認しておき、パラボラアンテナを新居へと移転させたあとはスムーズにテレビが観られるようにしておきましょう。

高所や足場の悪い場所での作業

高い場所に設置されたパラボラアンテナ
高い場所に設置されたパラボラアンテナ

DIYによるパラボラアンテナの引越し作業ですが、それは当然ながら新居への取付け作業も自らおこなうということを意味します。しかし、この際に家の屋根の上にのぼって作業をおこなうこととなる場合も多く、その際には危険も伴いますので気を付けておきましょう。屋根の上は斜めになっているケースも多く、転落の恐れもあります。さらに足場の悪い中で力仕事をおこなうこととなりますので、慣れていない人が初体験でおこなうには危険があるということを認識し、危ないと判断した場合にはプロに依頼しましょう。

アンテナ受信状態の不調を修正する方法

テレビが観られないときの対処法

なぜテレビが映らないのか考える

現在、家庭内で視聴しているテレビが映らないとなれば、毎日の娯楽が突如として消えてしまうようなものであり、これまで当たり前だった楽しい生活がつまらなく感じられることも多くなるはずです。しかし、テレビは基本的には問題なく視聴できるものの、時と場合によって何かしらの事情によって映らなくなってしまうこともあります。また、この事情には様々なケースがありますので、自分の家で起こったトラブルの原因がどこにあるのかを最初に確認することが大切です。

案外チャンネル設定にミスがある

テレビは基本的にアンテナ端子にアンテナケーブルを挿して電源を入れればそれぞれの放送局のテレビ番組が視聴できるようになっています。しかし、今はチャンネル設定をおこなわないと見られないケースもあります。そのため、一部チャンネルのみ視聴できないなどの不具合が発生した場合、このチャンネル設定がうまくいっていないことも考えられますので改めて設定し直してみましょう。突然の不具合でチャンネル設定が初期化されてしまうこともあるので、この点に意識を向けることも大切です。

アンテナケーブルの差し間違え

アンテナ端子周辺のケーブル類
アンテナ端子周辺のケーブル類

テレビ視聴をおこなうためにはテレビ放送の電波をテレビ本体まで届けるためのアンテナケーブルが不可欠です。そして、このアンテナケーブルはテレビ本体やDVDレコーダーなどに正しく挿入して使用することとなりますが、この受信用の端子と送信用の端子がついていることも多いため、本来なら受信用の端子にケーブルを差し込まないといけないものを送信用の端子に差し込んでしまうこともあります。このような接続口のミスによってテレビが映らなくなるケースもあるため、原因のひとつとして覚えておきたいものです。

アンテナの設置方法にミスがある

最も根本的な原因として挙げられるのがパラボラアンテナの設置状況にミスがあるケースです。パラボラアンテナの設置を専門業者に依頼した場合には設置の不具合によってテレビ視聴ができなくなるというケースは少ないものの、それ以外の方法で設置している場合にはテレビの視聴が困難になってしまうこともあります。また、周囲のビルなどの影響を受けて今まで通りの方法では受信できなくなっている可能性もありますので、ほかに原因が見当たらない場合にはアンテナに目を向けてみましょう。


※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

電気のトラブルこんなことでお困りですか?

※当サイトのサービス価格はすべて税込みの総額表示となっております。(消費税率10%)

\選んで安心!/
DENKI110が選ばれる6つの理由

サービスの流れ

  1. STEP 01

    まずは無料相談

    お電話(0120-905-832)またはメールフォームからご相談ください。電話は年中無休で9時~22時の受付。メールは24時間受け付けています。

  2. STEP 02

    概算のお見積り

    ご連絡いただきましたら、コールセンターのスタッフがお電話にて概算のお見積り金額と作業スタッフの到着時間をご案内いたします。

  3. STEP 03

    スタッフのお伺い

    概算金額と到着時間にご納得いただきましたら、作業スタッフを派遣いたします。※交通状況によりスタッフの到着時間が前後する場合があります。

  4. STEP 04

    現場調査・お見積り

    作業スタッフが現場に到着しましたら、作業前にトラブルの調査を行いお見積り金額をご案内します。金額にご不満の場合はキャンセルください。

  5. STEP 05

    作業開始・問題解決

    金額にご納得いただきましたら、作業を開始いたします。作業時間は簡単なもので数分から、難しいものですと数時間いただく場合がございます。

  6. STEP 06

    お支払い

    作業が完了しましたら、スタッフからの内容の説明とご確認があります。問題なければお見積り時に提示した金額をスタッフへお支払いください。